エアロバイクって本当おすすめ

このサイトはエアロバイク(スピン・リカンベントも)を中心とした健康器具に関する情報提供を行っています。

*

【2018年】私が絶対おすすめするエアロバイク ランキングベスト6(スピン・リカンベントも)

自宅でいつでも手軽に運動できるエアロバイクですが、たくさんあってどれを選べばいいかわからない方も多いと思います。

買い替えで徹底的に調べなおしましたので、経験も踏まえて自宅用のおすすめエアロバイクをランキングでご紹介します。

コストパフォーマンスも考慮しているため単純な高機能順にはなっていません。ご了承ください。

第1位 「ALINCO AFB4709 体力評価機能付 目標値設定機能付」

「ALINCO AFB4709 体力評価機能付 目標値設定機能付」
Amazonで詳細を見る

39件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

基本的な機能がしっかり備わった初心者におすすめのエアロバイクです。

独自の体力評価機能が付いていて、運動前と運動後にどのように心拍数が変化したかを読み取ってくれて、今の体力がどのくらいあるかを6段階で表示してくれます。

また、目標値設定機能がありますから、距離やカロリーなどの目標値をあらかじめ設定できて、目標に達したらアラームでお知らせしてくれます。

ペダルに負荷をかけることができて8段階で調節可能で、運動中は足からペダルが外れたりしないようにペダルバンドでしっかり固定できます。

サドルの高さやハンドルの角度なども調節可能ですから、その人の体格に合った設定ができます。

キャスター付きで移動も楽ですし、ハンドルを握るだけで心拍数を測定してくれる便利機能付きです。

詳細はこちらから

第2位 「ALINCO AFB4309G 心拍数測定 ペダリング角度調節 折りたたみ可能」

「ALINCO AFB4309G 心拍数測定 ペダリング角度調節 折りたたみ可能」
Amazonで詳細を見る

46件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

エクササイズバンド付きで、下半身だけでなく上半身も一緒に鍛えられるエアロバイクです。

背もたれがあり、運動中にずり落ちたり体勢が崩れる心配がなく、エクササイズに集中できます。

サドルの位置や高さ調節も可能で、またペダルの角度は8段階の切り替え付きで、体型や運動の目的に合わせて調節しやすくなっています。

正面中央の表示パネルには、距離や時間、カロリーなどの基本的な数値から心拍数まで表示でき運動状況をはリアルタイムに把握できます。

折りたたみ式で下にキャスターも付いていますから、女性でも楽々移動できてスペースを取られません。

ダイエット中の方や筋力アップしたい方などにおすすめです。

詳細はこちらから

第3位 「ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200」

「ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200」
Amazonで詳細を見る

451件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

第1位は「ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200」です。

マグネット式エアロバイクで、シンプルなのに機能充実、使いやすくとても静かです。

正直言って、特殊な要件や好みがなければ、これ一択です。

メーターには消費カロリーから走行距離、スピードと時間も瞬時に表示されます。

負荷を簡単に8段階も調整できるので、より自分好みの筋トレも簡単に変えて楽しめます。

他にはない体力評価機能も付いています。

心拍測定はグリップ式のセンサーで、よりしっかりと心拍を測定できます。

大型のメーター画面で心拍数もしっかりと見やすいので、年配の人にもおすすめなエアロバイクです。

ハンドルとサドルは自分の都合のいい姿勢に合わせて角度を調整できる機能も付いています。

「ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200」は絶対おすすめです。

詳細はこちらから

第4位 「DAIKO(ダイコー) リカンベントバイク DK-8304R」

「DAIKO(ダイコー) リカンベントバイク DK-8304R」
Amazonで詳細を見る

12件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

楽な姿勢で長時間できるエアロバイクがほしい!

という方におすすめです。

背もたれがあり、座面も広くお尻全体を支えてくれるためお尻や背中の負担が少ないのが特徴です。

また、持ち手も太ももの横にあるため、腕も疲れにくく、体力に自信のない方でも長時間の運動が楽しめます。

低床設計で安定性があり、長時間の使用でも負担が少ない設計になっています。

詳細はこちらから

第5位 「HAIGE スピンバイク HG-YX-5006」

「HAIGE スピンバイク HG-YX-5006」
Amazonで詳細を見る

78件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

摩擦力によって自分好みの運動の負荷を乗ったままの体勢で簡単に緩める、締めるだけで調整できます。

この摩擦調整式は、もっと筋肉に負荷をかけたい時にはかなり強くまで調整できますから、短期間でしっかりと脚を鍛えることが可能です。

このエアロバイクはスピンバイクですから、耐久性があります。

ですから、長時間に筋トレができるから、無酸素運動をしたい人にもおすすめです。

消費カロリーメーター付きで走行時間から速度、距離までしっかりと計れます。

6秒間隔の自動切り替え機能も便利です。

4段階もハンドルの高さを調整できるから、前傾姿勢から無理のない姿勢も快適にキープできるエアロバイクです。

使用時間に限りはなく、マグネット式の負荷方式も可能です。

サドルの下にはバネが付いていますから、長時間座ってもお尻や腰に負担をかけにくいところも人気の理由です。

そのサドルは71cmから3cm間隔で86cmまでの6段階も高さを調整できるので、自分のベストポジションで座ることができます。

先が細めで座面は広めなところも座り心地に拘る人にピッタリです。

ペダルにはベルトも付いていますから、しっかりと足を締めて固定できるので、スピードを上げても安心して筋トレできるのも嬉しいところです。

詳細はこちらから

第6位 「リマーク(REMARK)  マグネットバイク FB-680HP」

「リマーク(REMARK)  マグネットバイク FB-680HP」
Amazonで詳細を見る

10件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

リマークのマグネットバイク、FB-680HPは、移動キャスターが付いているから自分の好きな場所に移動できるのが便利です。

体重制限は100kgまで可能。

負荷はしっかりと8段階もあり、自分好みの負荷で筋トレができます。

ハートレートグリップ方式で手から脈拍をしっかりと計れますし、気になる体脂肪測定機能付きだから、太り気味なお父さんやお母さんにもおすすめなエアロバイクです。

BMI表示付メーターでサドルは長時間握っていても手に優しいソフトサドルも人気なところです。

詳細はこちらから

第7位 「IGNIO(イグニオ) フィットネスバイク IG-FB001」

「IGNIO(イグニオ) フィットネスバイク IG-FB001」
Amazonで詳細を見る

83件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

とてもコンパクトに折りたためるタイプです。

ワンルームマンションやアパートなどでも気軽に使いたい!

