腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

2人で使うならばダブルサイズのマットレス?それとももっと大きいもの?

   

(DORIS) マットレス ダブル ボンネルコイル 【圧縮ロールボンネルマットレス】 コイル数480本 厚さ16.5cm ポリエステル生地(KIC)

同棲中などの二人暮らしの人が迷うことの一つとして、やはり寝具のことがあります。

特にマットレスのサイズ感はすごく迷うのではないでしょうか?

ダブルサイズのマットレスがよいのか、それとももっと大きいマットレスが良いのか、なかなか決められないものです。

そこでここでは、2人で使うならば、ダブルサイズのマットレスともっと大きいもの、どれが良いか見ていきます。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

ダブルサイズのマットレスでは狭いことが多い

ダブルサイズのマットレスというと、すごく大きいようにイメージする方も多いでしょう。

確かにそれは、一人で寝るのであれば、十分なサイズだと言えるでしょう。

しかし、実はダブルサイズのマットレスは、2人で寝るにはやや小さいサイズのマットレスなのです。

それは、シングルサイズのマットレスと比較してみるとわかるでしょう。

シングルサイズは90から100センチ

タンスのゲン 高反発マットレス シングル 10cm ブラウン AM 000061 BR

だいたいシングルサイズのマットレスは、90センチから100センチくらいになるでしょう。

マットレスのサイズ感は、だいたいのところで同じくらいにはなるのですが、唯一、シングルサイズのマットレスは意外とばらつきがあります。

なので、そのサイズ感も、90センチから100センチということになるのです。

90センチから100センチというのは、当然横のサイズになります。

縦のサイズは、シングルサイズでもダブルサイズでも、あるいはそれ以上のサイズでも、だいたい200センチになります。

中にはロングサイズのマットレスもありますが、それはロングサイズで、またシングルやダブルなどのサイズ感とはまた違った問題になるので、あまり気にしなくてもよいでしょう。

また、実際問題身長180センチくらいまでであれば、200センチあれば問題ありません。

それ以上身長がある方はやはりロングサイズのマットレスを使用しないとならないでしょうが、なかなかそんな方もいないでしょうから、それはやはりあまり気にする必要はないでしょう。

ダブルサイズはどのくらいか

ottostyle.jp 低反発マットレス 8cm ダブル (高密度ウレタンフォーム使用) ブラウン 【1枚仕立て】【体圧分散】【快適睡眠】【滑り止め】

シングルサイズが90センチから100センチならば、ダブルサイズのマットレスはどのくらいでしょうか?

ダブルサイズのマットレスは、実は140センチ程度しかないのです。

つまり、シングルサイズ二つのようなネーミングであるにもかかわらず、シングルサイズ二つ分と比べるとかなり小さいと言えるのです。

シングルサイズは一人が十分ゆったり寝られるサイズ感になっています。

それが二つ分になっていないということは、やはりダブルサイズのマットレスは、2人がゆったり寝るにはやや小さいということになるでしょう。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

やや小さいとどうなるか

では、そうしたやや小さいマットレスを使用していると、どうなるでしょうか?

まず考えらるのは、寝返りが打てなくなるということです。

だいたいの場合で、マットレスを置くベッドは壁につけることになるでしょう。

壁に密着させないようなベッドの場合、ベッド自体に柵がついてあることが多いでしょう。

ということはつまり、人のいない方に転がることはできないということになります。

では、もう反対側、つまり人のいる方に転がるとどうでしょうか?

140センチでは、人と人との距離はかなり近くなるので、ほんのすこし程度しか寝返りはできないでしょう。

なので、全然寝返りはできなくなるのです。

寝返りができないと体が痛くなる

では、そうして寝返りができないとどうなるでしょうか?

寝返りができないとそれによってまず確実に体は痛くなります。

寝返りをすることによって、縮こまってしまった筋肉をほぐすというのが、寝返りの意味になります。

人間は、何も意味なく寝返りをしているわけではないのです。

きちんと意味があるから寝返りをしているのでした。

そんな寝返りができなくなるのは、やはり良くないでしょう。

日に日にひどくなる可能性も高い

睡眠というのは毎日するものですから、そうしてうまく寝返りができない日々が続いていけば、日に日にそれがひどくなってしまう可能性も高いと言えます。

日に日にそれがひどくなってしまうということは、いつかもっと大きな痛みに発展する可能性も高くなります。

だからやはり、2人で使うのであれば、ダブルサイズのマットレスよりももうすこしおおきいものの方が良いでしょう。

どのくらいのサイズが適切か

では、2人で使うのであれば、どのくらいのサイズのマットレスが適切になるのでしょうか?

2人で使うのであれば、やはり横幅180センチはほしいところです。

横幅にして180センチくらいあれば、シングルサイズのマットレス二つ分とちょうど同じになります。

ということはつまり、それだけゆったりと寝ることができるということになるのです。

だから、体が痛くなることもないでしょう。

それでいて、180センチくらいであれば、二人の距離が遠くなりすぎることはありません。

なので、別に寝る距離が遠くなって、それに伴って心の距離も遠くなってしまうというようなことはないでしょう。

180センチはキングサイズになる

ottostyle.jp 高反発マットレス プロファイル加工 極厚10cm キングサイズ 硬さ160ニュートン/かため (高密度ウレタンフォーム使用) ブラウン 【体圧分散】【快適睡眠】

では、180センチというのはどのくらいのマットレスになるのでしょうか?

180センチの横幅のマットレスは、俗にいうキングサイズのマットレスになります。

なので、体に痛みを与えずに、ゆっくりと寝ることができるマットレスを探しているのであれば、キングサイズのマットレスから探すのがおすすめです。

ダブルサイズに比べてはるかに幅をとるので、そのせいで家に入れることができないということもあるかもしれませんが、もし問題なくそれが入れられるのであれば、それを使うとよいでしょう。

シングルサイズ二つが一番適切

ただ、実は2人で寝るのにもっと適切なマットレスがあります。

それが、シングルサイズのマットレスを2つ使うという方法です。

キングサイズのマットレスも、シングルサイズのマットレスを2つ使うのも、結局サイズ感的には同じことになります。

でも、シングルサイズのマットレスを2つ使うのと、キングサイズのマットレスを使うのでは、全然違います。

何が違うのかわかりますでしょうか?

それは、質感が全然違うのです。

シングル二つならばそれぞれの好みに合わせられる

もしキングサイズのマットレスを2人で使うのであれば、その固さの好みは、どちらかの好みに合わせてもう片方は我慢してそれで過ごすか、あるいはそれぞれの中間の好みのようなものを使用して、どちらも我慢しながら使うかという二つの方法になるでしょう。

後者の場合は誰も得する人がいませんし、前者の場合は我慢している方は完全に我慢することになるので辛いです。

固さが合わないと結局寝心地もよくなりませんし、寝返りができない可能性も出てくるでしょう。

なのでそれはどちらもよくありません。

ではシングルサイズのマットレス二つであればどうでしょうか?

シングルサイズのマットレスは、それぞれ自分が使うものになりますから、当然自分の好みに合わせて選ぶことができます。

なので、どちらも我慢する必要はなくなりますし、どちらも気持ちよく眠れるようになるでしょう。

それに越したことはありません。

まとめ

ダブルサイズのマットレスは、名前的には2人暮らしに適していそうな気もしますが、実は2人暮らしというよりは一人暮らしをぜいたくにするのに向いていると言えるでしょう。

これから二人で暮らすのであれば、ダブルサイズのマットレスよりは、もっと大きなキングサイズのマットレスか、あるいはシングルサイズを二つ使うのがおすすめです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団