ランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!

このサイトはランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズなどランニンググッズに関する情報提供を行っています。

*

おすすめは黒!マラソンシューズの色は黒が良いという4つの理由

   

[アディダス] adidas ランニングシューズ Galaxy 3 KDV76 AQ6545 DGH ソリッドグレー/ユーティリティブラック F16/ランニングホワイト 26.5

マラソンシューズは色がとにかくたくさんあることでお馴染みです。

そうして色がたくさんあるということはつまり、どんな色を選んでも良いという事です。

でも、マラソンシューズを買うなら黒のマラソンシューズをかうことがおすすめです。

そしてそれには理由があります。

ここではそんな、マラソンシューズを買うなら黒のマラソンシューズが良いという理由について紹介します。

Amazonタイムセール「サイバーマンデーセール」<最大5000ポイント還元>(12/6~12/9)

スポンサーリンク

黒のマラソンシューズは普段使いに最適

黒のマラソンシューズが良い理由としてまずいえるのは、黒のマラソンシューズは普段使いに最適だからということです。

マラソンシューズにはいろいろなカラーのものがありますが、たとえばその中から奇抜なカラーリングの物を選んだとしましょう。

奇抜なカラーリングの靴は、上下ともに奇抜なカラーリングのファッションをしている時には合うでしょう。

マラソン中は確かにそういう格好をしていることも多いです。

その方が目立って事故にあう可能性も少なくすることができますし、走っているという感覚もあるでしょうから、よりテンションも上がりやすいです。

でも、普段着でそういう奇抜なカラーリングの服ばかり着ているという方は、まずいないのではないでしょうか?

もちろん普段着でそういうカラーリングの服を着ているのであれば、それもナシではありません。

でもほとんどそういう人はいないはずなのです。

だいたいの人がモノトーンの服をメインにしているでしょう。

ということは、派手な奇抜のカラーリングの靴は浮いてしまうのです。

つまり、派手なカラーリングのマラソンシューズを買ってしまうと、私服としてはまず使えなくなります。

でも黒いマラソンシューズならどうでしょうか?

日本人がよく着るモノトーンの服との相性も抜群なので、いついかなるときにもソレを履くことが出来るでしょう。

私服でも履かないと勿体ない

マラソンシューズは、私服でも履かないと勿体ないです。

なぜなら、シルエットがすごくスタイリッシュで、それを私服とあわせるだけで多少オシャレに見えるという特徴があるからです。

多少オシャレに見えるはずのアイテムなのに、色が奇抜すぎて普段着には使えないというのはすごく勿体ないです。

だから、マラソンシューズは黒を選ぶべきなのです。

機能的にも私服で使うべきといえる

マラソンシューズは、当然ながら走ることを楽にするための靴です。

走ることを楽にしてくれるような靴というのは、大体の場合で歩くことも楽にしてくれます。

歩くことも楽にしてくれるということは、日常使いしていれば、日常の徒歩生活が楽になるともいえるのです。

だからつまり、機能的にも、マラソンシューズを私服で使わないというのはすごく勿体ないと言えるのです。

せっかく高い金を出してかうわけなのですから、私服でも使えるようなものを選んだ方が良いに決まっています。

Amazonタイムセール「サイバーマンデーセール」<最大5000ポイント還元>(12/6~12/9)

スポンサーリンク

黒いシューズは汚れも目立たない

当然ながら黒いシューズは汚れも目立たないという特徴があります。

あからさまな汚れならばいくら黒と言えども多少は目立ちますが、どう考えても白いマラソンシューズなどと比べるとその汚れも目立ちづらいと言えるでしょう。

汚れが目立ちづらいということは、それだけガシガシ履けるということになります。

それはマラソンシューズとしてはすごく大きな利点と言えます。

毎回洗うと走るペースが乱れる

たとえば白いマラソンシューズで、毎回洗わないと汚れが気になるようなマラソンシューズを購入したとします。

毎回洗うということは、毎回毎回それがしっかりと乾くまで履けないということになります。

でも、いつもきちんと走りたい時までに乾くとは限りません。

走りたい時までにマラソンシューズが乾かないとなると、走りたいという気持ちはあるのに走れないことになるでしょう。

だから、意思とは裏腹に、走るペースを乱されてしまう可能性が出てくるのです。

そうして走るペースを乱されたとしましょう。

すると、大体の場合で、走ること自体のモチベーションがなくなります。

継続が途切れると人はやる気がなくなる

なぜなら、継続してきて続けてきたことが、予期せぬことで途切れてしまうと、よほど強い意思がない限り、そこからモチベーションを回復させることは難しいと言えるでしょう。

