バッシュ(バスケットシューズ)の選び方

このサイトは、バッシュ・テニシュなどスポーツシューズを中心に情報提供を行っています。

*

バッシュは激しいバスケットボール競技で使用することに最適な機能性の高さが特徴

   

スポーツ選手にとって、使用する靴は非常に大切なものです。

合わない靴を履いていると思うような動きができず、運動能力を十分に発揮することに支障が生じます。

バスケットボールの場合は、略称で「バッシュ」と呼ばれるシューズが競技に適したものとして利用されることが多いです。

バッシュの特徴や機能性を活用することで、競技中にしっかりした力を発揮する手助けになるでしょう。

僕が絶対おすすめするバッシュ(バスケットシューズ)ランキングはこちら

スポンサーリンク

バスケットボール競技はスリリングな展開が特徴

バスケットボールは非常に運動量の多い激しいスポーツです。

攻守の逆転が常に起こり、点の取り合いが発生し、多くの点が入るところに特徴があります。

競技を行うコートの広さは限られており、その中でお互いの選手が競い合うため、接触も起こりがちです。

観ている人にとってスリリングな展開が楽しめる人気スポーツですが、当然プレイヤーにとっては激しい運動を持続する体力と機敏な動きが必要になります。

バッシュは、そのようなバスケットボール競技の特性に合ったシューズであり、競技者が十分な力を発揮するのに適した仕様になっています。

僕が絶対おすすめするバッシュ(バスケットシューズ)ランキングはこちら

スポンサーリンク

バッシュの特徴はグリップ力

通常の運動靴とバッシュの違いを理解すれば、バスケットボールの際にバッシュを履いてプレイすることのメリットがわかるでしょう。

バスケットボールは、主に体育館などの屋内で競技を行うため、体育館の床に合わせた仕様のシューズが適しています。

外での運動に比べて、屋内運動では床が滑りやすいため、これを防ぐ必要があります。

そのためバッシュはグリップ力に優れたシューズになっているのが特徴です。

バスケット競技に合った優れたグリップ力で使用しやすい

グリップとは「つかむこと」の意味ですが、滑りにくい機能が施されているバッシュはバスケットボール競技に適しています。

バスケットボールは常に激しい動きがあることに加えて、切り返しも多く、機敏性が要求されます。

もちろんジャンプをする回数も多いです。

滑りやすい靴を履いていたのでは機敏な動きができず、スピード感やジャンプ力を出すこともできなくなり、運動の上での妨げになります。

また、強く力がかかっている状態で靴が滑れば、競技中に怪我をする危険性も高まります。

バスケットボール競技の特徴から考えても、バッシュのようなグリップ力のあるシューズは欠かせないものです。

クッション性の高さで怪我予防にも適している

バッシュは、クッション性にも優れています。

高いジャンプをして着地をする際に、クッション性の劣るシューズを履いていれば足腰に大きな負担がかかります。

膝を痛めたり、足首に負担がかかったりするような状況になれば、競技を続ける上での支障になるのは当然です。

何度もジャンプをする機会の多い競技において、このリスクを抑えることは非常に大切です。

シューズには固い床に着地した衝撃を和らげるクッション性が必要不可欠になります。

バッシュは優れたクッション機能を持つことで、バスケット競技に適応したシューズになっています。

激しい競技に対応した耐久性

バッシュのメリットは、耐久性に優れている点です。

一般的な運動靴を使用してバスケットボールをすればすぐに痛めてしまうものでも、バッシュを利用すれば長持ちさせることができます。

バスケットボールの激しい運動や特有の動きに対応して作られているシューズであるため、これは当然のことと言えるでしょう。

バッシュを選ぶ際の大切なポイント

バッシュの選び方のポイントは、自分の足に合うかどうかという点です。

足の大きさや形は人によって違いもあるため、試しに履いてみることでフィット感を確認してみることがおすすめです。

実店舗では、試し履きが可能なため問題はありません。

しかし、通販で購入した場合は、数字上のサイズの確認だけで実際に購入してから履くことになります。

