ベイトリールとジギングロッド

このサイトは、ベイトリールとジギングロッドを中心に釣り具関連の情報提供を行っています。

*

初心者必見!ジギングロッドでできるタコ釣り!

   

タコ

ジギングロッドと言えば船からのジギングでしか使えないイメージがありますが、そんなタックルを流用できる釣りがあります。

それが今回紹介するタコ釣りです。

タコは意外に近くの海にいるもので、釣具店の釣果情報などにしばしば出ています。

今回はそんなジギングタックルが流用できるタコ釣りについて紹介していきたいと思います。



私が絶対おすすめするジギングロッドランキングはこちら

スポンサーリンク

なぜジギングロッドでタコ釣りなのか

タコといえば8本の腕が特徴的です。

この8本の腕を使って、エビやカニ、貝などのエサを捕獲します。

この8本の腕はエサの捕獲の他にも、壁によじ登ったり、潮の流れに流されないようにする役割もあります。

釣りのときにこの腕がどういったことに影響するかというと、ファイトのときです。

タコは危険を感じた瞬間に周囲の岩など掴めるものを一瞬で掴みます。

釣り人がタコのアタリを感じた時に、少しでももたつくと岩などに張り付かれてしまいなかなか引き上げることができなくなります。

そのときに力を発揮するのがジギングロッドです。

強烈な引きに対応するためのジギングロッドであれば、タコがもし張り付いたとしても力勝負で引きはがすことも可能です。

そのためタコ釣りにはジギングロッドが流用される傾向があります。

また、ジギングでは波の高さにより出航できない場合も多々ありますので、そういった時にタックルが流用できる釣りとしてタコ釣りはおすすめです。



私が絶対おすすめするジギングロッドランキングはこちら

スポンサーリンク

タックルはそのままでOK

実際にジギングタックルでタコ釣りをするときは、通常のまま流用が可能です。

一応の目安を下記に上げておきます。

ロッド・・・6フィート以上のジギングロッドリール・・・4000番クラスのスピニングリールライン・・・PE3号以上このくらいのタックルであれば十分です。

ただし、通常のジギングと違うのはタコ釣りの場合はキャストが必要になるということです。

ジギングロッドはキャスティング向けに作られているわけではないのでちょっとしたコツが必要になります。

そのちょっとしたコツとは、キャスティングのときにタラシを長めに取り、ゆっくりとしたモーションで投げることです。

タラシを短くし、速い動作でキャスティングしようとするとコントロールが効きません。

ジギングロッドでのキャスティングはタラシを長めにとり、ゆっくりとしたモーションで行うようにしましょう。

タコが居る場所とは?

タコが居る場所の目安を下記に挙げておきます。

・外海に面した防波堤など・潮の流れが比較的あるところ・砂と岩場が混在するようなところタコは比較的、潮の流れのあるところを好みます。

全く流れのないような場所にはあまりいません。

そのため外海に面したような防波堤などを釣り場として選びましょう。

また、砂と岩場が混在するようなところも好みます。

こういった場所は潮の流れもあることを意味し、エサとなるエビやカニなどの甲殻類、貝類も多く生息しています。

上記に挙げているような条件が揃っている場所であれば、タコが居る場所の可能性が高いです。

タコ釣りの仕掛けと誘い方とは?

タコ釣りの仕掛けは、2本の鉤状の針が付いたものが多いです。

ほとんどの釣具店に置いてあると思いますが、近くになければインターネットでの通販で取り寄せられると思います。

タコ釣りの仕掛けには、カニを模した疑似餌がついていたり、きらめく素材で作られたスカート状のものが付いていたりします。

また、エサを巻き付けることができるものもあり、カニなどの本物のエサや、時には貝殻だけを巻き付けてタコを誘う人もいます。

タコの誘い方は、底をトントン叩くといった感じでゆっくりアクションさせるだけでOKです。

タコが誘いに乗り仕掛けに抱き着いたときは、重く乗りかかるだけで初心者にはなかなかアタリとして認識できません。

なので最初はアクションさせていて重たくなったらとりあえずアワセを入れてみましょう。

そのうちだんだんとアタリなのかそうでないのかが分るようになってきます。

タコが掛かったらとにかく早く巻きあげましょう。

一気に岩などから引き離すことが釣り上げるコツです。

まとめ

ジギングロッドはあまり流用できる釣りがありませんが、タコ釣りではそれが可能です。

タコはいろんな料理で味わうことができ、刺身・サラダ・唐揚げなどいろいろ味わうことが出来ます。

ジギングロッドをもっていれば、あとは仕掛けを準備するだけでOKです。

ぜひ今回の記事を参考にして、ジギング船で出航できなかった時などタコ釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ジギングロッド