腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

エアリーマットレスシリーズの魅力を紹介!腰痛の方は必見?

   

腰痛に悩んでいる方たちから高い人気を集めている物で『エアリーマットレスシリーズ』があります。

このシリーズのマットレスは腰にかかる負担を軽減できる中材を採用している上に、利便性が高くなっているのです。

そのため、腰が痛みやすい方でも利用しやすくなっているので、高い人気を集めているのです。

そのようなシリーズなので、腰痛の方にとって興味深いと思うので、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

エアリーマットレスシリーズの注目点

エアリーマットレスシリーズには、腰痛の方にとって注目すべきポイントが3つあって、それが、エアロキューブ・丸洗い可能・三つ折りタイプです。

そこで、このシリーズについて詳しく知りたい方のために、3つのポイントについて紹介するので、確認してみて下さい。

エアロキューブ

エアリーマットレスシリーズの商品で共通して使用されている中材が『エアロキューブ』という物です。

エアロキューブは細いチューブのような物が固定化された物で、フラットな面になっていません。

そのため、体圧を分散しやすくなっているので、重い腰でも沈み込みづらくなっているのです。

これがフラットな中材になっていれば、反発力が高くなければ腰が沈み込みやすくなるので、腰に体圧が集中して腰痛が悪化する恐れがあります。

そのため、腰痛に悩んでいる方には体圧分散できるエアリーマットレスシリーズはおすすめです。

丸洗い可能

マットレスを利用する際には、寝心地を優先しる方が多いので、洗う事ができるのか確認しない方は多いかもしれません。

所が、水洗いできないマットレスを利用したら、湿気が溜まりやすくなるので、睡眠の質が低下する恐れがあるのです。

睡眠の質が低下したら、睡眠時間を確保しても、睡眠不足に陥ってしまうので身体に疲労が溜まってしまうのです。

もしも腰に負担をかけるような仕事をしている方が、身体に疲労が溜まってしまえば、腰痛が悪化する恐れがあります。

所が、エアリーマットレスシリーズは多くのマットレスが、側生地から中材まで水洗い可能になっているので、湿気対策を講じる事ができます(中材はシャワーの水で洗って下さい)。

三つ折りタイプ

マットレスは湿気が溜まりやすいので、水で洗うだけではなく、マットレスを立てかけて乾燥させる事が重要です。

しかし大型サイズのマットレスを持ち運ぼうとしたら、腰に大きな負担をかけてしまいます。

所が、エアリーマットレスシリーズの中には、三つ折りタイプになっているマットレスがいくつも販売されているのです。

このように折りたためるマットレスを利用したら、コンパクトなサイズにする事ができるので、腰痛の方でもマットレスを持ち運びやすくなっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

エアロキューブのメリット

エアロキューブは腰に体圧が集中しないだけではなく、いくつかメリットを得る事ができます。

そこでエアリーマットレスシリーズの商品を購入しようか悩んでいる方のために、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

優れた通気性

エアロキューブは細いチューブのような物が絡まっているような形状をしているので、多くの隙間があります。

そのため、熱を放出しやすくなっているので、熱がこもりづらくなっているのです。

そのため、通気性の悪いマットレスに比べれば、あまりマットレスを立てかけなくても、湿気が溜まりづらくなっています。

そのような特徴がある中材を採用しているので、マットレスを立てかける回数が少なく済むので、腰にかかる負担を軽減できます。

寝返りの打ちやすさ

エアロキューブは体圧を分散しやすくなっているので、あまり身体が沈み込まないようになっています。

そのため隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっているので、腰にかかる負担を軽減できます。

実際に寝返りを打つ事ができれば、血行を促進する事ができるのです。

実は血行不良に陥ってしまえば、疲労物質が溜まってしまうので、腰痛が悪化しやすいのです。

そのため、身体が沈み込みやすいマットレスを利用していて、腰が痛く感じる場合には、エアリーマットレスシリーズのマットレスを検討してみる価値があります。

軽量化を実現

フラットな中材を採用しているマットレスは、隙間がない事から、重量が重くなっています。

そのようなマットレスを立てかけようとしたら、腰に大きな負担をかけて腰痛が悪化する恐れがあるので注意しなければいけません。

所がエアロキューブは隙間が多くある事から、軽量化を実現しているのです。

そのため、エアリーマットレスシリーズの商品であれば、立てかけようとしても、それほど腰に負担をかける事がありません。

湿気対策を講じる重要性

エアリーマットレスシリーズのマットレスは、通気性が優れているので、湿気対策を講じやすくなります。

しかし湿気が溜まっても、それほど問題が起きていなかった方は、通気性について悩まないかもしれません。

そこで湿気対策を講じる重要性について紹介するので、それが分かれば通気性の重要性も分かるはずです。

寝返りの回数

マットレスで横になって眠る時には、寝返りを打つ事は重要ですが、必要以上に寝返りを打ったら、逆に腰に負担をかける事になります。

実際に湿気が溜まりやすいマットレスは、湿っぽくなりやすいので、そのようなマットレスを利用していたら寝苦しく感じてしまうのです。

そのような事になれば、必要以上に寝返りを打つ回数が多くなる可能性があるので注意しなければいけません。

そのため、通気性が優れているマットレスを利用する事は重要です。

ダニ対策

マットレスに湿気が溜まったら、寝苦しく感じるだけではなく、ダニが繁殖しやすくなるので注意する必要があります。

私たちの肉眼では、多くのダニは目視で確認できないので、ダニが繁殖しても気づく事は難しいのです。

そしてダニには様々な種類があって『チリダニ』が繁殖したら、そのダニの死骸(しがい)や糞(フン)によって『ダニアレルギー』を発症する可能性が高くなります。

ダニアレルギーを発症したら、鼻水や目の充血などに悩まされてしまうので、注意する必要があります。

おすすめのエアリーマットレス

エアリーマットレスシリーズの中でも、腰痛の方におすすめしたいのが『エアリー高反発マットレス』と『エアリープラスマットレス』です。

この2種類のマットレスは腰痛でも利用しやすくなっていますが、それぞれ特徴が違うので、詳しく紹介します。

エアリー高反発マットレス

アイリスオーヤマ エアリーマットレス 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト MARS-S

体圧を分散できるエアロキューブを採用しているマットレスでも、柔らかいマットレスになっていたら、利用したくない方は多いでしょう。

実際に柔らかいマットレスは、腰が沈み込みやすいので、腰痛が悪化するケースがあります。

そこで本製品は、反発力を高くする事によって、体圧を分散するだけではなく、マットレスが硬めになっています。

そのため、ある程度まで硬くなっているマットレスを選びたい方には、おすすめのマットレスです。

エアリープラスマットレス

アイリスオーヤマ エアリープラスマットレス 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 体圧分散 シングル APMH-S

通気性の優れているマットレスを利用したら、熱がこもりづらくなるので、暑い夏場の季節には利用しやすくなっています。

所が、寒い冬場の季節に通気性の優れているマットレスを利用したら、腰を冷やしてしまって、腰痛が悪化する恐れがあるのです。

そこで本製品は『リバーシブル』を採用していて『メッシュ生地(春夏用)』と『ニット生地(秋冬用)』を利用できるようになっています。

季節に応じて使い分ける事ができるので、本製品はオールシーズンで利用しやすくなっているのです。

まとめ

エアリーマットレスシリーズでは、体圧分散する事ができるマットレスが多いので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

さらに丸洗い可能になっているので、湿気対策やダニ対策を講じる事もできるのです。

ただし水で洗うだけでは湿気対策を講じる事は難しいので、風通しの良い部屋で、しっかりと乾燥するようにして下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団