腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

次の日まで持つ?入浴剤の効果はどれくらい持続するのか

   

クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 850g

お風呂のお湯は、毎日変えるという人もいれば、2日位は一度のお湯で頑張るという人もいるでしょう。

でもそこで一つ疑問になるのが、入浴剤を入れた場合の話しです。

もしお風呂のお湯は2日は変えないという家庭の人が入浴剤を入れ、そのお湯を2日間変えないでいたら、2日目もその入浴剤の効果は出るのでしょうか?

ここではそんな入浴剤の効果の持続時間について見ていきます。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

炭酸ガスの場合は2時間で位で効果が切れる

入浴剤と一口にいっても、その効果や目的、そして成分は様々な物があります。

そうしていろいろな効果や目的、成分があるのですから、その中には当然すぐに効果が切れてしまうものもあると言えるでしょう。

特に効果が切れるのが早いのは、炭酸ガスになります。

入浴剤の中には、肩こりや腰痛、そして冷えに効かそうとして炭酸ガスが含まれているものがすごくたくさんあります。

しかしそんな炭酸ガスは、残念ながら効果の持続時間が2時間程度しかないのです。

2時間というのは、家族全員がその恩恵をうけることが難しいと言える位のレベルでしかないでしょう。

だいたいお風呂には1時間くらいはかかるでしょうから、一番最初に入る人が入浴剤を入れてお風呂に入ったら、3人目の人が入るころには炭酸ガスの効果はもうなくなっていると言えるのです。

だから、もしなるべく多くの人にその入浴剤の効果を効かせたいのであれば、お風呂に入る時間をなるべく短くしてスピーディーにお風呂をまわしていかないとなりません。

他の温泉成分は2日位は多少持続する

炭酸ガスの成分はすぐに抜けてしまいますが、入浴剤に含まれている他の有効成分、温泉成分は、2つくらいはなんとか残ると言えるでしょう。

もちろん、最初にいれた状態からそのままの状態で2日間持続するということはありません。

その成分は時間がたつとともに徐々に減少していくことは間違いないでしょう。

しかし、ある程度の成分であれば2日間くらいは持続すると言えます。

2日目には全く成分がなくなってしまうということはないのです。

だから、効果の問題だけ見れば、一つの入浴剤をそのまま2日間使うということも悪いことではありません。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

多少の雑菌が混ざる可能性はある

ただ、そうして一つの入浴剤を2日間通して使用していくと、2日目に入る際には多少の雑菌お湯に混じっている可能性は高いと言えるでしょう。

お風呂に家族が入るという時点で家族の肌についた汚れや菌などがそこに入っていることになりますし、入浴剤の成分で汗をかきやすくなるので、汗もたくさんお湯に入ってしまっていることでしょう。

だから、成分的にはあまり問題はなくても、そうした雑菌による問題はある可能性があります。

洗浄剤を入れるとさらに効果が薄れることもある

2日間お風呂のお湯に同じものを使うという家庭では、お風呂の水を洗浄する洗浄剤を使用している方も多いでしょう。

だから、入浴剤を入れた時にもソレを使いたくなるかもしれません。

でも、入浴剤を入れた2日目のお湯に洗浄剤を入れてしまって良いものなのでしょうか?

別に絶対にダメというわけではありませんが、そうして入浴剤を入れたお風呂に洗浄剤を入れてしまうと、それによって入浴剤の効果が薄くなることがあります。

特に色やにおいに関してはかなり薄くなってしまう可能性が高いでしょう。

入浴剤の効果というのは、そうして視覚的なところや嗅覚的なところから感じることも多いですから、入浴剤を入れたお風呂に洗浄剤を使うことはあまりおすすめは出来ません。

ということはつまり、入浴剤を入れたお湯を2日間使うのであれば、ある程度の雑菌を覚悟しないとならないということです。

入浴剤を入れたお湯にさらに入浴剤を入れるのはナシ

入浴剤の効果は、2日目には多少薄くなり、さらに2日目には多少の雑菌が発生してしまっている可能性が高い。

そう言われると、2日目のお湯には改めてもう一つ入浴剤を入れたくなる方もいるでしょう。

しかし、残念ながらそうして入浴剤を一つのお湯に二つ入れるというのは良くありません。

なぜならそうすることで、成分が強くなり過ぎてしまう可能性が高くなるからです。

2日目で多少弱くなっているとはいえ、温泉成分は完全に消えたわけではありません。

それなのにその上からさらに新しい入浴剤が入ってきてしまっていたら、何らかの成分が強く出過ぎてしまうのも仕方がないことです。

でも、そうして何らかの成分が強く出過ぎてしまったら、それが肌や身体によくない影響を与える可能性もあります。

だからそれは避けるべきなのです。

洗浄剤を入れた後に入れるのもだめ

入浴剤を入れたお湯に洗浄剤を入れると、入浴剤の効果が薄くなると紹介してきました。

それならば、2日目のお湯に洗浄剤を入れて、雑菌を無くし、かつ入浴剤の効果も薄くして、それからまた新しく入浴剤を入れれば良いのではないかと思う方もいるでしょう。

それなら入浴剤の効果が強く出過ぎることがないと思えるのも分かります。

しかし、残念ながらそれでも入浴剤の効果が強く出過ぎてしまう可能性は高いと言えるでしょう。

たしかに洗浄剤を使えば入浴剤の効果は弱まっていきます。

しかし、すべての成分が綺麗に消えるというわけではないのです。

中には全く膳錠剤の影響を受けないような成分だってあるでしょう。

そういう成分だけ強く出過ぎてしまっていたら、入浴剤としてのバランスもすごく悪くなります。

だからそれもおすすめは出来ません。

基本的には入浴剤を入れたら1日で変えるのが吉

水道代の節約の為、さらに言えば入浴剤代の節約のためにも、入浴剤を入れたお湯を2日間にわたって使用したくなる気持ちはわかります。

しかし、入浴剤の成分も弱くなってしまいますし、雑菌もたまってしまいますし、さらに洗浄剤を使うことも入浴剤をつけたすこともできないのです。

ということは、あまり良い状態のお風呂に入ることは出来なくなるということです。

それならば、多少勿体ない気持ちは抱えてしまうかもしれませんが、お風呂のお湯を変えた方が良いでしょう。

ローテーションしていけば良い

一旦入浴剤を省いていけば、次のお湯には洗浄剤も使うことが出来ますから、2日間使用しようが別段問題はなくなるでしょう。

入浴剤を入れて1日で変える日や、そうして2日間使用する日を上手くローテーションしていけば、入浴剤の節約にもお風呂の水道代の節約にもなるはずです。

そしていつも衛生的なお風呂にはいれるようにもなりますし、すべてにおいてバランスがよくなると言えるでしょう。

だからおすすめなのは、そうしてローテーションして回していくことです。

せっかくの入浴剤だから、たくさん使いたくなる気持ちはわかりますが、それを使っているのにあまり効果が感じられないとなると、そのせいでその入浴剤を信用できなくなる可能性もあります。

もしそうなったらまた別の入浴剤を買ってしまったりして、ますます勿体ない事になるかもしれません。

そうならないようにするためにも、洗浄剤と上手くローテーションして使っていってください。

まとめ

入浴剤は、2日間使うこともギリギリデキるものではあります。

でも、効果は間違いなく薄れますし、衛生的にもやや問題があると言えるでしょう。

だから、出来れば入浴剤を入れたお湯は一日で変えることをおすすめします。

それが、ここでの結論です。

もちろん衛生面などは家族の人数などによっても変わってくるので一概には言えませんが、3人4人の家族で暮らしているのであれば、一回で変えていくと良いでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