腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

国産がおすすめ? ダブルサイズのマットレスを買うならば国産が良い理由

   

ダブルサイズのマットレスを買うのであれば、海外製品よりも、国産のマットレスがおすすめになります。

でも、海外製品にも魅力的な物は多いですから、国産のマットレスがおすすめと言われても、いまいち納得できない方もいるでしょう。

そこでここでは、ダブルサイズのマットレスを買うのであれば、国産のマットレスがおすすめだという理由について紹介していきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

国産は耐久性が良いから

ダブルサイズのマットレスを買うのであれば、国産が良いと言う理由としてまずはじめに挙げられるのは、国産は耐久性が良いという理由です。

国産は基本的には耐久性が良いと言えます。

それは、もちろん作りが丁寧だからと言うことでもありますが、それ以上にすごく大きな理由があります。

それが、日本の湿度を考えて作られているからです。

日本は、世界の中でも割とトップクラスに湿度が高い国だと言えるでしょう。

日本の夏は、気温的にはもっと全然暑いアフリカから来た人でもヒィヒィしてしまうくらいに生活がしづらいです。

それは何故かと言うと、日本の夏は湿度がえげつないからです。

そしてそんな高い湿度は、体温や生活のしやすさだけではなく、マットレスにも大きな影響を与えます。

湿度が溜まると、マットレスはへたりやすくなるのです。

だから海外の気候に合わせて作られているようなマットレスの場合、すぐにマットレスに湿度が溜まってしまい、そのせいでマットレスがダメになることも多いと言えるでしょう。

しかし国産のマットレスであれば、その辺は当然考えて作られているので、通気性の良いものが多いのです。

だから、国産のダブルサイズのマットレスは、耐久性が良いと言えます。

ダブルサイズはただでさえ湿度が溜まりやすい

ダブルサイズのマットレスは、そもそも湿度が溜まりやすいものだと言えます。

なぜなら、ダブルサイズのマットレスの場合は、だいたいの場合でその上に2人の人が寝るからです。

そこで2人の人が寝るのであれば、当然ながら2人分の湿度がマットレスにはたまっていく事になります。

そうして湿度が溜まりやすいうえに、しかも2人乗っているのですから、重さも2倍になります。

ということは、その分さらにへたりやすいと言えるのです。

だから、ダブルサイズのマットレスの場合は、シングルサイズのマットレスと比べてさらに通気性が必要になるのです。

ならばその点をしっかりとクリアできている可能性が高い国産のダブルサイズのマットレスを選ぶのは、当然でしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

国産のダブルマットレスはフォローもしっかりしている

国産のダブルサイズのマットレスは、フォローもしっかりしていると言えるでしょう。

海外製品でも、それなりにフォローをしてくれるところはありますが、そこはやはり海外のものなので、そこまでしっかりとしたフォローは期待できないでしょう。

しかし国産であれば、日本人ならではのホスピタリティでしっかりと手厚くフォローしてくれるところが多いです。

もちろん全てのところでそうだというわけではありませんが、そうであるところは多いです。

高い買い物だからフォローはあった方が良い

ダブルサイズのマットレスは、比較的に高い買い物になるはずです。

そんな風に高い買い物をする時には、やはり厚いフォローがある方が安心できます。

その分失敗する可能性が減るという事ですから。

高いお金を出して失敗してしまうのはすごく勿体ないです。

ましてやダブルサイズのマットレスはすごく大きいものです。

たとえば洋服やちょっとした家電製品のように、ホイホイ買い替えていく事が出来るようなアイテムではないのです。

だからやはり、ダブルサイズのマットレスを買う際には、失敗しない買い物をするのが一番です。

そしてそんな失敗しない買い物になる可能性が高いのが、国産のダブルサイズのマットレスを買う事なのです。

日本人の体型にも合っていると言える

国産のダブルサイズのマットレスであれば、日本人の体型にもあっていると言えるでしょう。

日本人の体型にあっているということはつまり、バランスよく体重を分散しやすいということになります。

バランスよく体重を分散していく事は、マットレスにおいてすごく大切なことになります。

ましてやダブルサイズのマットレスは、腰が痛くなりやすいですから、より上手く体重を分散することが必要になります。

そうして少しでも腰痛になる原因を減らしていかないとなりません。

そのためにも、国産のダブルサイズマットレスがおすすめです。

なぜダブルサイズは腰が痛くなりやすいのか

でも、なぜダブルサイズのマットレスは腰が痛くなりやすいと言えるのでしょうか?

それは、ダブルサイズのマットレスは、狭いからです。

それは国産であるとか海外製品であるとか関係なく、等しく言えることです。

ダブルサイズのマットレスは、横幅140センチ前後しかありません。

その上に2人寝ていたら、1人あたま70センチしか使う事が出来ません。

それはシングルサイズのマットレスよりもかなり狭い数字だと言えます。

そんなところで寝ていたら、上手く寝返りも出来ないでしょう。

だから、筋肉が縮こまりがちになり、腰痛が起こってしまうと言えるのです。

それを防ぐためには、やはり他のところで腰痛の原因を取り除いていくしかありません。

そういうことがあるので、上手く体重を分散するという事がすごく大切になるのです。

国産のデメリットはやはり価格

このように、ダブルサイズのマットレスを買うのであれば、国産のマットレスが良いという事には、きちんと理由がありました。

しかし、もちろん国産のダブルサイズのマットレスにはメリットしかないわけではありません。

当然そこにはデメリットもあるのです。

では、国産のダブルサイズのマットレスのデメリットはどこにあるでしょうか?

国産のダブルサイズのマットレスのデメリットは、やはり価格にあるでしょう。

国産のダブルサイズマットレスは、やはり基本的にはそれなりの値段になります。

ダブルサイズのマットレスの相場よりは、だいたいの場合で高くなると言えるでしょう。

なので、あまり経済的に余裕がないという場合には考えモノになるでしょう。

コスパはむしろ良い

このように、国産のダブルサイズのマットレスは、決して安いとは言えないというデメリットがあります。

でも安いとは言えないけれどそれは、イコールでコスパが悪いわけではないという事は覚えておいた方が良いでしょう。

なぜなら最初にふれてきた通り、国産のダブルサイズのマットレスは、耐久性に優れていると言えます。

ということは、たとえば10万円で10年使える可能性もあるのです。

それならば、5万円で買えるけど3年でダメになってしまうというダブルサイズのマットレスよりも、はるかにコスパが良いという事になります。

1年1万円で使用できるものと、1年で1万5000円以上かかるものになりますから。

もちろん最初にたくさんのお金を出せるだけの余裕は必要になりますが、それがあるのであれば、国産のダブルサイズのマットレスはすごくおすすめできます。

まとめ

ダブルサイズのマットレスを買うのであれば、国産のダブルサイズのマットレスが良いというのは、以上のような理由からになります。

このように、国産のダブルサイズのマットレスを推すことには、きちんと理由があったのです。

もしこれらの理由を見てひかれるところがあれば、是非これからダブルサイズのマットレスを買う時には、国産の物を狙っていってください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団