白髪とダメージが気になる人におすすめしたい白髪染めシャンプー

黒染ヘアシャンプー 500mL

年齢に伴い気になるのが「白髪」です。

分け目やもみあげのあたりに短くピンと出ていたりすると、とても気になりますよね。

白髪があると、髪の艶も衰えて老けた印象になりがちです。

白髪染めといえば、美容院でしっかり染めてもらうという人が多いと思いますが、実はシャンプーなど日頃のケアが健康な髪を育てる重要なポイントなのです。



私が絶対おすすめする白髪染めランキングはこちら

スポンサーリンク

白髪が増える原因

白髪の原因といえば、加齢によるものと考える人が多いと思います。

加齢は白髪の大きな一因ですが、実は20代30代でも白髪に悩まされている人は案外と多いのです。

それでは、なぜ白髪が増えてしまうのか、原因を上げてみました。

偏った食生活

健康な髪を保つためには、タンパク質やミネラルといった栄養が十分に摂れていることが大切です。

仕事が忙しくて朝食、昼食は取らなかったり、簡単にパンなどをかじって済ませてしまったりしていませんか?

その反動で、夕食でどか食いしてしまったり、休日はダラダラ食いしてしまったりしてしまいがちです。

バランスのいい食事を心がけることが、美しく健康な髪を保つ第一歩なのです。

また、近年問題視されているのが若い世代の栄養不足です。

過度なダイエットを続けると、髪に栄養が行き届かず、若いうちから白髪が増えてしまうこともあるのです。

美しく健康な体を目指すなら、しっかりと食事を摂り、適度な運動を心がけましょう。

睡眠不足

スマートフォンやSNSの普及で、ついつい夜更かししてしまう人も多いのではないでしょうか。

睡眠不足は髪にとってもよくありません。

よい睡眠がとれていないと、成長ホルモンが分泌されず、健康な髪が育たないといったことにつながります。

規則正しい睡眠を心がけ、寝る前にはスマートフォンを手に取らないなどのルールを決めましょう。

ストレス

ストレスは、髪にとっても大敵です。

過度なストレスを受けると、血行が悪くなります。

血行が悪くなることで、健康な髪は育ちにくく、白髪が増える原因にもなります。

職場や環境の変化があり、急激に白髪が増えた、一部分だけ白髪になった、という人はストレスが原因かもしれません。



私が絶対おすすめする白髪染めランキングはこちら

スポンサーリンク

白髪染めの方法

白髪が気になるとき、あなたはどのような方法で対処していますか?

白髪染めの方法とメリット・デメリットについて考えていきましょう。

美容院でカラーリング

一般的に多いのは、美容院や理髪店でカラーリングしてもらうといった方法です。

プロに染めてもらうので、染めムラがなくしっかりと染まります。

時々全体染めしてもらえば、以降は髪が伸びた部分だけ染めてもらえます。

デメリットとして一番大きいのは、コストがかかるという点です。

地域やお店にもよりますが、白髪染めとカットで5,000円~10,000円くらいかかってしまうのが一般的です。

きれいに染まった状態を保つには、やはり月1回くらいのペースで通うのが理想なので、費用面はかなりかかってしまいます。

また、白髪染めはきれいに染まる反面、髪に負担がかかる染料を使っているため髪が痛みます。

白髪染めを繰り返し使っていると、髪の艶がなくなってきてギスギスしてくることがあります。

また、肌の弱い方はかぶれることもあるので、事前にパッチテストをすることをおすすめします。

自分でカラーリング

ドラッグストアなどに行くと、自宅で簡単にカラーリングできる商品がたくさん並んでいます。

カラーバリエーションも豊富で、1,000円未満で買うことができます。

専用のクシやブラシがついていて、髪を梳かすようにするだけで手軽に染めることができます。

わざわざ美容院に行かなくても白髪染めできるので、コストを抑えたい人にはおすすめの方法です。

自分でカラーリングする際のデメリットは、染めムラが出てしまうことです。

髪全体均一に染料をぬるのは、意外と難しいものです。

後頭部など見えない部分をきれいにぬるのは困難です。

また、ぬるのに時間がかかってしまうと、しっかり染まった部分と染まってない部分が出てしまいがちです。

髪の量にもよりますが、ロングヘアを全体しっかり染めようとすると一つの商品では足りないこともあります。

美容院に行けないときに、補助的に伸びた部分だけ使うのがおすすめです。

白髪染めシャンプー

毎日のシャンプーのときに手軽に使えて、白髪が目立たなくなってくるという便利なアイテムが白髪染めシャンプーです。

一般的な白髪染めのように髪を痛める染料が入っていないため、髪への負担が少なく済むのもうれしいメリットです。

一度、白髪染めを使用した髪に、同系色のシャンプーで洗うと、色落ちが目立たずきれいな状態を長くキープできます。

デメリットとしては、一般的な白髪染めのような即効性はないということです。

繰り返し使うことで徐々に白髪が目立たなくなるというものです。

白髪染めシャンプーのメリットと効果

頭皮と髪を傷めない

白髪染めシャンプーの一番のメリットは、頭皮や髪へのダメージが少ないことです。

一般的な白髪染めは、髪のキューティクル内部まで染料が染まるので、パサパサになってしまいがちです。

しかし、白髪染めシャンプーは、髪の表面を傷めずゆっくり染めていくのでダメージがほとんどありません。

頭皮にも優しいので、肌が弱く白髪染めでかぶれてしまう人も使うことができます。

時間がかからない

一般的な白髪染めは、染まるまで15分~30分程度時間がかかります。

白髪染めシャンプーは、商品にもよりますが、ほとんど時間がかからず通常のシャンプーと同じように使えます。

白髪染めのように、床などが汚れないよう新聞紙をひいたり、ケープを準備したりといった手間もありません。

全体をシャンプーするだけなので、染めムラなどが少ないのも魅力です。

髪を健康に美しく保つことができる

白髪染めを使い始めると、どうしても気になるのが髪の艶のなさです。

白髪と同様、髪の艶がないと、老けた印象になってしまいがちです。

白髪染めシャンプーは、毎日のシャンプーで頭皮や髪を健康に保ったまま白髪を目立たなくしてくれます。

若々しく美しい髪を保ちたい人にも、白髪染めシャンプーはおすすめなのです。

おすすめの白髪染めシャンプー

利尻カラーシャンプー(ピュール)

利尻カラーシャンプー ナチュラルブラウン 200ml

無添加ノンシリコンシャンプーです。

天然由来の植物色素を配合し、シャンプーしながらカラーリングとダメージケアーもすることができます。

潤い、保湿、保水効果もあり、美しい髪を保つことが可能です。

無添加なので、特に肌が弱い人や髪のダメージが気になる人におすすめです。

色は、ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウンがあるので、自分にあったものを選ぶことができます。

螺髪シャンプー(有限会社万来)

ネアーム螺髪 輝 ヘアシャンプー ブラック 350ml

ヘナとヘマテインという2つの天然植物色素で自然に白髪を染めてくれます。

天然成分で毛穴汚れもきれいに落とすことができ、健康な育毛にもつながります。

女性だけでなく、男性にも人気の商品です。

黒染ヘアシャンプー(黒ばら本舗)

黒染ヘアシャンプー 500mL

天然色素のロングウッドエキスと白髪防止成分のサンショウエキス、髪に優しいイオン性の塩基性色素を配合しています。

植物由来の成分で、髪を健康に保ちながら白髪を目立たなくしてくれます。

髪が痛みやすい、絡まりやすいという人におすすめの商品です。

まとめ

白髪が増えてきたという人は、髪や頭皮が健康な状態かどうかもう一度チェックしてみる必要があるかもしれません。

白髪染めシャンプーは、天然成分を使って髪や頭皮に優しいものがたくさんあります。

食生活や睡眠など規則正しい生活を意識したうえで、髪や頭皮を清潔で健康に保てるよう気をつけてみましょう。

艶のある美しい髪は、若々しくみせてくれる重要な条件なのです。

スポンサーリンク