腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

妊娠中の腰痛に効果あり?おすすめのマットレスとは!?

      2017/09/08

Magniflex(マニフレックス) マットレス モデル246 ホワイト シングル

妊娠中は腰痛に悩まれることが多いです。

そのため普段から腰への負担を軽減できる「腰痛ベルト」を使っている方もいると思いますが、実は寝具「マットレス」からこだわることも大切なのです。

では妊娠中におすすめのマットレスとはどのようなものなのでしょうか。

またそのマットレスによってどのような腰痛軽減効果が期待できるのでしょうか。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキングはこちら

妊娠と腰痛

妊娠すると6割から8割の方が腰痛を経験するといわれています。

では、そもそもどうして妊娠をすると腰痛が起きてしまうのでしょうか。

ホルモンバランスの変化

妊娠するとリラキシンというホルモンが卵巣から分泌されるようになります。

このホルモンは胎児が狭い骨盤を通れるように、出産に備えて関節や靭帯を緩めたりする作用があります。

そのため、緩んだ骨盤をお尻の筋肉や腰の筋肉で支えようとしてしまい、その結果腰痛が引き起こされてしまうのです。

体形の変化

もう一つの原因に体形の変化にあります。

お腹の中の子どもが大きくなるにつれて、妊婦は背中を反る姿勢を取ることが多くなります。

そのため重心が前方に移動してしまい、骨盤や腰椎が前方に傾きます。

そうなると背中の筋肉で身体を支えることになり、絶えず背中が張った状態になるため背部痛や腰痛の原因になってしまうのです。

寝返りが打てないため

もう一つはきちんと寝返りを打てないことにあります。

実はお腹の子どもが大きくなるにつれ、腰に大きな体圧がかかるようになってしまうため寝返りがスムーズに打てなくなってしまうのです。

ほとんどの妊婦さんが寝返りと打つ際に、一度目が覚める経験があるといいます。

しかし質の良い睡眠には自然な寝返りを打つことが大切です。

なぜなら寝返りによって、血液循環が滞ることを防ぎ、体の負担を和らげる効果があるからです。

同じ部分に圧がかかってしまうとどうしても血行不良が起きてしまいます。

そうすると筋肉が固まってしまい「朝起きると腰が痛い」「体中が痛い」といった症状が出てしまうのです。

また寝返りには背骨を休めるという役割もあるため、寝返りが打てないことは脊椎全体を傷めてしまうことに繋がり、腰痛だけでなく、首コリや肩コリ、最悪の場合は頭痛まで引き起こしてしまうのです。

他にも寝返りを打つことによって布団の中で熱せられた空気が移動するため、布団の中の温度調整や湿度調整を行ってくれます。

1. 寝返りは実はとても健康に大切なことなのです。

そして寝返りの打ちやすい睡眠環境にするには、やはり寝具の見直しが必要なのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキングはこちら

高反発マットレスが腰痛を解決

実は妊娠中の腰痛の原因を確認してみると、高反発マットレスで解決できる部分が多いのです。

まず睡眠中の姿勢ですが、高反発マットレスは体圧分散に優れているため、妊娠中で腰に体圧がかかりやすい状態でも普段と限りなく近い状態で眠ることが出来ます。

そのため睡眠の質が高まり、疲れた腰の筋肉をしっかりと休めることができるので、腰痛改善が期待できます。

逆に低反発の柔らかいマットレスだと、腰やお尻の部分が大きく沈んでてしまうため、体の歪みは強くなってしまいます。

そうすると腰痛を悪化させたり、背中の痛みや肩こり、頭痛の原因にもなってしまうのです。

体全体を均等に支えてくれる高反発マットレスでは、腰だけが沈み込むこともなく、寝返りも打ちやすくなるのでやはり妊娠中にはおすすめです。

妊娠中だけでなく、出産した後も授乳をさせなければいけないので短時間で質の良い睡眠を取らなければいけません。

そういった意味でも、身体にきちんと合ったマットレスで良質な睡眠を得ることが大事なのです。

マットレスの選び方

高反発マットレスが妊娠中の腰痛に効くことがわかりましたが、ではどのような基準で選べば良いのでしょうか。

選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。

長持ちするもの

やはり妊娠期間中だけでなく、産後しばらくの期間が使える高反発マットレスを選ぶことが大切です。

なぜなら上記でも書いた通り、産後は授乳などで睡眠時間がどうしても減ってしまい、短時間で質の良い睡眠を取ることが大切になってくるからです。

産後も長く使えるマットレスの方が、その後のことも考えると必要なのです。

しかし質の悪いマットレスは使用するうちにヘタってしまい反発力が弱くなってしまいます。

そのため耐久性に優れているものを出来るだけ選ぶことをおすすめします。

一枚ものを選ぶ

三枚折りのマットレスは、持ち運びも便利ですし幅も取らないのでとても便利ですが、一枚もののマットレスの方が腰痛改善の効果が期待できます。

なぜなら均一な体圧分散してくれ、理想的な寝姿勢を実現してくれるからです。

そのため筋肉がリラックスすることで血行不良も防ぐことができ、腰痛改善をはじめ質の良い睡眠を得る手助けをしてくれるのです。

通気性のあるものを選ぶ

マットレを選ぶ際は通気性も気にする必要があります。

寝ている時の快適さに大きく影響するからです。

寝ている時にどうしても体に密着しやすく、また妊娠中ですと身体も重いため蒸れやすくなります。

そうなると不快なため快眠が難しくなってしまいます。

そのため通気性が高いマットレスを選んだ方が、快適に眠ることが出来るのです。

おすすめの高反発マットレス

妊娠中の腰痛改善に効く、おすすめの高反発マットレスをご紹介します。

モットン

モットンはこれまでの売上総数10万枚であり、またモニター満足度も94.2%と大変評価の高い高反発マットレスになります。

日本人の柔らかい筋肉に合わせて設計されているため、日本人の身体にぴったり合っているのがうれしいところです。

また自然な寝返りをサポートする理想的な硬さのため、睡眠中の血液の循環を促進し、筋肉をしっかりと休ませてくれます。

さらに、体重ごとに120Nk、140N、170Nの3タイプの硬さから選ぶことが出来るので自分に合った最適なマットレスを選ぶことが可能です。

また、モットンは厚みが8㎝もあるのでフローリングに直接敷いて使うことが出来ます。

しっかりした厚みなので耐久性も優れており、11年も耐久性があると実験で検証されているそうです。

更にISO認証取得工場で製造されており、安全性も確かです。

妊娠中をはじめ、産後も長く使えるおすすめのマットレスです。

90日間の返金保障制度があるのも嬉しいところです。

雲のやすらぎ

これは、テレビ、雑誌などマスコミで多数紹介された「腰痛に良い高反発マットレス」と評判の高反発マットレスになります。

雲のやすらぎは体重を点ではなく面で支えることで体圧を分散させるため、腰への負担が小さくなり、体の疲労や、肩こり、腰痛でもぐっすり眠ることが出来ます。

また厚さ17cmの極厚の構造をしており、それぞれに機能を持った5層の素材を重ねることで、より深い眠りを作り出すように作られているのが特徴です。

また耐久性も優れているので、妊娠中から産後まで使えるおすすめのマットレスになります。

まとめ

このように妊娠中の腰痛改善には、お使いの寝具、マットレスの見直しが大切なのです。

それでなくても妊娠中は体に多くの不調をきたします。

他にもさまざまなマットレスがあるので自分に合ったマットレスを選ぶことが大切です。

産後も快適に過ごすために今のうちから腰痛を改善し、質の良い睡眠をとることを心掛けましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団