腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

日本製 合繊敷き布団で腰痛対策! その魅力は使用感だけではない?

   

身体に痛みを感じていない時は、敷き布団で横になったら、短時間で眠れた方でも腰痛になった後は寝つきが悪くなってしまいます。

実際に敷き布団はマットレスに比べたら、ボリュームが足りない事もあって、腰痛の方には利用しづらい商品があるのです。

所が『日本製 合繊敷き布団』であれば、ボリュームがあるので腰痛の方でも利用しやすくなっている上に、利便性の高いポイントもあるので詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

日本製 合繊敷き布団の魅力

本製品は『3層構造』を採用しているので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

さらに『軽量タイプ』になっている上に『水洗い可能』になっている事から、利便性が高くなっているので、詳しく紹介するので確認してみて下さい。

3層構造

本製品の3層構造では、下層から巻綿(約2cm)・固綿(約3cm)・巻綿(約2cm)になっていて、カバーも含めれば、敷き布団の厚みが8cmもあります。

そのため、本製品は弾力のある敷き布団になっています。

実際にマットレスでも、8cmもあればボリュームのある商品としてアピールするメーカーがあるので、それを考えたら敷き布団でも厚みが8cmもあるのは注目すべきポイントです。

もしもボリュームの足りない敷き布団を利用していたら、底つき感があるので、腰が痛く感じやすいです。

そのため、底つき感のある敷き布団を利用していて、腰が痛く感じている方には、本製品は検討してみる価値があります。

軽量タイプ

ボリュームのあるマットレスや敷き布団を利用している時に、問題になるのが『重量』です。

なぜなら厚みのあるマットレスや敷き布団は重くなってしまうので、腰痛の方が持ち上げようとしたら、腰に大きな負担をかけてしまうからです。

実際に私たち人間が眠っている時は、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまうので、敷き布団は湿っぽくなってしまいます。

そのため、定期的に敷き布団を押入れに上げたほうが良いのです。

所が本製品は、ボリュームがあるのに、重量がわずか約4.2kgしかありません。

そのため、本製品を持ち上げても、あまり腰に負担をかけないので、腰痛の方にはおすすめです。

水洗い可能

敷き布団は湿気が溜まりやすくなっている上に、汚れが付く事もあるので、清潔な状態で使用したい方もいるでしょう。

そこで本製品は、水洗いする事が可能になっているので、清潔な状態で使用する事ができます。

ただし本製品のメーカーは、手洗いを推奨しているので、できるだけ丁寧に水洗いしたほうが良いです。

そしてコインランドリーを使用する際には、取扱書を確認して、本製品にダメージを与えないように気を付けて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ダニ対策を講じる事は必要

敷き布団は湿気が溜まりやすい事から、ダニが繁殖しやすい環境になっています。

そのため、本製品のように水でダニを洗い落とす事ができるのは、注目すべきポイントです。

しかしダニの影響について詳しく知らない方は、水洗いできるメリットが分からないと思うので、詳しく紹介します。

肌を刺されるケース

ダニには様々な種類がいて、その中でも『ツメダニ』に注意しなければいけません。

なぜならツメダニは、私たち人間の肌を刺してくる事があるからです。

もしもツメダニに刺されてしまえば、肌が痒(かゆ)くなってしまうので、睡眠の質が低下してしまいます。

睡眠の質が低下したら、睡眠時間を確保しても、睡眠不足に陥ってしまう恐れがあります。

私たち人間は眠る事によって、身体の疲れを取っているので、睡眠不足に陥ったら腰痛が悪化する可能性が高くなるのです。

そのため、水洗い可能になっていて、ダニ対策を講じる事ができるのは本製品の大きな魅力です。

ダニアレルギー

ツメダニの他にも『チリダニ』という種類もいて、このチリダニが繁殖していけば『ダニアレルギー』を発症する可能性が高くなってしまいます。

ダニアレルギーを発症したら、目の充血や鼻水などに悩まされてしまうので、寝つきが悪くなってしまうので、身体に疲労が溜まりやすいので注意しなければいけません。

ただしチリダニの死骸(しがい)や糞(ふん)が溜まる事によって、ダニアレルギーを発症する可能性が高くなるので、敷き布団を洗って、チリダニの死骸や糞を洗い落とす方法は、おすすめです。

