腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の改善を行うにはまずは普段使用する椅子の改善から行うべき

   

LOWYA (ロウヤ) パソコンチェア ハイバック ロッキング機能 [レザー] ブラック

腰痛を改善させるためには、普段から良く使用している椅子の改善から行うことが一番です。

しかし、どのような椅子が腰痛に効果的であり、さらにどのような座り方が腰痛に良いのかを考えることは難しいことです。

なぜなら、腰痛は人それぞれ症状が違うからです。

まずは、実際に椅子に座って確かめることから初めてみるようにしましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

腰痛と椅子との相性

腰痛の症状は椅子に左右される

腰痛の症状にはさまざまなタイプがありますが、ほとんどの場合で酷い痛みになってしまいます。

こうした痛みは、日々の生活の中で悪化してしまうケースが多く、慢性的な痛みへと発展していくことが多いと言えます。

日々の生活の中で腰痛を悪化扠せる原因はとてもたくさんありますが、中でも椅子はとても大きな原因になってしまうのです。

椅子はイメージとしては腰痛の痛みを和らげてくれる存在のように感じるかもしれませんが、ほとんどの椅子はこうした能力はなく、座れば座るほど痛みは強くなってしまう傾向にあります。

そのため、腰痛の症状は椅子に左右されると言えるでしょう。

どのような椅子を選ぶのか、どのような座り方をするのかで、腰痛の症状も大幅に変わってきます。

腰痛の人が選ぶべき椅子

では、腰痛の人はどのような椅子を選ぶべきでしょうか。

この答えは一概には言えないのが現状です。

腰痛の症状は人それぞれに違いがあり、さらに痛みについても違いがあるのです。

どのような体制かによっても痛みは大きく異なるため、腰痛の人が椅子を選ぶ場合には、まずは実際に座ってから選ぶ選ぶのが基本です。

また、座った瞬間だけではなく長時間座ったことも想定して選んでいくようにするべきです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

腰痛の人が椅子に座る場合

急な動きは必ず控える

腰痛の人が椅子に座る場合、必ず急な動作での動きは控えるようにするべきです。

急な動きをすることで、今の腰痛は間違いなく悪化してしまい、腰痛を持っていない人も腰痛のリスクを発生させてしまいます。

また、座るときや立ち上がるときには必ずお腹に力を入れて動くようにしましょう。

腰痛の人は、お腹周りの筋肉量が低下してしまっている可能性があります。

そのため、座ったり立ったりするときには、腰の骨に直接力がかかってしまうのです。

このときに受ける衝撃は、まさに激痛となってしまうでしょう。

こうした状況を防ぐためにも、必ずお腹に力を入れて腰周りの骨を守るように行動しましょう。

手摺などを利用する

また、できるだけ椅子に付いている手摺などを利用して座ったり立ったりするように心がけましょう。

座ったり立ったりする瞬間は、腰への負担がとても大きくなるため、力を分散させるためにも手摺などは必ず活用しましょう。

また、座っているときにも、体ができるだけさまざまな椅子の部分に密着させるように座りましょう。

体にかかる力を分散する意味でも、背中や頭、そして太ももなどに隙間ができないようにするべきです。

さらに、足が地面に届かない椅子も腰への負担が大きくなってしまいますので注意しましょう。

腰痛の人が選ぶべき椅子

まずは座ってみて判断する

腰痛の人が椅子を選ぶ場合の基準は、とても難しいと言えます。

誰にとっても腰に良いと言える椅子はありません。

人にとっては最高だと感じることができる椅子でも、他の人にとっては腰にとても大きな負担を感じてしまう椅子になってしまうことがあるのです。

そのため、腰痛に効果的な椅子を見つけても、すぐに購入を決断するのではなく、まずは実際に座ってみてから判断するようにしましょう。

そのため時間をかけて選ぶことが重要なポイントになってきます。

目的を初切りさせて選ぶ

腰痛に効果的な椅子を購入する場合には、目的を持った購入も重要になります。

目的とは、今の腰の状態を悪化させない椅子を選ぶのか、また腰痛を治すつもりで椅子を選ぶのかと言うことです。

この二つの選び方で椅子のタイプは大きく変わってきます。

まずは、どのような状態にしていくのかをはっきりさせてから選んでみましょう。

腰痛に効果的な椅子4選

アーロンチェア

アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 グラファイト/クラシック Bサイズ AE113AWBPJG1BBBK3D01

