ベイトリールとジギングロッド

このサイトは、ベイトリールとジギングロッドを中心に釣り具関連の情報提供を行っています。

*

秋のボートシーバスでおすすめのベイトリールとルアーを紹介!

   

秋といえばシーバスのハイシーズンとなりますが、中でも初心者でも釣果を手にしやすいのがボートシーバスです。

ボートシーバスはシーバスが釣れる確率が陸っぱりよりも高いので、フッキングやファイトを覚えるのにもよい環境と言えます。

今回はその秋のボートシーバスでおすすめのベイトリールとルアーを紹介していきたいと思います。

私が絶対おすすめするベイトリールランキングはこちら

スポンサーリンク

秋のボートシーバスの状況

秋のボートシーバスでは活性が高めのシーバスを狙い撃ちしていくことができます。

その理由としては、まず冬に向けて体力をシーバスが付けようとしているからです。

なぜ体力を付けようとしているかというと産卵のためといった本能的な理由からになります。

そのため脂肪をいっぱい蓄えようとベイトフィッシュをより多く捕食するようになります。

次にベイトフィッシュも大きく、数が多くなるからです。

秋のボートシーバスではコノシロやボラといった比較的大型のベイトが水面でバシャバシャと群れていることも多いですので、それを見つけてルアーで狙い撃ちしていくとよい釣果が得られることが多いでしょう。

この秋に釣れるシーバスはサイズに関わらず非常に強く引きますので、力強いベイトリールを使ったほうがよいです。

次におすすめのベイトリールを紹介していきますので、参考にしてみてください。

私が絶対おすすめするベイトリールランキングはこちら

スポンサーリンク

秋のボートシーバスでおすすめのベイトリール

秋のボートシーバスでは基本的に重たいルアーを遠投していくといった形を取ることが多いです。

遠投がしやすくトラブルが少ないものを使ったほうが、ボートの乗っている位置や風といった要因に悩まされずに済むと思います。

ぜひここで紹介したベイトリールを参考にしてみてください。

シマノ エクスセンスDC

SHIMANO(シマノ) リール 17 エクスセンス DC XG RIGHT

シマノのシーバス用ベイトリールがこちらのエクスセンスDCです。

DCとはデジタルコントロールブレーキのことを指しています。

このブレーキは電子制御でスプールの回転数をコントロールしてくれるブレーキシステムです。

これによってベイトシーバスで使うことが多いPEラインの釣りをトラブルを軽減してサポートしてくれます。

もちろんトラブルが起きにくいだけでなく、飛距離も伸ばしてくれるようになります。

ベイトリールにおいては利き手でハンドルを巻くタイプのリールを選ぶようにした方がより強く巻くことができますので、おすすめとなります。

価格は高いですが、ぜひ手にしてもらいたいモデルとなっています。

ダイワ Z BLACK LTD.

ダイワ(Daiwa) ベイトリール Z 2020 SHL BLACK LTD

タフさが売りのダイワのフラッグシップベイトリールです。

とにかく剛性を重視しており、太いラインを使ってのシーバスとの強引なやり取りでも全く問題なく使っていくことができます。

その証明として、青物や大型ハタも釣り上げてきている実績があります。

ブレーキシステムに関しては、マグフォース3Dの採用によってブレーキの強さを最初に3段階、それからさらに20段階の細かい設定ができるようになっていますので、初心者の方から上級者の方まで納得のいく設定ができるようになっています。

他にもトラブルが少なくなるハイスピードレベルワインドや強度がとても高いタフデジギアなどを搭載しているおすすめのベイトリールとなっています。

秋のボートシーバスでおすすめのルアー

ここからは秋のボートシーバスでおすすめのルアーを紹介していきます。

いずれもベイトリールと相性のよいルアーとなっていますので、ぜひ使ってもらえると嬉しく思います。

それでは紹介していきます。

バイブレーション

【オルルド釣具】 7.5cm 24g 実績の爆釣カラースペシャル ルアー セット バイブレーション 5個 対象魚( シーバス ヒラメ マゴチ チヌ ボラ タチウオ サゴシ エソ ハマチ メバル カマス ブラックバス ライギョ ナマズ ニジマス イワナ ブラウントラウト ウグイ ) Xバイブ シルバーアイ(銀目) qb100053a01n0

