色選びはどうすれば良いの?BBクリームの色の選び方のコツ

KOSE ノア ホワイト&モイスチュア BBクリーム UV02 SPF30 (50g)

BBクリームには、色々と細かく色があります。

肌に直接下地としてつけていくものなのですから、その色は自分の肌に合った色を選ばないとなりません。

でも、自分の肌にあった色の選び方が分からないという方はたくさんいることでしょう。

そこでここでは、自分にあったBBクリームの色の選び方について紹介していきたいと思います。



40代におすすめのBBクリームランキングはこちら

スポンサーリンク

BBクリームを口角の横くらいにつける

BBクリームの色の選び方としてまずいえるのは、かならず試してみてから選ぼうという事です。

BBクリームの色は、メーカーによってさまざまだと言えるでしょう。

もちろんベースとなるところや、ターゲットとしているところは同じかもしれません。

でもベースやターゲットが同じだからといって、色まで全く同じかといったら、まずそんなことはありません。

だから、「あのメーカーではこの色があったけど、このメーカーではこっちの色の方があう」という事が割と頻繁に起こると言えるでしょう。

それで、BBクリームを買う時には必ず試してから買わないとなりません。

そこで迷うのが、どこにつければ良いのかという事です。

試してから買わないとならないなんて、そんなことはわかっているという方も多いでしょう。

でも、どこにつけて試すべきかが分からない人も多いです。

BBクリームを試す位置の正解は、だいたい口角の横くらいだと言えるでしょう。

口角の真横だとちょっと目立ち過ぎるところがあるので真横ではなく、口角から指3本分横に行ったところにつけると良いでしょう。

色の馴染みが分かりやすい

そこにつけると、色の肌へのなじみがすごくわかりやすいです。

首との距離が近いので、わかりやすくなるのです。

BBクリームが浮いてしまうのは、首との色の差が大きいからになります。

そことの差が無いものを選べるかどうかが、BBクリームの正しい色選びのコツです。

そしてそれが出来るのが、口角の少し横くらいにためし付けをするという試し方になのです。



40代におすすめのBBクリームランキングはこちら

スポンサーリンク

首につけるのはNG

首との色の差が無ければ良いのであれば、首と同じ色のものを選べばよいのではないかと思う方も多いかもしれません。

でも、首と同じ色の物をつければ良いのかというと、そういうわけでもないのです。

寧ろ、首と同じ色の物をつけるのはNGだと言えるでしょう。

首と同じ色の物をつけると、顔の肌とあまりなじまなかったりします。

それはやはり、そもそも顔と首は多少色が違うからです。

顔は、首にくらべるとやはり紫外線も多くあたりますし、ハードな環境にあると言えるでしょう。

だから、色などもくすみ気味になります。

そんな色がくすみ気味なところに首と同じ色のBBクリームを足していっても、結果的に色が違う風になることは多いです。

それではあまり肌にあった色が選べているとは言えなくなります。

顔プラスクリームで同じ色に

つまり、顔の元々の色にBBクリームを加えることで、首と近い色にしないとならないのです。

だから、BBクリームをためし付けする際には、首ではなく顔につけないとなりません。

顔に試し用のものをつけるのはなかなか勇気がいることかもしれませんが、それなしで正しい色選びをすることはまず難しいと言えるでしょう。

ですから、しっかりと顔につけていってください。

2色以上は試してみること

BBクリームで本当にしっくり色を選びたいのであれば、2色以上は試してみる事がおすすめです。

もちろん1色でも、しっくりくる色はあるかもしれません。

でも、他の色も試してみないと、本当にそれがベストかどうかはわかりません。

人の目というのは、比較対象が無いとなかなか信頼ができないものです。

一見してあっているように思えても、別の色を付けてみたらそっちの方がとても合っていたなんていうことは、よくある話なのです。

2色つけて比較するというのは、確かにある程度面倒なことではあります。

しかし、それをするだけの価値は確かにあるので、出来れば2色以上は付けて判断するようにしていってください。

1メーカーで2色以上が理想

出来れば、1メーカーで2色以上をつけて試すのが理想だと言えます。

先述の通りに、メーカーによっては同じような名前の色でも、微妙に色が違う事が多いです。

だから、メーカーを変えて色を選ぼうとすると、その色だけで選ぶことになるでしょう。

微妙に色が違うのですから、同じ名前の色であっても、比較している気になれるのです。

そしてもちろんそれも比較なので、その色の中では自分にあうものをみつけることも出来るでしょう。

でも、もしかしたらそもそもその色ではない、全く違う色が合っているという可能性もあります。

もしその色ではない全く違う色が合っているのであれば、その微々たる差など小さなものなります。

しかし、同じ色だけでいろいろなメーカーを比べていたら、根本の色が違うということには永遠に気が付かないでしょう。

だから、出来れば1メーカーで2色以上をつけて比較していくべきなのです。

そうして大量の本数を比較していけば、本当に自分にあったBBクリームに出会う事も可能になるでしょう。

選んでもらうのもアリ

ここまでは自分で選ぶ際のBBクリームの色の選び方を紹介してきましたが、自分にあったBBクリームの色の選び方は、他にもあります。

それが、化粧品売り場の美容部員の方などに選んでもらうという方法です。

人にそうして選んでもらう事には抵抗があるという方もいるかもしれません。

でも、選んでもらう事で、少なくとも人の目が入るので、失敗することはなくなります。

自分だけで選ぶと勘違いもある

自分で色々と試して比較して選ぶと、この色が合っていると勘違いして選んでしまう可能性もあります。

自分でしか見ていないので、正確に肌の色との比較は難しいので、間違える事もあるでしょう。

ましてや自分の顔や肌は毎日見ているわけですから、あまり色なども判断しにくくなっている可能性が高いです。

しかし、選んでもらう場合は、そうはなりません。

初めて見る人の顔の色などは正確に把握できますし、そして当然色のあっているあっていないの判断力も、向こうの方が上になります。

だから、まず色選びで間違えるという事はなくなるでしょう。

選んでもらうのは楽でもある

そしてなにより、選んでもらうのは楽でもあります。

自分でいろいろと比較して選んでいくのは、何本もつけないとならないので、手間もかかりますし、当然時間もかかります。

BBクリームを選ぶだけなのにそんなに時間も手間もかけられないという方は多いでしょう。

選んでもらえば、選んでもらうだけなので、そこまで時間がかかるということはありません。

最悪時間がかかったとしても、自分でいろいろと付けて比較して、という手間がかかることはまずなくなります。

だから、ズボラな人は、こうして人に選んでもらうという方法がすごくおすすめです。

最初は選んでもらうのに若干の恥ずかしさがある方もいるかもしれません。

でも、慣れてしまえばどうということでもなくなるでしょう。

まとめ

BBクリームで自分にあった色のものを選ぶためには、色々と試して比較していくか、人に頼んでみてもらうしかありません。

自分で比較していく場合は、最低でも2色以上を、顔につけて比較して行かないとなりません。

それが、ここで紹介してきたことの要約になります。

是非参考にして、自分にあったものを探していってください。

スポンサーリンク