アーロンチェアは、長時間座り続けても疲れにくい構造になっています。

座り心地に独特感を感じるかもしれませんが、で体が慣れてくればとても楽に感じることができるようになります。

体と椅子の接地面を広く作られていますので、お尻だけで座っているような感覚ではなく背中や体全体で座っているような感覚にしてくれます。

そのため腰への負担はとても少く感じることができるでしょう。

慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、慣れれば最高の椅子だと感じることができるはずです。

腰痛の痛みに長期間悩まされている人にはおすすめです。

ロウヤパソコンチェア

LOWYA (ロウヤ) パソコンチェア ハイバック ロッキング機能 [レザー] ブラック

ロウヤパソコンチェアは、腰に負担がかかる長時間のパソコンなどを使用する場合にはとてもおすすめの椅子です。

また、この ロウヤパソコンチェアは、とても高い強度を持っていますので、どのような体格の人でもしっかり受け止める程の力があります。

腰痛が気になって椅子を選んでいるけど、自分の体格に合った椅子を見つけることができないと感じている人にはおすすめです。

安定感のあるクッションもこの椅子の魅力の一つです。

まさに腰をしっかりホールドするように座ることができ、長時間座っても平気楽な姿勢を維持することができます。

比較的安価に購入できることも、 ロウヤパソコンチェアの魅力です。

オフィスチェアエンジョイ

Ergohuman オフィスチェア エンジョイ ハイタイプ EJ-HAM BK (KM-11)

オフィスチェアエンジョイも、長時間仕事をすることができるように設計された椅子です。

このオフィスチェアエンジョイの特徴はエラストメリックメッシュと呼ばれる素材を使用していることです。

この素材は弾力性に優れており、さらに耐久性にも優れているため長時間座り続けてもシートがへたることなく安定して腰に負担がかからない座り方を維持できます。

また、このメッシュのシートは夏場でも通気性が良く暑さを感じないように工夫されています。

さらにリクライニングにもこだわりを持って作られているため、腰だけではなく体全体を休ませることもできようになっています。

少し高価な椅子になりますが、その効果をしっかり感じることができる椅子です。

ハラチェニーチェ

ハラチェア HARA CHAIR ニーチェK オフィスチェア ワーキングチェア ハラチェアー 腰痛軽減 事務椅子 送料無料 (レッド)

ハラチェニーチェは、腰痛自体を改善できるように作られている椅子です。

腰痛改善用の椅子はとてもたくさんありますが、このハラチェニーチェの特徴は背中の部分のクッションが二つに割れており、圧力を分散できるようになっています。

そのため、背中から腰にかけてかかる負担を軽減させることができ、さらに二つに割れている部分がしっかり体を保護してくれますので、腰痛にとても良い効果を与えてくれます。

さらにとても自然な座り方ができるように設計されているため、姿勢を正しく矯正してくれ、長期間使用することで腰痛自体を改善できるようになっています。

初めて使うときには違和感を覚えるかもしれませんが、将来的にはこの椅子が一番効果的だと感じることができるようになるでしょう。

まとめ

普段、何気なく座っている椅子は腰痛を悪化させてしまう存在でもあり、腰痛を改善してくれる存在でもあるのです。

腰痛を改善してくれる存在になってくれるには、まずは毎日使用している椅子を改善してみましょう。

自分の腰痛の具合に合った椅子をしっかり選び、使用し続けることでその効果をしっかり感じることができるようになります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子