という方に特におすすめです。

マシン幅は43cmで、折りたたむと長さ37.5cm×高さ129cmと、本当にコンパクト!

使うときでも長さは72.5cmですので、せまいスペースでも楽しめます。

デザイン性にも優れているので、お部屋においていても気にならず、お部屋のインテリアにも影響しずらいです。

カラーリングもポップで、色が選べるのも嬉しいです。

メーターの表示に電池が必要ですが、電池がなくてもペダルは漕げる設計になっています。

詳細はこちらから

第8位 「SMILE(スマイル) エクササイズバイク SE1211」

「SMILE(スマイル) エクササイズバイク SE1211」
Amazonで詳細を見る

55件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

コストパフォーマンス抜群のエアロバイクです。

なんと1万円でおつりがくる値段で、エアロバイクを始めることができます!

意外と機能も充実していて、負荷調節や液晶カウンターで時間や消費カロリーもカウントしてくれます。

オートスタート仕様なので、ペダルを漕ぎはじめると液晶が表示され、運動をやめると自動的に電源がオフになります。

運動習慣をつけるためにまずはやってみようと思っている方にはぴったりのエアロバイクです。

詳細はこちらから

まとめ

運動したいけどランニングをしたり、ジムに通うのはお金も手間もかかりますよね。

でもエアロバイクが自宅にあれば、服装やお化粧を気にする必要もないですし、汗をかいたらすぐにシャワーを浴びることもできます。

さらには、テレビや映画を見ながらや、本を読みながらでもできるので、忙しい人でも効率よく運動できるのも嬉しいですね。

ランキングはごく個人的な主観によるものですのでご了承ください。

現代のライフスタイルにぴったりなエアロバイクをこの機会にぜひ、はじめてみてください!

エアロバイクの種類と機能

選ぶ

自宅にエアロバイクがあったらいいな、とお考えの方に必見です!

エアロバイクには、大きく分類すると、3つに分類されます。

それぞれの、エアロバイクには、特徴があります。

エアロバイクは、決して安いお買い物では、ありませんので、ご自分に合ったエアロバイクを、失敗せず、購入できるように、3つのエアロバイクのご紹介をします。

エアロバイクの機能

エアロバイクには、自宅で出来ることが、一番良いことかと思いますが、
エアロバイク運動には、素晴らしい機能がありますよ。

{ul開始}
{li開始}無理なく、心肺機能を、高めることができる{li終了}
{li開始}血行が良くなる{li終了}
{li開始}筋肉が活性化するので、基礎新陳代謝が高くなる{li終了}
{li開始}効率よく脂肪燃焼を、促すことができる{li終了}
{li開始}足腰を、直接負担をかけずに、強化できる{li終了}
{li開始}生活習慣病の改善{li終了}
{ul終了}

など、様々な機能があります。

エアロバイクの3つの分類から、ご自分に合う、おすすめエアロバイクを、お選びください。

エアロバイク・アップライトバイク

特徴は、一般的な自転車に似た形をしているので、なじみ易く、抵抗なく、運動を、始めることが出来ます。

前傾姿勢や、後ろに沿ったような、状態にはならないので、正しい姿勢での運動がきますが、
長時間の運動や、激しいトレーニングには向いてない作りの、エアロバイクです。

おすすめしたい方は、ダイエットしたい方におすすめです。

なかなか、ジムに通ってまでは、積極的になれない方が、
ご自宅でなら、ダイエット頑張れるという方に、とてもおすすめです。

エアロバイク運動を開始、約20分後から、脂肪燃焼が、始まります。

おすすめの、エアロバイク運動時間は、30分を目安にするとダイエット効果が期待されます。

お値段は、だいたい19,800円~45,000円くらいという、幅広いです。

アップライトバイクは、一番、ジムやフィットネスクラブに設置してあり、
一般的で、普及しているタイプなので、多種多様です。

エアロバイク・リカンベントバイク

特徴は、背もたれが、ついているエアロバイクです。

背中と、お尻で、体重を支えるので、体全体にも、負担がかかりにくく、
長時間のエアロバイク運動が、出来ます。

エアロバイクの、乗り降りも、比較的簡単にでき、シートの横についた、手すりをつかむことが出来るので、
安全に、エアロバイク運動が出来ます。

膝への、負担も軽減できるので、リハビリのために、使われるケースが多いです。

おすすめしたい方は、鍛えることよりも、体力回復、歩行訓練などの、リハビリ目的の方や、
ご年配者さんの、体力維持目的にも、おすすめです。

お値段は、だいたい29,000円~49,000円くらいです。

少々、お値段が高いですが、
リカンベントバイクは、リハビリ目的が、多いので、リハビリ施設や、病院にも多く、設置されているほど、
機能も、すぐれています。

エアロバイク・スピンバイク

特徴は、トレーニング中心に考えられたエアロバイクです。

決まった強さの負荷ではなく、
摩擦の力による、負荷調節機能がついています。

前傾姿勢での、エアロバイク運動ですので、体に、かなりの強い負荷がかかり、筋力アップには最適です。

初めての方や、慣れない方は、お尻が、痛くなる可能性があります。

おすすめしたい方は、アスリートの方です。

持久力や筋力アップのため、
日ごろから、体を鍛え上げるため、運動している方が、
天候などの理由で、満足いく運動が出来なかった場合などに、おすすめです。

お値段は、だいたい28,000円~35,000円くらいです。

スピンバイクは、満足のいく運動がしたい方へ、目的や、重点したいことへのこだわりによって、選べるので、
多種多様です。

本格的な、高性能や高機能のスピンバイクを、求めるならば、
お値段も、高額です。

エアロバイクの種類と機能まとめ

エアロバイクは、いつでも、ご自宅にいながら、運動できる機能があります。

最近のエアロバイクは、音も静かで、エアロバイクを、置くスペースも、だんだんコンパクトになってますので、邪魔になりません。

若い方の、筋力アップや、ダイエット目的だけではなく、
つまずいて転んでしまう経験を、してしまった、ご高齢者の方も、無理なく、有酸素運動ができるということで、
エアロバイクを始めた方もいらっしゃるくらい、とても好評です。

それでは、ご自分に合った、エアロバイクと、出会えるといいですね。

エアロバイクの選び方

RanBowミニフィットネスバイク エアロバイク小型エクササイズバイクコンパクトダイエットバイクながらエクササイズバイク2wayミニエクササイズマシーン 家庭用室内自宅ルームサイクルLCDモニター付 効果的トレーニング有酸素運動健康器具

ジムによくあるエアロバイクは、意外とそこまで高くない値段買うことができたりします。

そこまで高くない値段で買えるのであれば、それを購入して自宅でダイエットやエクササイズに励むというのもおおいにアリでしょう。

でも、自宅用のエアロバイクにはどんなものを選ぶべきかわからないという方もいるでしょう。

そこでここではその選び方を紹介していきます。

20000円くらいのエアロバイクを選ぶ

エアロバイクにもいろいろな種類があります。

だから中には50000円以上するもののありますし、10000円ちょっとで買えるようなものもあります。

でも、あまりにも安いとやはり問題がある事も多いですし、あまりにも高いと、別段必要ではない機能がたくさんついていたりもします。

なので、あまり合わないことが多いです。

対して20000円代のエアロバイクであれば、大体の場合でそこまで不要な機能もありませんし、特別機能的な問題がないことも多いです。

つまり、そのくらいの価格帯のエアロバイクが、一番バランスの良いエアロバイクだと言えるのです。

値段的にも後悔しない値段

このくらいの値段というのは、値段的にも後悔をしない値段だと言えます。

これがもし30000いくらとか、40000円とかになってくると、もしちょっと乗って乗らなくなった時にすごく後悔をしてしまいます。

誰だって30000円とか40000円の損失というのは大きいですから、やはり嫌に思うものです。

でももし20000円くらいであればどうでしょうか?

最悪のらなくなったとしても、なんとか許すことができる、後悔しないレベルの値段なのではないでしょうか?

そういう意味でも20000円位の値段というのはバランスがとれていると言えます。

もちろん値段は一つの指標であり、値段がこれくらいであればかならずしも失敗しないというわけではありませんが、少なくとも乗らなくなって後悔することはないと言えるでしょう。

それだけも、指標にする価値はあると言えます。

自分の股下にあったエアロバイクを買う

エアロバイクには、サイズがあります。

当たり前と言えば当たり前ですが、自宅用のエアロバイクでは、多くの場合で、誰もが乗れるわけではないようにできています。

たとえば身長180センチの人と身長150センチの人は同じエアロバイクを共有することは難しくなっているのです。

だから、エアロバイクを買う時には必然的に、自分の股下にあったサイズのエアロバイクを買わないとならないというわけです。

エアロバイクのサドルの高さはだいたいホームページなどには出ていますから、それと自分の股下を比較すれば出るでしょう。

そのためには、まず自分の股下をしっかりと計測しておかないとなりません。

股下に合わないものを乗ると

ではもし股下に合わないものに乗るとどうなるでしょうか?

たとえば、身長180センチくらいの人が、身長170センチくらいまでしか対応していないエアロバイクに乗るとどうなるのでしょう。

まず第一に、漕ぐ際に足の太ももの前面ばかりをすごく使うようになります。

サドルの高さが適切であれば、エアロバイクでペダル漕ぐときには、だいたい足の筋肉をほとんど使って漕ぐことになります。

だから全体的に痩せやすいのですが、サドルの髙さが合わないと、太ももの前面だけをたくさん使って漕ぐようになってしまうのです。

それでは痩せる為の効果もあまり出づらくなるでしょう。

しんどさで言えば、当然サドルの髙さが合わないエアロバイクで漕ぐ方がしんどいでしょう。

それなのに痩せる効果に関してはあまり出ないのですから、何もいいことがないと言えるでしょう。

そんなエアロバイクを買っていたら、後悔することになる可能性は極めて高いと言えます。

音に定評のあるエアロバイクを買う

エアロバイクを買う時には、口コミも当然参考にした方が良いです。

でも、口コミは、どこを見たらよいかわからないという方もいるでしょう。

エアロバイクの場合、口コミで見るポイントはすごく簡単です。

それは、音です。

音に関する口コミを見るようにすればよいのです。

エアロバイクは漕いでいると音がでます。

それは当たり前です。

そして音が出るということは、その音がうるさいとまわりにすごく迷惑がかかるということになります。

となると、それをすることができる時間もすごく限られてきますし、そもそもソレをやりたいと思う事すらだんだんとなくなっていくでしょう。

だから、口コミを見て、音に関する言及をチェックするのです。

これに関しては、実際に使用している人でないとわかりませんから、口コミを見ます。

自分と近い環境の人の口コミを見る

音に関する口コミも、同じエアロバイクであっても、うるさいという人や静かだという人など様々別れてくるでしょう。

どちらの口コミであるにしても、自分と近い環境の人の口コミを見ると良いでしょう。

まず性別と年齢です。

男性が女性の口コミを信じても、男性と女性ではサイズ感も違いますし、パワーも違いますから、エアロバイクの音に関しても違いが出てくるでしょう。

年齢に関しても、20代と50代ではパワーが違いすぎます。

だから性別と年齢を揃える必要があります。

そうして年齢と性別を揃えたら、次には口コミ内容で、環境が近いかどうかを判断します。

たとえばマンション住まいならば「家はマンションだけど、このエアロバイクは静かなので、特に問題なく使えている」というようなコメントを見れば近しい環境では静かなのだと判断できます。