購入した後で自分の足に合わないことがわかるケースもあります。

その場合でも、サイズ交換を無料でしてくれる通販を選べば問題はないでしょう。

口コミやレビューはもちろん参考になりますが、履き心地の感覚は人それぞれであるため、やはり実際に履いてみることがシューズ選びにとって重要な部分です。

ただ履くだけではなく、動いてみることでより実感がつかめます。

せっかくの競技に自分の力が発揮できないようなシューズを選んでしまえば後々すぐに買い替えの必要が生じ、結局余分なお金がかかってしまう可能性もあります。

シューズ選びは念入りに行い、自分のプレイイメージにより合うと思うものを選択するようにしましょう。

バッシュは多くの有名メーカーが販売

バッシュは、ナイキ、アディダス、アシックス、ミズノ、アンダーアーマーなど、有名なメーカーが様々なシューズを販売しています。

それぞれの製品に特徴があり、耐久性に優れたもの、重量が軽いもの、機能性が高いもの、デザイン性に優れたものなど、様々な角度から検討していくといいでしょう。

自分のプレイポジションによって、それに適したバッシュが存在します。

運動量の多いポジションであれば重量の軽いバッシュが向いていますし、競技スタイルによってクッション性がさらに優れたものが適している場合もあるでしょう。

もちろん自分がどのようなポジションであれ多くの動きが要求されるため、足をしっかり守ってくれる頑丈さも必要です。

機能性に加えてデザイン性も意識すれば気分的に高まる

競技に利用するシューズで最も大切なのは機能性です。

最大限の力を発揮するためにシューズを利用するのですから、これは当然のことです。

その上で、デザイン的にお気に入りのものがあれば、精神面でもいい影響を及ぼす可能性があります。

試合中に気に入ったシューズを使用することでモチベーションのアップにつながり、好成績を残す原動力になる期待ができます。

どのような競技もそうですが、バスケットボールもまた、試合中の強い精神が要求されるスポーツです。

少しでも精神的にプラスになるものを取り入れることは大切です。

自分にとって「格好いい」と思うデザインのシューズはそのプラスになり、またお気に入りのものを使用している安心感を持つこともできるでしょう。

海外ブランドの中にはデザイン性に優れたものがあり、海外の有名な選手も使用しているため憧れを持ちやすい面があります。

一方、国内ブランドは日本人の足に合わせて作られており、日本人が使用する上でフィットした感覚が期待できます。

海外や国内を問わず、どのメーカーも独自の工夫を施したバッシュを製造しているため、各メーカーの特徴を事前によく理解しておくと選びやすくなります。

競技の初心者の場合は特に安全性に配慮することが大切

競技の初心者と経験者によっても、バッシュの選び方に違いがあるでしょう。

初心者の場合は、慣れていない分、油断していると練習や競技中に怪我をする可能性があります。

激しいスポーツであるバスケット競技ではなおさらです。

初心者に関しては特に怪我予防の観点から適したバッシュを選ぶことが有益です。

競技に慣れてくれば、安全面はもちろんのこと、さらに多くの機能面に着目したバッシュを選択肢にしていくといいでしょう。

最初はエントリーモデルを使用して様子をつかみ、その後自分に適したものがはっきりしてきた段階で必要があれば買い換えることもできます。

まとめ

スポーツを行う人にとって、使用する道具は非常に大切です。

もちろんシューズもその一つであり、バスケットボール競技を行う人にとってバッシュの選び方は重要な点です。

価格や機能において様々なバッシュがあるため、自分がどんな基準を優先したいかを考えることが選びやすさのポイントになります。

履いていて気持ちのいいバッシュを選べば気分も向上し、競技成績のアップやメンタルの維持につながる期待ができます。

参考URL・参考文献・根拠など

http://it-kaden.com/shoes/%E3%82%B7…
https://my-best.com/5155
https://sakidori.co/article/238870

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - バスケットシューズ