【2019年】私が絶対おすすめするリキッドファンデーションランキングベスト10

周りの口コミや有名なメーカーに惑わされて化粧品を購入し、失敗した経験のある方はとても多いと思います。

特に自分の肌質にあったファンデーションを選ぶことは難しく、私自身も色が合わなかったり、肌トラブルをまねいたりして、幾度となくファンデーションを無駄にしたことがあります。

今回は肌になじみやすいリキッドファンデーションに着目し、どういうものなのかをしっかりと理解したうえで、おすすめの商品を紹介します。



スポンサーリンク

この記事の内容

リキッドファンデーションとは

リキッドファンデーションの特徴

普通のファンデーションの成分が粉状なのに対して、油分や水分量が多い液状のファンデーションのことをリキッドファンデーションと言います。

このリキッドファンデーションは粉・油分・水分の他に乳化成分や保湿成分が配合されているため、ファンデーションよりも乾燥しにくく、しっとり感のあるみずみずしい仕上がりになると言われています。

質感は、乳液のように軽いサラッとしたタッチのものから、油分が多めのドロッとした重めのものまで様々なタイプの商品があり、瓶やチューブ、ボトルに入っているものが多く、ファンデーションのように落として粉々になる心配がないため持ち運びに便利です。

そして使い心地は、下地のようにとても伸びがよく、肌に浸透しやすくなじみやすい性質で、フィット感に優れカバー力があるのも特徴です。

リキッドファンデーションの魅力

リキッドファンデーションには多くの魅力があります。

それは、下地のように伸びがよく、肌にフィットしやすいためカバー力に優れているということ。

ナチュラルに透明感のある肌に仕上がる。

シミやニキビ、毛穴などを隠しやすい。

保湿力が高く乾燥しにくいため、一日中メイクをキープできる。

などで、粉吹きすることなく、肌が美しく見えるように働きかけます。

また、複数の色を混ぜ合わせることができるので、自分の肌色に合わせて自分だけのカラーを作ることができます。

そして夏の強い紫外線が気になる場合は、日焼け止めを混ぜて使用することもできます。

また、最近のリキッドファンデーションは、美容液が配合されていてスキンケア効果も期待できるものもあるため、たくさんの嬉しい効果が期待できます。



スポンサーリンク

第1位 「マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール」

「マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール」
公式サイトで詳細を見る

詳細はこちらから

第1位は「マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール」です。

愛用者が多く、「神ファンデ」と支持されている人気のファンデーションです。

5種のコラーゲンや3種のヒアルロン酸が含まれていて、加齢による肌の衰えを気にしている方に特におすすめです。

大小二つの微粒子パウダーと平版パウダーがしわや毛穴に入りこみ、肌表面をなめらかな状態に整えます。

「マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール」は絶対おすすめです。

詳細はこちらから

第2位 「RISOU リペアリキッドファンデーション」

「RISOU リペアリキッドファンデーション」
公式サイトで詳細を見る

詳細はこちらから

RISOUリペアリキッドファンデーションは100%自然派由来のミネラルファンデーションです。

中でも主原料が自社性の無農薬栽培米を使うほどの徹底した原料を使用し、敏感肌の人たちでも安心して使うことができます。

自然と素肌になじむのが特徴で、特に乾燥肌の人にはおすすめです。

今まで基礎化粧品には天然由来や自然派化粧品という物が数多く出ていますが、ファンデーションでここまで自然原料にこだわっているものは大変珍しくもあります。

また、美容液と同じ原料を使用していますので、ファンデーションが肌の負担になることもありません。

こだわりは原料だけでなく、カバー力もあり、しっかりと肌のシミやくすみ、毛穴をカバーし、きめ細かく透き通る肌に仕上げます。

詳細はこちらから

第3位 「LienFleur シルキーモイストファンデーション」

「LienFleur シルキーモイストファンデーション」
公式サイトで詳細を見る

詳細はこちらから

美容液成分を81%配合しているリキッドファンデーションです。

年齢とともにトラブルを抱え、厚塗りになっている肌であっても、化粧水とこのファンデーションだけでカバーすることができます。

シミやそばかすを隠そうとコンシーラーを使ったり、下地を使うのが面倒という人にはおすすめです。

リキッドファンデーションの中に美容液を配合したため、乳液もいりません。

そのままで充分に保湿効果があり、しっとりとした潤いのある素肌を作ります。

長時間で化粧崩れもなく、しかも潤いを残したまま維持してくれます。

忙しい人にはぴったりの薄塗でしっかりカバーできるファンデーションです。

詳細はこちらから

第4位 「VIRCHE ミネラルリキッドファンデーション」

「VIRCHE ミネラルリキッドファンデーション」
公式サイトで詳細を見る

詳細はこちらから

シミや目の下のクマ、くすみに悩む女性におすすめなのが、このVIRCHEミネラルリキッドファンデーションです。

美容液を81.6%配合し、カバー力と軽さを追求しました。

しっかりカバーしようとすると、結局厚塗りになってしまうという女性の悩みにピッタリのファンデーションです。

素肌よりも水分が2倍に乾燥肌の人の油分がさらに多くなります。

そのため素肌がファンデーションをつけた後も潤いを保ち、落とすときも洗顔用のクレンジングで落とす必要がありません。

ノンシリコンのなので、普通の洗顔せっけんでしっかりと落ちます。

クレンジングでごしごしとこすることが素肌にダメージを残し、しわやシミの原因になることにも配慮されています。

使用中も使用後も優しく素肌をケアするファンデーションです。

詳細はこちらから

第5位 「VINTORTE 美容液ミネラルリキッドファンデーション」

「VINTORTE 美容液ミネラルリキッドファンデーション」
公式サイトで詳細を見る

詳細はこちらから

アンチエイジングのファンデーションをお探しの方におすすめのリキッドファンデーションです。

メイクしながらエイジングケアができます。

美容液配合のファンデーションで、ノンシリコン、石油系界面活性剤不使用、合成着色料、タール系色素も使用しない、原料すべてに自然のものを使用しています。

美容液成分は80%、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、ビタミンC誘導体といったエイジングケア効果や素肌の栄養素がたくさん配合されています。

それにより、カバー力だけでなく素肌に弾力やハリを持たせる効果があり、つけただけでエイジング効果があります。

また、シミやくすみの原因の紫外線もしっかりカット、毛穴もしっかりカバーします。

詳細はこちらから

第6位 「エスティローダー ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップ」

「エスティローダー ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップ」
Amazonで詳細を見る

166件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

エスティーローダーで最もおすすめしたいこちらのファンデーションは、潤いを与えてくれかつ、カバー力もしっかりあるのでくまやしみが気になる方にぴったり。

決して厚塗りすぎずなめらかな仕上がりになるので、崩れにくいのもおすすめ。

潤いがあるからといってテカることもなく長時間対応してくれます。

肌にしっかり密着してくれているのもこのリキッドファンデーションが崩れることのない秘訣なのかもしれませんね。

タイプもセミマットなので、マットすぎずツヤが出すぎずと調節がしやすいおすすめアイテムです。

詳細はこちらから

第7位 「NARS ベルベットマットスキンティント」

「NARS ベルベットマットスキンティント」
Amazonで詳細を見る

詳細はこちらから

リキッドファンデーションの中では特徴的な、ティントタイプのファンデーションです。

薄付きながらも、毛穴やシワをカバーし、自然な仕上がりのお肌になります。

お肌のトーンを均一に整えてくれるので、くすみが気になる40代のお肌におすすめです。

オイルフリーで余分な皮脂を抑えるトリートメント機能を持っているこちらの商品は、夕方のテカリもしっかり抑えてくれます。

皮脂の分泌量が多いとどうしても化粧崩れが気になってしまいがちになりますが、テカリをコントロールしてくれるのでメイク時の不快なペタペタ感をなくし、サラサラ肌をキープしてくれます。

全9色とカラーバリエーションが豊富なので、本当に自分に合ったカラーが使えるのも魅力的です。

詳細はこちらから

第8位 「クリニーク ビヨンド パーフェクティング ファンデーション」

「クリニーク ビヨンド パーフェクティング ファンデーション」
Amazonで詳細を見る

詳細はこちらから

このリキッドファンデーションの凄いところが、コンシーラの役割を果たしつつも軽い付け心地である、なんとも多様性に優れたファンデーションなんです。

ムラが出来ることなく、時間がない時にさっとぬれるのも特徴。

カラーバリエーションも多いので、自分の肌にあった色が必ず見つかります。

もちろん、しっかり保湿もされているので、乾燥肌の方にもおすすめ。

クリニークのベストセラーでもあるリキッドファンデーションなのでおすすめです。

詳細はこちらから

第9位 「CHANEL ヴィタル エール アクア」

「CHANEL ヴィタル エール アクア」
Amazonで詳細を見る

詳細はこちらから

軽い付け心地だけどしっかりツヤと潤いを与えてくれるので、素肌のような美しい仕上がりになるのでおすすめ。

紫外線防止効果もあるので、夏にも最適です。

やはり乾燥肌の方に嬉しい、自然だけどツヤのある仕上がりはまさにこのアイテムが一押し。

自然なツヤはなかなか出せるものではないですが、このファンデーションは簡単に出してくれるので、ナチュラルなメイクも簡単に仕上げることが出来ます。

凄く機能性に優れたファンデーションです。

詳細はこちらから

第10位 「Dior(ディオール)スキンフォーエヴァー フルイド」

「Dior(ディオール)スキンフォーエヴァー フルイド」
Amazonで詳細を見る

詳細はこちらから

ベストセラーであるこちらのリキッドファンデーションは、マットだけど重すぎない仕上がりがとても品のある仕上がりを演出してくれます。

朝から晩まで崩れないので、長時間勤務のOLさんや、お化粧直しする時間のない方にもとてもおすすめ。

化粧崩れを気にしなくてもいいところがいいですよね。

また、カバー力もあるので、コンシーラ要らず。

少量でしっかり伸びてくれるので、1本買ってしまえば長持ちするのでコストパフォーマンスも意外と高めです。

詳細はこちらから

化粧浮きしにくいリキッドファンデーションの選び方・塗り方

インテグレート ミネラルウオータリーファンデーション N オークル20 30mL

リキッドファンデーションは肌への密着性が高いことから化粧浮きしにくいことで知られています。

しかし、中にはファンデーションが浮くことにお悩みの方もいらっしゃるようです。

メイクを美しく仕上げるためにはファンデーションの特徴を良く確認した上で選ぶことが大切です。

ここでは、美しい仕上がりのためのリキッドファンデーションの選び方と塗り方をご紹介したいと思います。

リキッドファンデーションが浮く原因とは?

レブロン カラーステイメイクアップD150

皮脂の分泌が活発なことが浮く原因となっている

皮脂が過剰に分泌されているとリキッドファンデーションが浮くことがあります。

脂性肌でもともと皮脂の分泌が活発な方は化粧浮きに悩むことが多いかもしれません。

また、不規則な生活やストレスなどでホルモンのバランスが崩れると、男性ホルモンが多く分泌されることによって皮脂が過剰に分泌されて化粧浮きしやすくなります。

メイク後はティッシュなどを使ってこまめに皮脂をおさえるようにするなど皮脂対策をとることが大切です。

肌が乾燥していることが浮く原因となっている

肌がしっとりと潤いに満ちている時はリキッドファンデーションの密着性も高まりますが、肌が乾燥していると肌のキメが乱れてしまうのでリキッドファンデーションが浮きやすくなります。

また、意外かもしれませんが肌の乾燥は皮脂の分泌を活発にしてしまうことがあります。

その理由は、肌が乾燥していると不足している肌の水分を補おうとして皮膚が過剰に皮脂を分泌しようとするからです。

乾燥肌の方でも過剰に分泌される皮脂によってリキッドファンデーションが浮くことがあります。

汗をかくことが浮く原因となっている

夏は最も汗をかきやすい季節ですが、冬でも暖房がきいた室内で厚着をしていると汗をかくことがあります。

汗をかくと肌に密着させたリキッドファンデーションがどうしても浮いてしまうので、こまめに汗を拭くと良いでしょう。

汗を拭き取る時に擦るように拭いてしまうと化粧崩れの原因になってしまうので、優しく丁寧に肌を押さえるように拭くのがポイントです。

肌の色に馴染んでいないことが浮く原因となっている

リキッドファンデーションは豊富な色があるので、その中から自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

自分の肌に合っていないファンデーションをつけていると化粧が浮くだけではなく、肌がくすんだように見えてしまうことがあります。

肌を明るく見せたかったとしても、自分の肌に合わないものを選ぶと逆効果になるので気をつけましょう。

ファンデーションの肌馴染みを良くするために、リキッドファンデーションを塗る前にコントロールカラーの化粧下地で肌の色を整えると良いかもしれません。

肌によく馴染ませていないことが浮く原因となっている

リキッドファンデーションは肌への密着性が高い特徴を持っていますが、メイクの段階で肌にしっかり馴染ませていない場合に化粧浮きの原因となります。

特に朝はメイクをする時間をゆっくりとることができない場合があるので、ファンデーションを丁寧に馴染ませるプロセスを省いてしまいがちです。

正しいファンデーションの塗り方をマスターするとファンデーションの浮きを防止することができるでしょう。

化粧浮きしにくいリキッドファンデーションの選び方

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地 SPF20 PA++ 25ml

肌タイプに合った浮きにくいファンデーションを選ぶ

いくら優秀なリキッドファンデーションであったとしても、肌に合っていないものを使っていると化粧浮きしやすくなります。

皮脂の分泌が活発な場合には皮脂をコントロールする働きが期待できるものを選ぶようにすると、化粧浮きを防ぐ対策がとれます。

肌が乾燥しやすい場合には、保湿成分配合のリキッドファンデーションを選ぶことで肌の乾燥を防ぎ化粧浮きしにくくなります。

自分の肌に合わせてファンデーションを選ぶことで肌へのフィット感をより高めることができます。

肌の色に合う浮きにくいファンデーションを選ぶ

リキッドファンデーションによって肌を美しく見せるためには、肌の色に合うものを選ぶことがポイントです。

できるだけ幅広い色の種類を揃えているメーカーのファンデーションを選ぶようにすると、日焼けなどによって肌の色が変化した時でも対応しやすくなります。

また、自分の肌の色にぴったり合うファンデーションがない場合には色を混ぜて使用するという方法があるので、最適な色を作って肌馴染みをアップさせましょう。

季節に合わせて浮きにくいファンデーションを選ぶ

汗をかきやすい季節などはリキッドファンデーションが浮きやすくなるので、ウォータープルーフタイプのリキッドファンデーションを選ぶと良いでしょう。

ウォータープルーフタイプのものは汗だけではなく皮脂にも強いので、皮脂の分泌が活発な方にもおすすめです。

また、冬など肌が乾燥しやすい季節には美容成分や保湿成分配合のものを選ぶようにすると、肌馴染みを良くする対策がとれるのでリキッドファンデーションが浮きにくくなるでしょう。

テスターで試せる浮きにくいファンデーションを選ぶ

インターネット上でリキッドファンデーションを購入する場合には試供品などで実際に試すことができるもの選ぶか、実店舗にテスターが置いてあるものを選ぶようにすると、自分の肌に合う使い心地が良いものを選ぶことができます。

リキッドファンデーションを選ぶ際に肌馴染みが良いかどうか実際に試すことで化粧浮きを防ぐことができるでしょう。

化粧浮きしないためのファンデーションの塗り方

リキッドファンデーションは肌に密着する働きがあるものの、塗り方が間違っていると化粧浮きの原因になってしまいます。

正しい塗り方をマスターして透明感のある理想的な仕上がりを目指しましょう。

まず、準備するものは自分の肌に合ったリキッドファンデーション・化粧下地・スポンジです。

化粧下地を手の甲にとったら額、頬、鼻、目元、顎に適量のせて指の腹を使って丁寧にのばします。

次にリキッドファンデーションを手の甲にとって、化粧下地と同じように顔のそれぞれのパーツにのせて指の腹を使って薄く丁寧にのばしましょう。

そして、スポンジを使って肌に丁寧に馴染ませます。

目元や小鼻など細かい部分はスポンジの角を使ってのばすようにすると綺麗に仕上がります。

最後に顔と首の境目の部分をスポンジで馴染ませたら完成です。

化粧浮きが気になる時は徹底したスキンケアをする

肌に合ったファンデーションを丁寧に肌にのばしているのに、どうしてもリキッドファンデーションが浮く時は、まずは肌のコンデションをしっかり整えることが大切です。

脂性肌でもともと皮脂の分泌が活発である場合には、スキンケアの段階で十分に保湿をした後に収れん化粧水などを使用して毛穴や皮脂に働きかけることでファンデーションが浮く悩みを軽減することができるでしょう。

また、肌が乾燥している場合には十分な保湿を心がけると共に肌の水分が蒸発しないようにクリームを塗ることでお肌に蓋をして肌の水分を維持することが大切です。

徹底したスキンケアで肌の状態を整えるようにすれば化粧浮きしない理想的な仕上がりをキープすることができるでしょう。

リキッドファンデーションのテカリを防止する方法

化粧する女性

年齢を重ねるとともに肌の乾燥が進み、今まで使っていたパウダーファンデーションの乗りが今一つ良くない、そう感じた時がリキッドファンデーションへの切り替え時です。

ところが肌全体が乾燥しているといったタイプよりも、鼻やおでこ、あごなどのパーツだけが脂性肌でその他の部分が乾燥肌という、脂性乾燥肌のタイプの人が圧倒的に多いようです。

そこで気になるのがリキッドタイプにありがちなテカり。

鼻やおでこのてっぺんがじんわりテカってくると、いつメイクが崩れてくるかとハラハラさせられます。

このような心配がないよう、テカりを効果的に防止するメイク方法について紹介していきたいと思います。

フェイスパウダーを効果的に使う

リキッドファンデーションだけのメイクに固執していては、時間が経つと鼻のてっぺんやおでこのテカりは解消されません。

そのまま放置しておくとあごまでテカりはじめ、顔全体のメイクが総崩れしてしまいます。

このようなことを防ぐには、幾度となくメイク直しをするしか方法がないのでしょうか?あるいは脂取り紙で始終顔を押さえておくことしかできないのでしょうか?いいえ、決してそうではありません。

テカりを解消するにはフェイスパウダーを上手に使うことが効果的です。

あるいは今若い人の間で流行りの、ベビーパウダーでも効果は多少あります。

まずリキッドファンデーションでメイクした後に、フェイスパウダーをムラなくつけます。

フェイスパウダーは薄めにつける場合はブラシで、しっかりとつける場合はパウダーがおすすめですが、テカりがひどい人はパウダーでしっかりとつけると効果的です。

パフをうまく使えば、テカりの心配なし!

