腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ジムドライブ4 E-ライン クッションの特殊な形状で腰痛対策!

   

Mission Praise ミッションプライズ ジムドライブ4 E-ライン JD-4 ディープブラック -

クッションを利用すれば、底つき感を緩和できるので、ある程度まで腰痛対策を講じる事はできます。

しかし、日本で販売されているクッションの中には『ジムドライブ4 E-ライン クッション』のように立体的な形状を採用する事によって、さらに腰にかかる負担を軽減できる物があります。

今まで座るだけで、腰が痛く感じてしまっていた方には、興味深い製品だと思うので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

ジムドライブ4 E-ライン クッションの形状

本製品は、背面や座面が特殊な形状になっている上に『ファットボーン』を採用する事によって、腰にかかる負担を軽減できるようになっています。

そこで、腰痛に悩んでいる方のために、本製品の形状について紹介するので、確認してみて下さい。

背面構造

Mission Praise ミッションプライズ ジムドライブ4 E-ライン JD-4 ディープブラック -

本製品の『背面』は、下部から上部にかけて、少しずつ後方へ傾いています。

今までフラットな背もたれのクッションを利用していた方は、戸惑うかもしれません。

しかし、少しずつ後方に傾いている事によって背筋を伸ばしやすくなっているのです。

もしも、背筋が後方へ曲がっていたら『猫背』になってしまうので、上半身の体重の負担が腰に集中しやすくなります。

そのような事になれば、腰痛が悪化しやすくなるので、背筋を伸ばしやすくなっているのは本製品の大きな魅力です。

座面構造

腰痛の方は、少しでも腰を動かしたら痛く感じてしまいます。

そのため、安定した姿勢で座り続ける事が重要です。

実は、本製品の座面は、前方の中央部分が膨らんでいる形状になっています。

そのため、左右の足がしっかりと固定されるので、安定した姿勢で座る事ができるのです。

実際に、腰痛の方は腰が痛く感じやすいので、座り続けていたら、腰を少し動かしたくなる方は多いでしょう。

ところが、本製品のように足を固定できたら、腰を安定できるので、腰にあまり負担をかけないで済みます。

ファットボーン

本製品の背もたれの両サイドには『ファットボーン』が備えられているので、腰が背もたれにフィットしやすくなっています。

そのため、お尻が前のほうへズレづらくなっているので、腰にかかる負担を軽減できます。

なぜなら、お尻が前のほうへズレている状態で、背もたれに寄りかかっていたら、上半身の体重の負担が腰に集中しやすくなるからです。

そのため、フラットな背もたれのクッションでは、お尻がズレやすい方には、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

本製品の基本情報

本製品の優れている部分は形状だけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで、腰痛でも利用しやすいクッションを探している方のために、本製品の魅力的なポイントを詳しく紹介しましょう。

様々な利用法

クッションは『長方形タイプ』が多いですが、本製品は『L字形状』になっていて、座椅子のような形状になっています。

しかし、座面の厚みはあまりないので、床や畳の上に敷くだけではなく、椅子の上に敷く事もできます。

実際に、低い位置に座ったり、低い位置から立ち上がろうとしたら、腰に大きな負担をかけてしまうのです。

それを考えたら、本製品が床や畳よりも高い位置にある椅子に敷く事ができるのは、本製品の大きな魅力です。

カラーバリエーション

クッションを購入する際には『デザイン』を重視している方もいるでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるようなクッションになっていて、カラーバリエーションを4種類も用意しているのです。

その種類とは、キャメル・スティールグレー・チャコールブラウン・ディープブラックなどです。

キャメルは明るいブラウンに近いカラーで、スティールグレーは明るめのグレーに近いカラーになっています。

チャコールブラウンはブラックに近いカラーで、ディープブラックはインディゴ(藍色)に近いカラーになっています。

このように豊富なカラーバリエーションを用意しているので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

コストパフォーマンス

本製品は、腰痛でも利用しやすいクッションになっているので、多くの方たちは高額なクッションというイメージを抱いたかもしれません。

ところが、本製品はそれほど値段が高くなくて、楽天市場では送料無料で、税込価格9,800円で購入する事ができるのです(2018年5月25日時点)。

実際に、日本で販売されているクッションの中には、1,000円前後になっている製品もありますが、10,000円以上になっている製品もあります。

そのため、本製品は値段が安いという訳ではありませんが、高額という訳でもないので、多くの方たちが気軽に購入する事ができます。

クッションでは対応できない症状

本製品を利用すれば、あまり腰に負担をかけないで済みますが、腰痛の症状によっては本製品を利用しても効果がない場合があります。

そこで、本製品では対応できない腰痛の症状をいくつか紹介するので、確認してみて下さい。

ストレス

現代社会は、家族・会社・学校などでストレスをためやすい時代になっています。

そのため、多くの方たちがストレスをためる事によって、腰痛を悪化しているケースがあるのです。

なぜ、ストレスをためたら、腰痛が悪化するのかと言えば『ドーパミンシステム』が乱れてしまうからです。

このシステムは、痛みを和らげる働きがあるので、ストレスをためすぎたら腰痛が悪化してしまうので注意しなければいけません。

そのため、腰痛の方は時間のある時で良いので、趣味に時間を使うようにしてストレスを発散してみて下さい。

内臓の病気

腰痛には様々な症状があって、その中には原因不明の症状もあります。

実は『内臓の病気』を発症する事によって、腰が痛く感じてしまう事があるのです。

実は、内臓の病気によって、内臓が肥大化して、腰を圧迫するケースがあるのです。

そのため、腰を強打したり負担をかけたりした覚えがないのに、腰痛になったら、内臓の病気を発症している可能性があります。

そのような場合には、1日でも早く病院へ通院して、診察してもらったほうが良いです。

本製品のレビュー

本製品は腰にかかる負担を軽減できるクッションですが、意外にも利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいます。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、本製品のレビューを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を椅子の上にセットしてみたら、ズレづらくなっていたので、満足している方がいました。

実際に、本製品のようなL字タイプのクッションはいくつか販売されていますが、その中には椅子からズレやすい製品もあります。

もしも、ズレやすいクッションを利用していたら、腰に負担をかけてしまうので、ズレづらくなっているのは本製品の大きな魅力です。

さらに本製品が、立体構造になっている事から、安定した姿勢で座れる所を気に入っている方もいました。

否定的なレビュー

本製品を利用していたら、暖かく感じてしまうケースがあったので、暑い夏場の季節には腰がムレてしまう可能性があるので、注意する必要があります。

さらに本製品の背もたれが薄くなっていたので、不満を抱いている方がいました。

実際に、背中付近の腰が痛く感じてしまう症状の場合では、背もたれが薄くなっていたら、腰が痛く感じやすいので注意する必要があります。

まとめ

本製品は立体形状になっているので、お尻だけではなく、腰も支える事ができます。

そのため、腰にかかる負担を軽減できるクッションなので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

ただし腰痛の症状によっては、本製品を利用するだけでは、辛く感じる場合もあるので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、本製品を利用しても、腰痛が悪化した場合には、しっかりと病院で診察してもらったほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション