特殊な中材を採用した『高反発マットレス エアクール』の魅力!

マットレス・敷き布団

新しいマットレスを購入しても、あまり寝心地がよくなくて、落胆してしまった方は多いでしょう。

そのようなケースが起きてしまうのは、フラットな中材が体に合わない可能性が高いです。

実は、数多くあるマットレスの中には『高反発マットレス エアクール』のように特殊な形状の中材を採用していて、寝心地がよくなっている寝具もあります。

そこで、フラットな中材を採用したマットレスでは体に合わない方のために、本製品について詳しく紹介しましょう。

Amazonタイムセール祭り開催中!(ポイントアップキャンペーン)(5/7~9)

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら




高反発マットレス エアクールの特徴

本製品は、寝心地がよくなっている上に『利便性』まで優れているマットレスです。

そのようなマットレスには、どのような特徴があるのか解説するので確認してみて下さい。

チューブ状の中材

本製品が採用している特殊な中材とは、チューブが絡まっているような形状をした素材です。

少し変わっている形状ですが、このように特殊な形状になっている事によって、体圧を分散する事ができるのです。

それに引き換え、フラットな中材の場合には、反発力が強くなければ、体が沈み込んでしまいます。

体が寝具に沈み込んでしまえば、隣のほうへ寝返りを打つ事が難しくなってしまうので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、体圧を分散しやすい本製品を利用すれば、寝心地がよくなるので、おすすめのマットレスです。

軽量タイプ

フラットな中材であれば、寝具が重くなりやすいのですが、本製品のようにチューブが絡まっているような中材であれば、マットレスが軽くなっています。

多くの方たちは、マットレスが重くなっていても、ベッドにマットレスをセットすれば、重量は関係ないと思ってしまうでしょう。

ところが、マットレスは湿気がたまりやすいので、定期的に立てかけて湿気を取る必要があるのです。

本製品であれば軽量タイプになっているので、簡単に湿気を取る事ができるので、利便性が優れています。

洗濯可能なカバー

持ち運びやすいマットレスになっていたとしても、湿気対策を講じる事を忘れていたら、湿気がたまってしまいます。

湿気がたまったマットレスを利用していたら、健康面で悪い影響が出てしまうので注意しなければいけません。

ところが、本製品はマットレスのカバーが『洗濯可能』になっているので、湿気対策を講じる事が可能です。

そのため、本製品であれば家事や仕事などで忙しくて、マットレスを立てかける事を忘れていたとしても、カバーを洗濯する事で湿気対策を講じやすくなっています。

Amazonタイムセール祭り開催中!(ポイントアップキャンペーン)(5/7~9)

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら




チューブ状の中材のメリット

本製品は、特殊な形状をしている事によって、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、みていきましょう。

体にかかる負担を軽減

チューブ状が絡んでいるような中材であれば、体圧を分散する事ができるので、寝返りを打ちやすい事から、同じ姿勢で眠る時間が短くて済みます。

もしも、同じ姿勢で眠る時間が長くなっていたら、同じ体の部分が下のほうになってしまうので、圧迫されてしまいます。

仮に仰向けになっている時間が長くなってしまえば、腰にかかる負担が大きくなってしまうので腰痛になる可能性が高くなってしまうのです。

そのような事を考えたら、寝返りを打ちやすくなっている本製品であれば、体にかかる負担を軽減する事が可能です。

ダニ対策

本製品は、通気性が優れている上に、マットレスのカバーを洗う事ができるので『ダニ対策』を講じる事ができます。

実は、マットレスに湿気がたまってしまえば、ダニが繁殖しやすくなってしまいます。

なぜなら、ダニは湿気を好む上に、フケを餌(えさ)にして繁殖する習性があるからです。

ダニが繁殖してしまえば『ダニアレルギー』を発症してしまう事もあれば、ダニが肌を刺して『炎症』してしまう場合もあるのです。

しかし、ダニは水に弱いので、本製品のマットレスのカバーを洗濯すれば、ダニをある程度まで退治する事ができます。

睡眠の質をキープ

本製品は、体にかかる負担を軽減できるので、睡眠の質をキープしやすくなります。

多くの方たちは、睡眠時間を確保すれば問題がないと思っているかもしれませんが、睡眠の質をキープしていなかったら睡眠不足に陥ってしまうのです。

重要なのは『睡眠の質+睡眠時間』なのです。

つまり、睡眠の質をキープした上で、必要な睡眠時間を確保する事が必要になります。

そのため、寝心地が悪くて睡眠不足に陥っている場合には、本製品のように寝心地の良いマットレスに買い換えてみる事をおすすめします(全ての方が寝心地が良いと感じられる訳ではないので注意)。

製品情報の詳細

本製品の特徴やメリットなどを理解してもらえた所で、次に製品情報の詳細も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

へたり対策

本製品は、寝心地の良いマットレスですが、残念ながら利用していくうちに、へたっていきます。

これは、多くのマットレスでも同じ事なので仕方のない部分です。

そのため、本製品を利用する際には、定期的にマットレスの向きを変えてみて下さい。

マットレスの向きを変えたら、重くなっている腰を支えている部分を変える事ができるので、ある程度までへたりを抑える事ができます。

ただし、マットレスの向きを覚える事が難しい場合には、何か目印を付けておけば、枕側にしていた向きが分かりやすいです。

低価格なマットレス

本製品は、体にかかる負担を軽減しやすいマットレスなので、多くの方たちは「値段が高いマットレスではないのか」と戸惑ってしまったかもしれません。

ところが、本製品は意外にも低価格なマットレス(シングルサイズ)になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格8,900円で販売されています(2019年1月1日時点)。

日本国内で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えている寝具はいくつもあるので、それを考えたら本製品のコストパフォーマンスの高さがよく分かるでしょう。

利用者たちの口コミ

本製品は、コストパフォーマンスの高いマットレスですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいました。

そこで、本製品を購入してからイメージしたものと違わないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、薄型タイプになっている上に通気性がよくて満足している方がいました。

実際に、本製品はマットレスの厚みがわずか3cmしかないので、二段ベッドの上段でも設置しやすいマットレスになっています。

そのため、高くなっているベッドを設置している場合には、本製品のように薄型タイプになっているマットレスは利用しやすいです。

さらに通気性が優れていれば、気温が高くなってしまう夏場の季節でも寝心地がよく感じやすいです。

悪い口コミ

本製品は、製品名に『高反発』と表示されていますが、利用者たちの中には「本当に高反発なのだろうか」と不満を抱いている方がいました。

この辺りは個人差があるので、仕方のない部分です。

そのため、硬めのマットレスが好きな場合では、本製品が体に合わない場合があるので注意しなければいけません。

本製品をフローリングの床へ直に設置したら、寝心地が悪く感じてしまった方もいたので、できればベッドの上に本製品を設置して利用したほうが良いです。

まとめ

本製品は、特殊な形状の中材を採用している事から、体圧を分散しやすくなっています。

そのため、体格が大きな方や妊婦さんの方たちでも、本製品であれば体の沈み込みを抑えやすくなっているのです。

ただし、本製品を利用している方たちの中には、高反発という感じがあまりしない方もいたので、硬めのマットレスが好きな方は注意して下さい。