戸建でうるさいのは、立てつけのせいという可能性もありますから、環境を揃えて意見を見るというのはすごく大切な事なのです。

そこまで幅をとらないものが正解

エアロバイクを自宅にいれるのであれば、まず間違いなく、そこまで幅をとらないようなものにするのがおすすめです。

幅を摂るエアロバイクも、決して間違いではありません。

安定して漕げるというメリットなどもありますから。

でも、自宅で使う分には、幅をとるエアロバイクは間違いなく邪魔になります。

それに乗る際には邪魔にならないかもしれませんが、それに乗る時間というのは、家にいる時間の数十分の一位の時間になります。

だから、おおよそほとんどずっと、そのエアロバイクを見て、邪魔だなぁという感情を抱いていることとなってしまうのです。

それは間違いなくよくありません。

なので、幅をとらないエアロバイクを選ぶことは必須です。

折りたためるのが理想

理想は折りたためるものです。

そして、一回使用したらその度にしっかりと折りたたむのです。

そうすることによって、エアロバイクを自宅に導入したとしても、それが必要以上に日常生活を脅かすことがなくなります。

だからさりげなくエアロバイクを日常に取り込むことができるのです。

もし使い飽きても、折りたたむことができれば、いつか使う時のために保管しておくことも可能です。

小さくてかつ、折りたためるタイプのエアロバイクには、この様にメリットがたくさんあると言えるのです。

エアロバイクの選び方まとめ

自宅にエアロバイクを導入するなら、これらのポイントを抑えたようなエアロバイクを買っていくと良いでしょう。

そうすれば少なくとも後悔するということはなくなるはずです。

せっかくエアロバイクを買って後悔してしまうというのは誰でも嫌でしょうから、是非これらのポイントを参考にして、後悔しないようにしていってください。

エアロバイクの賃貸アパートでの使い方

賃貸アパート

毎日運動するのが大切だということは分かっているけれど、ウォーキングは天気が悪いとできないし、仕事から帰宅して夜遅くに外に出るのも難しい。

そんな人におすすめなのが、室内でいつでも簡単に運動できるエアロバイクです。

でも、賃貸アパートだと周りの住人への迷惑になるのではないかと心配になってしまいます。

騒音はどうなのか、対策する方法はあるのかについてご紹介します。

エアロバイクの騒音はどれくらい?

どれくらいの騒音レベルになるかどうかというのは、音の大きさ「デシベル」で評価することが出来ます。

この数値が大きければ大きいほど騒音レベルは高く、小さいほど近隣の住人への迷惑になる可能性が低いということです。

人の話し声は、だいたい50~60デシベルだと言われています。

エアコンの音で40~60デシベル、テレビの音量で60~70デシベルといったところです。

この範囲であれば、近隣の方に迷惑になることはないでしょう。

では、エアロバイクはどれくらいかと言いますと、40~50デシベル程度。

ガンガン全速力でこいだ場合でも60デシベルを超えることはありませんでした。

もちろんメーカーにも異なりますが、基本的には心配のないレベルだということが分かります。

エアロバイクの騒音が問題になっているのはなぜ?

賃貸トラブルを見ていると、エアロバイクをはじめとしたダイエット器具の音がトラブルの原因になっていることがあります。

しかし、苦情を訴えている側は、実際は何の音か分かっていないことが多く「エアロバイクをこいでいるような音」といったあいまいな表現のことが多いのです。

つまり、実際はエアロバイクが直接の原因ではない可能性が高いです。

現に、エアロバイクはその場でこぎ続けるだけの道具なので、立ちこぎなどヤンチャな使い方をしない限りは、床がギシギシときしんでしまう心配もありません。

トラブルになりやすいのは、ルームランナーです。

ルームランナーよりもエアロバイクの方が有名なので、健康器具の騒音=エアロバイクと勘違いされやすいのかもしれませんね。

騒音が心配な人におすすめの対策

エアロバイクの騒音によって近隣の人とのトラブルになる可能性は低いですが、それでも、騒音が心配だという人には、エクササイズ用のフロアマットの使用がおすすめです。

エアロバイクを販売しているメーカーでは純正のものを用意していることが多いので調べてみるといいでしょう。

騒音の防止効果があるのはもちろんのこと、エアロバイクを設置した際の床の傷つきを防止する効果もあるので、購入時に下に敷いておけば退去時のトラブル防止にもつながります。

エアロバイクはどう選ぶ?

エアロバイクは、メーカーごとに様々なラインナップが用意されています。

狭い空間にも起きやすいスリムナタイプから、機能が充実した本格的なタイプまで、値段と機能もピンからキリまであるので、まずは予算を立ててから、予算に合ったものを探すのがおすすめです。

