ランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!

このサイトはランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズなどランニンググッズに関する情報提供を行っています。

*

ランニングタイツを履く意味とは、またその選び方とは

   

近年ジョギング、ランニング、ウォーキングなど体を動かす人が多くなってきました。

運動をする人の中には、タイツを履いている人がちらほら見受けられます。

そのタイツのことをランニングタイツやスパッツなどといいます。

ランニングタイツを履くことで、どのような効果があるのかまた、どんな物を履いたほうがいいのか解説していきたいと思います。

私が絶対おすすめするランニングタイツランキング(メンズ・レディース)はこちら

スポンサーリンク

ランニングタイツ

ランニングタイツとは

近年、ランニング人口が増加し、その中でランニングタイツというものを履いている人も増加しています。

では、ランニングタイツとはどのようなもののことをいうのでしょうか。

それは、文字通りランニングをする際に履くタイツのことです。

タイツといっても、女性だけのものだけでなく、男性用ももちろんあります。

ランニングタイツは、もともと冬の寒さ対策として使われていました。

今では、多くのサポート機能がついたランニングタイツも販売されています。

ランニングタイツにはいろいろな効果があり、ランニングタイツによりその効果は変わってきます。

また、長さもロング、ショート、などの長さもあり、他にもふくらはぎのみにカバーをするタイプのランニングタイツもあります。

初めての方は履き方が分からないという方もいると思います。

下着は履いたままの方がいいのか、履かないほうがいよりサポート効果を活かすことが出来ます。

ですので下着は履かない方が良いです。

ですが履かないと体のラインがはっきりしてしまうので、気になる方は、メーカーが出している速乾性の下着がいいようです。

あとは、ランニングタイツの上からランニングパンツを履くことがおすすめです。

私が絶対おすすめするランニングタイツランキング(メンズ・レディース)はこちら

スポンサーリンク

ランニングタイツの効果

保温効果

この効果は、特に冬に重宝する効果になります。

ランニングタイツは冬用と、夏用があります。

冬用だから夏はダメなの?

と思う方もいるかも知れませんが、履いても大丈夫です。

ただし、冬用と夏用はランニングタイツの厚みが違っており、冬用は厚くなっており、夏用は薄くなっています。

冬用と、夏用両方持っていれば一年中快適にランニングを楽しむことが出来ます。

日焼け、紫外線対策

ランニングタイツには、日焼け、紫外線対策の効果もあります。

この効果があり嬉しいのは特に女性の方だと思います。

外で運動したいけど日焼けはしたくない、外で運動したいけど紫外線が気になって運動ができない、という方でもランニングタイツを着用することで、この問題を気にすること無く運動することができます。

筋肉のサポート

筋肉のサポートをする効果が、ランニングタイツにはあります。

ですが、サポート効果はランニングタイツによって、効果があるものとないものがあります。

効果があるものはテーピングの原理で筋肉をサポートしてくれます。

この筋肉のサポートする効果で、ランニング中に故障し易い膝の負担を軽減してくれる効果があるランニングタイツも販売されています。

また、膝だけでなく、股関節や、腰、背中などの、負担がかかりやすい場所の負担軽減を担ってくれます。

ランニングをしたいけど怪我はしたくないし、という方はぜひ履いていただきたいです。

ただ、ランニングタイツ履いているからといって負担はなくなるわけではなく、負担を軽減するというものなので注意が必要になります。

コンプレッション効果

コンプレッション効果?

と思う方がいるかと思います。

結論から言うと、疲労軽減、疲労回復に有効ということになります。

なぜ、ランニングタイツを履くことが疲労回復につながるのかというと、着圧という言葉をお聞きしたことはあるでしょうか?

人間の体は心臓がポンプの役割をしており全身に血液を送っています。

そして、体に送られた血液は必ずまた血液を送り出した心臓に戻ってきます。

心臓に血液が戻る為のポンプの役割をしているのが筋肉になります。

私達の体は腕よりも脚の方が太くなっている理由としては心臓から遠くにあり、遠心力や、重力がある中で血液を心臓まで戻さないといけないからです。

脚のむくみは、筋肉のポンプが上手く作用していないことから、静脈還流障害といって脚に血の滞留が起こることが原因になっています。

ここで、ランニングタイツのコンプレッション効果が大きな役割を果たします。

ランニングタイツがふとももに適度な圧力を与えることで筋肉のポンプが正常に作用することをサポートする効果があります。

ランニングには振動によってふくらはぎやふとももの筋肉が血液を送るために内側に圧力をかけたいのですが、上下左右にぶれてしまいます。

ランニングタイツを履くことによりぶれてしまうのを抑えることで、正常に圧力をかける為のサポートをしてくれます。

このことにより、筋肉疲労を抑えながら運動ができ、ランニング後の疲労の速度が変わってくる効果が得られます。

温度調整

ランニングタイツには温度調整の効果もあります。

ランニングタイツの多くは、吸湿速乾性に優れています。

そのため、夏の暑い日は、汗を発汗させることで、体温を低下させ、逆に冬の寒い日は、冷たい風を遮るので、夏は涼しく、冬は暖かいです。

ランニングタイツの選び方

サイズが大切

ランニングタイツの効果を今まであげてきましたが、効果を最大限に生かそうと思えばランニングタイツのサイズは自分に合ったジャストサイズを身につけることが大切になってきます。

では、ジャストサイズはどのようにして分かるのか?

それはウエストやヒップを基準に選ぶことです。

身長のサイズで選んでしまうと、着圧効果やサポート効果を生かすためには幅が大切になってくるからです。

特に男性はウエストを基準に、女性はヒップを基準に選ぶことが大切です。

当たり前のことですが、男性の方はメンズモデル、女性の方はレディースモデルを着用してください。

理由は、男性は男性、女性は女性の骨格に合わせて作られているからです。

ランニングタイツによっては、きっちりと履かないと効果があまりないものがありますので、ランニングタイツを販売しているメーカー使用上の注意をよく読んで、着用してください。

私のおすすめランニングタイツ

C3fit

このランニングタイツは、ランニングを始めた私が一番最初に買ったランニングタイツです。

生地が薄くて、涼しいです。

ですので、夏の暑い日に着用したり、日差し、紫外線対策として使うのが良いです。

また、フィット感がとても良く、着用してない時に比べ、着用している時は疲労が少なく感じます。

インターネットでの評価も高く、一番最初に買うランニングタイツとしてもおすすめとなっています。

CW-X

このランニングタイツは私も一着持っているのですが、これを着用すると関節への負担が和らぎます。

また、下半身全体のホールド感が持続するので、長時間ランニングを続けていても疲れにくく、疲労回復速度も早く感じました。

有名なスポーツ選手も多く愛用しており、用途ごとにも沢山の種類が出ています。

テーピングの原理をしっかり組み込んでおり、一番の特徴は関節の安定性だと言えます。

まとめ

ランニングをしている人や、これから始めようと思っている人がいれば、ランニングタイツを購入するのをおすすめします。

ランニングタイツにはサポート効果があり、その効果を最大限に生かそうと思えば、サイズをフィットさせる必要があります。

分からない場合は、試着してみたり、販売員のかたに聞いてみるのがいいです。

健康の為にランニングを初めたのにランニングのせいで怪我をしては意味がありません。

ですので、快適に怪我が無いように、ランニングが出来るようにランニングタイツを購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ランニングタイツ