AIR01 マットレス ダブルの魅力や口コミなどを紹介!

マットレス・敷き布団

コールマン コンフォートエアーマットレス/W 170A6488

現代人は家事や仕事で忙しくて、良質な睡眠を確保する事まで考えられるほど余裕のない方が多くいます。

しかし睡眠をおろそかにしたら、健康面で悪い影響を与えてしまうので、注意する必要があります。

そこで、おすすめしたいのが『AIR01 マットレス ダブル』です。

このマットレスは良質な睡眠を確保しやすいように作られているので、詳しく紹介するので見ていきましょう。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら




AIR01 マットレス ダブルの特徴

AIR01 マットレス ダブルは、寝心地が良くなれるように作られていますが、購入しやすい値段になっているのか気になる方は多いでしょう。

そこでAIR01 マットレス ダブルの形状や値段などを紹介するので、確認してみて下さい。

点で支えるマットレス

マットレスには高反発や低反発などがありますが、それぞれ一長一短あるので、どちらのマットレスを購入するべきか悩んでしまうでしょう。

実際に面で身体を支えようとするマットレスを利用したら、身体に負担をかけやすいので注意しなければいけません。

所が、AIR01 マットレス ダブルは面ではなく『点』で身体を支えてくれるので、体圧を分散してくれるのです。

そのため、身体にかかる負担が背中や腰に集中しづらくなるので、良質な睡眠を確保したい方には、AIR01 マットレス ダブルはおすすめです。

114個の通気孔

マットレスを使用していたら、湿気がたまりやすくなるので、通気性が優れているマットレスを購入する必要があります。

もしも通気性が優れていないマットレスを利用していたら、湿気がたまっていくので、衛生面で良くありません。

そこでAIR01 マットレス ダブルは、114個の『通気孔(つうきこう)』を備えているので、湿気や汗などを拡散する事ができるのです。

そのため、AIR01 マットレス ダブルを利用すれば、不快感を抱かないで寝やすくなっています。

Hard & Basic

AIR01 マットレス ダブルには『Hard』と『Basic』の2種類が用意されていて、弾力性を選べるようになっています。

Hardは点で支える力が強くなっていて、Basicは点で支えてくれる上にソフトな感触になっています。

そのため、硬いマットレスが好きな方はHardがおすすめで、柔らかいマットレスが好きなにはBasicがおすすめです。

コストパフォーマンス

AIR01 マットレス ダブルは、寝心地が良く感じられるような設計で作られているので、多くの方は高額なマットレスというイメージを抱いているでしょう。

確かにAIR01 マットレス ダブルは、楽天市場では送料無料で税込価格68,040円になっています(2017年9月19日時点)。

値段だけを見たら、高額なマットレスに見えてしまうでしょう。

しかし日本で販売されているダブルサイズのマットレスの中には、100,000円を超えるような商品もあるのです。

それを考えたら、AIR01 マットレス ダブルのコストパフォーマンスは、それほど悪くないでしょう。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら




点で支える重要性

AIR01 マットレス ダブルは点で支える事によって、寝心地が良く感じられるようになっていますが、具体的にどのような働きがあるのか分からない方は多いでしょう。

そこで、点で支える重要性について紹介するので確認してみて下さい。

腰の沈み込みを抑制

点で支えていていれば体圧を分散できますが、面で支えていたら体圧が分散できないで身体が沈み込んでしまいます。

そうなれば、腰が沈み込んでしまう事もあるので、腰が痛くなってしまうケースがあるので、腰痛を発症する事もあるのです。

腰痛になったら、横になって寝たら辛く感じてしまうので、注意しなければいけません。

そのような事態を避けるためにも、AIR01 マットレス ダブルを利用して、体圧を分散する事は重要です。

寝返りの打ちやすさ

面で支えるマットレスで、柔らかくなっていれば、寝返りを打つ事が難しくなります。

なぜなら身体が沈み込んでしまうので、隣のほうへ身体を転がそうとする事が難しくなるからです。

寝返りを打つ事が難しくなれば、仰向けの状態になっている時間帯が長くなるので、背中や腰が下のほうになっている時間帯も長くなってしまいます。

そのため、背中や腰が痛くなりやすいので、注意する必要があります。

腰が浮くのを抑制

面で支えるマットレスでも、硬いマットレスであれば身体はあまり沈み込みません。

ただし硬いマットレスの場合は、逆に腰が浮いてしまうケースがあるのです。

一晩の間に、腰が浮いている状態が続いてしまえば、背中や腰の緊張状態が続くようになります。

そのため、背中や腰などの筋肉で疲労物質がたまりやすくなってしまうので、硬いマットレスでも腰痛を発症する事があるのです。

そのため、AIR01 マットレス ダブルのように硬さではなく体圧を分散する事によって、身体の沈み込みを抑えるマットレスのほうがおすすめです。

ダニの対策を講じるポイント

AIR01 マットレス ダブルは通気性が優れていますが、それでも定期的にマットレスを立てかけておかなければ、ダニが繁殖する可能性があります。

そこでダニが繁殖してしまう原因や影響について紹介するので確認してみて下さい

マットレスを立てかける必要性

一晩もマットレスを使用していたら、身体とマットレスが接しているので、マットレスには熱がこもってしまいます。

さらに私たちは一晩でコップ一杯分の寝汗をかいてしまうので、多くの寝汗はマットレスにしみ込んでしまいます。

そのため、マットレスを定期的に立てかけておかなければ、ダニが繁殖しやすいのです。

実際にダニが繁殖しやすい環境は、温度が20~30度・湿度が60~80%なので、ダニにとってマットレスは繁殖しやすい環境なのです。

そのため、通気性が優れているAIR01 マットレス ダブルでも、定期的に立てかけて陰干しをしたほうが良いでしょう。

ダニの影響

日本には様々なダニがいますが、その中でも注意したほうが良いのが『ツメダニ』です。

このツメダニは私たち人間を刺す事があるので、マットレスでツメダニが繁殖したら、寝ている最中にツメダニに刺されてしまう事があります。

寝ている最中にツメダニに刺されてしまえば、睡眠の質が低下して、睡眠不足になる可能性が高くなってしまうのです。

そのため、AIR01 マットレス ダブルを利用する場合でも、ダニの対策を講じる事が重要になります。

利用者たちの満足度

AIR01 マットレス ダブルは寝心地が良く感じられるように作られていますが、値段が高くなっているので、購入するべきか躊躇(ちゅうちょ)してしまうでしょう。

所がAIR01 マットレス ダブルを利用している方たちは、このマットレスについて満足している方が多いのです。

実際に、AIR01 マットレス ダブルを利用している方で、適度な硬さになっていて満足している方がいました。

このように硬さに満足している方がいるのは、HardとBasicnoの2種類が用意されているのが、効いているのでしょう。

まとめ

AIR01 マットレス ダブルは点で身体を支えてくれるので、体圧を分散しやすくなっています。

そのため今まで面で身体を支えているマットレスを利用している方で、寝心地が悪くなっていた場合には、AIR01 マットレス ダブルを利用してみる価値があるでしょう。

ただし、AIR01 マットレス ダブルを定期的に立てかけて、陰干しをしなければダニが繁殖する可能性があるので注意して下さい。