深夜にエアロバイクを使用することが多いのであれば、静音性の高いモデルを選ぶといいかもしれませんね。

エアロバイクがいくら騒音レベルが低いと言っても、みんなが寝静まっている時であれば音が大きく聞こえる可能性があります。

深夜の使用は控えるか、静音モデルを使用してトラブルを回避するようにすれば賃貸でも安心して使用することが出来るでしょう。

エアロバイクの賃貸アパートでの使い方まとめ

エアロバイクをこいだ時の騒音レベルは人の話し声やテレビの音と同程度です。

そのため、エアロバイクが賃貸アパートの騒音トラブルになってしまう可能性が低いと言えるでしょう。

心配な人は防音マットを使用したり、静音性の高い機種を選ぶなどして対処すると安心です。

天候に関係なく体を使うことのできるエアロバイクは、賃貸アパートに住む方にもおすすめできます。

エアロバイクでの筋力トレーニング方法

コナミスポーツライフ(KONAMI SportsLife) エアロバイクai ラヴェンデルブルー

エアロバイクはダイエットや健康に効果があることで知られていますが、筋肉を鍛えるにも効果的です。

体全部の筋肉は鍛えられませんが、ある部分の筋肉は鍛えることができます。

しかも有酸素運動をしながら筋肉を鍛えられるので、とてもおすすめです。

それでは、そんなおすすめなエアロバイクを使用して行う筋肉トレーニング方法について説明していきます。

そして、筋肉トレーニングの方法だけでなく、エアロバイクの効果的なトレーニング方法も説明します。

エアロバイクは負荷を強くすると筋トレ効果が出る

エアロバイクは有酸素運動のイメージが強いので、「エアロバイクで筋トレのような筋肉はつくの?」と思う人もいると思います。

その疑問の答えは、エアロバイクで筋肉トレーニングはできます。

エアロバイクを使用していると、だんだん乳酸が溜まっていき疲労を感じてきます。

特に太腿やお尻の筋肉が疲労で重く感じてきます。

その疲労は、筋肉がその部分に負荷が加わっている証拠になります。

エアロバイク以外の有酸素運動でジョギングがありますが、ジョギングで足にかかる負荷は自分の体重です。

しかし、エアロバイクはペダルの重さを変えられるので、足にかかる負荷を変えられることができます。

足にかかる負荷が強ければ強いほど、力を入れてペダルを漕がないといけません。

そうすると、バーベルなどを使用する筋トレと同じような効果を得ることができます。

エアロバイクは基本有酸素運動になりますが、負荷を強くすることで、無酸素運動を繰り返し行えることができるのです。

有酸素運動と筋肉

マラソン選手はスリム体をしています。

そんなことから、有酸素運動は筋肉が減るのではないかと思う方もいます。

このことは、半分正解だと言えます。

それは、マラソンのような有酸素運動をすると筋肉が分解されてしまうと言われるからです。

有酸素運動は、糖質をエネルギー源として使用されますが、次第に脂肪をエネルギーに変えようとします。

そのため、脂肪は燃焼します。

その間にタンパク質も分解されます。

そのことにより、筋肉が分解されてエネルギーとして使われているという意見もありました。

しかし、タンパク質が分解されているのではなく、血液の脂肪が燃焼されていたのです。

これらのことから、普通の有酸素運動で筋肉が分解されることはありません。

けれど、タンパク質が分解されることはあながち間違いではありません。

タンパク質が分解されないのは、ジョギングのような普通の有酸素運動のことになります。

血糖値が低い状態で有酸素運動をすると、タンパク質が分解されエネルギーとして使われることがあります。

血糖値が低い状態ですと、脂肪が燃焼されにくくなり、そのことにより筋肉のタンパク質を分解してエネルギーにしようとします。

その結果、血糖値が低い状態で有酸素運動をすると、筋肉の量を減らしてしまうことに繋がるのです。

筋肉が弱る原因

先程説明したこと以外にも、筋肉量が減ってしまうことはあります。

これは誰もが感じたことがあると思いますが、運動不足になったり体をあまり動かさないと筋肉は弱っていきます。

それは筋肉というのは、筋肉に負荷をかけることによって筋肉の繊維が壊れれ、それが修復するときに筋肉は前より強く太くなります。

分かりやすく言うと、骨折した時に、それが治ると前の骨よりも強くなります。

これは、また骨が折れないようにする人間の機能によるものです。

筋肉も同じで、筋肉に負荷をかけて筋繊維を壊せば、元に戻る時に筋肉は強く太くなるのです。

したがって、運動不足などで筋肉に負担をかけることがなくなれば、筋肉は次第に弱っていきます。

逆に筋肉量が多いと、新陳代謝が良くなり消費カロリーは増えます。

しかし、体はなるべく消費カロリーを抑えようとするため、余計な筋肉を減らそうとします。

余計な筋肉を減らそうとするので、筋肉トレーニングをしないでジョギングなどの有酸素運動だけしていると、使用しない筋肉は次第に弱っていきます。

エアロバイクでは太腿とお尻の筋肉は使いますが、その他の筋肉は筋肉トレーニングをしないと弱っていくことになります。

有酸素運動後の筋肉トレーニング

筋肉トレーニングはジョギングなどの有酸素運動の後に行うと、筋肉トレーニングの効果は低くなります。

このことは、有酸素運動によって糖質が消費されることにあります。

この糖質のほとんどは血中のものになりますが、体の中に蓄えられたグリコーゲンも使われます。

そして、このグリコーゲンは筋肉トレーニングの無酸素運動でも使用されます。

そんな訳で、有酸素運動によってグリコーゲンが使用されてしまうと、無酸素運動の筋肉トレーニングに使用するグリコーゲンがなくなってしまいます。

そのことにより、筋肉トレーニングが十分にできなかったり、筋肉の修復に使用するグリコーゲンがないので筋肉が強化されなかったりします。

以上のようなことから、有酸素運動の後に筋肉トレーニングをすると、筋肉トレーニング効果の低下を招きます。

そのようなことから、有酸素運動と筋肉トレーニングを一緒にできるエアロバイクはとてもおすすめです。

全身の筋肉は鍛えられませんが、エアロバイクは効率良く体を鍛えることができます。

エアロバイクで鍛えられる筋肉

それではエアロバイクをすることによって鍛えられる筋肉について説明していきます。

主に鍛えられる部分は、太腿の大腿四頭筋とハムストリングになります。

その他には、大殿筋や下腿三頭筋が鍛えられます。

そして、筋肉にかかる負荷は軽くなりますが、腹筋や背筋も鍛えられます。

腹筋や背筋はかかる負荷が小さいため、太腿に比べるとそんなに強化されません。

引き締まる程度と理解していただけると良いです。

エアロバイクで筋肉を太く大きくできる

エアロバイクで筋肉を太く大きくすることはできます。

しかし、バーベルなどを使う筋肉トレーニングのように、かなりの負荷をかけないといけません。

筋肉を太く大きくしやすい部分は大腿四頭筋とハムストリングになります。

また、エアロバイクの漕ぎ方を工夫すると、下腿三頭筋を太く大きくすることはできます。

エアロバイクによる筋トレ方法

具体的にエアロバイクによる筋肉トレーニング方法について説明していきます。

普通の筋肉トレーニングと違って有酸素運動も混じっているので、かなり苦しいトレーニングとなります。

