バッシュ(バスケットシューズ)の選び方

このサイトは、バッシュ・テニシュなどスポーツシューズを中心に情報提供を行っています。

*

ジュニア用のバッシュ ベスト4!その魅力はデザインだけではない?

   

自分の子供が、バスケが好きな場合には、成長期の年頃なので、バッシュを購入するべきか悩んでしまう方は多いでしょう。

確かに値段の高いバッシュを購入しても、子供の足が大きくなってしまえば、買い換える必要があります。

しかしバッシュは、バスケをしやすいだけではなく、スリップしづらくなるので、重要な道具です。

そこで、ジュニア用のバッシュの中から厳選して、おすすめのバッシュを4種類まで紹介するので、参考にしてみて下さい(バッシュの値段は2018年1月31日時点)。

僕が絶対おすすめするバッシュ(バスケットシューズ)ランキングはこちら

スポンサーリンク

AND1 ROCKET4 KIDS 1083BRW

バスケは全身運動のスポーツになるので、多くの汗をかいてしまいます。

そのため、足がムレやすいバッシュを利用していたら、怪我をする可能性もあるのです。

そこでおすすめしたいのが『AND1 ROCKET4 KIDS 1083BRW』です。

このバッシュは使用感が優れているので、夏場の季節でも利用しやすくなっているので、詳しく紹介します。

商品の特徴

本製品が夏場の季節でもムレづらくなっているのは、ワイドオープンの『メッシュタング』という素材を採用しているからです。

この素材は通気性が優れているので、暑い夏場の季節に汗をかいても、あまり足がムレません。

実際に足がムレてしまえば、暑さが気になってしまい、集中力が低下してしまいます。

球技のスポーツにおいて、集中力の低下は思わぬ転倒・スリップ・選手との衝突などを起こす可能性があります(相手選手と衝突しない球技もあるので注意)。

そのような事になれば、自分の子供だけではなく、対戦チームの子供まで怪我をする事になるので気を付ける必要があります。

そのため、子供が成長期で足が大きくなってしまうとは言え、通気性の優れたバッシュをプレゼントしてあげるのは重要です。

製品情報

本製品はレッドとホワイトのツートンカラーになっていて、タンの所には『AND1(アンドワン)』の名称が書かれています。

そのため、子供がAND1のバッシュが好きな場合には満足できる可能性が高いです。

このタンとはバッシュの内側にある物で泥除けになる部分で、ベロと呼ばれる事もあります。

このタンは、他の選手たちにも見えやすい場所にあるので、そのような所にAND1と書かれていれば、満悦感に浸れる子供もいるはずです。

このように優れたデザイン性を誇っているバッシュでも、楽天市場では送料別ですが、税込価格3,980円で購入する事ができます。

僕が絶対おすすめするバッシュ(バスケットシューズ)ランキングはこちら

スポンサーリンク

ミズノ ウエーブルーキー BB3 W1GC1570

[ミズノ] バスケットシューズ ウエーブ ルーキー BB3 (旧モデル) W1GC1570 25ホワイト×サックス 25.0

バスケは他のスポーツとは違って、ジャンプをする数少ないスポーツです。

実際に高くジャンプをする事は怪我をする原因にもなるので注意する必要があります。

所が『ミズノ ウエーブルーキー BB3 W1GC1570』であれば、ジャンプをしても足にかかる負担を軽減できるので、このバッシュの魅力に迫ってみます。

商品の特徴

バスケでジャンプをして怪我をする可能性が高いのは、ジャンプをした後に着地をするからです。

実際に子供の体は成長中なので、大人に比べて怪我をしやすいので注意しなければいけません。

所が、本製品は波形のプレートを挟む事によって、優れた『クッション性』を誇っているのです。

もしもクッション性が優れていないバッシュを利用して、高い所から着地していたら、足にかかる負担は大きいです。

そのような事を考えたら、着地をした時の負担を軽減するために、本製品を検討してみる価値はあります。

さらに本製品は『発育インソール アスリートタイプ』を採用していて、助走をしなくても走りやすくなっているのです。

バスケはボールを取り合うスポーツなので、早く走れなければ活躍する事ができません。

そのため、本製品のように早く走りやすいのは注目すべきポイントです。

製品情報

本製品には、2種類のカラーバリエーションが用意されていて『ホワイト×サックス』と『ブラック×ゴールド』などがあります。

ホワイト×サックスは、セルリアンブルー・ホワイト・イエロー・ブラックなどのカラーが使用されていますが、全体的にホワイトが多いので、スッキリとしたデザインになっているのです。

さらにブラック×ゴールドは、名前の通りでブラックとゴールドのツートンカラーになっています。

男の子であれば、ブラック×ゴールドは好まれやすいカラーをしていますが、念のために子供に聞いてからプレゼントしたほうが良いでしょう。

そして本製品も安い値段で販売されていて、楽天市場では送料別ですが、税込価格3,880円で購入できます。

ナイキ ジョーダンB.FLYBG

バスケはジャンプをしている時だけではなく、走っている最中でも怪我をする場合があります。

そこで走りやすいバッシュ『ナイキ ジョーダンB.FLYBG』も紹介するので、どのような特徴があるのか確認してみて下さい。

商品の特徴

本製品が走りやすくなっているのは、フィット感が優れている『Bフライ』というジュニアモデルだからです。

実際に、足にあまりフィットしないバッシュを利用して走っていたら、バッシュが足から抜けてしまって、転倒する恐れがあります。

そのような事になれば、転倒の仕方によっては怪我をする可能性があるので、フィット感が優れているバッシュを利用する事は重要です。

さらに本製品は『メッシュ素材』を採用しているので、軽量タイプになっていています。

そのため、バスケの練習や試合で何回も走ったとしても、足が疲れづらくなっています。

製品情報

本製品はメッシュ素材を採用している事もあって、全体的に細かな点が見えます。

全体的にはブラックになっていますが、点の所やアウトソール(地面と接する靴底部分)はレッドになっているのです。

さらにミッドソール(アウトソールの上の部分)は、ホワイトカラーになっていて、シックで落ち付いたデザインになっています。

このようにオリジナリティーの高いデザインをしている事や、フィット感が優れている事もあって、楽天市場では送料別で、税込価格12,189円もします。

アンダーアーマー GS Blk/T.Royal

あなたの子供が、どのような遊びよりもバスケが好きな場合には、海外モデルを欲しい場合もあります。

そのような時に、おすすめしたいのが『アンダーアーマー GS Blk/T.Royal』です。

このバッシュは、海外モデルになっている上に、動きやすい構造になっているので、詳しく紹介します。

商品の特徴

本製品はクッション性が優れているので、ジャンプをした後の着地の衝撃を緩和する事ができます。

さらに『多方向トラクションパターン』を採用しているので、足を動かしやすくなっているのです。

そのため、対戦チームにドリブルが上手な子供がいたとしても、追いつきやすくなっています。

ただし子供の運動能力によっては、本製品を利用しても、相手の動きに追いつけない可能性があるので、過信しないようにして下さい。

そのような注意点はあるので、本製品を利用しても動きが悪い場合には、スクワットや走り込みなどをして足腰を鍛えさせたほうが良いです(スクワットを行いすぎたら、膝を痛める場合もあるので注意)。

製品情報

本製品は海外モデルという事もあって、ブルーとブラックのツートンカラーになっていて、オリジナリティーが高くなっています。

ブルーの部分はミッドソール・ヒール(かかと部分)・靴ひもなどです。

さらにヒールより上の部分は少し点になっているので、良いアクセントを効かせています。

このようにオリジナリティーの高いデザインをしている上に、足を動かせやすいバッシュなので、ジュニアのバッシュとしては高額な値段で販売されています。

実際に楽天市場では送料無料ですが、税込価格12,500円もするので、注意して下さい。

まとめ

動きやすいジュニア用のバッシュは、安い物もあれば、高い物まであります。

そのため、どちらのバッシュを購入するべきか悩んでしまいがちです。

実際には、バッシュは値段よりも性能が重要なので、動きやすいバッシュであれば、値段が安くても構いません。

ただし子供が気に入ったデザインをしているバッシュが、高額な場合は、子供のためを思って購入してみるのも悪くありません。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - バスケットシューズ