腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

低反発 ラウンド スクエア クッションを紹介!腰痛の方は必見?

   

厚さ5cm クッション 低反発 38x38cm 座布団 クッション 低反発クッション 丸 円形 イス かわいい おしゃれ 丸型 角型 四角 クッション 低反発 腰痛対策 正方形 四角 角形 スクエア 円 丸 ラウンド 5cm厚 座椅子 かわいい おしゃれ 北欧 掛け布団 敷布団 枕 布団セット 丸洗い

日本には腰痛でも利用しやすくなっているクッションが、数多く販売されています。

しかし腰痛でも利用しやすく作られているクッションは値段が高くなっていたり、デザインまで優れていなかったりします。

そこで、おすすめしたいのが『低反発 ラウンド スクエア クッション』です。

このクッションは腰痛でも利用しやすくなっているのに、低価格でデザイン面も優れているので、詳しく紹介するので確認してみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

低反発 ラウンド スクエア クッションの特徴

低反発 ラウンド スクエア クッションは腰痛でも利用しやすくなっている上に、利便性が高いクッションになっています。

そこで低反発 ラウンド スクエア クッションを詳しく知りたい方のために、どのような特徴があるクッションなのか紹介するので、見ていきましょう。

低反発クッション

低反発 ラウンド スクエア クッションは商品名の通りで、低反発クッションになります。

この低反発というのは、反発力が低くなっているので、低反発クッションは腰が沈み込みやすくなっているのです。

そのため高反発で硬いクッションを利用していたら、腰が痛く感じてしまう方は、低反発クッションのほうを利用したほうが良いでしょう。

そして低反発になっていれば、体圧が分散しやすくなっているので、腰痛に悩んでいる方にはおすすめのクッションです。

2種類の形状

低反発 ラウンド スクエア クッションは2種類の形状が用意されていて、その種類は『スクエア型(四角形)』と『ラウンド型(円柱)』などがあります。

スクエア型は洋室に合いやすいデザインになっていますが、小さい椅子に敷く場合には、クッションがハミでる場合があるのです。

それにひきかえ、ラウンド型は小さな椅子でも敷きやすいタイプになっています。

さらに円形タイプの椅子にも敷く事ができるので、自宅に設置している椅子に合わせやすい種類が用意されています。

重ねて利用

低反発 ラウンド スクエア クッションは、低反発クッションになっていますが、利用者によって硬く感じる場合もあります。

そのような場合には、低反発 ラウンド スクエア クッションをもう1枚購入して、重ねる事も可能です。

低反発 ラウンド スクエア クッションを2枚まで重ねる事によって、弾力がアップするので、ある程度までお好みの柔らかさにする事ができます。

さらに低反発 ラウンド スクエア クッションを7枚まで重ねれば椅子として、利用する事もできるのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

低反発クッションのメリット

腰痛の方で、今まで低反発クッションを利用した事がない場合には、どのようなメリットがあるのか知らないでしょう。

そこで低反発クッションのメリットを2つまで紹介するので、確認してみて下さい。

正しい姿勢をキープ

低反発 ラウンド スクエア クッションは反発力が低いので、腰がある程度まで沈んでいくので、腰が固定しやすくなっています。

そのため正しい姿勢をキープしやすくなっているのです。

実際に腰痛の方は少しでも腰が動いてしまえば、腰が痛く感じてしまう場合があります。

そのため低反発 ラウンド スクエア クッションを利用して、腰を安定させる事ができるのは、腰痛の方にとって大きなメリットと言えるでしょう。

坐骨の痛みを軽減?

腰痛には様々な症状があって、その中には坐骨が椅子やクッションに当たる事によって、坐骨が痛く感じる腰痛もあります。

所が低反発 ラウンド スクエア クッションのように、反発力が低ければ、坐骨に当たってくる力は弱まります。

そのため坐骨が痛く感じてしまう方は、低反発 ラウンド スクエア クッションを利用してみる価値があるでしょう。

ただし痛みをなくせる訳ではないので、低反発 ラウンド スクエア クッションを利用しても痛く感じる可能性もあるので、注意する必要はあります。

商品情報を紹介

低反発 ラウンド スクエア クッションの特徴やメリットが分かっても、今まで低反発クッションを利用した事がない方は購入するべきか悩んでしまうでしょう。

そこで低反発 ラウンド スクエア クッションの商品情報も紹介するので確認してみて下さい。

カラーバリエーション

低反発 ラウンド スクエア クッションには7種類のカラーバリエーションが用意されていて、その種類は、アイボリー・ピンク・オレンジ・グリーン・ブラウン・グレー・ブラックなどがあります。

この中でも、アイボリー・グレー・ブラックなどはシックで落ち着いたデザインをしているので、洋室に合いやすいクッションです。

ブラウンは、趣(おもむき)のあるデザインなので、ご年配の方に好まれやすいデザインになっています。

そしてピンク・オレンジ・グリーンなどは発色が良いので、華やかなデザインが好きな方にはおすすめのクッションです。

サイズバリエーション

クッションを購入する際には、自宅に設置している椅子に合うサイズでなければ、意味がありません。

それでは低反発 ラウンド スクエア クッションのサイズは、どうなのかと言えば、スクエア型が幅と奥行きが40cm・ラウンドタイプが直径40cmになっています。

そして2つのサイズは両方とも高さが5cmになっているので、このクッションを購入する際には、自宅に設置している椅子に合うサイズなのか確認してみて下さい。

コストパフォーマンス

低反発 ラウンド スクエア クッションは腰痛の方でも利用しやすくなっている上に、豊富なバリエーションが用意されているので、多くの方たちが「値段が高いクッションではないだろうか」と心配してしまうでしょう。

所が、低反発 ラウンド スクエア クッションは、楽天市場では送料無料で税込価格がわずか1,296円になっているのです(2017年9月25日時点)。

このように値段が安くなっているので、今まで低反発クッションを利用した事がない方でも、気軽に購入する事ができるでしょう。

利用者たちの満足度

低反発 ラウンド スクエア クッションは魅力的なポイントが多い上に、低価格になっているので、多くの方は「本当にそこまで魅力的なクッションなのだろうか」と疑いたくなるでしょう。

そこで低反発 ラウンド スクエア クッションを利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

否定的な口コミ

低反発 ラウンド スクエア クッションは低反発になっている上に、厚みが約5cmしかないので、少し椅子の座面が当たるように感じてしまう方がいました。

そのため椅子の座面が当たるように感じてしまう場合には、低反発 ラウンド スクエア クッションを2個購入して、重ねて利用したほうが良いでしょう。

そして低反発 ラウンド スクエア クッションのアイボリーを購入してみたら、少し安っぽいカラーに見えて、不満を抱いている方がいました。

この辺りは低価格になっているクッションなので、仕方のない部分と言えるでしょう。

好意的な口コミ

低反発 ラウンド スクエア クッションを利用している方たちの中には、値段の割には高品質になっていて、満足している方がいました。

そのため低反発 ラウンド スクエア クッションは、コストパフォーマンスの高いクッションと言えるでしょう。

そして低反発 ラウンド スクエア クッションは低反発になっているので、モチモチした感触がして、満足している方もいました。

まとめ

低反発 ラウンド スクエア クッションは腰にかかる負担を軽減できているのに、低価格になっています。

そのため腰痛の方でも利用しやすくなっているので、購入してみる価値があるでしょう。

ただし利用者たちの中には、高級感のないカラーに見えたので、この辺りは値段相応のクッションと思ったほうが良いので注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション