腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

入浴剤を使うタイミングはいつ?みんなの入浴剤を使うタイミングとは

      2017/09/08

入浴剤は、いつ使うか意外と迷うものです。

もちろんそれは、いつお風呂のお湯を変えるのかということとつながってきます。

意外とそれは、自分の家の常識と周りの常識がかけ離れていたりするものだったりします。

なので、みんながいつお風呂のお湯をかえ、いつ入浴剤を使用しているのかというのは、意外とわからないものです。

そこでここでは、それについてみていきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

3日目のお湯で使う人が多い

入浴剤は、3日目のお湯で使うという方が多いです。

3日目のお湯で使うということはイコールで、3日間お風呂のお湯を張り替えないということになります。

そうなると、それは衛生的に大丈夫なのか?

と心配になる方もいるでしょう。

ただ、多くの方も、なにもただただ何も対策することなしに3日間同じお風呂のお湯を使用しているというわけではありません。

2日目には洗浄剤を

3日目に入浴剤を使用するという方の多くは、2日目にはお風呂のお湯を洗浄する薬を使用しています。

それを使用していれば、ある程度お風呂のお湯の中に雑菌が繁殖することを抑えることができるでしょう。

まず2日目は、それでごまかすのです。

そして3日目には入浴剤を入れるので、今度はその入浴剤の効果で、汚れや雑菌なども抑えることができるでしょう。

ですから、そうして上手く使用していけば、3日間お風呂のお湯を変えないというのも別にありなのです。

もちろん家族構成にもよる

ただもちろんそれは、家族構成にもよるでしょう。

こういう入浴剤の使い方、あるいはお風呂の使い方をしている人の多くは、一人暮らしや2人暮らしの方になります。

もし家族構成がもっと多い場合、なかなかそうしたお風呂の入り方や入浴剤の使い方は出来なくなるでしょう。

一人暮らしの場合で考えると、結果的に3人の人しかそこに入っていないことになります。

しかし、家族がもし6人いたとしたら、一晩のお風呂だけで6人の人が入ることになります。

それでもし3日間もたせて、3日目のお湯に入浴剤を入れるとしたら、合計で18人の人がお風呂に入ることになります。

入浴剤を入れる前の段階で考えても、12人の人が入っていることになります。

それはやはり、お風呂の汚さもひとしおになるでしょう。

なので、家族構成が多い場合には、こういう入浴剤の使い方はあまりおすすめできません。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

3日目の後には当然お湯は捨てる

3日目に入浴剤を使うとなると、4日目はどうするのかと疑問に思う方もいるでしょう。

3日目に入浴剤を使った後、そのまま4日目に入浴剤入りのお風呂を追い炊きしてお風呂に入るという方はまずいません。

ほとんどすべての方が、3日目に入浴剤を使用したら、そのままそのお湯は捨ててしまいます。

4日はさすがに持たない

それにはいくつかの理由があるでしょうが、まず一つ言えるのは、4日はさすがに持たないということです。

特に入浴剤を使用した後のお湯は、ぐっと汚くなっている可能性も高いです。

なぜなら、入浴剤はたくさん汗をかかせるものだからです。

入浴剤は、その効果として発汗効果があるものが多いです。

発汗効果があるということは当然ながらそのままお湯の中にたくさん汗が入ることになります。

ということはそれだけいつもよりお風呂のお湯が汚くなることが多いということです。

だから、3日目に入浴剤を入れたら、そのあとのお湯は捨ててしまうことが多いのです。

追い炊きが不安だから

また、3日目に入浴剤を入れた後のお湯を4日目に使用しない理由には、そもそも入浴剤をいれたお湯を追い炊きするのが不安だからということもあるでしょう。

基本的に最近の入浴剤は、別にそれを入れたお湯を追い炊きしても特別な問題が起こらないことは多いです。

しかし、確実に問題が起こらないと言えるでしょうか?

まずそう言い切ることは難しいと言えます。

入浴剤には、本当にいろいろなものがあります。

特にここ最近は、プチ贅沢ブームなので、自分へのご褒美として入浴剤を購入する人がすごく増えています。

ということは当然、たくさん売れるわけなのですから、たくさんの入浴剤が売られることになるでしょう。

そうなると、今まではあまり見たことがないような特殊な入浴剤も出てくるわけです。

そしてそういう特殊な入浴剤を使用したとき、やはりその状態で追い炊きをするのは怖く感じるのが普通です。

賃貸でもそうでなくとも、もしお風呂を壊してしまったら、やはり修理費用はかなりかさむでしょう。

だから、できればそうならないようにしたいと思うものです。

そういうこともあるので、入浴剤を入れた3日目のお湯はそのまま捨てられることが多いのです。

初日から入れる人は少数派

中には初日からお風呂に入浴剤を入れるという方もいます。

でも、それはあまり多くはありません。

なぜならやはり、初日のお湯というのはえてしてきれいなものだからです。

そうしてきれいなお湯を、入浴剤で濁してしまうというのはあまり気持ちの良いものではないでしょう。

だから、あまりそうする人はいないと言えるのです。

毎日変える人が1日目から入れる

では、1日目のお湯に入浴剤を入れる人は、どのような人なのでしょうか?

それは、毎日お湯を変える方です。

多いのは2、3日持たせるという方ですが、中にはお風呂のお湯だけは毎日変えたいと考えている人もいます。

毎日お風呂の水を変えると、それだけでなかなかの水道代にはなりますが、それはそれで割り切って、別のことで節約をすればよいと考えている人もいるのです。

そうして毎日お湯を変えるのであれば、必然的に入浴剤を入れるのは初日のお湯になります。

でも、そんな風に初日に入浴剤を入れるとなると、逆にいつ入浴剤を入れるか迷いそうなものです。

3日目に入れると決めていればルーティーンなので困ることもありませんが、一日目に入れるとなると、なかなか迷うこともあるでしょう。

初日から入れる人は毎日入れる人も多い

初日から入浴剤を入れる人は、どのような機会に入浴剤を入れているのでしょうか?

初日から入浴剤を入れる人に多いのは、そもそも毎日入浴剤を使用しているというパターンです。

そもそも毎日入浴剤を使用していれば、いつ入浴剤をいれるか迷うこともなくなります。

そして当然、入浴剤が使いきれなくて困るということもないでしょう。

毎日使用していればその分だけ減るペースも早くなりますから。

毎日入れると入浴剤の効果を感じやすい

毎日入れることには、ひとつメリットがあります。

それが、入浴剤の効果を感じやすいという点です。

毎日入浴剤を使用すると、毎日汗をかきやすくしたりしてくれます。

すると次第に肌の奥深くの汚れなどもしっかりと書き出てきて、肌がきれいになることもあるでしょうし、毎日血管が拡張されているわけですから、次第に冷え症や腰の痛みが改善され、それを感じづらい体になることもあるでしょう。

たまにではすぐにその効果も収まってしまうでしょうが、毎日その効果を感じていてれば、より効果的に感じられるようになり、いつしかそれが普通になるのも当然の話です。

だから、本来入浴剤は毎日使うべきものだと言えるでしょう。

そういう意味では毎日使用するというのもおすすめできます。

まとめ

入浴剤は、3日目に入れる人が多いですが、毎日使用するのもおすすめできるというのがここでの結論になります。

どうせ毎日変えないとならない家族が多いひとは、毎日入浴剤を使用するのが良いですし、節約しつつ効果も感じたい人は、やはり3日目に使用するのが良いでしょう。

周りの例にのっとって、うまくやっていきましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