腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ダブルサイズのマットレスはどのくらいの頻度でケアするべき?

   

ダブルサイズのマットレスは、シングルサイズのマットレスと比べるとへたりやすいものになります。

でも、価格的にはシングルサイズのマットレスよりも高いです。

シングルサイズのマットレスよりも高いのに、すぐにへたってしまうのは困ります。

だから、できれば適切な頻度でケアをしていかないとなりません。

そこでここでは、ダブルサイズのマットレスの適切なケア頻度を紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

1か月に1回は立てておきたい

ダブルサイズのマットレスは、1か月に1回は立てておきたいところです。

これがシングルサイズのマットレスなどであれば、2か月とか3か月に1回でも良いです。

特別湿気が多い時期は別ですが、基本的にはそれくらいの頻度のケアで良いのです。

でも、ダブルサイズのマットレスの場合は話が違います。

ダブルサイズのマットレスの場合は、とにかく湿度がたまりやすいのです。

2人分の汗がたまることになるから

それは、ダブルサイズのマットレスで寝ていたら、2人分の汗がたまることになるからです。

シングルサイズのマットレスは、まず間違いなく一人で寝るものになります。

しかし、ダブルサイズのマットレスは、その逆で、だいたいの場合2人で寝ることになるものです。

だから、普通に使用していると、2人分の汗がたまってしまいます。

ましてやダブルサイズのマットレスは、1枚のマットレスになっています。

それ以上のサイズのマットレスは、1枚のマットレスに見えても、意外と同じサイズのマットレスを二つ並べただけのマットレスだったりします。

それであれば、片方のマットレスに片方の汗がたまるだけになるので、結果シングルサイズのマットレスで寝ているのと同じになります。

でもダブルサイズのマットレスの場合は、2人分の汗が1枚のマットレスにたまってしまいます。

それでは湿度がたまるのは当然です。

湿度は大敵だから頻繁に抜いていかないとならない

マットレスにおいて湿度は大敵です。

湿度がたまるとへたりやすくなりますし、へたるだけではなく、カビが生えたりもしてしまいます。

カビというのは、意外と人に肌にも付着したり、あるいはその胞子を吸いこんでしまったりして、肌トラブルや健康被害を出すことがあるものになります。

そんな危険なものが発生しているマットレスはやはり使えません。

なので、そうなったらそのマットレスは引退です。

せっかく高いお金を出して買ったマットレスが、そうしてすぐに引退してしまっていたら、それはすごくもったいないです。

そうならないようにするためにも、1か月に1回くらいはケアをしていくのが適切なのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ローテーションは2か月に1回

マットレスのケア方法としては、立てるだけではなく、ローテーションもあります。

ローテーションというのは、マットレスの前後ろ、表裏を変えていくというものです。

そうして前後ろや表裏を変えていけば、それによって、マットレスの同じところにずっと負荷がかかるということが無くなります。

それをしないでいると、マットレスにはずっと同じところに負荷がかかってしまいます。

そうしてずっと同じところに負荷がかかってしまうと、当然その分だけそこはへこみやすくなります。

それでもまだそこに負荷はかけ続けられますから、いつしかそこはへこんだまま戻ってこなくなります。

そうなることを防ぐために、時折マットレスの前後ろ、表裏を変えてあげるのです。

ローテーションしていくことで、負荷がかかる場所がその都度変わり、そんな風にへこんだまま戻ってこなくなるという確率を少なくすることができます。

だから、ローテーションは欠かせませんし、適切な頻度でしていかないとならないのです。

ダブルサイズのマットレスにおけるローテーションの適切な頻度は、だいたい2か月に1回になります。

なので、2か月に1回くらいのタイミングでローテーションしていってください。

普通は3か月に1回

普通のマットレスの場合は、だいたい3か月に1回くらいしかローテーションはさせません。

それくらいで十分だからです。

でもダブルサイズのマットレスの場合はそれでは足りません。

だから、その頻度を間違えないようにしていってください。

特に、最近シングルサイズのマットレスからダブルサイズのマットレスに変えたという方は、より気を付けていかないとなりません。

掃除機は週1がベスト

マットレスには、掃除機もかけてあげる必要があります。

そんな掃除機にも当然、適切な頻度があります。

ダブルサイズのマットレスにおける掃除機の適切な頻度は、だいたい1週間に1回です。

1週間に1回くらいの頻度で掃除機をかけていけば、それによって、その上にたまりがちな髪の毛やほこり等を除去していけます。

それらがたまると、ダニも増えていきますし、できればそれはなるべく多い頻度で除去していかないとなりません。

ましてやダブルサイズのマットレスは、髪の毛やほこりがすごくたまりやすいです。

サイズ感も大きいですから、その時点でそれらはたまりやすくなりますし、人が二人いるわけですから、当然その分髪の毛が落ちていることも増えていきます。

なので、1週間に1回くらいは掃除機をかけてあげないと、すぐに良くない状態になってしまいます。

そうさせないためにも、掃除機は1週間に1回くらいするのが適切になります。

掃除機では湿度も抜いていける

掃除機は、湿度も抜いていけるというメリットがあります。

掃除機はすごくごみを吸い上げるアイテムになります。

そうしてごみを吸い上げていく際には、それと合わせて湿度も吸い上げていってくれるのです。

そうして湿度を吸い上げていくことができれば、その分マットレスは長持ちしやすくなります。

先述のとおりダブルサイズのマットレスは湿度がたまりやすいですから、こうして掃除機で頻繁に湿度を抜いてあげるというのはすごく重要です。

これがあるからこそ、立てるのが1か月に1回で済んでいるのです。

もしこれをしないのであれば、ダブルサイズのマットレスは、1週間に1回くらい立てないとならなくなります。

頻度を高めるのは問題はない

ダブルサイズのマットレスのケアの適切な頻度は、だいたい以上のとおりになります。

この頻度は、これより少なくなるのはよくありませんが、これよりも多くなる分に関しては、別になしではありません。

だから、頻度を高めていきたい場合には、そうするのもおすすめできます。

頻度を高めていけば、ケアをするのがもっとルーティーンのようになり、楽になります。

2か月に1回よりも週1の方が楽

2か月に1回だと、今日はあれの日だと気合を入れないとできなくなることがありますが、週に1回であれば、この曜日のこの時間はこれをするというのが当たり前になるので、何の苦も無くケアしていけることがあるのです。

だから面倒臭がりな方は逆に、ケアの頻度を増やしていき、全てのケアを週に1回行うようにするというのがおすすめです。

面倒臭がりな人は、ケアが大切だとは思っていても、2か月に1回だといざその日が来ても何らかの理由をつけてやらないことが多いですから。

まとめ

ダブルサイズのマットレスの適切なケアの頻度は、以上のとおりになります。

やはり基本的に湿度がたまりやすいマットレスになりますから、ケアのペースもほかのマットレスよりは早いです。

確かにそれは大変かもしれませんが、ダブルサイズのマットレスを買った以上はそれは仕方ありません。

そしてそれにも次第に慣れますから、是非そうして適切にケアしていってください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団