ただファイスパウダーを使っているのに、午後になるとテカりが気になるという人もあります。

そのような場合は、パウダーをつける時にパフの使い方を一工夫すると、テカりを防止することができます。

年を重ねるとフェイスパウダーの粉っぽさが肌に現れて、使用するのに躊躇するという人も少なくありません。

これはパフにパウダーが固まってついている部分があるからです。

パウダーの塊を解消するには、パフにパウダーをつけた部分をしっかりモミモミして、均一にパウダーをパフに行き渡らせることで解消できます。

このひと手間で粉っぽさがなくなり、自然でなめらかなメイクの仕上がりになるのです。

そしてパウダーをつけたパフを顔の鼻当たりの中心から外に、滑らすようにしてつけていきます。

この時ゴシゴシこすると肌にダメージを与えてしまいますので、くれぐれもやさしく撫でるようにしてあげましょう。

小鼻や目の周り、フェイスラインも忘れていませんか?

小鼻や目の周りは特にテカりやすく、化粧崩れがとても目立つところです。

にもかかわらず、フェイスパウダーをつけ忘れることが多い部分でもあるのです。

また目の周りはクマやシミができやすく、どうしてもリキッドファンデーションを厚塗りしたくなる部分ですので、特にファイスパウダーのつけ忘れは避けたいところ。

そこで小鼻や目の周りは、パフを折り曲げてその部分の肌にフィットしやすい形にしてから、滑らすようにやさしくパウダーをつけていきます。

この部分にフェイスパウダーをつけるのとつけないのとでは、テカりによる化粧崩れの度合いが格段に違ってきます。

そしてもう一つ気をつけたいのが、フェイスラインです。

フェイスパウダーをつけるといくらオークル系のリキッドファンデーションを使っても、顔の部分だけ白浮きしやすいのです。

そこで首筋にもフェイスパウダーをつけておくと、フェイスラインを境に肌の色が違うといったアンバランスな状態を解消することができます。

テカり防止下地も使用してより完璧に

ところで脂性乾燥肌の中でも特に脂性が強い人の場合、Tゾーンと呼ばれる部分の毛穴が開き角栓もできやすく、そこから脂がどっと出てきてすぐにテカってしまいがちです。

特に湿度が高く蒸し暑い梅雨時期などは、フェイスパウダーだけではテカりを抑えきれない!といった人もあるかと思います。

そのような場合はテカり防止化粧品も併用することで、より完璧に、より強固にテカりを抑えきることができます。

テカり防止化粧品の中でもおすすめなのが、下地タイプのものです。

リキッドファンデーションを塗る前にテカり防止下地をピンポイントで使用することで、気になる部分のテカりや毛穴の開きを防止することができます。

最近のリキッドファンデーションはBBクリームのように下地が要らないものもずいぶんと増えましたが、下地不要のタイプでも使用できますので、フェイスパウダーと一緒に使うと夜までテカりしらずでしっかりメイクを守り通すことができます。

リキッドファンデーションでの化粧崩れ・化粧直しのポイント

お肌を綺麗に仕上げるなら、やはりおすすめなのは「リキッドファンデーション」です。

綺麗に決まれば第二の皮膚のようにナチュラルに美肌が完成します。

そんなリキッドファンデーション、デメリットがあるとしたら「化粧直し」ではないでしょうか。

パウダーなら簡単に終わるけれど、リキッドですと塗り直しも難しいですよね。

朝の美しい肌を復活させる方法を見てみたいと思います。

肌トラブルが多い人はやっぱりリキッドファンデーション!

ファンデーションとはどういうものかといいますと、クリームや乳液と同様の油性の基材に肌の色を補うための顔料を加えたものをいいます。

リキッドファンデーションは油性成分が液状のものを指し、粉上のものはパウダーファンデーションと呼ばれます。

一般的に軽い仕上がりにはパウダー、しっかりとメイクを行いたいならリキッドと言われています。

しかし、現在はファンデーションの開発も進み、リキッドでも薄付きでナチュラルなものもあれば、パウダーだけれどもカバー力がしっかりとしているものもあります。

ですからどちらがどう、とは一概に言う事が難しくなっています。

ある程度はテクスチャーの好みで選択することが多いかと思いますが、肌トラブルがあると自覚されている方は、リキッドファンデーションの方が美しい仕上がりを期待できます。

リキッドファンデーションは油分が多いため伸びが良く、肌にぴったりと密着します。

肌への一体感が高く、「第二の肌」を作りやすいのです。

もともとの肌が美しいという方はさらっとして手軽なパウダーファンデーションでもOKですが、肌なやみの多い方は断然リキッドファンデーションがおすすめです。

ファンデーションは「化粧崩れ」が気になる…

リキッドファンデーションはお肌への密着力が高いのがポイントですが、肌馴染みが良すぎると気になるのが「化粧崩れ」です。

人間の毛穴からは皮脂が分泌されており、これがメイクの油と混ざるとドロドロになってファンデーションを落としてしまいます。

オイリー肌の方に多いのが「毛穴落ち」というものですが、これも分泌される皮脂が原因です。

皮脂は肌の上にバリアを張り、外的刺激から肌を保護してくれる役割を持つ重要なもの。

不要とは言えませんが、メイクをする上では困った存在となります。

皮脂の分泌は止めることが出来ませんから、長時間メイクしていればだれでもメイクが皮脂と馴染んで落ちてきてしまいます。

ファンデーションを塗り直しなしで美しく保つのはとても難しいのです。

化粧崩れを最小限に防ぐ!ポイントは…

リキッドファンデーションをつけたばかりの肌は、きちんと決まれば美しいですよね。

しかし、それを長時間持続させるのはなかなか難しいことです。

そこで、リキッドファンデーションをつける前に、気をつけたいポイントがいくつかあります。

まずスキンケア。

朝の洗顔後、スキンケアはどうしていますか?

忙しい方などは面倒だからとスキンケアを省いて、いきなり化粧下地をつける方がいます。

これは絶対にNGです。

リキッドファンデーションのもちを少しでもアップさせたいなら、お肌のコンディションを整えるのは重要なポイントです。

洗顔は肌を刺激しないように優しく行い、すぐに化粧水で水分を補給してあげましょう。

表面だけ適当に潤すのではなく、ハンドプレスで優しく肌奥まで馴染ませるのがおすすめ。

肌がしっかりとうるおってから乳液やクリームで保湿してください。

こうすることで肌内部の水分がしっかりとキープされ、余分な皮脂が出にくくなります。

肌が乾燥していると、皮脂の過剰分泌を招く恐れがあるのです。

これは肌内部が水分不足になり、油分と水分のバランスが崩れて、肌バリアが弱まってしまうから。

肌内部から潤っていれば、肌は安定しています。

ですから朝のスキンケアは面倒だと省かずにきちんと行うことがおすすめなのです。

リキッドファンデーションを塗った後はどうする?

スキンケアをきちんと行いファンデーションを塗り終えたら、つぎのポイントです。

ファンデーション後はフェイスパウダーをはたいて仕上げましょう。

フェイスパウダーは肌のキメを整えて美しく見せてくれるだけではなく、余分な皮脂を吸着してくれる効果があります。

ですから、リキッドファンデーションを塗布した後にフェイスパウダーをはたけば、余分な皮脂が分泌されてもパウダーが吸い取ってくれるのです。

リキッドファンデーションの化粧直しはどうすればいい?

つけたてが美しくても、化粧がくずれてくれば直したいですよね。

パウダーファンデーションなら簡単ですが、リキッドファンデーションはそう簡単ではありません。

朝はリキッド、お化粧直しではパウダーを使うという方が多いようですが、せっかくならリキッドファンデーションの美しさを復活させたいですよね。

どのように行うといいのでしょうか。

リキッドファンデーションを塗ったスポンジを持参

リキッドファンデーションを塗る際、スポンジを使用している方が多いのではないでしょうか。

そのような方は朝、使用したスポンジをビニール袋にでも入れて、化粧ポーチに入れておきましょう。

化粧が崩れてきた、直したいと思ったタイミングで崩れてきた部分をティッシュオフします。

あぶらとり紙は余分な皮脂を生み出すきっかけになるのでおすすめしません。

ティッシュオフしたら、使用済みスポンジのファンデーションがついている面を肌にあて、そっと肌上に滑らせてください。

ファンデーションを塗るように、軽く肌を撫でます。

こうすることでファンデーションが馴染み、均一にひろがるのです。

化粧崩れ=ファンデーションが肌から浮いている状態

朝の使用済みスポンジをティッシュオフした肌に再び乗せると、ファンデーションは落ち着きます。

これは皮脂の分泌によって肌から浮いていたファンデーションを再び馴染ませてあげたから。

ファンデーションの崩れている部分にパウダーを重ねる方がいますが、これは間違い。

肌にファンデーションを馴染ませずにパウダーを使用すると、すぐにまたファンデーションは肌から浮き上がり、崩れてきてしまうのです。

ですから、リキッドファンデーションを綺麗に復活させるためには浮いてきたリキッドファンデ―ションを再び肌に「馴染ませる」ことが重要なのです。

つまり肌の「地ならし」をしてあげなければいけないということなのです。

リキッドファンデーションを落ち着かせたら、パウダーの出番!

皮脂の分泌によって崩れてきた部分をきちんと「地ならし」したら、つぎはパウダーの出番です。

これはフェイスパウダーでなくパウダーファンデーションでもかまいません。

パウダーファンデーションを使用する場合は、あまりカバー力の高くない、ナチュラル系がおすすめです。

カバー力の高いものは再び化粧崩れを起こす可能性が高いから。

肌をさらさらに保つ粉成分の強いものを使用すると綺麗な肌が復活します。

パウダーは塗り込めずに、軽く押さえるようにするのがポイント。

塗り込めると毛穴につまり、化粧崩れのもととなります。

肌をふんわりと覆うような感じで載せましょう。

これだけで、朝つけたての美しさが簡単に復活します。

40代女性におすすめのリキッドファンデーションの選び方

40代に入ると肌機能が低下することで、肌が乾燥しがちになりシミやシワができやすくなります。

リキッドファンデーションは、気になるところをカバーして美しい肌に見せたい時に役立ちますが、選び方を間違えるとメイクをすることで実年齢より老けて見えてしまうことがあるので注意が必要です。

ここでは、40代女性のリキッドファンデーションの選び方の注意点についてご紹介したいと思います。

40代女性がリキッドファンデーションに求める機能

肌に伸ばすことで艶やかで潤いのある肌に見える

肌機能の低下によってターンオーバーのリズムが乱れるとシミができやすくなります。

また、肌が乾燥することでシワが出来やすくなるので、40代女性の多くが複数の肌の悩みを抱えていることが少なくありません。

ターンオーバーのリズムを整えるためには肌の潤いをキープすることが大切であるため、肌に伸ばすことで潤いを与えながら艶やかな仕上がりが目指せるリキッドファンデーションは40代女性に人気があります。

肌に伸ばすことでシミやシワなどを目立たなくさせる

加齢によって生じるシミやシワは丁寧なスキンケアで対応することが大切ですが、メイクによって目立たなくさせることができます。

肌への密着性が高く、細かい凹凸などをしっかりカバーしてくれるリキッドファンデーションがあれば肌を均等に整えることができます。

ワンステップで肌全体を手軽にカバーできるリキッドファンデーションは40代女性に人気があります。

顔全体に伸ばすことで明るく透明感のある肌に見える

肌の透明感をキープするためには、ターンオーバーのリズムを整えて皮膚内部で生成されたメラニンが一定のリズムで垢と共に外に排出される必要があります。

丁寧にお手入れをしていても理想に近づけない場合には、顔全体に伸ばすことで明るく透明感のある肌を演出できるリキッドファンデーションがあると便利です。

薄づきで艶やかな仕上がりになるリキッドファンデーションは、光を反射させることで肌の透明感を演出することができるので40代女性に人気があります。

顔全体に伸ばすことで美容成分が肌に働きかける

肌に複数気になる部分がある場合には、メイクで目立たなくさせることも大切ですが徹底したスキンケアで肌の悩みの根本に働きかけることが大切です。

美容成分が肌に働きかけるリキッドファンデーションは、メイクを通して肌をサポートしてくれるので40代女性に人気があります。

40代女性リキッドファンデーションの選び方の注意点

素肌感のない仕上がりになるリキッドファンデに注意

40代の女性の中には肌の気になる部分をカバーするため、ファンデーションを厚塗りしてしまうことがあります。

カバー力が高くても肌を覆い隠すかのような仕上がりになってしまうリキッドファンデーションは、メイクをすることで年齢よりも老けた印象を与えてしまうので注意が必要です。

ある程度素肌感のある仕上がりになるリキッドファンデーションのほうが、若々しい印象を与えることができるでしょう。

明るすぎる色味のリキッドファンデに注意

肌がワントーン明るくなることで透明感のある美しさを保つことができます。

ワントーン明るい肌を目指すために日焼けによるシミやソバカスを防ぐ対策をとるのは良いのですが、自分の肌色よりワントーン明るめの色のリキッドファンデーションを選んでしまうと白浮きの原因になるので注意が必要です。

白浮きした状態では肌の気になるところをカバーしないばかりか、メイクすることによってかえって魅力が半減してしまいます。

化学成分を多く含むリキッドファンデに注意

カバー力が高く1日中崩れにくいリキッドファンデーションの中には、化学成分が多く含まれているものがあります。

メイクの仕上がりは美しいかもしれませんが、化学成分を多く含むリキッドファンデーションは肌に大きな負担を与えてしまうので注意が必要です。

肌のダメージは時間の経過によって蓄積されることで、肌機能に影響を与えてしまうこともあるのでリキッドファンデーションを選ぶ際には配合成分をよく確認するようにしましょう。

高価すぎるリキッドファンデに注意

高価なリキッドファンデーションの中には、数多くの美容成分配合でエイジングケアをはじめとする様々なスキンケアの働きが期待できるものがあります。

厳選された自然の原料から作られたものや最新の技術で作られたものもあるので、スキンケア感覚で使用できるところが魅力ですが中には高価なものもあります。

毎日使用するリキッドファンジーションは消耗が早いので、高価すぎるリキッドファンデーションだと継続的に購入するのが難しいことがあります。

リキッドファンデーションで実年齢-5歳を目指すには

薄づきで伸びが良いリキッドファンデを使う

リキッドファンデーションは密着性やカバー力が高い特徴を持つものが多いですが、薄づきで伸びが良いリキッドファンデーションを使うようにすると仕上がりが自然です。

薄づきだと素肌感のあるメイクの仕上がりになるので、実年齢-5歳も夢ではないかもしれません。

自分の肌色にマッチした色味のリキッドファンデを使う

リキッドファンデーションを選ぶ時には、自分の肌色にマッチした色味のものを選ぶのが大切なポイントです。

自分の肌色に合うファンデーションを使用することで、肌馴染みが良くなりシミや肌のくすみなどを目立たなくすることができます。

頬のやや下の部分に自分の肌色に近い色を3種類ほど並べてのせてみて、最も違和感の少ない色を選ぶと良いでしょう。

天然成分が豊富に配合されたリキッドファンデを使う

40代に入ると肌機能の低下から乾燥しやすくなることで、角質層のバリア機能の働きも弱くなりがちです。

リキッドファンデーションを選ぶ時は、できるだけ肌に優しい天然成分が豊富に配合されたものがおすすめです。

メイクによる肌への負担を軽減しながら肌に潤いを与えてくれます。

40代女性の正しいリキッドファンデーションの選び方

①ネットでリキッドファンデの情報を集める

大手のコスメサイトや人気化粧品メーカーの公式サイトを見ていると、新しいメイクアイテムが紹介されているので目移りしてしまいます。

しかし、40代に入ると肌への負担の少なさやカバー力の高さなど総合的に見てリキッドファンデーションを選ぶことが大切です。

40代の方から支持されているリキッドファンデーションはどれなのか、口コミやレビュー記事などをもとに情報を集めることで自分に最適なものを見つけることができます。

②店頭のテスターか試供品で実際に試してみる

気になるリキッドファンデーションを見つけたら、今度は店頭に置いてあるテスターで自分に合う色味のアイテムを絞り込みましょう。

また、使いやすいかどうかも併せて見ることが大切です。

③美容部員の方に相談した上で最適なアイテムを選ぶ

店頭に置いてあるテスターは色味を見る程度しかできないので、実際にメイクをしたらどんな仕上がりになるのか分かりません。

メイクの仕上がりを試してみたい場合には、美容部員の方がいる店舗で実際にメイクをしてもらいアドバイスをもらうと良いでしょう。

プロのアドバイスをもらうことで、自分にぴったりのリキッドファンデーションを選ぶことができます。

「マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール」の詳細

年齢を重ねるとともに、肌も衰えていく・・・仕方ないことだと分かっていてもやはりショックですよね。

シミやしわ、くすみを隠そうと年々ファンデーションが濃くなる方も少なくないはずです。

しかしながら、厚塗りファンデーションでは余計に老けて見えることも。

そんな悩みをお持ちの方におすすめのファンデーションを紹介します。

ファンデーション選びは難しい!

多くの女性がファンデーション選びに頭を抱えています。

  • カバー力が足りないためシミやしわが目立つ
  • 透明感がないので肌がくすんで見える
  • くずれやすく夕方までメイクが持たない
  • 乾燥しやすく肌にツヤがでない

このような悩みを持っている方も少ないないでしょう。

ファンデーション選びは、メイクをする上で非常に重要です。

ベースをしっかりと整えることではじめて、美しいメイクを施すことが可能だからです。

薬用クリアエステヴェールならすべての悩みを解消

マキアレイベルから発売されている薬用クリアエステヴェールなら、これらの悩みをすべて解消することができます。

愛用者も多く、「神ファンデ」と支持されている人気のファンデーションです。

薬用クリアエステヴェールがどうしてここまで人気があるのか、その秘密を順を追って確認していきましょう。

美容液成分のパワーがすごい!

