腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

骨盤ベルトは産後の女性などさまざまな着用方法ができる

   

セルヴァン レディース骨盤3 ブラック M~L

骨盤ベルトはさまざまな使い方ができますが、とくに女性には活用して欲しいアイテムです。

中でも出産を終えた女性には、骨盤の矯正器具として上手に活用することで、骨盤の回復は早まるでしょう。

しかし、骨盤ベルトを使用する上で重要なのが骨盤ベルトの着用方法です。

正しい方法で付けなければ、効果は半減してしまいますので注意が必要です。

スポンサーリンク

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

骨盤ベルトの効果

産後の矯正としては最高のアイテム

骨盤ベルトを着用したことがある人は少ないのではないでしょうか。

骨盤ベルトはどうしても、年配の人が着用するようなイメージがあり、とくに若い人が頻繁に着用することは少ないでしょう。

骨盤ベルトは確かに、腰を支えるための器具であり、腰に力が入りにくくなった高齢者、または慢性的な腰痛を抱えている人が多く着用しています。

しかし、骨盤ベルトはこうした使用方法だけではなく、出産を終えた女性にとっても最高のアイテムだと言える存在なのです。

出産時に開いてしまった骨盤はなかなか元の位置に戻らなくなってしまいます。

正常な状態であれば、半年かけて少しずつ骨盤は元に戻ろうとしますが、完全に戻すことはとても難しいと言えます。

また、年齢を経てからの出産や、何度も出産の経験がある女性であればとくに骨盤は戻りにくくなってしまうのです。

こうした状態の場合に役に立つのが骨盤ベルトなのです。

骨盤ベルトは、出産により開いてしまった骨盤を矯正させてくれる力がありますので、上手に活用すればスピーディーに骨盤の矯正を行うことができます。

また、骨盤ベルトは産後すぐに使用することができますので、こうしたこともスピーディーな矯正に役立っているのです。

お尻や下腹を整えてくれる

また、矯正ベルトはお尻や下腹を綺麗に整えてくれる効果もあります。

出産を終えた女性はとくに、お尻のたるみや下腹のたるみが気になってしまうはずです。

時間をかけて戻ろうとはしますが、一度出産を経験した場合はなかなか元に戻ってくれず、完全に戻ることは難しいとされています。

適度な運動を行うことで、回復しやすくなりますが、出産を終えた女性が適度な運動を行うことは難しく、子育てなどでそれどころではないでしょう。

骨盤ベルトはただ装着するだけで骨盤を整え、お尻のたるみや下腹のたるみの改善を行うことができますので、最高のアイテムだと感じることができるでしょう。

スポンサーリンク

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

重要なことは骨盤ベルトの巻き方

骨盤を装着する位置が重要

骨盤ベルトを購入して着用し続けても、正しい装着ができていなければ何の意味もありません。

とくに頻繁に骨盤ベルトを装着する場合、正しい装着方法を行わなければ、骨盤に悪い影響を与えてしまうことにもなるでしょう。

ポイントとしては、まずはおへその部分から下に降りた場所にある骨盤です。

この骨盤を中心として横にずらしていくと出っ張った硬い骨があります。

この骨に骨盤ベルトを巻きつけるイメージで装着することが最も基本的な装着方法なのです。

この骨が下にずれていくことでお尻や下腹のたるみに繋がっていきますので、必ずこの骨を意識して骨盤ベルトを装着するようにしましょう。

また、少し余裕を持って骨盤ベルトを装着することも重要なポイントになります。

どうしてもきつく締め付けた方が、骨盤には効果的だと考えてしまいまが、きつく締め付けてしますことで、血流が低下していき体のむくみなどの原因になってしまいます。

また、立って装着しているときには少しきついと感じるほどでも、座ればとてもきつく感じてしまうこともあります。

骨盤ベルトを到着するときには、座ったときのことも考慮して、少し緩めに装着することが基本的な方法なのです。

骨盤ベルトの選び方

骨盤ベルトのサイズはとても重要

骨盤ベルトを選ぶ上で、まず一番に重視するべきポイントはサイズです。

骨盤ベルトにはさまざまなサイズが用意されており、メーカーによっては男性用と女性用とに分けてあります。

細かなサイズを用意しているメーカーもありますので、必ず自分の体系に合った物を選ぶようにしましょう。

サイズが異なっていれば、骨盤の矯正などの効果が半減してしまいます。

自分が理想としている場所にベルトが全く当たらないと言ったことにもなってしまいますので、詳細にチェックして選ぶようにしましょう。

必要であれば、メジャーなどを準備して選ぶことも大切です。

また、産後用として使用する骨盤ベルトの場合は、産後専用のタイプも発売されていますので、こうした専用の骨盤ベルトも上手に選んでみましょう。

素材も必ず重視する

そして、直接肌に着用しなくても素材は必ず重視するべきです。

肌に触れると言った意味でも素材は重要ですが、硬い素材を使用しているのか、または柔らかい素材を使用しているのかも重要なポイントになってくるでしょう。

硬い素材の場合は、しっかりとした着用を行うことができ、骨盤を支えてくれる力も強くなりますが、その分圧迫感を感じることになるでしょう。

また、素材によっては硬ければずれやすくなる可能性もあります。

反対に柔らかい素材の場合は、クッション性にも優れているためきついと感じる圧迫感は少ないと言えます。

さらに、クッションにより着用後もずれにくいと感じることができるでしょう。

ただ、きつめに装着したいと感じている人にとっては、この柔らかい素材があだになってしまうこともあります。

硬い素材も柔らかい素材も、それぞれメリットもデメリットもありますので、こうした部分もチェックを行い自分に合ったタイプを選んでみましょう。

人気の骨盤ベルト2選

レディース骨盤

セルヴァン レディース骨盤3 ブラック M~L

セルヴァンから発売されているレディース骨盤は、まさに女性の体系に合わせて作られた骨盤ベルトです。

この骨盤ベルトの魅力は、3重ベルトになっていることでしょう。

幅を自分の体のサイズに合わせて着用することができますので、多くの人がずれにくいと感じることができるでしょう。

また、ベルトの幅にも工夫が凝らされており、お腹に当たる部分は細くなっていますので、日常の生活でも圧迫感を感じることは少ないと言えます。

素材にはメッシュを採用していますので、通気性がとても良く蒸れにくいため年間を通じて着用することができます。

多くの女性におすすめできる骨盤ベルトです。

産後用骨盤ベルトMGQ405

ワコール Wacoal 産後用骨盤ベルト マタニティ M BL MGQ405 入院準備品としておすすめ

ワコールから発売されている産後用骨盤ベルトMGQ405は、付け心地にとてもこだわって作られた骨盤ベルトです。

付け心地はとても楽に感じることができるのに、しっかり骨盤をサポートしてくれますので、産後の女性にとってもストレスを感じることなく生活できます。

また、表面はクッション性に優れた素材を使用していますが、全体的に伸びにくい素材を使用していますので、着用した後でもずれることなく長時間の着用を行うことができます。

体系などによって骨盤ベルトの位置や締め付け具合など、細かい調整を行うことができますので、まさに自分に合った骨盤ベルトにさせることができます。

産後の多くの女性におすすめできる骨盤ベルトです。

まとめ

骨盤ベルトを着用するときに、最も重視するべきポイントは、着用方法です。

初めて着用する場合には、必ずマニュアルに沿って、正しい位置に、正しい締め付け具合で使用するように心がけましょう。

さらに、骨盤ベルトを選ぶときには素材も重要となります。

骨盤ベルトは長時間着用することを想定して、なるべく通気性の良い素材を選びましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト