ベイトリールとジギングロッド

このサイトは、ベイトリールとジギングロッドを中心に釣り具関連の情報提供を行っています。

*

シーバスロッドが万能と呼ばれる理由とは?海釣り初心者におすすめのシーバスロッド5選

   

シマノ スピニングロッド ルアーマチック  S86ML 8.6フィート

釣りに行こうと考えたとき、まず用意すべきはロッド(釣竿)です。

しかし一言でロッドといっても、実際には多様な種類があるので、初心者の方は何を選べばいいかわからなくなるかもしれません。

そんな方におすすめなのがシーバスロッドです。

初心者にも扱いやすく、いろいろな釣りにも対応できるシーバスロッドの魅力を語ります。



スポンサーリンク

シーバスロッドはなぜ万能なのか

海釣りを始めたいという方におすすめなのがシーバスロッドです。

もちろん、磯釣りにこだわりたいとか、遠投で勝負したいとか、はっきりとした目的がある方は、それ専用のロッドを選んだほうがよいでしょう。

しかし、なるべくオールマイティなもの、万能に扱えるものを選びたいという方には、やはりシーバスロッドが最適だといえます。

シーバスロッドが使える釣り方

シーバスロッドは多様な釣りに応用できます。

淡水であればバスやなまず、ライギョもこれで対応できるでしょう。

海水では、シーバスはもちろんキスなどの小型から中型の魚、ヒラメなどのフラットフィッシュもシーバスロッドで釣ることができます。

釣りのスタイルでいうと、エギングやウキ釣り、サビキ釣りなどにも使うことができます。

ちょうどよい長さ

上記のようにシーバスロッドが多様な釣りに対応している理由のひとつには、その長さが適切であることがあげられます。

一般的に、磯釣りで使われるロッドは、4メートルから6メートルほどのものがほとんどです。

その点シーバスロッドの平均的な長さは2.5から3メートル、少々短いように感じられるかもしれません。

磯釣り用のロッドが長い理由は、足場が高い磯釣りでは、長い仕掛けをつけることができるロッドが適当だからです。

しかし海釣りの初心者が、足元の良くない高い足場から釣りをする必要はありません。

また、磯釣り専用のロッドは長い分重量もあり、長時間の釣りでは手が疲れてしまうこともよくあります。

初心者は、なるべくトラブルが少なく、持ちやすいロッドを選んだほうがよいでしょう。

適切な硬度

もうひとつ、初心者の方にシーバスロッドをおすすめする理由として、張りとしなやかさがあることを述べておきましょう。

ロッドの中には、たとえばエギングロッドのように柔軟性がさほど感じられないものもあります。

対してシーバスロッドには適度な張りがあるので、海の中でルアーを動かす際に、その手ごたえをダイレクトに感じることができます。

海中には、藻や岩といった障害物がありますが、適当な張りがあるシーバスロッドを使うことで、それを避けるアクションを起こすことも可能です。

釣りを楽しみ、より上手になりたい方には、シーバスロッドから始めることをおすすめします。



スポンサーリンク

シーバスロッドの選び方

シーバスロッドは、初心者にも扱いやすく、上級者にとっても便利に仕える万能アイテムです。

人気があるため、たくさんの種類が出ていますが、どんなものを選べばよいのでしょうか。

長さ

まず見てほしいのが、ロッドの長さです。

ほとんどがフィートで表示されているのでわかりにくいかもしれませんが、1フィートは30.48センチです。

表示に30センチをかけるとわかりやすいでしょう。

おすすめは9フィート前後のものです。

この長さがあれば、防波堤から釣りや、川での釣りにも対応できます。

8.6から9.6フィートの間で、手に持ってみて使いやすいと感じるものを選びましょう。

硬さ

ロッドの硬さはL、ML、M、MHで表示されます。

読み方はライト、ミディアムライト、ミディアム、ミディアムヘビー、重さも順に重くなります。

使うルアーや釣りのスタイルにもよりますが、初心者の方にはMLかMくらいが使いやすいでしょう。

MLであればだいたいの釣りに応用できますし、Mくらいの硬度があれば遠投を楽しむことも可能です。

海釣り初心者におすすめのシーバスロッド5選

シーバスロッド選びに迷ったときは、人気のある大手メーカーのものを購入することをおすすめします。

多くのユーザーが支持するだけのメリットを感じることができるでしょう。

また、価格については、さほど高価なものを選ぶ必要はありません。

シーバスロッドに関して言えば、1万円以下のものでも十分な性能が期待できます。

1万円前後からそれより少し安い価格帯で、満足できるものが見つかるはずです。

シマノ スピニングロッド ルアーマチック

シマノ スピニングロッド ルアーマチック  S86ML 8.6フィート

大手釣り道具メーカーから販売されているシマノスピニングロッドは、長さは8.6フィート、重さは145グラム、軽くて扱いやすいロッドです。

メバルやアジ、アオリイカといった海釣りから、淡水でのマス釣りまで対応しています。

幅広く使うことができるという万能さが人気を呼び、多くのユーザーに愛用されています。

価格も安く、気軽に購入できるのもメリットのひとつです。

ダイワ シーバスロッド スピニング リバティクラブ

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド スピニング リバティクラブ 96M シーバス釣り 釣り竿

長さは2.9メートル、重さは190グラム、ルアー釣り、投げ釣りにも対応しています。

カーボン率が70パーセントあり、しっかりとした張りと重みを感じることができるでしょう。

穂先の感度が高く、ルアーの動きをダイナミックに感じることができるので、釣りの楽しみを十分実感できます。

こちらも大手、ダイワの人気商品で、初心者から中級者、ベテランの方まで、幅広いユーザーに使われています。

メジャークラフト シーバスロッド スピニング ファーストキャスト シーバス

メジャークラフト シーバスロッド スピニング ファーストキャスト シーバスFCS-862L 釣り竿

長さは9フィート、カーボン率98パーセントの非常に柔軟性のあるシーバスロッドです。

シーバスはもちろん、ブラックバス、マスなどの淡水釣りにも対応、ロッド一本でさまざまな釣りにチャレンジしてみたい方におすすめです。

まさに万能ロッドといえる一本なので、初心者の方がまず選ぶにはよいかもしれません。

タカミヤ H.B concept W HUNTER SEABASS 90

TAKAMIYA(タカミヤ) H.B concept W HUNTER SEABASS 90

長さ272センチ、重さ255グラム、手にしっかりとグリップするタイプのロッドです。

M、MLと硬度の違うティップが二本、標準装備されていますので、好みによって、釣りのスタイルによって使い分けることができます。

30グラムを超える大型ルアーにも対応しているので、これ一本でいろいろな釣りを楽しむことができるでしょう。

ヒラメやタチウオ、マゴチといった釣りに適しています。

アブガルシアスピニング ロッド クロスフィールド

アブガルシア(Abu Garcia) スピニング ロッド クロスフィールド XRFS-862M

長さ6.4フィート、重さ86グラム、コンパクトで初心者にも扱いやすいロッドです。

これも安価なロッドですが、ユーザーからの支持も高く、初心者からベテランまで使えると人気のロッドです。

軽さの秘密はアンサンドフィニッシュという塗装の仕上げにあり、このおかげで魚のバイトを手で実感しやすいという定評があります。

アタリに気がつきにくく、釣りのチャンスを逃しやすい初心者の方には、これはうれしい機能かもしれません。

糸がらみのトラブルも少ないため、これから釣りを始める方には自信を持っておすすめできるロッドといえます。

まとめ

海釣りに挑戦してみたい釣り初心者の方には、シーバスロッドがおすすめです。

その理由は、シーバスロッドが扱いやすいロッドであることと、万能性があることです。

シーバスロッドの平均の長さは3メートル、扱いやすく、疲れにくいのはメリットといえるでしょう。

海釣りはもちろん、淡水釣りにも対応しているため、シーバスロッド一本で多様なスタイルの釣りにチャレンジすることができます。

参考URL・参考文献・根拠など

https://diy-kagu.hatenablog.com/ent…
https://seabass-get.com/tackle/rod/
https://www.amazon.co.jp/

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - シーバスロッド