薬用クリアエステヴェールは、別名「美容液ファンデーション」と呼ばれています。

ファンデーションと美容液はまったく別物である、という概念を覆した画期的な商品です。

薬用クリアエステヴェールは、ファンデーションでありながらも美容液の働きを持っているため、肌を美しく見せる効果と、美肌を保つスキンケア効果の2つを併せ備えているのです。

それこそが「神ファンデ」と崇められる由縁です。

薬用クリアエステヴェールには、5種のコラーゲンや3種のヒアルロン酸が含まれていて、それらが肌の角質層まで届き、さらに美容成分の潤いヴェールで肌のみずみずしさを長時間ガッチリとキープします。

一日中潤い続けるので肌は常にツヤツヤ、化粧崩れに悩まされることも激減するでしょう。

シミ、しわ、毛穴を上手に隠す!

年齢を重ねるとともにどうしても気になってくるのがシミ、しわ、毛穴。

これらの悩みも薬用クリアエステヴェールなら、難なく解決してくれます。

大小二つの微粒子パウダーと平版パウダーがしわや毛穴に入りこみ、肌表面をなめらかな状態に整えます。

さらに光の反射によってナチュラルににカバーすることが可能です。

薬用クリアエステヴェールは、シミやしわ、毛穴を隠したい方に自信をもっておすすめすることができるファンデーションです。

メイクしながら美白を実現!

白肌は、美しい肌の必須条件です。

薬用クリアエステヴェールなら、メイクしながら美白ケアをすることも可能です。

ファンデーションをつけている間、常に美白成分が肌に浸透し続けるため、使うほどにワンランク上の透明感のある肌へと導くことができるでしょう。

使い方も簡単!

薬用クリアエステヴェールはこれひとつで、

  • ファンデーション
  • 日焼け止め
  • 美白ケア
  • 美容液
  • パック作用

の5役をこなす非常優秀な商品です。

ファンデーション塗ることによって、より綺麗な肌になることが出来るので、毎日のメイクが楽しくなること間違いなしでしょう。

美容液成分がたくさん含まれている薬用クリアエステヴェールなら、メイクをしながら美肌を実現することが可能です。

加齢による肌の衰えを気にしている方には、特におすすめのファンデーションです。

シミやしわ、くすみのない肌は、周囲に若々しい印象を与えます。

是非、薬用クリアエステヴェールを使ってエイジレスなツヤ肌を手に入れてください。

「RISOU リペアリキッドファンデーション」の詳細

シミやしわなど、肌の悩みが深刻になっている年齢肌の女性はファンデーション選びにも頭を悩ませています。

カバー力があって肌にも優しく、きれいに肌が見えるものを探しているなら、RISOUのリペアリキッドファンデーションを使ってみましょう。

つや肌になれて見た目年齢も若返ってしまうこのファンデーションの魅力を紹介します。

肌に優しい天然由来成分100%

年齢を重ねてくると肌のバリア機能も低下してしまいますから、肌が敏感になり刺激にも弱くなってしまいます。

低刺激で安心したものを使いたいという方にリペアリキッドファンデーションは最適で、100%天然由来成分でできていますから肌トラブルを起こす危険がほぼありません。

ミネラル配合ですから肌を健やかに保ってくれて、肌にかかる負担がとても軽いです。

また、肌に刺激になる石油系合成界面活性剤を始めとして7つの成分が無添加なので、デリケートな肌の方にもおすすめです。

安心の無農薬栽培米

リペアリキッドファンデーションのメインとなっているのがお米から抽出された美容成分です。

原材料であるお米にもこだわりがあり、自社内の農場で無農薬栽培で育てられています。

農薬を使わないということはそれだけ育てるのにも手間暇かかりますし、手作業でしっかり管理されながら育てられています。

お米そのものが自然のめぐみをたっぷりと受けていて豊富な美容成分が抽出できますし、安全性も高いので安心して使えます。

美容液成分がたっぷりでつや肌へ

リペアリキッドファンデーションの販売元であるRISOUは、オールインワン化粧品のリペアジェルも人気になっています。

このオールインワンジェルは100%美容成分で作られている優れもので、そのリペアジェルがファンデーションにも配合されていて美容成分もたっぷり入っています。

メイクしているのにしっかり潤いとハリを与えてくれて、シミやしわなどのエイジングの悩みに作用してくれますから、メイクしているのにスキンケア効果まで得られてしまいます。

しっかりスキンケアをしても時間が経てば肌が乾燥してしまうという方には最適で、高い保湿力で日中の乾燥も気になりません。

肌のコンディションが高まるとメイクもきれいに見えるようになり、化粧崩れ防止にも役立ちます。

微粒子パウダーが肌をしっかりカバー

毛穴やしわ、肌の色むらなど、悩み多き年齢肌の女性は、リキッドファンデーションにもカバー力を求めたいことでしょう。

リペアリキッドファンデーションならそんな願いもかなえてくれて、薄付きなのにしっかり肌をカバーしてくれます。

その秘密は微粒子パウダーにあります。

超微粒子のミネラルでできたパウダーがしわや毛穴にしっかりと入り込んで目立たなくしてくれて、つるんとしたつや肌を作り上げてくれます。

微粒子パウダーは肌表面にきれいに並んで光を均一に反射するので、滑らかで透明感のある肌を演出できます。

シミやしわ、くすみなど様々な肌の悩みが気にならなくなり、ナチュラルで美しい肌でいられます。

また、微粒子は肌に優しいミネラル分ですから、肌に負担をかけることなく高いカバー力に期待できます。

こんな人におすすめ

ファンデーションで肌が疲れてしまう方や肌荒れしやすい方など、肌への優しさを重視したいならリペアリキッドファンデーションを使ってみましょう。

また、スキンケア効果が高いですから、乾燥に悩む年齢肌の方にも向いています。

成分的に肌に優しく、メイクしながらスキンケアまでできるのがリペアリキッドファンデーションの大きな魅力です。

肌に軽い使い心地なのにカバー力もあり、肌の悩みを上手に隠してくれます。

特に年齢を重ねると肌に負担のかかるファンデーションは老け顔の元なので、リペアリキッドファンデーションで上手にカバーしてみましょう。

くすみも飛んでつや肌に仕上がりますから、見た目年齢も若くなります。

「LienFleur シルキーモイストファンデーション」の詳細

シルキーモイストファンデーションは美容成分がたっぷり入ったファンデーションです。

そのためケアしながらメイクを行いたい人にも向いています。

普段から乾燥が気になっている人や、メイクのノリが悪いことが気になる人に向いているアイテムとなっています。

使いやすいリキッドファンデーションが欲しい場合にちょうど良いものです。

シルキーモイストファンデーションは手軽な商品

シルキーモイストファンデーションは、化粧水や乳液などを使って細かく肌のお手入れをしていくことが面倒な人におすすめです。

このリキッドファンデーションを使うだけで、7つの作業がまとめてできます。

美容成分が81%配合されていることもあり、ファンデーションとしての効果だけではなく化粧水、乳液、クリームなどのスキンケア効果もあるからです。

また日焼け止めも兼ねることができ、コントロールカラーや下地も必要ありません。

メイクに時間がかけられない朝にも役立ちます。

保湿成分がたっぷり含まれていることが魅力

シルキーモイストファンデーションには、保湿成分が全部で14種類も含まれています。

9種類はコラーゲンやスクワランなどの肌に欠かせない成分で、残りの5種類は天然のオーガニック成分です。

エーデルワイスやホワイトジェネビなど、美しい花の成分が使われています。

ハーブの力で十分な保湿力を保ちます。

乾燥を防いでくれるので、メイクが崩れにくく長時間メイクしたての状態で過ごすことができます。

肌が乾きやすくメイクがボロボロになってしまう人も、しっとり潤うので心配がありません。

メイク落としが心配な人にも安心

しっかりカバーするリキッドファンデーションでありながら、シルキーモイストファンデーションはクレンジングオイルやクリームでもスッキリと落ちます。

クレンジング成分と馴染むのも早いので手軽にメイク落としができます。

肌に化粧品の成分が残ってしまうことが心配な人にもおすすめできる商品です。

初回限定特典がお得で始めやすい

公式サイトで購入すると、たくさんの限定特典がセットになっています。

まず1つ目は色が合わなかった時に交換できることです。

ファンデーションは色が白すぎると浮いてしまいますし、暗すぎると肌が黒っぽく見えてしまいます。

ライトナチュラルとナチュラルの2色からちょうど良い色が選べるので、通販でもトラブルがありません。

また2つ目の特典は全額返金保証がついていることです。

全額返金保証がついているタイプのリキッドファンデーションは少なく、安心して試せるのが魅力です。

またメイクアップスポンジやミニファイルももらうことができ、送料無料で届けてくれるのもメリットです。

1ヶ月あたりの料金もリーズナブル

価格は4500円ですが、4ヶ月たっぷり使えるので1ヶ月あたりの料金は1200円以下です。

あまりメイク用品にお金がかけられない人でも、普通のファンデーションより気軽に購入することができます。

リキッドファンデーションはスポンジなどでさっと塗っていくだけなので、メイク時間も短いことが特徴です。

1分あれば顔全体に塗ることができるので、メイクのベースが完成します。

もちろん厚塗りになってしまうこともなく、ピンクとラベンダーカラーのパールが入っているのでキラキラと輝いて肌が美しく見えます。

シルキーモイストファンデーションはリキッドファンデーションの中でも、手軽に使える価格と使いやすさが便利です。

自然なカバー力で手早く塗ることができ長持ちするので、普段からナチュラルメイクにこだわっている人にも最適です。

保湿力が高いので、メイクをしていても乾燥することがなくしっとりとした感覚が味わえます。

「VIRCHE ミネラルリキッドファンデーション」の詳細

年齢を重ねてくるとファンデーションがしわに入り込んだり、毛穴の開きが目立ったりしてしまいます。

カバー力が高くて肌に優しいリキッドファンデーションを探しているなら、VIRCHEのミネラルリキッドファンデーションを使ってみましょう。

エイジングの悩みに応えてくれるミネラルリキッドファンデーションの魅力を紹介していきます。

美容成分たっぷりのリキッドファンデーション

VIRCHEのミネラルリキッドファンデーションは、全体の81.6%以上が美容液成分でできているファンデーションです。

肌に負担のないミネラル分を始めとして、ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿に役立つ成分がぜいたくに配合されています。

