腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

骨盤ベルトは産前産後に使えるのが便利! 先輩ママのおすすめ商品6選

      2016/12/12

産前 産後 トコちゃんベルトII 白 Mサイズ

妊娠中、産後のマイナートラブルには欠かせないと言われている骨盤ベルトですが、今ではたくさんの種類のベルトが販売されています。

どれを選ぶのか迷ってしまいますよね。

骨盤ベルトは産前産後、どちらにも使える物を1つ持っていると便利ですよ。

骨盤ベルトの種類や効果、選び方のポイント、先輩ママおすすめの商品など紹介していきます。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

骨盤ベルトの種類

骨盤ベルトはたくさん販売されていますが、タイプは主に3つの種類があります。

ベルトタイプ

ベルトタイプは支えるタイプのベルトで、製品にもよりますが産前も使えますし、産後すぐから使用することができます。

ほとんどのベルトが妊娠初期にも使う事ができますので、骨盤のトラブルや早産、逆子防止などにも効果が期待できますので最も人気のあるタイプです。

腰痛や恥骨痛にも効果があり、優しい固定力なので締め付けられるのが苦手という方も使いやすいベルトになっています。

ガードルタイプ

履くタイプの骨盤ベルトです。

主に産後ダイエットに悩んでいる方にはおすすめです。

下着メーカーから販売されているものも多く、産後2ヶ月位から使用する事ができます。

ベルトを巻くという必要がなく、サッと履けるので便利です。

素材や長さ、デザインなどの種類が豊富にあります。

仙腸関節ベルト

主に産後の骨盤の固定や仙腸の関節痛、ぎっくり腰などに効果があると言われています。

出産すると骨盤がグラグラする感じがするというママも多いと思いますが、そんな時に骨盤をしっかりと固定してくれます。

恥骨も固定することができるので、産後の骨盤ケアに役立つベルトになっています。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

骨盤ベルトの選び方4つのポイント

サイズ

骨盤ベルトは自分の身体に合った物でないと逆に骨盤がゆがんでしまう可能性もあります。

妊娠している時のヒップ、腰骨の周りをメジャーで測ります。

サイズに対応したものを選ぶようにしましょう。

矯正力を高めたいと小さめの物は選ばないようにします。

出産後すぐに体型は戻るわけではなく、しばらくはお腹も少し出ている状態です。

妊娠中に体重の増加が8㎏未満だった場合には、妊娠前のサイズと同じサイズの物を選びます。

体重増加が8㎏以上の方の場合は、妊娠前のワンサイズ上のベルトを選ぶようにすると産後すぐから使えます。

素材や伸縮性

骨盤ベルトはいつも身につけていないと効果が発揮されないと言われています。

そこで意外と大切なのが素材や伸縮性です。

付けていて違和感があると長くつけ続ける事ができないため意味がなくなってしまいます。

骨盤ベルトには固い素材のもの、柔らかい素材のものがありますので自分の好みに合った素材を選ぶことも大切です。

固い素材のものはホールド力が高く骨盤をしっかりと固定してくれますが、分厚いので動きづらく、服装うつりやすくなります。

柔らかい素材のものは体にフィットして動きやすく、服装にも響きにくいですが、柔らかいので固定する力は若干弱くなります。

家の中で過ごす時、外出する時、寝る時とシチュエーションに合わせて使い分けるのも良いでしょう。

また、伸縮性があり、マジックテープなどが付いているものだと体型の変化に合わせて微調整ができるので便利です。

お腹に圧がかからないもの

先ほど紹介しましたが、骨盤ベルトにはガードルタイプなどもありお腹まですっぽり隠れるようなベルトもあります。

しかし、妊娠中はお腹に圧をかけてしまうと一時的ではありますが、胎児に栄養や酸素などがいきわたらなくなってしまいます。

お腹が圧迫されるようなベルトやガードルタイプのものは、産後骨盤が固定された後に使うのが良いでしょう。

妊娠中や産後すぐにはお腹を圧迫しないベルトタイプのものがおすすめです。

幅がひろすぎないもの

先ほど紹介しましたが、お腹に圧がかかってしまうと胎児にとっても良くない影響があります。

骨盤ベルトには骨盤だけでなくお腹もサポートするという、少し幅が広めのベルトも販売されています。

ベルトは恥骨や、大転子など骨周辺をピンポイントで締める幅のものを選ぶと良いでしょう。

先輩ママおすすめ商品6選

骨盤ベルトはベビー用品店や通販などでたくさんの種類が販売されていて、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。

