腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

これを抑えよう! 腰痛対策の敷き布団を通販で買う際のポイントとは?

   

腰痛対策として敷き布団を買おうと思っている人の中には、通販で敷き布団を買おうとしている方も多いでしょう。

でも、通販でそういう腰痛対策の敷き布団を買う場合には、しっかりとポイントをおさえておかないと、後悔してしまう結果になる可能性も高いです。

そこでここでは、腰痛対策としての敷き布団を通販で買う際のポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

返品可能な物を選ぶ

腰痛対策としての敷き布団を通販で買う際には、必ず返品可能な物を選ぶようにした方が良いでしょう。

というのも、通販で買う際には、本来チェックするべきところもチェックすることが出来ないからです。

たとえば、まず、その敷き布団の固さも分かりません。

しかし腰痛対策として敷き布団を買うのであれば、その敷き布団の固さはすごく重要になります。

敷き布団の固さが柔らかすぎたりしたら、下の固さをダイレクトに感じてしまうことになります。

そうなると、やはり寝返りも上手く出来なくなるでしょう。

寝返りが上手く出来ないのであれば、結局腰痛は治らない可能性が高いです。

それではまったく意味がありませんから、本来であれば、敷き布団を買う際には、その固さのバランスについて調べておかないとならないのです。

しかし、通販の場合はそれができません。

だから、その固さを手元に敷き布団を呼んで、調べるというようなつもりで買うべきなのです。

つまり、もしそこで合わなかった時には、返品できるようなものを買うのがベストだと言えます。

返品可能な物は多くはない

ただ、返品可能な敷き布団と言うのは、決して多くはないと言えるでしょう。

たとえば高級な物であればそれも可能であることが多いですが、あまり高級ではない、一般的な値段の敷き布団の場合、何かその敷き布団に不具合があるという場合を除いて、返品が出来ないことが多いです。

寝具と言うのは肌に直接触れて使うものですし、衛生面がすごく重要になるものだと言えます。

そんなすごく衛生に気を遣うものなのですから、一度使用されてしまうと、それを改めて使う事は出来ないのです。

だから、返品が出来ないことが多いです。

でも、必ずしも返品が出来ないわけではありませんから、色々な通販ショップをまわってみて、返品が可能な通販ショップを選ぶようにしていくのがおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

送料がかからないところを選ぶ

腰痛対策の敷き布団を通販で買う際には、送料がかからないところで買うようにするというのもポイントでしょう。

敷き布団は、マットレスなどとは違い、丸めてしまうことも出来るものです。

そして当然折ることもできます。

なので基本的には、そこまで送料が高いものではありません。

しかしそれなりの送料はかかります。

出来れば、その送料がかからないところで買った方がお得に済ますことが出来ることは間違いありません。

なので、そういうところで買うのがおすすめなのです。

厚みもしっかりとチェックする

通販で腰痛対策の敷き布団を買う際には、厚みもしっかりとチェックしてから買うようにするのがおすすめです。

腰痛対策の敷き布団を買う際には、たとえば縦の長さや横の長さは見ることが多いでしょう。

でも、厚みまではあまり見ていないという方も多いのではないでしょうか?

しかし、腰痛対策の敷き布団において、厚みと言うのはすごく重要だと言えます。

なぜなら、厚みがないと、体重の分散が十分に出来ないからです。

そもそも敷き布団というのは、基本的には体重の分散力は高くはありません。

しかし、ある程度厚みがあれば、その体重の分散力もカバーできるのです。

それならばやはり、体重の分散力はあった方が良いに決まっていますから、厚みをチェックして、厚みがある敷き布団を買うべきなのです。

なぜ体重の分散力が重要なのか

でも、そもそもなぜ体重の分散力が必要だと言えるのでしょうか?

それは、体重が分散出来ないことが、腰痛の原因になったりするからです。

体重が分散出来ないでいると、腰のあたりにすごく強く重さがかかったりします。

腰はちょうど身体の中心あたりですから、そうして重さがかかってしまうのも仕方ないと言えるでしょう。

しかしそうして腰のあたりに重さがかかってしまうと、やはりその負荷によって腰はじわじわとダメージをうけていきます。

だから腰痛になってしまうのです。

でも、体重の分散力があれば、腰にだけ強くかかっていた負担が、上手く分散されていきます。

ということは当然腰がじわじわとダメージをうけることもなくなっていきます。

腰がダメージをうけることがなくなっていけば、腰痛になる可能性も少なくなるでしょう。

だから、体重の分散力は重要なのです。

厚みがあると分散力が高い理由

厚みがある敷き布団の方が体重の分散力が高いと言われても、それが何故かいまいち分からないという方もいるでしょう。

それはすごくシンプルな話です。

人の体は横から見た時に、平行になっているわけではありません。

腰の辺りは出っ張っていがちですし、その上は剃りがちです。

また、肩の辺りは出ているでしょうが、首の辺りは凹みがちです。

その様にいわゆる湾曲をしているわけなのですから、出っ張っているところがしずんだ際、凹んでいるところに布団を触れさせるためには、その出っぱっている分だけの厚みが必要になるのです。

そうして全体に布団が触れるようになれば、全体で身体を支えることが出来るようになるので、その分だけ体重の負荷が腰に集中することがなくなっていくと言えるでしょう。

分散力が高い敷き布団には厚みが必要だというのは、こういう理由からになります。

腰痛対策として敷き布団を買うならば、分散力は欠かせないので、是非厚みをチェックして、そういうものを買っていってください。

必ず評価を調べてから買うようにする

また、腰痛対策の敷き布団を通販で買う際には、必ず評価を調べてから買うようにするのがおすすめです。

なぜ評価を調べてから買うのが吉かと言うと、それは当然、調べて買った方が失敗するリスクが少なくなるからです。

お店で買うのであれば、自分の体でチェックできるわけですから、失敗する可能性は少なくなるでしょう。

しかし、お店に足を運んで買うのではなく、通販で敷き布団を買うというのであれば、それも出来ません。

だから、一つでも判断材料を多くしてから買うのが良いのです。

そのために出来るのが、評価を調べてから買うようにするということなのです。

たとえば、その商品名でググってみるなどして、その評価を少しでも見つけてから買うようにして下さい。

見つからないなら避けた方が無難

中には、調べても評価が出てこないようなものもあるでしょう。

もし調べても評価が出てこないようであれば、それは避けた方が無難だと言えるでしょう。

なぜなら、それだけそのアイテムが色々な人の手に渡っていないということになりますから。

もし本当に腰痛対策として効果があるようなアイテムであれば、もっといろいろな人の手に渡っているはずです。

もちろんこれからいろいろな人の手に渡るようになることもあるでしょうが、リスクの方が高いので避けるべきでしょう。

まとめ

腰痛対策の敷き布団を通販で買う際のポイントについては、以上の通りになります。

これらのポイントを抑えて買うようにしていけば、少なくとも失敗することはなくなるでしょう。

どうせ敷き布団を買うならば、誰だって失敗はしたくないはずです。

だから是非これらのことを参考にして、失敗しない買い物をしていってください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団