腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ご自分に合ったまくらで、寝心地よくしたいものです。

   

枕 安眠 人気 肩こり 洗える ホテル仕様 高反発 まくら 夏 洗濯可 抗菌 防ダニ ウォッシャブル ピロー (シングル(43X63cm), ホワイト)

人は生活をするにも、一日の多くの時間を費やして睡眠をとります。

その為にも、まくらの使用は非常に大切な役割をします。

まくらがご自分にあっていない人は、4割程いると言われています。

高さがあわないまくらは、肩こり・腰痛・頭痛など様々な原因を引き起こします。

よく耳にします肩こりなど、32%の人がまくらの高さが合わない事で引きおこすものです。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

寝返りするにも、まくらの硬さは重要です

寝返りを一晩で30回ほど打つことをします。

肩や首に負担が掛からないためにも、寝返りをうつ動きは大切となります。

まくら選びは、首に力をいれなくても自然に、頭の部分が安定することが大切なのです。

そうすることで、眠っていて寝返りが出来やすい状態となります。

頭が固定された状態となるまくらで睡眠をとることや、真ん中が沈む状態のまくらは適切なまくらとはいえないのです。

寝返りの目的には、熟睡できる環境が必要となります。

布団の中での湿度や温度を調節することが大事となり、寝返りすることで果たされる目的となります。

適切なまくら選びには、適度な硬さのまくらで寝返りを打てる事は大切です。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

ご自分にあった、まくらの高さ選びは大切です

高さを知る簡単な方法としては、立っている時と同じ様な状態を保つことです。

自然な頭の位置で、まくらを使用しての睡眠をとる事が必要となります。

顎が後ろにも前にも、移動しない理想の姿勢をとるわけです。

顎の位置で、理想のまくらの高さを知る事ができるのです。

まくらの高さはその距離を知るにも、壁に背中をつけて自然の姿勢で立つことは分かりやすい方法です。

後頭部から肩の位置の間で、一番離れた距離が3センチ位がまくらの理想の高さになるのです。

標準の体型の人では、3、0センチ~4センチです。

痩せている人ではそれよりも少なく、体格のよい人なら4、0~5センチが理想のまくらの高さとなります。

理想のまくらの高さの判断は大切となりますが、体型だけで選ぶわけではないのです。

その他の方法としては、猫背の人や首の長さとも関係するまくら選びなのです。

まくら選びには、立っている時と同じように、顎が前と後ろとに移動しない自然となる位置へのキープする事になります。

まくらは高さ以外の、素材選びも大切です

まくら素材を選びにも、最近は色々な種類から選ぶことができます。

綿・ヒノキ・ポリエステル・キャメル・そば殻・パイプ・そば殻・羽毛などがあります。

それぞれにメリットやデメリットがありますが、お気に入りのまくらで心地よい睡眠の状態をとりたく思うものです。

目覚めた際に、深い眠りにつくことができたと満足したいからです。

通気性と吸湿性が優れている素材として以前からあります、そば殻まくらそして最近人気のある羽毛まくらです。

熱がこもらないためにも、通気性のよいものは寝苦しさを感じないのです。

パイプまくらも、見たとおり通気性の良いまくらとなります。

また吸湿性の良いまくらは、汗を吸収し快眠に繋がります。

朝汗をかいて、まくらがぬれている状態など、嫌なものです。

私がおすすめするまくらは、そば殻入りのまくらと羽毛が入ったまくらがあります。

お好みの硬さのまくらと、素材とにこだわって深い眠りを得たいものです。

まくら選びは、エネルギーのある身体とするためにも大変重要な役割となります。

睡眠のための、また横たわる状態になるにもまくらの大切さがあるのです。

まとめ

体感を保つためには、昼間の行動と睡眠時の首へのお付き合いは大切です。

あごを引くような首のかたちとする事・背筋を伸ばす事など重要となります。

眠る際のまくら選びはとても大切となりますが、やはり首を守る意味もあるのです。

深い眠りと浅い眠りとの繰り返しを行う睡眠ですが、起きた際に熟睡できたと思えるまくらを選ぶことが大切です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら