腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

どうしても汚れやすい!ダブルサイズのマットレスを清潔に保つコツとは

   

マットレス ダブル 低反発 快眠マットレス 【ポケットコイルマットレス】 (ダブル)

ダブルサイズのマットレスは、シングルサイズのマットレスに比べるとどうしても汚れやすいところがあります。

やはりダブルサイズのマットレスは2人で使うことが多いでしょうし、その分どうしても汚れやすいのです。

でも出来れば清潔に使いたいですよね。

そこでここでは、ダブルサイズのマットレスを清潔に保つコツについて紹介します。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

マットレスの上にパッドを敷く

ダブルサイズのマットレスを清潔に保つためには、マットレスの上にパッドを敷くのがおすすめです。

マットレスには、それに装着するパッドがあるのです。

そして、えてしてそのパッドはそのまま丸洗いできる事が多いです。

ということはたとえばそのパッドが汚れてしまったとしても、それをそのまま洗えば良いということになります。

これがマットレスの場合はなかなかそうもいきません。

マットレスの場合は、そもそも洗う事が出来ないことがほとんどなので、もし汚れてしまったら、たとえば除菌消臭のスプレーなどをかけて、それでごまかして使用していくしかなくなるでしょう。

でもやはりそれでは、マットレスは清潔にキープできているとは言えません。

なので、そうならないように、ダブルサイズのマットレスを使う時には、ダブルサイズのパッドを使うことをおすすめします。

パッドの上にシーツを敷くのが吉

ダブルサイズのマットレスの上にパッドを敷く際には、そのパッドの上にシーツを敷くようにするのが良いでしょう。

パッドの敷き方は2パターンあります。

一つは上記のようなパターンで、もう一つが、先にシーツを敷いて、その上にパッドを敷くというパターンです。

そんな2パターンある中でおすすめなのは前者のパターンなのです。

でも、なぜマットレスの上にパッドをしき、その上にシーツを敷くのがおすすめになるのでしょうか?

それは、その方がパッドが外れづらいからです。

マットレスの上に敷くパッドは、4隅をとめるだけの簡単な物が多いです。

ということは、それが上にあると、うっかり何かでひっかけて外れてしまう可能性があるのです。

でも、その上にシーツがあれば、それがひっかかりを防いでくれるので外れることが少なくなるはずです。

だから、マットレスの上にパッドを敷く際には、パッドの上にシーツを敷くようにするのが最適だと言えるのです。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

裏表を頻繁に変えるようにする

ダブルサイズのマットレスを清潔にキープするためには、裏表を頻繁に変えるようにするのも一つのポイントになります。

ダブルサイズのマットレスの裏表を頻繁に変えると、なぜ清潔な状態をキープできるようになるのかわかりますでしょうか?

それは、裏表を変える時に、そのままゴミを落としたりすることが出来るからです。

マットレス、特にダブルサイズのマットレスには、ゴミがたまりがちだと言えるでしょう。

ここでいうゴミとは、当然お菓子のかすのようなゴミではありません。

そういうゴミではなく、ここで言っているのは抜け毛のことです。

抜け毛はやはり、すごく出ます。

1人でも抜け毛はすごく出るものですが、それが2人になるのですから、当然すごく出るでしょう。

ですからダブルサイズのマットレスは割と抜け毛まみれだと言えるでしょう。

でも、それをいちいちとろうとすると、すごく手間がかかりますし、時間もかかります。

だから裏表を変えて落としてしまうのです。

マットレスのへたり防止にもなる

それは、マットレスのへたり防止にもなると言えます。

ダブルサイズのマットレスは、二人分の体重の負荷がかかるわけですから、ずっと同じ面で寝ていたら、直ぐにへたってしまうでしょう。

でも、やはりへたってしまうというのは良くありません。

へたってしまうと、凹んだマットレスに腰がはまったりして、全然寝返りができなくなったりしますから。

そうして寝返りができなくなると、腰痛がおこったり、肩こりがおこったりするようになってしまいます。

それを防ぐためにはやはり、マットレスがへたらないようにしないとならないのです。

マットレスの裏表を頻繁にかえていけば、体重の負荷が掛かるところが逐一変わるようになるので、その分マットレスのへたりが起こりづらくなるでしょう。

ただゴミを落として清潔な状態をキープできるだけではなく、そういう利点もあるのですから、是非マットレスの裏表は頻繁に変えていってください。

時折太陽光にあてるようにする

ダブルサイズのマットレスで、清潔な状態をキープしたいと思ったら、時折太陽光にあてるようにするのもコツです。

太陽光には、殺菌効果がありますから、ちょっとした菌などはそれで殺すことが出来るでしょう。

ということは、それだけ清潔な状態に近づけるという事になります。

また、太陽光にあてることで、外の風があたったりして、マットレスから湿度を取り除いていくことが出来るようになります。

ダブルサイズのマットレスは、マットレスの中でも特に湿度が溜まりやすいタイプのマットレスだと言えます。

2人分の汗や皮脂を吸収していくわけですから、それも仕方ないです。

でもそうしてしっかりと湿度を貯めてしまうと、そのせいでダニが増えたり、カビが生えたりしてしまいます。

ダニやカビは、湿度が大好物になります。

そのため湿度があるとそういう物が繁殖してしまうのです。

それが繁殖しているような状況も、清潔とは程遠い状況になります。

だから、時折太陽光にあてて、湿度を飛ばしてあげましょう。

どのくらいの頻度であてるか

時折太陽光にあてるようにするのが吉と言われると、どのくらいの頻度で当てるようにすればよいのか迷うでしょう。

実際問題、太陽光にはどのくらいの頻度で当てるようにすればよいでしょうか?

ダブルサイズのマットレスは比較的に湿度が溜まりやすいという事もありますから、出来れば月に1度は外に出して太陽の光を当てた方が良いでしょう。

これがダブルサイズではなく、シングルサイズのマットレスであればそこまで頻繁に出すことはありませんが、ダブルサイズのマットレスの場合は、これくらいの頻度でしないとならないのです。

パジャマを毎日変える

ダブルサイズのマットレスを清潔に保つコツとして、自分たち自身に関するコツもあります。

どれだけマットレスを清潔に保とうと努力していても、自分たちが汚れていたら、そのせいで結局マットレスも汚れてしまう事があります。

それではマットレスを清潔に保とうとする努力がすごく無駄になるでしょう。

なので、そうならないように自分たちも清潔にしないとなりません。

特にパジャマは毎日変えるのが理想です。

全然変えない人も多い

パジャマは、全然変えない人も多いです。

一週間くらい同じパジャマを使用しているという事も平気であるのがパジャマなのです。

でも、やはりそれでは汗なども付きますし、皮脂などもついて行くでしょう。

そしてそれは、そのパジャマを通してマットレスを汚していくことになってしまいます。

それを避けるために、パジャマは頻繁に変えるべきなのです。

なので、そのために幾つかのパジャマを用意する必要があるでしょう。

まとめ

ダブルサイズのマットレスを清潔に保つためのコツについては以上の通りになります。

これらのことを参考に、汚れやすいダブルサイズのマットレスであっても、是非清潔に保っていってください。

そして、いつまでも長くそのマットレスを使えるようにしていきましょう。

マットレスは安い買い物ではありませんから、長く使えるに越したことはありません。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団