腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

敷き布団 指圧式は腰痛に方のおすすめ! その魅力を紹介

   

敷き布団はマットレスほどのボリュームがないので、腰痛の方が敷き布団を利用したら、腰が痛く感じる場合があります。

しかしベッドがない方は、できれば腰の負担を軽減できるような敷き布団を利用したいと思うでしょう。

実は、数多くある敷き布団の中には、腰痛の方でも利用しやすい『敷き布団 指圧式』があるので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

腰痛の方におすすめする理由

敷き布団 指圧式には、腰痛の方でも利用しやすいポイントが3つあって、それが153N・極厚タイプ・凹凸プロファイルです。

そこで腰痛でも利用しやすい敷き布団を探している方のために、この3つのポイントについて、詳しく紹介するので見ていきましょう。

153Nの敷き布団

敷き布団 指圧式は、敷き布団ですが、実はマットレスのような形状をしています。

マットレスには硬さを表す『N(ニュートン)』というものがあって、マットレスのような敷き布団 指圧式は、153Nもあります。

このNの数値が大きいほど硬くなっていて、敷き布団 指圧式は153Nもあるので、硬めの敷き布団になっているのです。

そのため、敷き布団 指圧式を利用していれば、あまり腰が沈み込まないようになっています。

実際に敷き布団を利用して、腰が痛く感じてしまう原因として、腰が沈み込んで体圧が集中する事が挙げられます。

そのため敷き布団 指圧式は、腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方にはおすすめの敷き布団です。

極厚タイプ

敷き布団は、マットレスのようにボリュームのある物は少ないのですが、敷き布団 指圧式は厚みが約8cmもあるのです。

実際に数多くあるマットレスの中には、8cm以下の厚みになっている物がある事を考えたら、敷き布団 指圧式はマットレスに負けないほどの厚みがある敷き布団と言えるでしょう(8cm以上の厚みがあるマットレスもあるので注意)。

そのため敷き布団 指圧式を利用していれば、底つき感があまりないので、腰があまり痛く感じません。

そのような事を考えたら、ボリュームがあまりない敷き布団を利用して、腰が痛く感じている方は敷き布団 指圧式を検討してみる価値があるでしょう。

凹凸プロファイル

敷き布団 指圧式は、敷き布団なのに『凹凸プロファイル』を採用しています。

この凹凸プロファイルとは、中材が凹凸構造になっているので、体圧を分散しやすくなっているのです。

実際に体圧を分散できない敷き布団を利用したら、重くなっている腰が沈み込みやすくなります。

敷き布団 指圧式は硬さと構造によって、体圧を分散しやすくなっているので、腰痛の方でも利用しやすくなっているのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

体圧を分散するメリット

敷き布団 指圧式は体圧を分散しやすくなっていますが、実は体圧を分散できたら、腰痛の方は様々なメリットを得る事ができます。

そこで腰痛で眠る事が辛く感じている方のために、敷き布団 指圧式の体圧分散で、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介しましょう。

寝返りが打ちやすい

体圧を分散して身体があまり沈み込まないようになれば、寝返りを打ちやすくなります。

実際に寝返りを打ちづらくなれば、仰向けの状態になっている時間帯が長くなってしまいやすいので、腰が下のほうになっている時間帯も長くなってしまいます。

そのような事になれば、腰にかかる負担が大きくなってしまうので、腰痛が悪化する可能性が高くなるのです。

そのため、腰痛の方にとって、寝返りが打ちやすくなっているのは注目すべきポイントです。

睡眠の質

腰が沈み込みやすい敷き布団を利用していたら、腰に体圧が集中して、腰が痛く感じてしまうので睡眠の質が低下しやすくなります。

そのような事になれば、睡眠時間を確保しても、睡眠不足に陥ってしまうでしょう。

私たち人間は眠る事によって、身体の疲れを取っているので、睡眠不足に陥ったら疲労が溜まってしまうので、腰痛が悪化する可能性が高くなります。

そのため、体圧を分散できる敷き布団を利用して、睡眠の質が低下しないようにする事は大きなメリットがあると言えるでしょう。

敷き布団 指圧式の商品情報

敷き布団 指圧式は、腰痛でも利用しやすくなっているだけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで敷き布団 指圧式の商品情報を紹介するので、この敷き布団を詳しく知りたい方は、どのような魅力があるのか確認してみて下さい。

