腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

どのくらいの頻度が正解? 骨盤ベルトは毎日つけた方が良いの?

   

骨盤ベルトを使ってみようと思った際に気になるのが、それは毎日付けるべきものか、それともたまに使うべきものなのかということなのではないでしょうか?

腰痛のベルトなどはあまり毎日つけない方が良いと言いますし悩むのも分かります。

そこでここでは、それに悩む方の為に、骨盤ベルトは毎日するべきか?

ということについて見ていきます。

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

骨盤ベルトは基本的には毎日使うべき

骨盤ベルトは、基本的には毎日使うべきものだと言えます。

もちろんそれは、正確にはその骨盤ベルトの種類にもよるところがあるでしょう。

中にはたまにしかつけない方が良いと明記しているものもあるかもしれません。

でも基本的には、骨盤ベルトは毎日使うべきだと言えます。

骨盤を整える事が目的だから

それは、骨盤ベルトというのは、骨盤を整えることが目的だからと言えます。

骨盤ベルトは、開いてしまった骨盤や、或いは歪んでしまった骨盤と整える為につけるものです。

そしてそういう骨盤を整えるためには、たまに外から圧力を加えるだけではダメでしょう。

たまに外から圧力を加えるだけでは、やはり癖づいた骨盤は元に戻りません。

それをしっかりと元に戻すためには、日々そこに圧力を加えていき、じわじわ戻していくことが必要なのです。

じわじわソレを元に戻していくということは、当然ながら毎日骨盤ベルトを使用しないとなりません。

だから骨盤ベルトは毎日使うべきだと言えるのです。

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

ただし夜間にはつけない方が良い

そんな風にじわじわと骨盤を整えていくことが目的なのであれば、毎日それを付けるべきだし、さらに出来れば長時間ソレを付けるべきだと考えるひともいるでしょう。

確かに理論的に考えるとそれは間違いではありません。

でも、実は骨盤ベルトはずっと付けていれば良いというようなものではないのです。

骨盤ベルトは、夜間には外した方が良いでしょう。

では、なぜ骨盤ベルトは夜間には外した方が良いといえるのでしょうか?

それにはいくつかの理由があります。

寝ている間にずれがちだから

まずその理由として最初に挙げられるのは、寝ている間にずれてしまう事があるからと言うことです。

骨盤ベルトは、正しい位置につけないとなりません。

それは当然でしょう。

外から抑えるような形で整えていくものなのですから、付ける位置が微妙だったら、変な風に負荷が掛かることになります。

そうなると余計に骨盤がゆがんでしまう可能性も高くなります。

あるいは、骨盤がゆがむまではいかなくても、腰痛になってしまったりする可能性も出てくるでしょう。

そうなっては困るので、骨盤ベルトが寝返りなどでずれてしまいがちな夜間には、骨盤ベルトは外した方が良いと言えるでしょう。

筋肉も育てられないから

また、骨盤ベルトを夜間に外した方が良い理由として、骨盤を支えるための筋肉を育ることが出来ないからという事も言えます。

それはいうなれば、腰痛を改善するためのベルトと同じことです。

腰痛を改善するベルトも、基本的には夜には外すのが良いとされています。

それは腰をしっかりと支える為の筋肉を育てる為です。

一生腰痛のベルトをしているのであれば、筋肉を育てる必要はありませんが、そういうわけにもいかないでしょう。

だから自分でしっかりと腰を支える筋肉をつけないとならないのです。

でも、ベルトでサポートされていたらそれも出来ないでしょう。

なので夜にはそれは外すべきなのです。

それは、骨盤ベルトであっても同じです。

骨盤を正しい位置でキープするための筋肉は、やはり骨盤ベルトをしているとついて行かないでしょう。

それを少しずつつけていくためにも、夜間には骨盤ベルトは外すべきなのです。

また寝心地にも影響を与えてしまう

また、骨盤ベルトをしたまま寝ようとすると、やはり寝心地にも影響を与えることになるでしょう。

寝心地に影響を与えるということはそれだけ睡眠不足になったりしやすくなるということです。

やはり睡眠不足になるのは、骨盤を元の位置に正すという観点から見てもよくないです。

身体の不調は、しっかりとした睡眠により直されます。

それは歪んだからだ等であっても、同じことです。

しっかりした睡眠ができている方がなおりやすくなると言えるでしょう。

でも骨盤ベルトをしたまま寝ると、そのしっかりとした睡眠ができなくなります。

だから、骨盤ベルトをしたまま寝るのは避けるべきだと言えるのです。

毎日使うにはポイントがある

骨盤ベルトは、この様に基本的には毎日使うもので、かつ夜間には外すものだと言えるのですが、毎日骨盤ベルトを使うためには、そのためのポイントがあります。

もちろん何も意識しないでも毎日骨盤ベルトを使っていけるひともいるかもしれませんが、しっかりとコツを抑えていた方がより毎日使いやすくなることは間違いありません。

では、そのポイントとはどういう物になるでしょうか?

簡単に脱着できること

まずいえるのは、簡単に脱着デキることです。

簡単に脱着できなないような骨盤ベルトでは、それを付ける為の時間を確保できない事もあるでしょう。

それが何日か続き、骨盤ベルトをつけない日が何日か続けば、もういいやとなってしまう事もあります。

それでは毎日つけるどころか、骨盤ベルトをまったくつけなくなってしまいます。

でも着脱がすごく簡単であれば、時間がない時にもつけられますし、それを付けることが習慣になりやすいです。

だから、骨盤ベルトは着脱しやすいものを選ぶことをおすすめします。

圧迫され過ぎないものを選ぶ

また毎日骨盤ベルトを使用するためには、圧迫され過ぎないものを選ぶという事も大切になります。

圧迫され過ぎてしまう骨盤ベルトは、やはり付けていると苦しくなったりもします。

ましてや毎日つけるともなると、ますますその苦しさはましていくでしょう。

なので、そうならないように、あまり圧迫され過ぎないものを選ぶようにするのです。

そうすると、気軽に毎日骨盤ベルトをつけていくことが出来るはずです。

ただし目的にもよる

基本的には骨盤ベルトは毎日つけた方が良いですし、夜間にはつけない方が良いと言えますが、それは実は目的にもよるところがあります。

骨盤ベルトをつける目的の多くのは、骨盤の歪みをなおしたり骨盤の開きをなおしたりする為に使うということでしょう。

しかし中には、骨盤のあたりが痛むことを防ぐために骨盤ベルトを使用している方もいるでしょう。

それはいうなれば、腰痛のベルトと同じような使い方になります。

腰痛のベルトと同じような使い方をするのであれば、当然それを使う頻度も腰痛のベルトに合わせていった方が良いでしょう。

つまり、毎日使うのではなく、適度に間を開けて使うべきなのです。

傷む時だけに使う

ではその適度な間とはどのくらいの間になるでしょうか?

それはすごくシンプルな話です。

骨盤ベルトを、痛みを抑える為に使うのであれば、痛みが発生している時だけに使う様にすればよいのです。

そうすれば痛みは痛みでおさえつつ、その痛みの根本的な解決も狙えるでしょう。

まとめ

骨盤ベルトを付ける頻度については、以上の通りになります。

基本的な骨盤ベルトの使い方であれば、毎日それを使うのが正解になります。

毎日使って、すこしずつ改善していかないとなかなか改善していかないのが骨盤ですから、是非参考にして、毎日使用するようにしていってください。

そして、骨盤をきちんと整えていきましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト