ぐっすり眠れる理想のマットレスの条件!腰痛対策にも効果的

マットレス・敷き布団

シモンズ マットレス 5.5インチレギュラー AB09062 SIMMONS 5.5インチポケットコイルマットレス 【シモンズ】 (シングル)

1日8時間眠っていても疲れが取れなかったり、なかなか寝付けないなどの悩みはマットレスが関係していることもあります。

マットレスが自分に合っていなかったり質がよくないものだと、睡眠が妨げられてしまいます。

疲れが残ったままだと体もしっかり働かないし、頭の回転も悪くなってしまいます。

そこで、ぐっすり眠れるマットレスとはどんなものかを紹介しましょう。

Amazonタイムセール祭り開催中!(ポイントアップキャンペーン)(5/7~9)

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら




睡眠の質を高める理想的なマットレスとは

睡眠を妨げず朝までぐっすり眠れるマットレスが理想的です。

睡眠の質を高めてくれるマットレスには、様々な機能が備わっています。

体圧分散で体への負担を減らす

マットレスの上に寝転がった時、やはりお尻や腰、肩などに圧が集中してかかってしまいます。

そのままの状態だと肩こりや腰痛などを引き起こしますから、その圧をしっかり逃がしてあげないといけません。

体圧分散機能のあるマットレスなら、集中してかかりやすい圧を分散させてくれて、腰や肩などを守ってくれます。

腰などに不要な圧がかからなくなることで、筋肉などの緊張をほぐしてくれて疲れも取れやすくなります。

睡眠が妨げられることなくぐっすり眠れて、疲労回復効果も高まります。

高反発タイプで体を押し上げる

最近人気のマットレスは高反発タイプです。

普通のマットレスは体の重みでマットレスが沈み込んでしまいますが、高反発タイプは反発力で体を押し上げてくれます。

適度な反発力ですから体に負担はかかりませんし、背中のS字カーブにマットレスがフィットしやすくなります。

ゆがみのない自然な状態で眠れますし、変に腰が浮いてしまうこともありません。

体を反発力で押し上げてくれますから、少ない力でスムーズに寝返りが打てます。

寝返りがしっかり打てることで血流もよくなり、疲れもしっかり取れやすくなります。

吸湿性や通気性が高い

寝ている間に人はコップ1杯分の汗をかきますし、夏場は体温も高くなります。

これらの汗や熱がマットレスにこもったままになると不快ですから、夜中に目が覚めてしまうこともあります。

湿気や熱がこもるとダニなどが繁殖しやすくなりますから、衛生面でもよくありません。

理想的なマットレスなら、吸湿性に優れていて汗をしっかり吸収して逃がしてくれます。

表面がサラっとしていますから、快適に朝まで眠れます。

通気性に優れたものなら汗だけでなく熱もしっかり逃がしてくれて、夏場でも寝苦しくなくなります。

睡眠と直結する部分ですから、快適に眠れるように吸湿性や通気性などに優れたマットレスがおすすめです。

Amazonタイムセール祭り開催中!(ポイントアップキャンペーン)(5/7~9)