折り返しバンド

敷き布団 指圧式はマットレスのような敷き布団なので、多くの方たちは「湿気対策のために、この敷き布団を立てかける事は大変ではないか」と心配してしまうでしょう。

所が、敷き布団 指圧式には『折り返しバンド』という物が2箇所に付いていて、マジックテープで敷き布団を丸めた状態を固定する事ができるのです。

そのためコンパクトなサイズにする事ができるので、腰痛の方でも立てかけやすくなっていますし、押入れに上げやすくなっています。

デザイン

多くの方は敷き布団と言えば、ホワイトカラーか柄模様になっている物をイメージするでしょう。

所が、敷き布団 指圧式はシックな『ネイビーカラー』になっているのです。

そのため、シックで落ち着いたカラーを好む方には、おすすめの敷き布団です。

ただし清潔感のあるホワイトカラーが好きな方には、あまり好きになれない可能性があるので注意する必要があります。

低価格な敷き布団

敷き布団 指圧式は腰痛でも利用しやすくなっているので、高額な敷き布団のようなイメージを抱いてしまう方は多いでしょう。

所が、敷き布団 指圧式は、楽天市場では送料無料で税込価格9,504円で購入する事ができるのです(2017年11月7日時点)。

実際に腰痛でも利用しやすい敷き布団の中には、60,000円を超えてしまう高額な商品も販売されています。

それを考えたら、敷き布団 指圧式が、いかに低価格な商品であるか分かるでしょう。

そのため、値段が安くて腰痛でも利用しやすい敷き布団を探している方にも、敷き布団 指圧式はおすすめです。

利用者たちの口コミ

今まで腰にかかる負担を軽減できる敷き布団を利用した事がない方は、本当に腰痛でも利用しやすいのか、半信半疑でしょう。

そこで敷き布団 指圧式を利用している方たちの口コミを紹介するので、本当に腰痛でも利用しやすい敷き布団なのか確認してみて下さい。

悪い口コミ

敷き布団 指圧式を利用している方で、敷き布団が硬すぎて、腰が痛くなるケースがありました。

実際に敷き布団 指圧式は153Nもあるので、硬めの敷き布団が身体に合わない場合には、腰痛が悪化する可能性があるので注意して下さい。

そして敷き布団 指圧式を注文して、自宅に商品が届いたら、臭い匂いがするケースもありました。

そのため敷き布団 指圧式が自宅に届いた場合には、しばらく部屋を換気して、匂いが取れるのを待ったほうが良いでしょう。

良い口コミ

敷き布団 指圧式の硬さに身体が合わない方もいましたが、適度な硬さになっているように感じて満足している方もいたのです。

そのため、硬めの敷き布団が身体に合う方であれば、敷き布団 指圧式の硬さに満足できる可能性が高いです。

そして敷き布団 指圧式を利用している方で、寝心地が良い上に値段が安くなっている所を気に入っている方もいました。

そのため敷き布団 指圧式は価格相応の価値がある敷き布団と言えるでしょう。

まとめ

敷き布団 指圧式は、体圧を分散しやすくなっているので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

さらにコンパクトなサイズにする事ができるので、敷き布団 指圧式を使用ない時には保管する事もできるのです。

ただし硬めの敷き布団なので、身体に合わない方もいたので、注意する必要があります。

そのため硬めの敷き布団が好きな方であれば、敷き布団 指圧式を検討してみる価値があるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団