腰痛対策の敷き布団はどこで買うのがいいの? ネットはだめ?

マットレス・敷き布団

腰痛対策の敷き布団といえば、ネットで買うというのが普通だと思っている方も多いでしょう。

たしかに敷き布団はネットで買うのが一般的になりつつあります。

ただ腰痛対策のために敷き布団を買うのであれば、ネットで買うのはあまりおすすめできません。

では、実際腰痛対策の敷き布団を買おうと思ったらどこで買うのが良いのでしょうか?

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら




腰痛対策の敷き布団をネットで買うのがダメな理由

まず、どうして腰痛対策の敷き布団をネットで買うのがだめなのかということから見ていきましょう。

別にネットで買うのがダメなのは、ネットで買うと品質に不安があるからとかそういうことではありません。

ネットで買うのがダメなのは、それに触れることができないからです。

たとえば服を買うときにサイズ感が重要なように、布団を買う時にはその質感がすごく大切になります。

ましてや腰痛対策の敷き布団として購入する時には、それは何より大切です。

これが服であれば、ある程度のサイズ感はわかります。

たとえば身幅何センチとか、着丈何センチとか書かれていますから。

ただそれでもイメージしていたのとは微妙にサイズ感が違うことがあるんです。

たしかにサイズ感はかかれいますが、素材によって広がり方などはかわってきますし、そもそもそのサイズ感も、サイトによって記載されている数字が違ったりして、あまり信ぴょう性はないですから。

それが布団ともあるとなおさらになります。

そもそも敷き布団の質感を言葉で表すのは難しい。

硬めとか柔らかめとかありますが、それらはすべて主観です。

人によっては硬めを柔らかいと思うことも、その逆も起こりえるんです。

でもそうして質感が合わないと、それは腰痛対策にはなりえません。

だから、ネットで買うのは危険なのです。

返品できても面倒

たしかにネットで買う敷き布団は、質感が合わない場合返品できることもあります。

というかそういうものを選んで買うのでないと、リスクが高すぎます。

でも、いざ敷き布団が届いてみて、それを返品しようと思った時、それをするのを面倒に思うことも多いです。

そうこうしているうちに返品期限が来てしまうことがあるんです。

敷き布団なんていうものは、いつまでも返品できるわけではないですから。

もしそうして返品期限が来てしまったら、合わない敷き布団だけが残ることになります。

それは困るから返品をしようと思っても、それは面倒でなかなかできない。

結果、やっぱり返品期限が来てしまう。

そうならないためには、最初から質感がイメージ通りのものを買うようにすればいいんです。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら




デパートで買うのがおすすめ

直接触れたうえで布団を買うことができるところはたくさんあります。

たとえばニトリでも売られていますし、ホームセンターでもたくさん売っているのを見かけることがありますよね。

でもそんな、直接布団に触れることができるところの中でも特におすすめのところは、デパートになります。

デパートで布団を買うのがおすすめな理由は、布団専門店の店舗があったりして、単純に質の高いものが置いてある可能性が高いから。

安くて品が良いものがある

何となくデパートで布団を買うなんて、何十万円クラスの戦いになるのではないかと思いますよね。

たしかにそれだけお金をかければ腰痛に対していい成果を出すことができる敷き布団を買うこともできるかもしれません。

でも、それだけの値段となると、やっぱりコストがかかりすぎてしまいます。

そのコストをかけるストレスで腰痛になることもあるかもしれません。

なので、あまり値段をかけすぎるのはおすすめしない。

でもその心配はいりません。

実は、意外とデパートにも安いものはあるんです。

もちろん近所の大きめのスーパーのような激安というレベルではないですが、それでもイメージしているよりはずっと安いような敷き布団もあるのです。

しかし当然、デパートにあるくらいですから、クオリティも悪くない。

結果コスパの良い敷き布団を選ぶことができるようになるんです。

デパートであればある程度たくさん布団もある

そんな風にコスパの良い敷き布団を買うことができるという理由だけが、デパートで敷き布団を買うのがおすすめな理由ではありません。

デパートで敷き布団を買うのがおすすめだというのは、そこに置かれている品ぞろえによるところでもあるのです。

デパートには、布団はたくさん売られていることが多いです。

数がたくさんあれば、当然その中から自分がもっとも好きな質感のもの、もっとも腰の負担にならなそうな質感のものを探すことができます。

それは、数があればあるほどそうなります。

たとえば3つしか種類がない場合、この中ならばこれかなという妥協で決めていくことになる。

でも、20種類くらい種類があれば、これはしっくりくるという質感のものも必ず見つかります。

だから、敷き布団を買う時にはまず置いてある布団の種類が多いところで買わないとならないんです。

たくさんある上に質の高いものも多い

しかもデパートの場合は、たくさん敷き布団が置いてあるというだけではなくその中にはすごく高級なものも含まれています。

すごく高級な敷き布団と、ある程度コスパの良い敷き布団を比べながら、コスパの良い敷き布団の中ですごく高級な敷き布団に近いものを探していくということもできるようになるんです。

たとえすごくたくさん敷き布団が置いてあったとしても、それらの敷き布団がすべて同じくらいのクオリティのものであれば、結局妥協で決めることになりかねません。

でも値段に大きな差があるものがたくさんあれば、かなりコスパの良いものを探していくことができるようになるんです。

その差はすごく大きいです。

アドバイスがもらえることも多い

そしてデパートには、もう一つメリットがあります。

それが、敷き布団選びにおいてアドバイスをもらえるということ。

もちろん最終的には自分の感性で決めていくことが大切になりますが、布団のプロから布団選びにおいてアドバイスがもらえれば、より客観的な目線で布団を選んでいくことが可能になりますよね。

自分ではこれがいいと思っていた布団も、必ずしもそれがいいとは限りません。

実はずっと布団選びで勘違いをしていたとい可能性もあるんです。

でも、誰かにアドバイスをもらうことができればそれもなくなる。

その点でもデパートは有利になります。

アドバイスの信頼性も高い

またそのアドバイスの信頼性も高いです。

たとえばニトリなどでもアドバイスがもらえることはあるでしょう。

でも別に、アドバイスをくれる人の布団に対しての知識が豊富なわけではありません。

やはりニトリはインテリアショップであり、布団屋さんではないのです。

もちろん商品について詳しい人はいるでしょうが、では人体の構造などに詳しいかと言われたらそうではない方が多いでしょう。

デパートでは布団のプロからアドバイスがもらえるわけですから、そのあたりの知見からもしっかりとアドバイスをしてくれることが多いのです。

まとめ

たしかにネットで買ったり、ホームセンターで買ったりすればそれはすごく便利ですし、すごく安いこともあります。

でもそれで腰痛が改善しないのであれば、それを買っても意味はありませんよね。

だからそれはあまりおすすめできません。

出来れば腰痛対策の敷き布団を買うのであれば、一度デパートへ足を運んでみてください。