ランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!

このサイトはランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズなどランニンググッズに関する情報提供を行っています。

*

ランニングタイツは高機能のものが必須? 普通のタイツでも充分なこともあります

   

マラソンの大会でも、ランニングタイツを履いている人の数は多くなってきました。

と言うより、履いていない人のほうが少数派になってきましたね。

脚の保護という観点からも、ランニングタイツは大変にお役立ちなのですが、では走る時には何時でも誰でも履いたほうがいいのでしょうか。

時にはランニングタイツ無しで走ることも、実は必要なこともあるのです。

そして機能性のタイツでなくても、充分に足りることもあるのです。



私が絶対おすすめするランニングタイツランキング(メンズ・レディース)はこちら

スポンサーリンク

脚の保護にはランニングタイツは必須?

機能性のランニングタイツだと、サポート機能もありますし、テーピング機能も充実しています。

脚の筋肉や関節部にトラブルがあった時、もしくはトラブルを起こさないために、ランニングタイツを履く人は多いですね。

また脚の疲労がひどい時なども、ランニングタイツで疲労軽減が出来ます。

日差しの強い季節には、紫外線からも脚を守ってくれます。

事故などがあった時も、生脚に比べると怪我などは少なくて済むものです。

これだけいろいろと役立ってくれるランニングタイツです。

やはりランニングの時には必須のウエアと、行って差し支えないですね。



私が絶対おすすめするランニングタイツランキング(メンズ・レディース)はこちら

スポンサーリンク

でも時にはランニングタイツ無しで走ることも必要?

