ベイトリールとジギングロッド

このサイトは、ベイトリールとジギングロッドを中心に釣り具関連の情報提供を行っています。

*

ベイトリールのブレーキ調整!これを知っていれば大丈夫!

   

シマノ リール NEW バスワンXT (右)

「ベイトリールはブレーキの調整が必要です!」
こんな言葉をどこかで聞いたことがみなさんあるのではないでしょうか?

スピニングリールを使っていたときはそんなこと気にしなくてよかったのに…。

ベイトリールってやっぱり上級者向けなの?と思われることもあるかと思います。

ただ多くの人がブレーキが具体的にどういう意味を持っているのか?どういう風に調整をしたらいいのか?わからない人も多いと思います。

そこで今回はルアー釣りを長年経験してきた私からベイトリールのブレーキについてお伝えしていこうと思います!

私が絶対おすすめするベイトリールランキングはこちら

スポンサーリンク

ベイトリールのブレーキは2か所ある!

ベイトリールのブレーキは2か所あります。

それぞれの名称は「メカニカルブレーキ」と「ブレーキシステム」となります。

メカニカルブレーキとは、ベイトリールのハンドル側についているツマミで調整するブレーキです。

ツマミを締めたり緩めたりすることで、直接スプールの軸に負荷をかけて回転を調整するブレーキになります。

ブレーキシステムとは、ハンドルとは反対側で調整する、メカニカルブレーキの補助となるブレーキのことです。

一般的にマグネットブレーキと遠心力ブレーキの2種類が主になり、最近では電子制御のものも出てきています。

ダイヤル式で調整できるものがほとんどかと思います。

ちなみにですが、マグネットブレーキはブレーキの安定性に優れ、遠心力ブレーキは飛距離に優れています。

メカニカルブレーキ、ブレーキシステムともに強めの設定にすればトラブルが少なくなり、緩めの設定にすれば飛距離が伸びるようになります。

この2つのブレーキを調整することでベイトリールは使いやすく、釣果アップにつながる強い味方となってくれます!

次からは具体的にどのように調整したらいいのかご説明していきます!

私が絶対おすすめするベイトリールランキングはこちら

スポンサーリンク

メカニカルブレーキの調整

メカニカルブレーキは、ベイトリールのハンドル側についているツマミで調整していきます。

ベイトリールにはバックラッシュというトラブルが付き物です。

ですが、バックラッシュを恐れていては飛距離が伸びなくなります。

そのバックラッシュ回避と飛距離のバランスが取れる調整方法は、
①ルアーを結んで、メカニカルブレーキを強めに締める。

②クラッチを切って、メカニカルブレーキを緩めていく。

③緩めていくとルアーがスルスルと落ち出すところがあるので、そこで緩めるのを止める。

このように調整してください!

このブレーキ調整が出来たら、次はブレーキシステムの調整をやっていきましょう!

ブレーキシステムの調整

ブレーキシステムの調整はマグネットブレーキ、遠心力ブレーキともに変わりません。

最初は一番ブレーキが強く効く状態からスタートします。

数字表示だと「10」だったり、英語表示だと「MAX」と書いてあったりしますので、確認をしてみてください。

一番ブレーキが強く効く状態にしたら、あとは投げていくたびに1段階ずつブレーキを弱めていってください。

だんだん緩めていくと飛距離が伸びるのを実感できると思います。

ただし、併せてバックラッシュの危険性も出てくるので、バックラッシュが起きないギリギリの調整位置を見つけてください。

慣れてくるとこのルアーに対してはこれくらいのブレーキの強さからスタートしても大丈夫だなという感覚が身に付いてきます。

バス釣りをしていく中でだんだんと感覚を身に付けていきましょう!

あ、あとベイトリールのブレーキシステムですが、個人的にはマグネットブレーキのほうをおすすめします!マグネットブレーキはブレーキの安定性が魅力です!

まとめ

今回はベイトリールのブレーキ調整で、これだけ知っていれば大丈夫!という基礎についてお伝えしました。

ルアー釣りを長年経験してきた私も最初の頃はブレーキの調整がわからず、バックラッシュの連続でした。

釣り場について1投目で直せないバックラッシュになり泣く泣く帰ったこともありました(笑)

そうならないためにも今回の記事を参考にしていただき、バス釣りを楽しんでいただければと思います!
ベイトリールのブレーキを使いこなしてカッコよくバス釣りをやっていきましょうね!

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ベイトリール