保湿成分やハリ成分がたっぷりと含まれていますから、潤いとハリを与えてくれて日中の乾燥をしっかりサポートしてくれます。

メイクしているのにスキンケア効果までありますから、潤いと透明感のあるつや肌でいられます。

エイジングケアにも最適

年齢を重ねた肌は潤いやハリが不足していますし、シミやしわ、たるみなど、肌の悩みも抱えています。

ミネラルリキッドファンデーションにはエイジングケアに役立つ成分もたっぷりと配合されています。

抗酸化作用の高いマルラオイルを始めとして、肌を整えてくれる植物エキスもたっぷりと配合されています。

ベースメイクしているのにこれらの成分が肌に浸透してくれますから、エイジングケアしながらメイクができて肌の悩み改善に役立ってくれます。

紫外線対策も万全

肌の老化の主な原因は紫外線によるものです。

ミネラルリキッドファンデーションはUVカット効果がありますから、日焼け止めや化粧下地を塗らなくても紫外線対策できます。

SPF23、PA++と日常使いには最適ですし、肌に負担をかける心配もありません。

また、紫外線吸収剤が使われていませんから、肌が炎症を起こしたり肌トラブルの心配もありません。

肌の悩みをしっかりカバー

肌の色むらやデコボコ、軽いシミや毛穴の開きなど、エイジングによる肌の悩みをしっかりカバーしてくれます。

カバー力を高めるとそれだけ肌に負担も大きくなりますが、ミネラルリキッドファンデーションは有効成分の配合バランスをしっかりと考えられていますから、軽くて薄付きなのにカバー力が高くなっています。

毛穴などもきれいにカバーしてくれて肌を滑らかに見せてくれるのに、肌には負担が少なくしっかり皮膚呼吸できます。

付けているのを忘れるくらい軽い付け心地なのに厚塗りになりませんから、エイジングの悩みを抱えている方にはおすすめです。

肌への優しさへのこだわり

シリコン、紫外線吸収剤、石油由来界面活性剤、合成香料など、肌に刺激となる成分が不使用となっています。

シリコンが入っていませんからクレンジングの必要もなく、石鹸で簡単にファンデーションを落とすことができます。

ノンシリコンはVIRCHEのこだわりでもあり、肌に負担をかけないためにノンシリコンでも使用感が良いように工夫されています。

また、クレンジングで肌をこすったりする必要がありませんからその分肌への負担が軽く、肌に必要な水分や皮脂を残してメイクを落とせます。

乾燥や肌トラブルが気になる方にはおすすめで、肌に負担になりがちなクレンジングが不要なので、肌をいたわることができます。

肌に優しいミネラルファンデーションですから、メイクしている間でも圧迫感がなく健やかな肌をキープできます。

エイジングに悩む世代は肌が乾燥しやすく、肌のバリア機能も弱くなっています。

保湿力の高いリキッドファンデーションは肌に負担が大きくなりがちですが、VIRCHEのミネラルリキッドファンデーションなら肌に優しく使うことができます。

肌をいたわりながらメイクができて、その上エイジングケアまで実現してくれます。

肌荒れや乾燥などに悩まされているなら、一度使ってみてください。

「VINTORTE 美容液ミネラルリキッドファンデーション」の詳細

ファンデーションは、メイクの基本となる重要なアイテムのひとつです。

どんなにアイメイクやリップメイクをばっちりキメていても、ベースメイクがいまいちだとそれだけで華やかさも失われてしまいます。

そこでおすすめなのが、VINTORTEの美容液ミネラルリキッドファンデーションです。

なぜこのファンデーションが一押しなのか、その秘密を解説していきます。

肌にうれしい

どんなに肌にいい成分が入っていても、その配合量が少なければ有効成分の濃度も薄いため、謳っているような効果を得られないことも少なくありません。

ですが美容液ミネラルリキッドファンデーションは、ミネラルや美容成分が占めている割合が80%以上と高いのも特徴。

そのため、メイクをしている間も肌をケアすることが可能です。

また、とことん肌へのやさしさを追求し、タール色素や石油系界面活性剤なども使用していません。

簡単に落とせるので、クレンジングの負担も軽くすることができます。

紫外線を徹底ガード

紫外線はお肌の大敵。

紫外線をガードするために、紫外線吸収剤を使用している化粧品も数多く存在しています。

ですが紫外線吸収剤は、紫外線から肌を守るのと同時に負担もかけてしまうため、肌トラブルを引き起こす可能性も。

美容液ミネラルリキッドファンデーションは、SPF25PA++と紫外線をしっかりとカットするだけでなく、紫外線吸収剤を一切使用しないノンケミカル処方なので、肌トラブルのリスクを下げることができます。

成分を気にされる方にも、おすすめの商品です。

崩れにくい

メイクを終えた直後はきれいな肌でも、外出先などでメイクが崩れていた…なんて経験のある人も多いのでは?

メイク崩れの原因は様々ですが、ファンデーションがきちんと肌に密着していないことが引き金になっているケースもあります。

美容液ミネラルファンデーションは、そんなメイク崩れを防ぐために微粒子パウダーを採用。

そのため、肌とも馴染みやすくキメの細かい肌を演出してくれます。

豊富なカラーバリエーション

ファンデーションを選ぶ時、カラー選びも重要なポイントになってきます。

カラーが合っていなければ、顔だけ白浮きしてしまったり、厚化粧に見えてしまうといったデメリットも。

そんな事態を避けるため、幅広い人に対応できるよう標準的な肌におすすめなライトベージュ、色白な方に適したハイライトベージュなど、計4色のカラーが用意されています。

そのため、なかなか自分の肌に合うファンデーションが見つからないという人でも安心です。

潤い成分

メイク中の肌の乾燥を防ぐため、ヒアルロン酸やセラミド、プロテオグリカンを配合しています。

ヒアルロン酸は水分を貯蓄する能力に優れており、乾燥対策には欠かせない成分です。

セラミドは肌の表面で、水分をサンドイッチのように挟みこむ形で潤いをキープしてくれます。

様々な保湿方法がある中で、この挟みこむタイプは最も水分を維持するパワーが強いと言われています。

さらにセラミドは、肌を刺激から守るための抵抗力も高めてくれるので、肌を強くしてくれます。

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸以上の保水力がある成分。

分子が小さいため、成分が肌の奥深くまで入りやすいという特徴もあります。

美白成分やエイジングケア成分もプラス

その他にも、コラーゲンやビタミンC誘導体も配合されています。

コラーゲンは真皮層で肌のハリをキープするために働いてくれる成分で、弾力をアップさせてくれます。

一方、ビタミンC誘導体にはシミにアプローチしてくれる作用があります。

このように美容液ミネラルリキッドファンデーションは、肌へのやさしさだけでなく、使用感にも配慮した優れたファンデーションなのです。

「肌をきれいに見せるだけでなく、肌にいい成分の入ったものを選びたい」という人の願いを叶えてくれます。

メイクをしている時間は、意外と長いもの。

だからこそ、成分にこだわったファンデーションを選ぶことが大切なのです。

「エスティローダー ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップ」の詳細

ファンデーション選びに迷う方は多くいると思いますが、中でも「リキッドファンデーションに興味はあるけど、仕上がりが重くなりそう」と思っている方は多いと思います。

リキッドファンデーションはパウダータイプのファンデーションに比べるとピッタリと密着するので、崩れにくいというメリットがあります。

メイク直しをする暇がないという子育て世代の方にもおすすめです。

数あるリキッドファンデーションの中でも「エスティーローダーのダブルウェア」についてみていきたいと思います。

リキッドファンデーションの中でもロングセラーの「ダブルウェア」ファンデーション

エスティーローダーのリキッドファンデーションといえば「ダブルウェア」ですが、このファンデーションは「リキッドファンデーションならダブルウェア」という方も多いほど、愛用している方が多いファンデーションです。

リキッドファンデーションにはいろんな種類がありますが、ダブルウェアは中でも「長く愛用している」という方の多いロングセラーファンデーションともいわれています。

その人気の秘訣は「崩れにくさ」と「つけ心地の軽さ」が人気の理由の1つでもあります。

夏の汗をかきやすい時期や、子育て中のメイク直しの時間がなかなか取れないといったママにも、「崩れにくい」「軽いつけ心地」のダブルウェアはおすすめのリキッドファンデーションです。

ダブルウェアってどんなファンデーション?