バイブレーションは飛距離と引き抵抗のバランスが取れているルアーです。

秋のボートシーバスでは7センチから9センチくらいまでのサイズを使うことで、大きなシーバスから小さなシーバスまで狙っていくことができるでしょう。

おすすめを下記に紹介しますので、ぜひ使ってみてください。

バスデイ レンジバイブ70ES

Bassday(バスデイ) レンジバイブ 70ES HH-02 ハイトホロピンク

シーバスバイブレーションの中でも定番となっているモデルです。

タイトなローリングアクションを伴った振動でどんな状況においても活躍してくれるバイブレーションです。

秋だけでなく春先のエビを捕食しているようなときや、イワシが多いような状況においても釣果を上げてくれますので、初心者の方に特におすすめです。

使っていく状況としては3メートルくらいまでの深さで岩などがあまりない平坦なところをつっていくときに使っていくとよいと思います。

メタルバイブレーション

オーシャンブレイブ 【韋駄天(15B)】 メタルバイブレーション 3個セット (アピールカラー1, 15g)

メタルバイブレーションは秋の濁った状況においてとても役立ってくれます。

また強風が吹いているときでも風を切って飛距離を伸ばしてくれますので、使い勝手がよいです。

こちらも下記におすすめを紹介しますのでぜひ使ってみてください。

コアマン アイアンプレートIP-26

COREMAN(コアマン) ルアー IP-26 アイアンプレート #001 マコイワシ (旧)

発売当時は売り切れが続出したメタルバイブレーションです。

長めに取られたウエイトが姿勢を水平に近くしてくれていてベイトフィッシュを模しつつ、リーリングスピードを速めるととてもバタついてくれるのでパニック状態のベイトフィッシュをシーバスにイメージさせることができます。

このルアーは水深3メートル以上ある場所で活躍しやすいです。

20メートルくらいの深さの場所でもしっかり底取りできるのでこちらも初心者の方が持っているとよいルアーだと思います。

このルアーを使うときにはフックを太めのものに交換しておくことをおすすめします。

スピンテールジグ

スピンテールジグ30g 4個セット メタルジグ シーバス ヒラメ マゴチ 青物

スピンテールジグはテールのブレードの回転でシーバスを誘ってくれるルアーです。

秋のボートシーバスでは特にコノシロの群れを攻略するときに使っていくとよいでしょう。

下記におすすめを紹介しますので、参考にしてみてください。

デュエル ハードコアスピン32グラム

スピンテールジグの弱点であるバレに対する性能を上げたモデルです。

ボートシーバスにおいては重たいほうの32グラムがおすすめです。

使い方はコノシロの群れの下に居るシーバスに見せるといった感じで使っていくとよいです。

リーリングをほとんど止めたような状態で、フォールでブレードが回転していくようなイメージで使っていくと急激に吸い込まれるような強烈なバイトが得られることが多いです。

ヒットしてからはゆっくり寄せてくるようにしてみてください。

また急激な水温低下などのタフコンディションでの使用もできますので、中級者以上のアングラーにおすすめのルアーとなっています。

トップウォーター

最後に秋のボートシーバスでおすすめしたいルアーがトップウォーターです。

秋のシーバスは一年の中でも最もトップウォーターで釣りやすいです。

特にマズメ時には使ってみると水面でバイトがさく裂してくれるものと思います。

下記にベイトリールで使いやすいモデルを紹介しますので、参考にしてみてください。

ダイワ モアザン スカウター

ダイワ(Daiwa) シーバス ルアー ミノー モアザン スカウター 110F スケルトンイワシ

後方にバランスがありとにかく飛ぶトップウォーターです。

トップウォーターではありますが、シンキング仕様とすることにより重量を増しています。

ドッグウォークアクションを得意とし、そのドッグウォークに伴ってカップから水を取り込んで、後方に水しぶきと音を出すといった機構があり、より逃げるベイトフィッシュを模すことができるようになっています。

シーバスのエキサイティングなバイトシーンが見たい人にはおすすめのトップウォーターです。

まとめ

今回は秋のボートシーバスでおすすめのベイトリールとルアーを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

これらのルアーを使うと、より秋のボートシーバスで魚を手にしやすいと思います。

今回の記事を参考にしつつ、ボートシーバスでは乗合となることがほとんどですので、周りの人と釣り座を交代したりしながら、快適に釣りを行っていくように心がけるようにしてみてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ベイトリール