腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

安いけど不安も多い?激安なダブルサイズのマットレスの注意点

      2017/09/08

マットレスは、基本的にある程度の値段がしてしまうものだと言えます。

特にダブルサイズのマットレスはさらにお値段も張ってきます。

でも、寝具ではマットレス以外で買わないとならないものも多いです。

だからダブルサイズのマットレスを買う時には、激安で済ませてしまいたくなることもあります。

でもそれには注意点もたくさんあるのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

固すぎて身体が痛くなる可能性がある

激安なダブルサイズのマットレスは、基本的には寝心地が固いことが多いです。

もちろん中には激安であっても柔らかいものはあるでしょうが、やはり基本的には固いものが多いです。

それは、使われている素材に違いがあるからです。

ある程度高級なマットレスでは、素材にお金をかけることもできるので、寝心地が柔らかくて、かつ素材の値段もはる、ポケットコイルが使われることが多いです。

しかし激安なマットレスでは、主にボンネルコイルが使われるのです。

ボンネルコイルは、素材の値段があまり張らない代わりに、寝心地が固いです。

なので、必然的に、ある程度安いマットレスには、ボンネルコイルが使われることが多くなるのです。

固いマットレスには、寝返りがしやすいというメリットもあります。

でもそれは、あくまでもある程度の固さのマットレスでの話になります。

たとえば、フローリングに直で寝ていたら、寝返りはしやすいでしょうか?

それはまず間違いなくしづらいと言えるでしょう。

寝返りをする度に骨が固いところにあたり、痛くて上手く寝返りができなくなります。

すごく固いマットレスでも、それと同じことが起こる可能性があるのです。

ましてや激安なマットレスでは、ただでさえ固いボンネルコイルの中でも、特に固いものを使っている可能性は高いです。

素材にお金をかけないようにしたら、そうなるでしょう。

だから、寝返りも出来ないし、体が痛くて寝れなくなることも出てくるでしょう。

寝返りが出来ないと腰に負担になる

そうして寝返りが出来ないでいると、腰にすごく負担になります。

寝返りは、ただただ寝相が悪い人がしているものではなく、それをすることに体重を分散できるから、するモノになります。

ということは詰まり、寝返りが出来ないでいたら体重が分散出来ないということなのです。

そして、体重が分散できない場合、その体重がどこにかかるのかと言うと、それはやはり腰です。

腰は、寝ている間にかなり体重の負荷が掛かります。

それを逃がせないでいたら、腰痛になることも出てくるでしょう。

それはやはり大きなデメリットと言えます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

激安なダブルのマットレスは耐久性にも不安がある

ダブルのマットレスは、基本的にシングルサイズのマットレスや、あるいはそれ以上に大きなマットレスに比べると耐久性に不安があると言えます。

なぜなら、ダブルサイズのマットレスは、一つの大きなマットレスでできているからです。

シングルサイズからダブルサイズまでは、一つのマットレスでできていますが、それ以上大きなマットレスは、2枚のマットレスを1枚にしていることが多いのです。

ということはつまり、1つのマットレスでできているマットレスで1番大きなマットレスが、ダブルサイズのマットレスになります。

さらにダブルサイズのマットレスの場合、シングルサイズやセミダブルサイズのマットレスとは違い、その上に2人乗ることが多いでしょう。

シングルサイズのマットレスやセミダブルサイズのマットレスに比べて大きなサイズのマットレスになるのに、その上に2人乗るとなれば、やはりその分だけへたりやすくなると言えます。

だから、ダブルサイズのマットレスは、他のマットレスに比べると耐久性に不安があるということになるのです。

そんなそもそも耐久性に不安があるダブルサイズのマットレスなのに、さらにそのマットレスの作成にあまりお金をかけることが出来なくなっていたらどうなるでしょう。

当然より耐久性に不安が出てくると言えるでしょう。

すぐにへたっていたら結局損をする

もし、最初は激安でダブルサイズのマットレスを買えたとしても、それを使い始めてすぐにへたってしまっていたら、結局新しいマットレスを買わないとならなくなります。

当然ながら、そうしてまた新しいマットレスを買うことになったら、その分だけ余計なお金がかかってしまうと言えます。

もちろんそのままへたったものを使い続けるという選択肢もナシではないでしょう。

しかし、へたったものを使い続けていると、ただでさえ身体が痛くなりやすい激安なダブルサイズのマットレスなのに、余計に身体が痛くなりやすくなると言えますそうなったら、もはや日常生活に支障をきたす事も出てくるでしょう。

なので、激安なダブルサイズのマットレスを買う時には、そうなるリスクを理解して買わないとなりません。

保証がつかないことも多い

激安なダブルサイズのマットレスを買う時の注意点として、保証がつかないことも多いということも言えます。

激安なダブルサイズのマットレスは、やはり売る方としてもあまり保証をつけている余裕はないものです。

だから、保証がないことも少なくないです。

たとえ保証があったとしても、その保証はせいぜい1年程度であることが多いです。

これが激安ではない5万円くらいする一般的なダブルサイズのマットレスであれば、だいたい5年程度の保証は付けてくれることが多いです。

ものによってはもっと長い補償をつけてくれる事もあります。

やはり何度も買い替えることになるかも

先述の通り、激安のダブルサイズのマットレスは、耐久性にも不安があるわけなのですから、保証がなかったり、あったとしても1年程度なのであれば、やはり結果的に何度もマットレスを買い直さないとならなくなることも出てくるでしょう。

たとえ激安のマットレスとは言えども、2万円くらいはしてしまうのが一般的です。

それを1年置きに買い替えていたら、5万円くらいするマットレスの保証期間の間に、結果的に倍くらいお金がかかってしまう事もあるでしょう。

それは損以外の何物でもありません。

どうしても初期費用をかけたくない時だけおすすめ

激安なダブルサイズのマットレスには、このように色々なデメリットがあります。

なので、激安なダブルサイズのマットレスはあまりおすすめは出来ません。

ただ、全員に等しくおすすめしないかと言うとそういうわけでもありません。

どうしても初期費用をかけたくない場合には、激安なダブルサイズのマットレスもおすすめできます。

1年くらいの間にお金を貯めれば良い

まずはそうしてとにかく安いもので済ませて、初期費用を抑えて余裕をだしつつ、1年くらいかけて、一般的なダブルサイズのマットレスを買えるようにお金を貯めていくのです。

もちろんそれでも結果的にみると損はしているのですが、最初に無理にお金を出して、なにかを売らないと生活ができなくなるのであれば、それは結局勿体ないですし、そうするよりはこうした方がはるかに損の度合いは少ないでしょう。

なので、こうしてまずはそれで済ませてお金を貯めるのもおすすめできるのです。

まとめ

激安なダブルサイズのマットレスを買う時には、こういう注意点があるのだと頭に入れて買うようにしてください。

それらをきちんと頭に入れておけば、じっくりと考えてから買う事が出来るようになり、盲目的に損をしてしまうことはなくなるでしょう。

やはり何かを買う時に損をするのは嫌なものです。

なので是非参考にしてみてください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団