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら




体圧分散の重要性

最近のマットレスはたいてい体圧分散機能が当たり前に付いています。

腰痛や肩こりを起こさないためにも、この体圧分散機能は重要な役割を担っています。

お尻や肩甲骨など、出っ張っている部分ほど寝転んだ時に圧がかかりやすいです。

逆に腰はカーブしていてすき間ができてしまい、腰周りを支えるために筋肉などに余計な負荷がかかります。

寝転がった状態では腰に体重の4割以上があっかっていますから、体圧分散機能がないと腰痛を起こすのも当然です。

体圧分散しないマットレスだとこのように腰やお尻、肩など、色んなところに負荷がかかり、体の不調につがなってしまいます。

体圧分散はそんな負荷を減らしてくれますから、筋肉や血流を妨げることなく健康な体を保ちやすいです。

仰向けになると凸凹があって圧が集中しやすい部分を分散してサポートしながら、体をしっかりと支えてくれます。

自然で楽な状態で眠れますから、安眠効果が高くなります。

マットレスで腰痛が起きる原因

起きた時に腰が痛くなったり慢性的な腰痛に悩んでいるなら、マットレスが合っていない可能性があります。

日常生活の中でも腰は負担がかかりやすく疲れやすい部位ですから、きちんと眠って回復させないといけません。

マットレスが柔らかすぎる

柔らかいマットレスはふわふわして寝心地がいいですが、腰にはよくありません。

体にフィットして一見腰にもよさそうですが、実は重みのあるでん部がマットレスの中に沈み込んでしまいます。

腰が下に下がったような体勢になってしまいますから、逆に腰痛を招いてしまいます。

柔らかいマットレスを使っているなら見直してみて、硬めのものに買い替えましょう。

すぐに買い替えが難しいなら、バスタオルやベッドパッドで調節しましょう。

マットレスが硬すぎる

腰痛は硬いマットレスがいいと言われていた時代もありますが、それは昔のことです。

硬いマットレスだと腰が浮いてすき間が出来てしまって、腰だけでなく点で支えているお尻や背中当たりにも、負担がかかりすぎてしまいます。

体全般の筋肉のこりや疲れ、血行不良などを起こしやすく、腰痛も悪化してしまいます。

やや硬めくらいがちょうどいいですから、マットレスの買い替えをするのが効果的です。

一時的になら厚みのあるペッドパッドやトッパーなどで調節してあげて、なるべく早く買い替えるようにしましょう。

寝返りがスムーズに打てない

寝ている間に人は20回以上も寝返りを打っています。

一部分ばかり圧がかかるのを避けたり体のゆがみを取ったり、睡眠のリズムを整えるなど様々な効果があります。

そんな寝返りがスムーズに打てないマットレスだと、体の一部分が圧迫されてしびれたり血行が悪くなります。

睡眠のリズムが乱れて途中で目を覚ましたり、熱が布団の内部にこもって寝苦しくなります。

主に柔らかすぎるマットレスやサイズの小さいマットレスで、寝返りが打ちにくくなります。

柔らかいと体が必要以上に沈んで自然に寝返りが打ちにくいですし、サイズが小さいとスペース的に寝返りできません。

十分な硬さと大きさのあるマットレスに切り替えて、寝返りを打ちやすくするのがおすすめです。

寝心地のいい人気のマットレス

睡眠の質を高めてくれる人気のマットレスを紹介しましょう。

機能性に優れていて、腰痛なども緩和してくれます。

雲のやすらぎプレミアム

【雲のやすらぎ】肩こり腰痛でお悩みの方へ★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団

98%の利用者が満足している人気の高反発タイプです。

体圧分散に優れていて機能性も高く、理想のマットレスの条件を満たしています。

5層構造で17cmもの厚さがありますから、弾力があり寝心地も最高です。

肩こりや腰痛が緩和されたという人も多く、仰向けでも横向きでもしっかりサポートしてくれます。

モットン

独自の高反発ウレタンが使われていて、しっかり体をサポートしてくれます。

体にしっかり密着して腰にすき間ができませんし、体圧分散機能がしっかり負担を軽減してくれます。

体格などに合わせて3つの硬さから選ぶことができて、自分に合ったマットレス選びが可能です。

耐久性にも優れていますし、スムーズな寝返りが打ちやすいように工夫されています。

シモンズ マットレス5.5インチレギュラー

シモンズ マットレス 5.5インチレギュラー AB09062 SIMMONS 5.5インチポケットコイルマットレス 【シモンズ】 (シングル)

世界的に知られているベッドメーカーのマットレスですから、信頼性が違います。

歴史と実績があり、人の睡眠を研究し尽くして作られています。

独自のポケットコイルが使われていて、複数種類のサイズを組み合わせています。

しっかりと体を支えてくれて体圧分散にも優れ、通気性も抜群ですし寝心地がいいのが特徴です。

まとめ

マットレスを見直すだけでも睡眠の質を高めてくれて、腰痛などを防ぐことができます。

重要なのは体圧分散機能がある高反発タイプで、吸湿性や通気性に富んでいることです。

高機能なマットレスは劣化しにくいですから、思い切って買い替えを検討してみましょう。

疲れがすっきりと取れて体の不調も楽になりますし、睡眠の質を高めてくれます。