実際に骨盤ベルトを愛用していた先輩ママがおすすめしている商品を厳選して5つ紹介します。

トコちゃんベルト2

産前 産後 トコちゃんベルトII 紺 Lサイズ

トコちゃんベルトは多くの産院などでもおすすめされている産前産後に使用できるベルトになります。

産院でもおすすめしているので、安心して使う事ができますよね。

妊娠中の腰痛や恥骨痛を鎮め、切迫早産などの診断を受けた方にも効果があると言われています。

締め付けも程よく付け心地も良いので、妊娠中も産後の骨盤ケア用にも長く使えるとママの口コミ評価も高くなっています。

マイルドトコちゃんベルト2

マイルドトコちゃんベルトは主に細身の体型の方におすすめです。

骨盤のゆるみも少なく、従来の骨盤ベルトではお尻にフィットせず、つけている内に痛みを感じたというママにおすすめです。

素材がマイルドになっているので蒸れが少なく、違和感が少ないと言われています。

とにかく、つけ心地重視というママにはおすすめです。

ワコール産前・産後骨盤ベルトMGY601

ワコール Wacoal 産前・産後兼用 骨盤サポートベルト マタニティ M BL MGY620 妊娠中から出産後まで 入院準備にも

日本助産師会と大手下着メーカーのワコールが共同開発した骨盤ベルトです。

柔らかい肌触りが魅力です。

また、骨盤ベルトを着けていると動いたり座ったりした時にずれやすく、付け直さなければならないという悩みがありますが、こちらはずれにくい設計となっているため、ずれにくいと評判の高いベルトです。

ベルトが二重になっているのでつけやすく、使いやすいデザインになっています。

通気性が良いウレタンを使用しているので蒸れにくく1年中快適に使えるというのも魅力です。

コナミスポーツ&ライフパワフルギアF

コナミスポーツライフ(KONAMI SportsLife) 産前産後骨盤ベルト パワフルギアF

パワフルギアの一番の魅力はつけやすさです。

つけるのが面倒で途中で骨盤ベルトを使うのをやめてしまったという先輩ママにも人気の商品です。

骨盤ベルトは寝転がり、仰向けになってつけるというのが正しい使い方ですが、このベルトは立ったまま装着することができます。

とにかく簡単につけたい、忙しいママにはおすすめのベルトになっています。

犬印なが~く使えるマタニティベルト

犬印本舗 ながーく使えるマタニティベルト L ブラック ナイロンその他 HB8149

マタニティ用品のトップブランドの犬印から販売されている骨盤ベルトです。

クロス構造になっていてお尻を包んでくれるので、ずり下がらず、もたつきなどを防いでくれるのが魅力です。

カーブ設計になっているので体型の変化にも柔軟に対応することができます。

妊娠初期から使え、産後の骨盤ケアまで長く使えるベルトになっています。

キューズベリー骨盤ベルト

【キューズベリー】<日本製> 骨盤ベルト|Mサイズ

キューズベリーの骨盤ベルトは骨盤ケアに効果があるのはもちろんですが、カラーバリエーションが豊富で可愛いデザインになっています。

通常のベルト代わりに服の上から使う事もできますので、見た目もかわいくというオシャレなママにはぴったりのベルトです。

主に2本目のお出かけ用に使っているというママも多くいます。

まとめ

骨盤ベルトは今では種類も豊富ですが、産前産後に長く使えるベルトを持っているととても便利です。

また、つけやすい物も増えていますので、ベルトを巻くのが面倒くさいというママも使いやすくなってきています。

自分の体型などに合ったものを正しく巻かないと効果は得られませんので、しっかりと選ぶポイントを抑えて選んでみて下さいね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 産前産後の骨盤ベルト