ランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!

このサイトはランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズなどランニンググッズに関する情報提供を行っています。

*

かゆくなっちゃうのはなぜ?ランニングタイツを履くとかゆくなる時の対処法

   

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%84

ランニングタイツは、走ることを快適にしてくれる類のものですが、中にはソレを履くせいで足がかゆくなってしまい、走りづらくなってしまうという方もいるでしょう。

でも、そういう方はなぜ、ランニングタイツを履くとかゆくなってしまうのでしょうか?

対処法はないのでしょうか?

ここではそれについて紹介していきたいと思います。



私が絶対おすすめするランニングタイツランキング(メンズ・レディース)はこちら

スポンサーリンク

肌が乾燥しているからかゆくなる

ランニングタイツを履くとかゆくなってしまうという理由は幾つかあります。

まずそのうちの一つとして言えるのが、肌が乾燥しているという事です。

肌が乾燥していると、基本的にはそれだけでかゆくなってしまいます。

たとえば顔などが乾燥しているところを想像してみてください。

その部分がかゆくなってしまい、かいているうちに白くなったり、赤くなったりしてしまったという経験がある人は多いでしょう。

足にだって、それと同じことが起こるのです。

ましてやこの場合はランニングタイツも履いているので、余計にかゆみが引き立つでしょう。

乾燥しているところを圧迫してその上汗もかく

ランニングタイツを履いているということは、そこを圧迫するということになります。

乾燥しているところをギュッと押してしまうわけですから、さらにかゆみが出るのもわかります。

さらにそれだけではなく、ランニングタイツを履いているということは、当然その中で汗もかくということになります。

汗をかくと、それを発散しようとしてくれるのがランニングタイツです。

だから水分をうばっていくでしょう。

そうしてさらに乾燥していき、かゆくなるということがあります。

では、どうしたらそれに対抗できるでしょうか?

基本的な保湿ケアをしっかりする

こうした理由でのかゆみに対抗するためには、基本的な保湿ケアをしっかりとしていくしかありません。

基本的な保湿ケアがしっかりと出来ていないと、乾燥は改善されません。

乾燥が改善されないということは、ずっとかゆみが続くということです。

だから、そうならないようにしっかりとケアしていきましょう。

まずお風呂あがりにはしっかりと足にクリームを塗ってください。

そのクリームは別段高いものではなくとも問題ありません。

だから、毎日しっかりと塗っていってください。

また、水分はしっかりととるようにしていきましょう。

日々の水分が足りなくても、肌は乾燥しがちになりますから。



私が絶対おすすめするランニングタイツランキング(メンズ・レディース)はこちら

スポンサーリンク

ムダ毛がかゆみを引き起こしている

ランニングタイツを履いていてかゆみが起こるという人は、ムダ毛がかゆみを引き起こしているという可能性もあります。

ムダ毛は、圧迫されるとかゆみに繋がることもあります。

圧迫されると変な角度のまま固定されることとなってしまうので、そのせいでかゆみが起こるのです。

あるいは、ムダ毛を処理している人は、生えかけのムダ毛がちくちくしてかゆみを起こしてしまっているという事もあるでしょう。

生えかけのムダ毛はすごくかゆく感じるものです。

剃っている分、生えかけのムダ毛の先端というのはすごくとがっています。

だから、かゆみを引き起こしやすいといえるのです。

ムダ毛は剃るに越したことはない

そうしたランニングタイツを履いた時のムダ毛によるかゆみを防ぐためには、ムダ毛は剃るに越したことはないと言えます。

ムダ毛を生やしていると、どう頑張っても変な角度で圧迫されてしまうことはあります。

ランニングタイツとはそういうものですから。

だから、剃ってしまうのです。

ムダ毛を剃ってしまえば、そのようにムダ毛が変な角度になってしまい、かゆくなるということはなくなります。

さらに、毎回きちんとムダ毛を剃っていれば、生えかけのムダ毛の先端によって、かゆみが生じるということもなくなるでしょう。

ムダ毛を生やすメリットはない

ムダ毛は、生えていても特に役に立つものではありません。

特にランニングをする人においては全くないと言えるでしょう。

見た目的にもあまり良いものではありませんし、それがあることによって、本当にわずかながら、空気の抵抗も出来ていきます。

ランニングタイツを履くときにはかゆみの原因となりますし、何もいいことはないのです。

だから、基本的には沿った方が良いでしょう。

ランニングタイツの素材が肌と合わない

たまたまたそのランニングタイツの素材が肌と合わないという事もあるでしょう。

ランニングタイツの素材や作り方は、当然ブランド、メーカーによって違うものです。

だから中には肌に合わないものがあったとしても不思議な話ではありません。

一見同じ素材でできているように見えても、それは全く同じ素材ではありません。

たとえばウール100パーセントのニットにも、ちくちくするものとちくちくしないものがあります。

それは一口にウールといっても色々なものがあるからです。

ランニングタイツは、ただ着るだけのものではなく、色々なサポート効果に期待するものですから、素材に関しては各社色々と努力をしていることでしょう。

なので、一見同じに見えてもまず違います。

ということは、たまたまそれが合わないという事もあるのです。

一度メーカーをかえてみると良い

もしこういう理由でランニングタイツが合わないというのであれば、一度メーカーやブランドを変えてみるよりほかないでしょう。

逆に言えば、ブランドやメーカーを変えればそれだけで解決する可能性があるという事です。

1社だけではまたそれがたまたまあっていないという可能性もありますから、できれば2社分くらいは買って様子をみたいところではあります。

もちろんランニングタイツは安い買い物ではありませんから、それが厳しいという方もいるでしょう。

でもしっかりと肌に合うランニングタイツをみつけるためには、こうして実際に購入してみるよりほかないのです。

だから、どこかで節約してでもこうしていろいろ試してみることをおすすめします。

急に血行が良くなるからかゆくなることもある

ランニングタイツを履くと、基本的には血行が良くなります。

もちろんそれは履いて走るという話ではありますが、血行が良くなるのです。

でも、日本人の中には普段は血行が悪いという人がすごく多いです。

冷え性の人が多いというのが、それを証明していると言えるでしょう。

そうした普段血行が悪い人が、ランニングタイツを履いて走ることで急激に血行が良くなると、そのせいでかゆみを引き起こすことがあるのです。

普段から血行を良くするしかない

もしそういう理由でかゆみを引き起こしているのであれば、普段から血行を良くするよりしようがありません。

普段から血行を良くするためには、どのような事をすれば良いのでしょうか?

まずできることは、食事の調整でしょう。

根菜類を食べると血行が良くなると言われています。

だから基本的には根菜類と後は当然ながらビタミンの為の緑黄色野菜を摂取するようにしていってください。

そして脂っこくない食事を心がけていけば、それだけでそれなりに血流は改善するでしょう。

そうしてランニングタイツをはいてもかゆみがおこらないようにしていきましょう。

まとめ

ランニングタイツを履いてかゆみがおこってしまう理由は、本当にそれぞれ違うものです。

だから自分がどうしてかゆみがおこっているのかを、これらのことに当てはめてよく考えて対応していかないとなりません。

そうでないとてんで的外れなことばかりしてしまっていて、何の意味もなくなってしまう可能性が高いです。

それはすごく勿体ない事です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ランニングタイツ