腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

シングルじゃなくて?腰痛の人にはセミダブルのマットレスがおすすめな理由

   

ボックスシーツ セミダブル 100 %のマイクロファイバー 健康的 秋冬用 柔らかい 防シワ ベッド シーツ(120*200*30cm, グレー)

腰痛に悩まされている方は、日本人にはすごくたくさんいます。

そんな風に腰痛に悩まされている方は、マットレスも、シングルサイズのマットレスではなくセミダブルサイズのそれがおすすめになります。

でも、なぜ腰痛に悩んでいる方にはセミダブルサイズのマットレスがおすすめになるのでしょうか?

ここではその理由についてみていきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

セミダブルサイズは寝返りが打ちやすい

腰痛持ちの方には、シングルサイズのマットレスではなくセミダブルサイズのマットレスがおすすめだというのは、セミダブルサイズのマットレスの方がシングルサイズのマットレスよりも寝返りがしやすいからです。

寝返りがしやすいということは、当然その分だけ体重を腰から逃がしていけることにもなりますし、筋肉もほぐしていけるということになります。

結果、寝ている間に腰痛を悪化させづらくなるのです。

ということはつまり、腰痛が改善していく可能性も高くなるということです。

だから腰痛持ちの方には、セミダブルサイズのマットレスがおすすめになるのです。

広さがあるから寝返りがしやすい

セミダブルサイズのマットレスがシングルサイズのマットレスと比べて寝返りがしやすいというのは、ごくごくシンプルな話です。

セミダブルサイズのマットレスであれば、広さがある分寝返りがしやすいのです。

広さがないと、やはり寝返りをするのにも勇気がいるようになります。

実際寝ている間には、いちいち勇気を出して寝返りをするわけではありません。

しかし、無意識のうちにも勇気を出して寝返りをしているものなのです。

そうして勇気を出して寝返りをしていくとなると、やはり寝返りはしづらいです。

セミダブルのマットレスであれば、そうなることはありません。

質感的にも寝返りがしやすい

またセミダブルサイズのマットレスは、質感的にも寝返りがしやすいです。

セミダブルサイズのマットレスは、気持ち大きめのサイズのマットレスになります。

だから、端の方に比べて、中央部のあたりの方がややへこみやすい傾向にあります。

ということは、そこに寝ていて、そこから寝返りをして外の方にいったとしても、今度はそこから自然と転がって帰ってくることになります。

すっと寝返りをして帰ってきてしまうようになるのです。

そうして自然と寝返りが増えていくのが、セミダブルサイズのマットレスになります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

蒸れづらいのもポイント

セミダブルサイズのマットレスは、シングルサイズのマットレスと比べると蒸れづらいところがあります。

蒸れづらいということは、それだけ腰にとってはよいことなのです。

腰痛というのは、冷えが原因でも起こるものになります。

そしてその冷えを起こしてしまうのは、何も空気の冷たさだけではありません。

むしろそういう空気の冷たさよりも、蒸れてしまって汗をたくさんかき、しかも蒸れてしまっているからそれがなかなか乾かないということの方が問題だったりします。

蒸れてしまった汗がなかなか乾かないと、当然それは次第に体温を奪っていくことになります。

そうして、腰のあたりを冷やしてしまうことになるのです。

冷やされてしまうと、筋肉は固くなりますし、血流も悪くなっていきます。

結果、腰が痛くなっていってしまうのです。

寝具がほぐれやすいから蒸れづらい

セミダブルサイズのマットレスは、シングルサイズのマットレスとは違い、横に広いものになります。

なので、上にかけている寝具もほぐれやすくなります。

シングルサイズのように小さいマットレスだと、横にだらんと落ちることになって、なかなかほぐれづらくなりますが、セミダブルサイズくらいになると、横にはみ出したりしないことも出てきます。

そうなれば当然寝具はほぐれやすくなるのです。

寝具がほぐれていけば、その分通気性もよくなります。

だから、腰が痛くなりづらくなります。

勿論先述のとおりセミダブルサイズのマットレスは寝返りがしやすいですから、その寝返りによって寝具がほぐれていくということもあります。

いずれにしても寝具がほぐれやすいので、セミダブルサイズのマットレスは蒸れづらいのです。

多少身体が沈みやすいから

先述のとおり、サイズ感の大きいセミダブルサイズのマットレスは、中央部分がやや凹みやすいです。

ということはつまり、そのセミダブルサイズのマットレスの真ん中のあたりで寝ていると、そこにしっかりと身体が沈むことになります。

そうして身体が沈んでいくと、やはりその分だけ体重を分散しやすくなります。

勿論沈みやすくなるとはいっても、すごく沈みすぎて、腰のあたりにばかり体重がかかるようになるとか、そういう沈み方ではありません。

そうではなく、きちんと適度な沈み方をしてくれるようになるものが多いです。

元々がやわらかめのマットレスで、それがセミダブルになっているというのであれば話は別ですが、そもそも腰痛持ちの方は、もともとが柔らかめのマットレスで寝ているということはないものです。

基本的には固めのマットレスで寝ています。

それが多少沈みやすくなれば、すごくバランスはよくなるのです。

だから、腰痛持ちの方にはセミダブルサイズがおすすめだということもあります。

ダブルだと沈みすぎることもある

これがダブルサイズの場合だと、沈みすぎてしまうこともあります。

セミダブルというサイズ感がまた、絶妙なサイズ感になるのです。

是非しっかりと身体を沈めていって、体重を分散していってください。

ストレスの解消にもなるから

セミダブルサイズのマットレスは、やはりシングルサイズのマットレスと比べると解放感があります。

大きなサイズの寝具というのは、そういう解放感をあたえてくれて、そしてそれがすごくリラックスにつながるものなのです。

そうしてリラックスできるようになれば、それもまた、腰痛にとっては効果的になるのです。

ストレスがたまると血流が悪くなる

基本的にはストレスがたまると血流が悪くなります。

ストレスがたまるとまず自律神経の働きが悪くなります。

自律神経の働きが悪いと、そのせいで血流もうまく廻らなくなったりするのです。

結果、血流が悪くなっていきます。

すると、そのせいで腰痛になるのです。

ムダに力が入るということもある

また、寝る前にストレスを感じていると、そのせいでムダに力が入ったまま寝てしまうということにもなります。

身体に力が入ったまま寝ていたら、次第に腰の筋肉も疲弊して、痛くなってきてしまうことも出てきます。

そうならないようにするには、やはりストレスを解消していくしかないのです。

でも、ストレスを解消するというのは簡単ではありません。

ストレスを解消するためにまたストレスがたまったりすることもあるくらいです。

だけどこうしてセミダブルサイズのマットレスを使って、解放感を感じさせていけば、それによってストレスが解消していくことがあります。

それであれば、ストレスを解消する為にストレスがたまるということはありません。

だから、セミダブルサイズのマットレスを使うと、腰痛に効果的だということになります。

まとめ

セミダブルサイズのマットレスは、いろいろな角度から腰痛にアプローチしていけるマットレスになります。

確かに大きいサイズのマットレスにはなりますが、これが家にあったとしても、そこまで邪魔になることはありません。

なので、バランスもすごく良いサイズ感になるのです。

サイズ感的に邪魔なのであれば話は別ですが、そういうわけでもないのですから、是非これを選んでいってください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団