怪我を防止するためにも、無理はしないようにしましょう。

でも、ある程度無理をしないと筋肉トレーニングの効果は得られませんので、頑張ってください。

負荷の強さとやり方

エアロバイクを漕ぐ重さですが、人それぞれ筋力が違いますので、立って漕ぎたくなるような重さにすると良いでしょう。

このペダルを漕ぐ重さで、1分間ありったけの力で漕ぎます。

そして1分間経過したら、ペダルを漕ぐ重さを軽くして1分間漕ぎます。

それが休息になります。

その1分間が経過したら、またペダルを漕ぐ重さの強度を上げて1分間ありったけの力で漕ぎます。

その1分間が経過したら、また負荷を軽くし1分間軽く漕いで休息します。

これらを、時間にすると15分から20分くらい行います。

これは、ランニングでいうインターバルトレーニングという練習方法と同じ原理になります。

このインターバルトレーニングという練習方法は、質の高いトレーニング法になるので、毎日は行わないようにしましょう。

毎日やると筋肉を傷めて故障の原因となります。

週に2回くらいで良いです。

多くても3回にしましょう。

一般のダンベルなどを使う筋肉トレーニングのほうが筋肉を強く大きくするのに効果的ですが、エアロバイクによる筋肉トレーニングでも十分に効果を得ることができます。

エアロバイクで行うインターバルトレーニング

先程エアロバイクによる筋肉トレーニングの方法として、インターバルトレーニングを説明しましたが、ここでは筋肉トレーニングとしてではなく、純粋なインターバルトレーニングについて説明します。

このインターバルトレーニングをすることによって、エアロバイクの効果はさらに高まります。

スポーツのために強靭な体を手に入れたい人におすすめのトレーニング法となっています。

強靭な体を手に入れたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもインターバルトレーニングとは

学生の頃、スポーツ部に所属していた人は知っていると思います。

知っている人は、「インターバル」という言葉を聞くと、体が拒否反応を起こす人もいるのではないでしょうか?

それほどインターバルという練習方法は、辛く苦しいものです。

そのようなインターバルという練習方法を知らない人もいると思うので、説明したいと思います。

インターバルトレーニングという練習方法は、高い負荷をかけた後に軽く休息することを繰り返すトレーニングになります。

有酸素運動と無酸素運動が混じった感じのトレーニング方法です。

とても質の高いトレーニング法で、心肺機能などが大きくアップしやすく、主に長距離走のトレーニングで行われます。

長距離走のインターバルトレーニングの一部を紹介すると、まず200mをかなり速いスピードで走ります。

その後、200m軽くジョギングをします。

そしてまた200mをかなり速いスピードで走るのです。

これを何回も繰り返します。

このように、とても質の高いトレーニング方法となりますので、一般的には週に2回くらいしか行いません。

普通の練習でも、練習の間に休息をとることはあると思います。

しかし、インターバルトレーニングの休息は、完全に休む休息ではありません。

運動強度を下げる休息になります。

このことを不完全休息と言い、インターバルトレーニング中は体を動かし続けることになります。

また、集中してやるため精神的にも刺激が入ります。

刺激が入ることにより、練習にメリハリが出てモチベーションのアップにも繋がります。

そして、インターバルトレーニングは質の高い練習方法なので、スピード持久力をアップさせることに特化しています。

しかし、先程も説明しましたが、インターバルトレーニングはとても質の高い練習方法になりますので、体にかかる負担は大きくなります。

そのため、指導者やトレーナーなどの指示に従うようにして行いましょう。

最も効果の高いインターバルトレーニング方法

それでは、エアロバイクで行うおすすめのインターバルトレーニングの方法を説明します。

このトレーニング方法は難しくはありませんが質がかなり高いので、疲労が蓄積した状態で行わないようにしてください。

疲労が蓄積した状態で行うと筋肉を傷めて故障してしまいます。

まずはやり方ですが、最大酸素摂取量の170%の強さで行います。

このことは、目標心拍数を考慮する必要があります。

この目標心拍数は、(220-歳)×0.9で計算することができます。

自分の歳を入れて計算してみましょう。

これは、90%の力での運動に習って計算する方法になります。

例えば30歳なら、目標心拍数は171となります。

そのため、自分の力の90%の運動で、最終的に心拍数が171になるようにします。

この心拍数を目安にインターバルトレーニングを行いましょう。

具体的なインターバルトレーニングのやり方

具体的な練習方法を説明します。

最初は準備運動をしてエアロバイクを軽く漕いで体を温めます。

体が十分に温まったら、20秒だけ全力でペダルを漕ぎます。

20秒経過したら、10秒間軽く漕ぎます。

そして、10秒経過したらまた20秒間全力でペダルを漕ぎます。

20秒間全力で漕いで10秒間軽く漕ぐことを1セットとして、合計6セットくらい行います。

そして、その練習が終了したら、ダウンとして軽く整理運動などを行いましょう。

これを週に1回行います。

多くても2回までにしましょう。

週に4回以上することはおすすめできません。

これはかなり筋肉にダメージを与えるトレーニングなので、週に何回も行うとダメージがなかなか抜けません。

そのことよって、筋肉を傷めて故障の原因になるし、パフォーマンスも低下します。

セット数は8回が良いということも言われていますが、6回で目標心拍数になることを勧めているので、6回くらいがおすすめになります。

ちなみにウォーミングアップ時の心拍数は、18歳~25歳は120くらいが理想です。

26歳~32歳は115くらいが理想です。

33歳~40歳は110くらいの心拍数が理想となっています。

エアロバイクでの筋力トレーニング方法まとめ

以上、エアロバイクによるインターバルトレーニング方法について説明してきました。

いかがだったでしょうか?

エアロバイクでのインターバルトレーニングは工夫することにより、筋肉トレーニングにもなります。

したがって、筋肉トレーニングの効果も得たい人は、説明した通りにトレーニングをすることをおすすめします。

インターバルトレーニングの基本は、強度の高い運動と強度の低い運動の繰り返しになります。

そのため、質の高い練習方法となりますので、セット数や頻度などに注意して行うことが重要です。

エアロバイクで脚痩せを目指す時のポイント

コナミスポーツライフ(KONAMI SportsLife) エアロバイク EZ101

エアロバイクで脚痩せ効果を狙っている人も多いですが、そのためにはただやみくもに漕ぐだけではいけないでしょう。

漕ぎ方などにも工夫をすることが必要になってきます。

また自転車漕ぎというと脚が太くなるイメージが持たれがちですが、必ずしもそうとは限りませんのであまり心配し過ぎないようにしましょう。

やり方さえ間違わなければ脚痩せも期待できます。

自転車こぎで足は本当に細くなる?