ダブルウェアはエスティーローダーのファンデーションラインの製品で、1998年の発売から長年にわたってたくさんの方が愛用している人気のリキッドファンデーションです。

その人気は「ベストセラー&ロングセラー」といわれているほどで、いろんなリキッドファンデーションを使ってきたけど、結局「ダブルウェア」にたどり着いたという方も多いと思います。

毛穴のカバー力と仕上がりの軽さ、崩れにくさに定評があり、エスティーローダーのダブルウェアはその使い心地の良さが魅力ともいえます。

色味の展開も幅広く明るめから健康的な肌色まで

ファンデーションを見つけるときに見るのが「肌色」ですが、明るめの色味、健康的な肌の色味といっても肌色は人それぞれです。

ファンデーションの色味は実際にメイクをしたときに顔の雰囲気や顔色を表すものになるので、とても重要であると思います。

エスティーローダーのダブルウェアは、色味の展開も10色からの展開となっていて、肌の色味に合わせて選ぶことができるのも魅力です。

ファンデーションは首の色から顔の色味が自然な仕上がりにならないと、のっぺりとした厚塗り感が出てしまうので、できるだけ自然な仕上がりに近づけることが大事です。

ファンデーションを購入するときは、できるだけ実際にファンデーションをつけてもらって、自分に合った色味に合わせて購入することをおすすめします。

10色の展開であれば、明るめの色から健康的な肌色まで細かく試せるので、失敗も少なくていいですね。

こういったポイントもエスティーローダーのダブルウェアのおすすめポイントです。

ダブルウェアポンプとスポンジとあわせて使っても

ダブルウェアのリキッドファンデーションには別売りでポンプも販売されているので、指に直接つける方法と、ポンプを使う方法と好みの使い方を選べるところもいいですね。

またダブルウェアのスポンジも販売されており、キメの細かい柔らかいスポンジは、リキッドファンデーションの仕上がりを美しく仕上げるためのお助けアイテムとしておすすめです。

ダブルウェアのスポンジはほどよいやわらかさと、キメの細かさで、肌につけたリキッドファンデーションの伸びをよくしてくれるので、一度使うと「またこれを使いたい」と思う方も多いと思います。

リキッドファンデーションの中でも、エスティーローダーのダブルウェアファンデーションについてみてみましたが、毛穴をしっかりカバーして、崩れにくい仕上がり、つけ心地の軽さが人気の理由でもあります。

長年多くの方に愛用されているリキッドファンデーションなので、「リキッドファンデーションは初めて」という方でも、つけ心地も軽く抵抗なく使えるリキッドファンデーションの1つといえるかもしれません。

エスティローダーのダブルウェアはリキッドファンデーション選びに迷っている方にぜひおすすめしたいリキッドファンデーションです。

「NARS ベルベットマットスキンティント」の詳細

パウダリーファンデーションや最近はもうすっかり定番となったBBクリームやCCクリームは使いやすく、それなりの美肌を仕上げてくれますが、ここぞというときにはやっぱりリキッドファンデーションのカバー力や底力に頼ってしまいましょう。

今回は大人気ブランドNARSのベルベットマットスキンティントを紹介します。

リキッドファンデーションの質感が苦手な人もok

そのカバー力や仕上がりの満足度とはウラハラに、リキッドファンデーションの皮膜感や重さにちょっと抵抗がある方もたくさんいると思うのですが、このティントに関しては、全く心配ご無用!

と言っても良いのではないでしょうか?

ムースやBBクリームを連想させるような軽いテクスチャーで、肌に乗せた使い心地はマットというよりサラリ、という表現がぴったりきます。

伸びがよくはだにうまく馴染みやすい。

それでいて、テカテカしない程度に光を集めマットでありながら顔立ちに立体感を長時間肌に負担をかけずに実現してくれるのです。

ファッショナブルなブランドのファンデーションって肌に対してなんとなく重めな印象がありますが、いくら仕上がりがよくても心地よくなければ長続きしませんよね?

そんなつけ心地重視の方にもおすすめのファンデーションです。

とにかく崩れにくく、ナチュラルにきれい

せっかくきれいにメイクできてもモチが悪ければまったく意味がありませんよね?

もっと言ってしまえばどんなブランドのものだって大抵のファンデーションはつけたてはキレイなのですから。

しかし、ベルベットマットスキンティントは時間が経ってからが勝負なのです。

まず製品自体がオイルフリーで脂っぽさやベタ付きぬる付きがまったくなし。

崩れにくい処方で時間が経ってもシャキッとしたセミマットな質感を保ってくれるすぐれもの!

さらにサラサラとした質感と高めなカバー力であれこれ他に塗る必要がないから必然にメイクの層はうすくなります。

そうなると例え崩れたとしても皮脂と化粧品の様々な肌色が混じり合って顔色が汚くみえてしまうことも防げるので「崩れてもキレイ」という不思議な現象がおこるのです。

下地いらず。時短メイクにひと役買ってくれる!

メイクをする上で、どんなに仕上がりがよくても、女性は常に忙しく時間がない、ということを前提に開発されていない商品は最近ではまったく意味をなさないのではないでしょうか?

コンシーラーやコントロールカラーで肌色を整えてから、シワや毛穴などの肌の陰影が気になる部分にはクリームやプライマーを塗って、なんて作り込めば肌はキレイにみえるかもしれませんが毎朝そんなことをするのは時間が足りない、という多忙な女性のためにベルベットマットスキンティントは存在すると言っても過言ではありません!

基本下地なしで使用ok。

これ一本で、肌のトーンを均一に整えてくれる上、抜群のカバー力で毛穴やシワをめだたなくしてくれます。

肌のことを考えたオイルフリー、そしてオールインワンのトリートメントの効果もあり、のよいことづくめの一本。

もちろん小鼻やおでこのまわりのテカりにも対応してくれます。

たった一本で完成度の高い肌を短時間で実現してくれる画期的な製品なのです。

伸びの良いテクスチャーなのでおサイフにもやさしい!

試す価値ありです!

リキッドファンデーションと一言でいっても国内外ブランド、最近ではほんとうにたくさんの商品がありますよね?

でも自分にあったものを見つけるのは至難のワザでもあります。

そしてやっぱり手軽で肌を傷めないものであることは必須条件。

迷ったときは選択肢のひとつにNARS ベルベットマットスキンティントを加えてみてはいかがですか?

「クリニーク ビヨンド パーフェクティング ファンデーション」の詳細

薄くついてしっかりカバー力のあると定評のクリニークのリキッドファンデーションの中でもビヨンドパーフェクティングファンデーションは特にシミやニキビ跡が気になる肌にもおすすめです。

薄くのばしてもテカリのでないマットな感覚に仕上がるのが特徴で、重量感を感じさせない自然な風合いに仕上がります。

隠すところはしっかり隠して、生き生きとした自然肌に見せるのがこのリキットファンデーションのビヨンド(それ以上)なところです。

ビヨンドパーフェクティングファンデーションのカラー

カラーは全部で6色。

ローズベージュを一番ピンク系にもう一段階ベージュにアイボリーと、ベージュ系がフレッシュベージュにクリームベージュの2種類で、一番ピン系にあるローズベージュと濃いベージュのニュートラルとトルーベージュ以外は比較的平均的な日本人の肌にマッチするように設定されています。

夏は濃いめのトルーベージュをチョイスして、冬には薄いアイボリーかもしくはピンク系のローズを使用してもまた季節によって少しずつ混合して自身の肌の色や調子に合わせて使い分けるのもおすすめです。

ビヨンドパーフェクトファンデーションの特徴

このクリニークのリキッドファンデーションの優れているところは、毛穴を目立たなくするカバー力があり、さらに保湿にも優れた効果があります。

ファンデーションが皮脂コントロールをしてくれますので、テカリすぎたり長時間つけていることでよれたりすることがありません。

また魔法の杖とよんでいるアプリケーターが微妙なリキッドの量を調節してくれるため、一度につけすぎたり、着け足りなかったりというムラが発生しません。

気になるところのしっかりカバーには2度つけをして、フルカバーをしてあげる部分とナチュラルに仕上げるシアカバーで自然な肌色と輪郭を作り出してくれるのです。

どんな肌の人におすすめ?

油っぽくなりがちなニキビが気になる肌や、オイリー肌の人に実はおすすめのファンデーションがこのビヨンドパーフェクティングファンデーションです。

その名の通り、完璧以上の完成度が高い仕上がりになるのはリキッドでも珍しいことで、赤くみえるニキビにもこのファンデーションを薄く延ばすだけで、肌の凹凸や赤みが消えてしまいます。

しかも敏感で油分バランスの崩れている状態のニキビ肌でもファンデーションが皮脂のバランスを整えてくれますので、油っぽくなりがちなおでこや鼻まわりのTゾーンはテカリがおさえられ、ほっぺのように乾燥が気になる箇所は保湿をしてくれるのが特徴です。

ファンデーションの使い心地は?

