腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

海外旅行で膝痛に効果のあるサプリの持参方法や適切な飲み方は?

   

膝痛に効果のあるサプリは、毎日継続して、飲んでいくことが重要になります。

そのため旅行先にも持参して、飲むようにすると良いでしょう。

でも海外旅行の場合、いろいろな制約があり、普段のようにスムーズに飲むことができません。

ここでは海外旅行に行く時、どのようにサプリを持参して、飲めば良いか、お話していきます。

スポンサーリンク

人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング

海外旅行も、膝痛に効果のあるサプリを持参しよう

海外旅行は国内より、長期になるケースが多い

膝痛でお悩みの方は、サプリを毎日飲んで改善していきたい、という人もいます。

普段は自宅で飲んだり、外出先に持参して、飲んだりしていることが多いでしょう。

でも時には旅行に行きたい、と思う時もありますよね。

中でも海外旅行に行くとなると、国内旅行より、長期になるケースがほとんどです。

適切な方法で携帯して、上手に飲むことが大切

サプリは「栄養補助食品」なので、薬と違って、すぐに効果を実感できるわけではありません。

中には比較的早めに効果が現れやすいサプリもありますが、膝痛に効果のあるサプリはそうではありません。

そのため旅行先にも積極的に持参して、飲んでいきたいものです。

海外旅行では、国内旅行よりも、いろいろな制約を受けやすいです。

国内のように、スムーズに行かないことも多いです。

でも適切な方法で携帯して、上手に飲むことが大切です。

スポンサーリンク

人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング

普段薬を飲んでいる人は事前にドクターと相談する

サプリの他に、痛み止めを持参したいという人も

海外旅行に行ったら、魅力あるスポットをゆっくり観光したいですよね。

でも歩きすぎて膝痛が酷くなってしまわないか、心配になってしまうことがあります。

そのため膝痛が持病になっている人は、サプリの他に痛み止めを持参したい、という人もいるはずです。

様々な飲み合わせを考慮する必要性がある

サプリは前述したとおり「栄養補助食品」ですが、多かれ少なかれ、薬との飲み合わせを考えておく必要性があります。

膝痛のサプリは「グルコサミン」や「コンドロイチン」が、メインの成分となっている商品がほとんどです。

一方で膝痛の時に飲む痛み止めは、「ロキソニン」などが有名です。

この「グルコサミン」や「コンドロイチン」の場合、痛み止めと一緒に飲んでも問題はない、と言われています。

でも膝痛のサプリにはこの他にもいろいろな成分が含まれていますし、商品によって含まれている成分や割合は違います。

そのため痛み止めの他に、普段飲んでいる薬があるという方は、事前にドクターに相談しておいた方が良いでしょう。

痛み止めはサプリと一緒に飲んで良いか、可能であればどれくらい間隔をあけるべきか等、詳しく聞いておくと安心です。

また痛み止めを飲むと、胃腸の調子が悪くなるという人もいます。

そのため胃腸薬についても、一緒に相談しておくと良いでしょう。

海外旅行には、錠剤タイプのサプリがおすすめ

錠剤タイプの方が、海外でもお手軽

膝痛に効果のあるサプリは、錠剤タイプの商品が多いですが、中には液体タイプの商品もあります。

液体タイプのサプリの場合、開けてから毎日何ml個ずつ、飲んでいく物もあります。

でも海外旅行に持参する場合は、錠剤タイプの方が持ち込みしやすいです。

錠剤タイプは海外旅行の時も、手軽に飲みたい、というような人におすすめのサプリです。

液体タイプより管理しやすい

海外旅行に行くため、飛行機に乗る場合、液体の持ち込み制限があります。

国際線では、100ml(g)を超える液体の持ち込みは、禁止されています。

また100ml以下であっても、さらに制約があります。

一方でスーツケースに入れて荷物を預けてしまえば、液体を持って行くこともできます。

でも海外旅行では錠剤タイプのサプリの方が、管理しやすいです。

私も液体タイプを、海外旅行に持っていったことがあります。

普段飲んでいた物を持って行ったので、蓋があいてしまわないか、不安になりました。

特に液体だったので、中で漏れてしまわないか怖かったです。

何かと制約のある海外旅行なので、錠剤タイプのサプリの方が、手軽で安心感も得られやすいです。

機内でもサプリを飲む

食事の時や、決まった時間に飲みたい人におすすめ

海外旅行で飛行機に乗る時は、機内にもサプリを持参すると良いでしょう。

サプリは「栄養補助食品」なので、この時間に飲まなければいけない、という決まりはありません。

そのため機内にサプリを持ち込むのが面倒で、比較的短時間のフライトであれば、普段より時間をずらして飲んでも構いません。

でも食事の時に飲みたいという人や、普段と同じく決まった時間に飲みたい、という人は、機内に持ち込むことをおすすめします。

機内には必要量のみ持参する

サプリを機内に持ち込む時は、必要量のみ持参するようにしましょう。

錠剤であっても量を多く持ち込むと、注意されるケースもあります。

小さなピルケースに錠剤を入れて、持ち込むと便利です。

それ以外のサプリは、容器が破損しないような形で、スーツケースに入れて、預けるようにしましょう。

先に手元に出しておいて、家族で声を掛け合う

飛行機は出発する時間によって、機内食を食べれる時間が変わってきます。

普段から食後にサプリを飲むと習慣にしている人は、機内食の時でも飲み忘れることは少ないです。

現地に到着してから飲もうとすると、あれこれやることが多いので、かえって飲み忘れてしまうことがあります。

それでも心配な方は、機内食が出る時に、先に手元に出しておきましょう。

また家族で旅行をしている時は、互いに声を掛け合うと安心です。

海外旅行に行った時も、水と一緒に飲む

膝痛に効果のあるサプリは、できるだけ水と一緒に

コーヒーやお茶、ジューズと一緒に飲んでも、問題がないサプリもあります。

でも中には飲み物と相性が合わず、吸収を阻害されてしまう成分もあります。

膝痛に効果のあるサプリは、前述したとおり、商品によって含まれている成分に違いがあります。

これを考慮すると、膝痛に効果のあるサプリは、できるだけ水で飲んだ方が良いでしょう。

これは海外旅行に行った時も同様です。

海外旅行では水に十分気を付ける

でも海外旅行に行くと、飲み水に困ってしまうことがよくありますよね。

水が合わなくて、体調を崩してしまうケースもあります。

せっかくの海外旅行も、楽しめなくなってしまいますよね。

そのため海外旅行に行ったら、水には十分気を付けるようにしましょう。

ペットボトルを持っていると便利

観光先で出された水でサプリを飲むのは抵抗がある、という人もいますよね。

そのため海外旅行に行った時は、ペットボトルの水で、飲むことをおすすめします。

ペットボトルは持ち運びがしやすいので、観光に行った時にも便利です。

現地でもペットボトルの水を買って、持参すると良いでしょう。

私も観光に行った時、ペットボトルの水を持って行きます。

サプリや薬を飲む時は、手軽に出して飲んでいます。

でも現地が暑い季節の時は、一度開けてしまうと、水もいたみやすくなるので、注意しましょう。

まとめ

海外旅行に行く時は、錠剤タイプのサプリをおすすめします。

手軽で持ち運びもしやすいです。

また膝痛に効果のあるサプリは、海外旅行の時も、水で飲むようにしましょう。

ペットボトルを一緒に、観光先にも持参すると便利です。

海外旅行の時もしっかりとサプリを飲んで、膝痛の改善に努めましょう。

でも普段薬を飲んでいる人は、あらかじめドクターと相談しておくことが大切です。


人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 膝痛サプリ