エアロバイクはダイエットなどにもよく使われますが、天気や時間に関係なくいつでも使えるため大変便利です。

またジョギングなどは天気が悪かったり時間の都合がつかないと続けられませんが、エアロバイクだと室内にあるためそういう心配も少ないでしょう。

人によっても違いますが、途中で途切れたりすると続けるのが億劫になってしまう事もあるため、そういう意味でもおすすめかもしれません。

またエアロバイクの場合は自転車を漕ぐという動作によってカロリーを消費しますが、これによる効果がどれくらいあるのかも気になるのではないでしょうか。

自転車を漕ぐという動作は日常的にもよくあることだと思いますが、それによって部位的にどのように痩せられるのか知っておくといいかもしれません。

特にエアロバイクの場合は下半身を中心に行うため、やはり脚痩せなどの効果を期待している人も多いでしょう。

どうすれば美しく痩せられるのか、漕ぎ方などにも注意しながら行っていくといいでしょう。

競輪選手みたいに太くなる!?

自転車を漕ぐというとなんとなく脚が太くなるイメージが強いのではないでしょうか。

例えば競輪選手などは驚くほど太ももが太かったりするので、どうしてもそういう事を思い浮かべてしまうのかもしれません。

そのためエアロバイクを漕ぐと自分も太くなるのでは?