それは、真面目であればあるほどに難しいと言えるでしょう。

あまり真面目で無い方が、一日くらいできなくてもまたいいだろうと思えて続けることが出来るものなのです。

真面目な人だと、せっかく頑張ってきたのに…という思いが強く出てしまって、なかなかモチベーションを回復させることができなくなります。

そして、多くの日本人は真面目なので、後者のような事態になりがちなのです。

それで、白いマラソンシューズを選ぶことや汚れが目立つマラソンシューズを選ぶことは、あまり良くないと言えます。

特別な理由があるのであれば別ですが、なにか他の色を選ぶ特別な理由がないかぎり、黒いマラソンシューズを選ぶことがおすすめです。

中古でも売りやすい

汚れが目立たないということには、もう一つメリットがあります。

それが、中古でも売りやすくなるということです。

これがたとえば白いマラソンシューズだったらそうはいきません。

白いマラソンシューズの場合、どれだけ気を付けても多少は落ちない汚れがついてしまうものです。

そしてその落ちない汚れは、残念ながら白い背景の上ではすごく目立ちます。

ところが、同じ落ちない汚れでも黒い背景の上だったらどうでしょうか?

それは、ほぼほぼ汚れていないものと同じように扱われることがあるのです。

汚れていないのと同じように扱われたら、当然ながら中古市場では美品として扱われるでしょう。

中古で物を売る時には、美品か、それとも一般的な中古品程度の汚れがあるかどうかで大きく値段が変わってきます。

どうせ売るのであれば、高い値段で売れた方が良いに決まっています。

黒いマラソンシューズがおすすめなのには、そういう理由もあるのです。

黒いマラソンシューズは人気もある

また、黒いマラソンシューズが中古市場で高く売れるというのには、黒いマラソンシューズが人気だということも関係してきます。

黒いマラソンシューズは、すごく人気があります。

だから、常に需要があると考えることができます。

これがたとえば黄色とピンクのマラソンシューズだったりしたらどうなるでしょうか?

黄色とピンクのマラソンシューズは、まず間違いなく人を選びます。

人を選ぶということは、それを欲しがっている人も限られてくるということになります。

中古市場では、リスクの高いものよりも、確実に利益を得ることが出来るものが求められています。

だから、そうした人を選ぶピンクと黄色のようなマラソンシューズよりも、誰でも確実に似合い、かつ色々な人が欲しがっていることが容易に予想できる黒いマラソンシューズの方が高く売れるのです。

マラソンシューズを売ることもある

買う時から売る時のことを考えている人もあまりいないかもしれません。

でも、買う時からでも売る時のことを考えていた方が賢いことは確実です。

というのも、意外とマラソンシューズを売るタイミングというのはあるからです。

ランニングを続けるというのは、本当に大変なことです。

それが趣味となり、それをしている時に楽しさを感じるようになれば話は別ですが、なかなかそうしてそれを楽しみに出来る領域まではいけないものなのです。

だから辛くなって辞めてしまう事も多いのです。

そうして辞めてしまったら、売るというのも当然の流れになります。

もちろんスニーカーとしてそのまま履くという選択肢もありますし、実際にそういう選択肢をする人も多いですが、そもそもスニーカー自体ほとんどはかないという人もいます。

そういう人は、ほぼほぼはかないスニーカーとしてそれを持っているよりも、明らかに売ってしまった方が合理的です。

走らなくなる人も多いですし、こういう選択をする人もすごく多いです。

だからこそ、買う時から売る時のことをしっかりと考えておかないとならないと言えるのです。

黒のマラソンシューズはおしゃれに見える

黒のマラソンシューズがおすすめ理由として、黒のマラソンシューズはおしゃれに見えるという事も言えます。

ランニングシューズというのは、先述の通り幾つもの色の選択肢があります。

そして一般的なランナーは、そういう選択肢の中では、あまり普段買わないような色を買う事が多いです。

やはりそういう時だけでも色を変えて、スイッチを入れたいと考える人が多いのです。

だから、街を走ってみると、派手な色のマラソンシューズをたくさん目にすることになるでしょう。

でも考えてみてください。

そんな中あえて黒のマラソンシューズを履いていたらどうなるでしょうか?

