腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

どんなマットレスが良い?身体のゆがみの矯正に良いマットレスとは

   

タンスのゲン 【爽快メッシュ使用】 三つ折り 高反発マットレス シングル 10cm 密度25D 140N メッシュブラウン AM 000062 MB

マットレスは、寝る姿勢にすごく影響を与えるモノになります。

そうして寝る姿勢にすごく影響を与えるということは、身体のゆがみなど、姿勢が原因で起こるトラブルへの対策として効果的だという事になります。

では、そんな身体のゆがみの矯正に効果的なマットレスとは、どのようなマットレスになるのでしょうか?

ここではそれについてみていきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

身体のゆがみには高反発のマットレスが良い

身体のゆがみに対して効果的なマットレスと言えば、やはり高反発のマットレスになるでしょう。

低反発のマットレスの場合は、寝ている間にどんどん身体がしずんでいく上に、寝返りをするための力もそこに吸収されやすくなってしまうので、上手く寝返りをすることが出来ないと言えるでしょう。

そうして身体がしずみ、かつ寝返りがあまりできなくなると、ちょっと身体が変な体勢になった状態で、長い時間を過ごすことになるでしょう。

たとえば仰向けならば、猫背のような状態になるでしょうし、横向きならば、身体がひねられたような状態になる可能性は高いです。

その状態でずっといたら、当然その形に身体は固まってしまいます。

それは身体のゆがみに繋がります。

高反発のマットレスの場合は、身体があまり沈み込みすぎることはありません。

ましてや寝返りの為の力も、その名の通りにしっかりと反発してくれるでしょう。

なので、寝返りもしやすいのです。

ということはつまり、長時間同じ姿勢でいることがないという事になります。

そうなれば、身体のゆがみは起こらなくなるでしょう。

起こらなくなると次第に矯正されるもの

でもそれでは、身体のゆがみがただ起こらなくなっているだけで、別に身体のゆがみが直るわけではないのではないか?

と思う方もいるでしょう。

しかしもし今まで柔らかいマットレスで寝ていて、それが原因で身体のゆがみ起こっていたとしたらどうでしょうか?

歪んでしまう原因が無くなるわけなのですから、次第に身体は元の状態に戻っていくのです。

だから、原因にしっかりと対処していければ、自然と身体のゆがみは矯正されていくと言えるでしょう。

また寝返りの際にしっかりと筋肉を動かすので、筋肉も均等なバランスにしていけるでしょう。

なので、ただ高反発のマットレスに変えるだけでも、身体のゆがみは改善されたりするのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

耐久性があることも大切

身体のゆがみに効果的なマットレスにおいては、耐久性があるという事もすごく大切になります。

耐久性がないと、せっかくしっかりと身体を支えてくれるマットレスを買っても、直ぐに柔らかいマットレスのようになっていってしまいます。

それでは結果的に身体がしずみこみ、寝返りが上手く出来なくなり、結果ずっと同じ体勢で寝ることになり、身体が歪んでいってしまうでしょう。

それを起こさせないためには、マットレスには耐久性も必要になります。

そもそも身体のゆがみの矯正は一朝一夕で起こるものではありません。

寝返りをたくさん出来るような睡眠を繰り返しているうちに、少しずつ少しずつ矯正されていくものなのです。

ということはつまり、それだけの長い間へたらないようなマットレスでないとならないということになります。

密度が濃いものが耐久性が高いことが多い

でも、マットレスの耐久性なんて、なかなか自分では判断できないと思う事も多いでしょう。

確かにマットレスの耐久性なんて、そうそう判断できるものではありません。

しかし、判断の仕方もあるのです。

それが、密度の濃さです。

基本的にはマットレスは、密度が濃いものの方が耐久性が高いことが多いです。

なので、身体のゆがみに対して効果的なマットレスを買いたいと思ったら、密度が濃いマットレスを探していくと良いでしょう。

通気性が高いものも耐久性は高い

密度が濃いものだけではなく、通気性が高いものも、耐久性は高いと言えるでしょう。

通気性が悪いと、マットレスの中には湿度がこもります。

マットレスの中に湿度がこもってしまうと、そのマットレスは次第に反発力が無くなるものなのです。

素材感が湿度で重たくなりますから。

だから、通気性が悪いものは、基本的には耐久性は低いと言えるでしょう。

逆に通気性が高ければ、そうして湿度によりダメになってしまう可能性が低いので、へたりづらいと考えられます。

是非そういう通気性の良いマットレスを探していってください。

厚みがあるということもポイント

身体のゆがみに効果的なマットレスとしては、厚みがあるという事も一つの大切なポイントになります。

厚みがないマットレスは、あまり体重をしっかりと分散することが出来ません。

そうして体重が分散できなくなると、いつも体重が掛かるところにばかり体重の負荷が掛かるようになるでしょう。

身体がゆがんでいる方は、その体重が特にかかるポイントもちょっとずれているでしょう。

なのでそこにますます体重が掛かるようになってしまっていたら、そのせいでどんどん身体がゆがんでいってしまうと言えるでしょう。

そうならないようにするためには、厚みがあるマットレスを使うのが効果的です。

厚みがあれば、ある程度きちんと体が包まれるので、その分体重を均等に分散することが出来るようになるのです。

もちろんそもそも完全に均等に分散できるものではありませんし、身体がゆがんでいる分、さらに均等にはなりづらいとは言えますが、それでもある程度は体重を分散してくれることは間違いありません。

なので、それ以上に身体がゆがむことは防いでくれるようになるでしょう。

高反発でもある程度は沈む

低反発マットレスであれば、確かにそうしてしっかりと身体をしずませることで、身体の色々な部位にマットレスを触れさせて、体重を分散していくという事はイメージできるでしょう。

でも、高反発のマットレスの場合、そもそもそんなに沈むわけではないのですから、あまり関係ないのではないかと思う方もいるでしょう。

確かに、高反発マットレスは、低反発のマットレスと比べると、そこまで身体がしずんでいくわけではありません。

では身体がしずまないかと言ったら、全然そんなことはないのです。

高反発のマットレスでも多少身体は沈みます。

なので、やはり高反発のマットレスでも厚みは必要になるのです。

厚みがあるものは、値段的にも高くなりがちですが、そこは妥協せずにしっかりとお金をだして、ゆがみに対して効果的な物を買っていってください。

全部のポイントを抑えることが大切

身体のゆがみに効果的なマットレスのポイントをここまで3つほど紹介してきましたが、これらの3つのポイントは、3つとも全ておさえることが大切になります。

どれか一つでもかけていたら、ゆがみを矯正する効果も弱くなってしまうでしょう。

なのでそうならないように是非、3つともしっかりとおさえていくのがおすすめです。

これくらいのポイントであればおさえることも早々難しいことではありません。

逆に選択肢がある程度絞られてちょうど良くなる事すらあるでしょう。

だからしっかりと3つ抑えていってください。

まとめ

身体のゆがみに効果的なマットレスのポイントは以上の通りになります。

身体がゆがんでしまうというのは、いずれ顔のゆがみに繋がり、見た目的に悪くなるというだけではなく、身体がゆがむことによって、体調に良くない効果を起こしてしまったりもします。

なので、出来れば速やかに対処していきたいものです。

寝具でそれが出来れば、それに越したことはないでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団