商品情報の詳細

本製品の魅力が分かってもらえた所で、次に商品情報も紹介するので、この敷き布団を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

梱包処理が容易

本製品はインターネットショッピングで購入する事ができるので、お店まで足を運ぶ必要がありません。

ただしインターネットショッピングを利用した事がある方なら、分かるかと思いますが、そのような場合には梱包が邪魔に感じてしまう事があります。

実際にダンボール箱を捨てる場合には、ゴミを捨てられる場所に入れられるサイズまで、ハサミもしくはカッターでカットする必要がありますし、ヒモで結ばなくてはいけないので手間暇をかけてしまいます。

そこで本製品は『ポリクロス紙』または『PEビニール』を梱包として使用して送られてくるので、あまり手間暇をかけないで梱包処理する事ができるのです。

カラーバリエーション

敷き布団の使用感だけではなく、カラーにこだわりたい方もいるでしょう。

そこで本製品は、5種類のカラーバリエーションを用意していて、アイボリー・ブラウン・ベージュ・ブルー系・ピンク系などがあります。

この中でも、ブルー系やピンク系は柄模様になっていて、その他の3種類はワンカラーになっています。

そのため、シックで落ち着いたデザインが好きな方は、アイボリー・ブラウン・ベージュの中のどれかを選んだほうが良いです。

このように豊富なカラーバリエーションを用意しているので、あなたの好みの合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

リーズナブルな価格

本製品のように、ボリュームがあるだけではなく豊富なカラーバリエーションが用意されていたら、多くの方は高額な敷き布団というイメージを抱いたかもしれません。

所が、楽天市場では、意外にも送料無料で税込価格4,970円で購入する事ができるのです(2017年12月26日時点)。

実際に数多くある敷き布団の中には、10,000円を超えてしまう高額な商品が多くあります。

それを考えたら、リーズナブルな価格になっている敷き布団を探している方には、本製品はおすすめです。

利用者たちの使用感

本製品の魅力を紹介してきましたが、この敷き布団の魅力だけではなく使用感まで把握しておかなければ、購入した後にイメージしたものと違ってしまう可能性があります。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、どのような使用感になっているのか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は厚みが8cmもあるので、ボリュームがある所を満足している方がいました。

実際に敷き布団のボリュームがあれば、しっかりと身体を支えてくれるので、安定して眠る事ができます。

さらに値段が安くなっているのに、しっかりとした作りになっている所を気に入っている方もいたのです。

そのため、コストパフォーマンスの高い敷き布団を探している方にも、本製品はおすすめです。

そして軽量タイプになっているので、持ち運びしやすくなっている所を満足している方もいました。

否定的な口コミ

本製品を利用している方たちの中には、マットレスと本製品を併用して利用したら、腰が痛く感じてしまうケースがありました。

そのため、本製品を利用する際には、マットレスと併用しないほうが良いです。

さらに本製品を購入した方たちの中には、商品が届いたら、イメージしていたよりも、コンパクトなサイズになっているように感じる方もいたのです。

実際に本製品(ダブルロング)のサイズは、140×210cmになっているので、この敷き布団を購入する前にサイズをしっかりと把握するようにして下さい。

まとめ

本製品は敷き布団なのに、ボリュームがある事から、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

さらに使用感だけが優れている訳ではなく、水洗いする事ができる上に、軽量タイプになっているのです。

そのため、ダニ対策や湿気対策を講じる事ができるので、清潔な状態で利用する事ができます。

そのような特徴がある敷き布団なので、使用感と利便性を両立している商品を探している方は、本製品を検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団