まず間違いなく、その黒が派手な色の中で映えるようになり、すごくオシャレに見せることができるでしょう。

どうせマラソンをするのであれば、そこでもオシャレをしたいものです。

黒いマラソンシューズであれば、それ一つで簡単にその夢をかなえてくれるのです。

だから、黒いマラソンシューズを選ぶべきだと言えます。

何とあわせてもオシャレに見える

それは、別に何とあわせてもオシャレに見えるでしょう。

トップスとショートパンツは、まわりの人にあわせて多少派手な色をえらんだとしましょう。

その場合には足元の黒がすごく映えることになります。

だからそれだけですごくオシャレに見えます。

逆に足もとの黒にあわせて全体を黒でまとめたらどうなるでしょうか?

全体を黒でまとめたら、今度はそれによって全身が映えるようになります。

周りに派手な色の人が多いのですから、その中に足もとから頭の先までダークカラーでまとめている人がいたら、はえないわけがありません。

全身黒で夜の道を走るのはすごく危険なので、そういう格好の場合は昼間に走るべきではありますが、その方がむしろ好都合だとも言えるでしょう。

昼間の方が、周りの色も自分の色もわかりやすいですし、太陽光などで景色の色も明るいので黒もよりはえやすいですから。

他の色を選ぶ理由はない

基本的にはこうした4つの理由があるから、黒いマラソンシューズを選ぶべきだと言えます。

黒いマラソンシューズには、こうした選ぶべき理由がありますが、では他の色には選ぶべき理由はあるのでしょうか?

たとえば真っ赤なマラソンシューズを選んだとしましょう。

その真っ赤なマラソンシューズを選ぶ理由はどこにあるのでしょうか?

普段から赤が好きだとか、赤がラッキーカラーだとか、そうした特に合理的ではない理由になるでしょう。

それは理由としては弱いですし、理由とは言えません。

だからやはり、黒いマラソンシューズ以外のマラソンシューズを選ぶ理由がないと考える事ができます。

だったら黒いマラソンシューズを選ぶべきでしょう。

黒いマラソンシューズにデメリットもない

もし他の色を選ぶべき理由がなくとも、黒いマラソンシューズを選ばない方が良い理由があるのであれば、ここまであげてきた4つの理由も弱くなるでしょう。

だからもし、黒いマラソンシューズを選ぶことにデメリットがあるのであれば、それを理由に他の色のマラソンシューズを選ぶこともありになります。

では、実際のところ黒いマラソンシューズを選ぶことにデメリットはあるのでしょうか?

結論から言うと、黒いマラソンシューズを選ぶことのデメリットは、まずないと言えるでしょう。

黒いマラソンシューズを選んだところで、それによって何かに不利益をもたらすことはありません。

しいてあげるならば、見た目のマラソンシューズ感が強くないのでマラソンをすることにおいてそこまでテンションが上がらない可能性があるという事です。

でも、いざ履いてみるとクッションもあり、やはりマラソンシューズであることが分かります。

だから履けばテンションもなんとか上がり、そのデメリットも弱いと言えるでしょう。

やはり、黒いマラソンシューズ以外を選ぶ理由がないということになります。

まとめ

マラソンシューズを買うのであれば、こうした理由から黒いマラソンシューズがおすすめだと言えます。

もしどうしても他に欲しい色があり、それでないと走る気にならないというのであれば話はべつですが、そこまでの気持ちがあるという方はほとんどいないのではないでしょうか?

それならばやはり、黒いマラソンシューズを選んでいくべきです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ランニングシューズ