関節部にトラブルを抱えた場合、キネシオテーピングで周囲の筋肉を支え、関節への負担を少なくするというのは、スポーツをやる人にはおなじみの方法です。

ランニングタイツにもこの、テーピング機能が備わっています。

関節に痛みを感じた時など、非常に役立ってくれます。

しかしこのテーピング、貼っていれば筋力が上がるので、逆を言えばテーピングに頼って実際の筋肉の働きが、いささか怠惰になってしまうことがあるのです。

かなり身体を動かしている人の場合、この点には気を使っています。

なのである程度関節の状態が良くなってきたら、テーピングを止めるタイミングを図るようになるのです。

ランニングタイツのテーピング機能も同じことです。

怪我の後のリハビリなどに使用する時は、これがあると非常に助かります。

しかし何時までも履いていれば、本当の筋肉を鍛え損なってしまうこともあるのです。

機能性のランニングタイツは、状況をしっかりと把握しての使用がおすすめですね。

どんな状況に機能性のランニングタイツはおすすめなのか

ではランニングタイツを履くというのは、どう言った状況や状態ですすめられるのか考えてみましょう。

初心者さんのアシストとして

いやまだ始めたばかりなので、ランニングタイツのようなウエアは必要ない、と思ってしまいがちですね。

しかしこのランニングタイツ、ベテランさんよりある意味新人さんにこそ使用してもらいたいものです。

というのも、まだ筋力も低く、筋肉もあまり作られているとは言えないのが初心者さんたちです。

しかしこの始めたばかりというのは怖いもので、ついついやりすぎてしまったりするのですね。

自分の限界がわからないのが、初心者さんというわけです。

下手をするとここで、筋肉や関節に問題を起こしてしまいます。

実際にそういった初心者さんは、結構多いのです。

まだしっかりとしていない筋肉をカバーして、関節部にトラブルを起こさないようにするためにも、ランニングタイツの使用をおすすめしたいです。

暑い時期の紫外線対策や汗の処理に

紫外線の強い時期、顔や腕は紫外線対策は結構するものです。

しかし脚全体の紫外線対策は、疎かになりがちなものです。

この紫外線を防ぐためにも、ランニングタイツ使用は必須ですね。

UVカットに優れた素材のランニングタイツは多く出ていますし、速乾性に優れた生地使用のものは勿論当たり前です。

紫外線から脚の肌を守るというのは、実は健康という面からしてもしっかりとしておきたいものです。

また汗の処理も、上半身や顔はこまめに拭いますが、脚となるとあまり気にしたいというほともいます。

これ、靴の中に入っていくと滑りやすくなりますし、衛生上も問題が起きかねません。

事前にランニングタイツに吸い取ってもらうのが、ベストですね。

脚にトラブルを感じた後のランニングに

膝や足首の関節部のトラブルというのは残念ながらランナーさんには普通のことになっています。

特に骨に異常がなくても、筋肉の痛みは取れないという人も多いですね。

なのでそういった場合には、ランニングタイツのサポート機能でカバーしてあげることも視野に入れてください。

上記しましたように、何時までも履いていた結果筋力が弱ったしまった、というのは問題ですね。

しかし痛む筋肉や関節部を無視して走っても、身体に悪いだけです。

ランニングタイツに暫くの間、サポートを頼んでしまいましょう。

また疲れすぎにもランニングタイツの、疲労軽減機能は有効です。

大会の翌日に疲労を残したくない時などは、履いておくのがおすすめです。

また逆に、走る時に脚の疲労がある場合も、ランニングタイツを履いておけば、そこそこ楽に走れます。

長距離のランニングの時に

フルマラソンなどの長距離のランの場合、特にあまり経験のない人は事前に身体へのカバーを考えておきたいですね。

なのでそんな時こそランニングタイツの使用をしてみてください。

充分に練習をしていても、日によって身体のコンディションは変わるものです。

ましてや晴れの舞台で緊張していると、疲れも早くなったり、脚の筋肉が攣ったりすることもあります。

予防のためにランニングタイツを履いておくと、心配も軽減できますのでおすすめですね。

機能性でなく普通のタイツでも有効な場合

ランニングタイツというのは結構高価なものです。

しかもやはりいつかは劣化してしまいます。

お財布の問題もありますので、普通の量販店のタイツでもあるていど効果が望める場合は、そちらにしてみませんか。

単に脚の保温だけしたい場合

ランニングをする場合に、寒い時期は特にですが、脚全体の保温には勿論気を使いたいものです。

特に脚に異常もなく、それほど長距離を走るわけでもない場合は、普通のタイツでも事足ります。

裏起毛されているタイツを選べば、保温という点では充分です。

出来るだけストレッチがよく効く素材のものを選んでください。

生脚のままだと不安な場合

布地1枚の保護が、生死を分けることがあります。

軍隊の兵士は、下着を着ないことはないと言います。

薄い下着1枚の布地で、助かる命もあるという事実を踏まえてのことです。

幸いランニングの場合、そこまで生死をかけているわけではありません。

しかし転んで膝を打ったなどという場合、このランニングタイツの布地1枚が、怪我の程度を分けることにもなります。

1枚だけですが布地の安心感と保護が欲しい場合、普通のタイツでもいいので履いておくとよろしいですね。

機能性でも普通のタイツでも購入時に気をつけたいこと

非常に基本的なことですが、これを忘れてしまうと走る時にタイツが邪魔になることもあります。

男性はメンズを女性はレディースを

男性と女性の場合、脚の形自体がかなり違っています。

なので、男性のタイツのほうが格好いいと思っても、女性はレディースを選ぶようにしてください。

脚のアウトラインが違うので、それだけでフィット感が違ってしまいます。

ご自分の性別に合わせるのが、第一ですね。

サイズの合うものを選ぶこと

何という当たり前のこと、と思われるかもしれません。

しかしこれが最も大事なことです。

とはいえ、全てがぴったりということはあまり期待できません。

筆者も、ウエストに合わせたら太もも周りがきつかった、ということがあるのです。

ウエスト、腰回りをメインにフィッティングしてみるのがいいと言いますが、これにはちょっと困ってしまいました。

ちなみに筆者この時は、ちょっと大きめのウエストのもので太もものサイズに合わせ、その代りゴムでウエストを調整しました。

通販での購入もよろしいですが、メーカーやブランドによって微妙にサイズが違ってきています。

一度は実店舗に足を運ぶのがおすすめです。

まとめ

ランニングタイツといえば、ランニングの時に履くタイツです。

なので高価な機能性のものから、普通のスーパーなどでも売っているタイツまで、履いて走れば自分のランニングタイツということになります。

つまり特に何かの目的はないので機能性のタイツは履かなくても、単純な普通のタイツでも履いて走ればランニングタイツとも言えるのです。

ランニングタイツを履きたいけどでも高価で、と諦めないでまずは普通のタイツから始めてみませんか。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ランニングタイツ