クルーニークのファンデーションはボディがしっかりとしたものがおおく、着け心地も重くなりそうな気がしますが、このビヨンドパーフェクティングは薄くついてしっかり自然にカバーすると非常に評判がたかいリキットファンデーションなのです。

その秘密はファンデーションとコンシーラーを一体化させたフォーミュラの実現にあります。

つけてから12時間色あせや、化粧崩れをおこさない魔法のフイニッシュが長時間持続できるまさにミラクルなファンデーションなのです。

肌にファンデーションをつける前のぼったりとしたクリーミーなテクスチャーが肌になじませたとたん全体にスムーズに伸びるため、厚ぼったい感触がありません。

パフを利用して顔全体にまんべんなくなじませると、軽いベールがかかっているような感覚で、そのうちにファンデーションをつけている意識がなくなり夏の暑いときにもおすすめです。

ファンデーションは季節によって使い分けるのが一番理想的ですが、このビヨンドパーフェクトリキッドファンデーションには皮脂コントロールという強い見方がついてますので、季節の変わり目のお肌の調子が変化するときや、夏の汗ばむ季節にもこれ一つあればより完璧なメイクを完成できるでしょう。

リキットの伸びの良さでこんなに容量が小さく見えても長持ちするのもコストパフォーマンスに長けていて、見逃せないおすすめポイントです。

「CHANEL ヴィタル エール アクア」の詳細

みずみずしいツヤ肌は、パッとお顔を華やかにして、見る人に一瞬で美しさを印象づけます。

しかし、ツヤ感のあるリキッドファンデーションはつい厚塗りになってしまいがちなのが悩みどころでした。

そんな中でも、ナチュラルなツヤ肌を演出してくれると評判のCHANELのヴィタルミエール アクアの特徴と魅力をご紹介します。

CHANELヴィタルミエール アクアの特徴

シャネルのファンデーションといえばマットなものが多い中、こちらの商品はツヤ感のある軽いつけ心地が特徴です。

まるで素肌のようなナチュラルなお肌に仕上がるので、年齢問わず、おすすめです。

こちらのリキッドファンデーションはアクアという商品名からもわかるように、まるで水のような自然なツヤが魅力です。

テカテカとオイリーなツヤ肌が苦手という方も、こちらの商品であればサラッと自然なつけ心地に仕上がります。

また、薄付きながらもカバー力があり、長時間キレイなお肌をキープします。

程よいツヤ感はお顔をぱっと明るくしてくれるので、お肌のくすみが気になる方にもおすすめのリキッドファンデーションです。

テクスチャはややホイップ状

ナチュラルタイプのリキッドファンデーションは、サラサラとした乳液のようなテクスチャが多く見られます。

こちらのリキッドファンデーションは、どちらかといえばホイップのようなジェルタイプのテクスチャです。

お肌の上でスッと伸びるので、肌なじみがよく、しっかりお肌にフィットします。

こってりとしたテクスチャのリキッドファンデーションはお肌への負担が気になり、軽すぎるテクスチャはメイクの持ちが気になってしまいますよね。

ヴィタルミエール アクアは、軽いつけ心地でお肌への負担を減らしながら、ホイップ状のテクスチャでお肌をカバーしてくれるいいとこ取りのリキッドファンデーションなのです。

乾燥肌の方にもおすすめ

ツヤ感のあるリキッドファンデーションというと、乾燥が気になる方も多いのではないでしょうか?

ヴィタルミエール アクアには豊富なスキンケア成分が配合されているので、乾燥肌の方にもおすすめです。

素肌のようなつけ心地なので、お肌への負担が少なく、1日中ずっと輝くお肌を保ちます。

日焼け止め効果は?

ヴィタルミエール アクアはSPF15と、やや低めの数値です。

軽いお出かけなら問題ありませんが、長時間日光に当たる場合は、日焼け止めを使うとさらにお肌が焼ける心配がなくなります。

また、SPFが高くなるにつれてお肌への負担が大きくなると言われています。

オフィスでの使用など屋内にいることが多い方ほど、お肌へ負担をかけないこちらのリキッドファンデーションがおすすめです。

カラーバリエーションは全8色

ブルーベース肌の方におすすめのベージュロゼから、イエローベースの方にぴったりのベージュまで、カラーリングが豊富です。

自分に一番合ったカラーを選ぶことで、より美しくナチュラルに仕上がるので、こちらのリキッドファンデーションはなるべく素肌に近いカラーを選ぶのがおすすめです。

なお、カラーバリエーションは販売期間によって異なります。

おすすめの季節は?

汗ばむ季節柄、夏場はツヤ感のあるリキッドファンデーションを避けがちです。

ヴィタルミエール アクアはペタペタ感のないつけ心地が特徴のため、夏場でも不快感なく使用できます。

また、皮脂が気になる部分をパウダーで抑えることで、キープ力がぐっと上がります。

冬場はうるおいをしっかり保ってくれるので、こちらのリキッドファンデーションが特におすすめの季節です。

寒い季節でも、乾燥知らずなみずみずしいお肌を保ちましょう。

CHANELのヴィタルミエール アクアは、年齢問わず、厚塗り感が気になる方におすすめのリキッドファンデーションです。

軽いつけ心地のリキッドファンデーションは他にもありますが、カバー力と自然なツヤ感をあわせ持つのはヴィタルミエールならではの魅力です。

ナチュラルで上品なお肌に仕上げたい方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

「Dior(ディオール)スキンフォーエヴァー フルイド」の詳細

たくさんあるリキッドファンデーションの中でも、ナチュラルな仕上がりなのに化粧崩れしにくいと、大人気になっているのがディオールのスキンフォーエヴァーフルイドです。

今までとは違うディオールのスキンフォーエヴァーフルイドの魅力を見ていきましょう。

ファンデの持続力が違う

ベースメイクは皮脂や汗などで時間が経つと崩れてしまいます。

ディオールのスキンフォーエヴァーフルイドは化粧崩れしにくいリキッドファンデーションで、16時間もの長時間メイクを持続させるパワーを持っています。

塗った直後の美しい肌をしっかりキープしてくれて、皮脂などによる崩れをしっかり防いでくれます。

これはディオール独自のアクティブマットコンプレックスという機能によるもので、皮脂のテカリをしっかりと抑えてくれます。

また、肌への密着率が高く柔軟性のあるポリマーが配合されていますから、メイクの崩れも起きにくくなります。

ルミナスマットな仕上がり

滑らかなテクスチャーで肌に均一に伸びてくれて、厚塗り感が全くなくナチュラルな仕上がりです。

肌をマットに仕上げるパウダーとぼかす働きのある2種類のパウダーの合わせ技で、ルミナスマットな美肌を演出してくれます。

ディオールの技術の結晶でもあるシェードは何と28色も使われています。

このシェードの働きで肌の色味や色調、色むらなどを補正してくれて、その人に合った肌の美しさを引き出し、理想的なメイクに仕上げてくれます。

また、ポア・リファイニングスキンケアエッセンスが肌に潤いを与えながら、きめ細かな肌を作ってくれます。

素肌から美しく

ポア・リファイニングスキンケアエッセンスは保湿だけでなく、肌のスキンケア効果まで与えてくれます。

乾燥を防ぎながら肌のきめを整えてくれて、しわやたるみなどの肌の悩みにも働きかけます。

肌が乾燥しやすいとかくすみが気になる、肌のコンディションが優れないという方にもおすすめです。

素肌の力を引き上げることでメイクもきれいに乗るようになり、肌の内側からの輝きを高めてくれます。

肌の悩みもしっかりカバー

肌の補正効果で色むらなどもしっかりカバーしてくれます。

また、パウダーのぼかし効果で毛穴の開きなども目立たなくなり、美肌に見せてくれます。

光を味方につけて肌の欠点をしっかりカバーしながら、美しい輝きを与えてくれます。

2種類のポリマーの効果で肌にヴェールをかけたようにきれいに見せて、肌の伸縮に合わせてメイクもピタっと密着してくれます。

肌の凹凸や毛穴、しわにも入り込んで滑らかで均一な肌になれますから、見た目年齢もぐっと若返ります。

紫外線対策もばっちり

SPF35、PA+++で、スキンフォーエヴァーフルイドは紫外線対策もしっかりできます。

肌に負担のかからないSPF値で、季節を問わず紫外線から肌を保護できます。

また、肌を老化させてしまう紫外線A波への防御効果が高くPA値は高めになっていますから、しわやたるみを防いで老けない肌でいられます。

カラーは全6色

日本人女性の肌に合ったカラーバリエーションで、全部で6色そろっています。

自分に合ったカラーが選びやすいので、ナチュラル美肌を目指せます。

同シリーズの下地と合わせればより効果が実感しやすく、シェードのパワーもアップします。

ディオールのリキッドファンデーションの中でも、ナチュラルなのにカバー力が高く化粧崩れしないファンデーションです。

多くの女性のリキッドファンデの悩みを改善してくれて、理想の肌に近づけてくれます。

塗った直後のフレッシュ感をずっとキープし続けてくれて、マットすぎない肌でいられます。

今使っているファンデーションに不満を感じているなら、ぜひお試ししてください。

まとめ

ファンデーションは、同じリキッドファンデーションでもやはりどこか違ったり、乾燥肌の方向けのファンデーションの中でもどれ一つとして同じ物がない奥が深いアイテムなんです。

リキッドファンデーションは各メーカーごとに個性があり素敵な特徴を持っているので、自分の使用用途やかなえたい物に合わせて選んでくださいね。

参考URL

https://www.cosme.net/item/item_id/…
https://www.biteki.com/make-up/make…

スポンサーリンク