と不安に思う人もいるでしょう。

またはそうなるのが怖くて普段から自転車に乗らないようにしている人もいるのではないでしょうか。

ただエアロバイクの場合は必ずしも脚を太くするという訳ではありませんので、あまりそこに不安を抱きすぎるのもよくないでしょう。

使い方さえ間違わなければ脚痩せにも効果がありますし、カロリーもしっかり消費することができます。

エアロバイクについては漕ぎ方などちょっと工夫するだけですので誰でも簡単に取り入れることができるでしょう。

ペダルの漕ぎ方について

エアロバイクで脚痩せをしたいなら、ただがむしゃらに漕ぐだけではいけないでしょう。

漕ぎ方によっては筋肉がついて今よりも脚が太くなってしまいます。

自分ではしっかりとカロリーを消費したつもりなのに、いつの間にか脚が太くなっていたらとてもショックかもしれません。

そうならないためにも漕ぎ方には気を付けたほうがいいでしょう。

筋肉痛になるほどやらない

エアロバイクで脚痩せをする場合は、運動の程度のなどにも注意しましょう。

痩せるためにはとにかく運動量はたくさんあったほうがいいと思っている人も多いのではないでしょうか。

ただそれを続けていると脚に筋肉がついてしまうため太くなる可能性があります。

キレイに痩せるためには運動量は少し控えめにした方がいいでしょう。

漕ぎ過ぎて毎日クタクタというのでなく、適度な量で抑えるようにします。

人によっても違うかもしれませんが、だいたい筋肉痛になる手前くらいでやめるほうがいいでしょう。

負荷を軽く、回転数を増やす

エアロバイクで美しく脚痩せするには漕ぐ回転数も重要になってくるでしょう。

テレビを見たり音楽を聞きながらすることもできますが、そちらにばかり気を取られているとだらだらと漕いでしまう場合もあります。

脚痩せを考えるならメリハリをつけて動かした方がいいでしょう。

できるだけ回転数を増やし、どんどん脚を動かすようにすると効果的です。

可能ならエアロバイクをしながらテンポのいい音楽などをかけると漕ぎやすいかもしれません。

自分が無理なく続けられるようにいろいろ工夫してみるといいでしょう。

またこの時に大切なのはペダルにかかる負荷です。

エネルギーを消費することを考えるとつい、負荷は大きい方がいいと思ってしまうのではないでしょうか。

ただそれだと逆に筋肉がついて太くなってしまうため、できるだけ負荷は小さくしておきましょう。

脚痩せするためにはペダルにあまり負荷をかけないで、回転数を増やすことです。

脚の運びを軽くしてたくさん漕ぐようにしましょう。

サドルの位置について

エアロバイクを使う時はサドルの位置なども気を付けるようにしましょう。

ペダルに脚がとどけばなんでもいいと思っている人もいるかもしれませんが、きちんと調節する必要があります。

それによっては痩せ方にもかかわってくるため、いい加減にはできないでしょう。

キレイに脚痩せをするためにも使用前はサドルの位置をしっかりと決めるようにしましょう。

普段の自転車のサドル

普段から自転車に乗っている人も多いと思いますが、サドルの高さは乗り易さや安全などを中心に決めているのではないでしょうか。

脚がしっかりと地面につく高さがほとんどかもしれません。

信号や曲がり角などですぐに停止できるため、日常で使う分についてはこれで十分でしょう。

ただこれと同じ感覚でエアロバイクのサドルも調節してしまわないようにしましょう。

エアロバイクの場合は信号や曲がり角もないので止まる必要がありません。

脚痩せのために効率よく漕ぐためには脚の動きに着目したサドルの高さにすることが大切です。

脚がしっかりと伸びきる高さに合わせる

エアロバイクで脚痩せをするためにはサドルの高さもあわせておいた方がいいでしょう。

理想的な高さとしては、ペダルが一番下に行ったときに脚が伸びた状態になっていることです。

またこの時にかかとで漕ぐのでなく、足先で漕いでいるくらいがちょうどいいでしょう。

こうすることで脚の筋肉をまんべんなく使えるためキレイに痩せる事が出来そうです。

サドルの高さについてはかなり細かい調整になってしまいますが、一度高さを合わせておけばそれだけで効果も期待できるため、面倒でも最初にやっておくといいでしょう。

普段サドルを低くして自転車に乗っている人でも、エアロバイクでは少し高めに設定してみるといいでしょう。

転ぶ事もないため、漕ぐことだけに集中することができます。

一日30分くらいを目安に自分のペースで

エアロバイクで脚痩せを期待するなら毎日継続して続けることが大切でしょう。

漕ぐスピードについては人によっても違いますが、だいたい1分間で70~90回転くらいを目安にしてみるといいようです。

最初のうちはあまり漕げないかもしれませんが、慣れてくればそれなりに回転数をあげることができるでしょう。

負荷を少なくし、とにかく漕ぐことに重点をおきましょう。

また続けるためにはあまり無理をしすぎるのもよくありません。

張り切り過ぎて長時間すると続かなくなりますので、毎日でも続けられるような時間設定にするといいでしょう。

30分くらいからでもいいですし、できそうならもう少し長くてもいいかもしれません。

エアロバイクで脚痩せをするためには負荷をかけないで回転数を増やすことが大切です。

またサドルの位置については脚をしっかりとのばせるように設定することも大事でしょう。

ちょっとしたことですが、これらに気を付けるだけで脚痩せの効果もでてくるはずです。

最初に漕ぎ始める前にサドルの設定など少し気を付けてみるといいでしょう。

スピンバイクとは?

スピンバイク

しまりのないお腹まわりや、むっちりとした太腿をみて、「あぁ、もうちょっと引き締めたいなぁ」と感じたことはありませんか?

私は常日頃からそのように感じています。

中年と呼ばれる年齢になり、少しづつだらしのない体型になってきました。

緊張感のあるスタイルを手に入れるには運動が不可欠です。

様々な運動方法があり、どれを選べば良いのか迷いますよね。

そんな方は今話題のスピンバイクを試してみてはいかがでしょうか?

スピンバイクってどんなもの?

スピンバイクと聞いて、「あ、あれのことか!」とすぐに理解できる方は、よっぽどの運動好きだと思われます。

大抵の方は、どんなものか分からないのではないでしょうか?

スピンバイクは自転車の形をしたフィットネスマシーンです。

ジムなどに通っておられる方は目にしたことがあるかもしれませんね。

効率的に有酸素運動と無酸素運動が行えるので、ダイエットにおすすめの運動器具なのです。

エアロバイクとスピンバイクはどう違うの?

自転車の形のフィットネスマシーンと聞けば、真っ先にエアロバイクが思い浮かぶという方も多いでしょう。

確かにスピンバイクとエアロバイクと似ていますし、以前からあるエアロバイクの方が馴染みが深いかもしれませんね。

しかしエアロバイクとスピンバイクは似て非なるものです。

エアロバイクは有酸素運動専門のフィットネスマシーンですが、スピンバイクでは有酸素運動だけでなく無酸素運動まで行うことが可能です。

それは負荷を自由自在にコントロールすることができるからです。

有酸素運動によって脂肪を燃焼させ、痩せやすい身体作りをすると同時に、無酸素運動によって筋肉を鍛えることができ、引き締まった弾力性のある体型を作り出すことができます。

これ一台で理想の身体作りが可能です。

またエアロバイクよりも耐久性に優れています。

その分お値段はエアロバイクよりも割高になっていますが、そう簡単には壊れることがないので長く愛用することが可能です。

さらにエアロバイクのように連続使用時間に制限がないため、長時間の使用も問題なく行えます。

ダイエットから本格的なトレーニングまで、一台で何役もこなすのがスピンバイクなのです。

手軽に続けやすいのでおすすめ

運動は習慣化することが重要です。

三日坊主ではなんの効果も感じることができないでしょう。

スピンバイクなら自宅にいながら手軽に本格的な運動ができるので、続けやすいでしょう。

ジムに行く面倒も、外に出る手間も必要ありません。

雨の日や寒い日でもペダルをこぎ出すだけで、しっかりとしたトレーニングをすることが可能です。

好きな音楽を聞きながら、またテレビの前に置いて好きな番組を見ながらでも行えます。

交通事故などの心配もないので安心ですね。

スピンバイクの運動方法は?

基本的にはエアロバイクと同じように、座りながらペダルを漕ぎます。

これをシーティグといい、有酸素運動によって効率的に脂肪を燃焼させることができます。

スピンバイクに慣れるまではこの運動だけで十分です。

慣れてきたら他の動きも行ってみましょう。

負荷を軽くして全速力でペダルを漕いでみてください。

スプリントという運動ですが、心肺機能を高める効果があります。

さらには立ち漕ぎをすることもできます。

スタンディングといい、負荷を重くして行います。

これによって太腿を引き締めることが可能です。

エアロバイクではできない動きをスピンバイクでならすることができます。

スピンバイクならではの運動方法で、全身をしっかりとトレーニングしましょう。

自宅にスピンバイクが一台あれば、効率的にダイエットができそうですね。

身体を引き締めるだけでなく、心肺機能を強化することもできるようなので、今よりも健康にもなれそうです。

スピンバイクを使って、毎日の暮らしに運動習慣を組み込みましょう。

数ヵ月後にはスッキリとした理想のスタイルを手に入れているかもしれませんよ。

「ALINCO AFB4709 体力評価機能付 目標値設定機能付」の詳細

エアロバイクは室内で手軽に運動できるため、近年、再び注目を浴びています。

家庭用フィットネスマシンを幅広く展開するALINCO(アルインコ)は、エアロバイクも数多く販売しています。

エアロバイクに興味を持つと、必ずと言っていいほど候補に上がるアルインコのエアロバイクですが、あまりにもモデルが多く、目移りして選べないことも。

その中でも、エントリーモデルして人気の「AFB4709」の特徴と性能をご紹介します。

シンプルな機能で誰でも簡単に使える

空いた時間にさっと運動が取り入れられることもあって人気のエアロバイクですが、複雑な機能や設定が必要だとかえって遠ざかってしまう方も多いようです。

こちらのAFB4709は誰でも簡単に使えて、シンプルな操作性が高評価の理由の一つ。

どんな年齢の方でも簡単に操作ができるため、家族での使用にもおすすめです。

複雑で余分な機能がなく、シンプルさにこだわったエントリーモデルになっています。

「AFB4709」の主な機能

ハンドルを握るだけで心拍数を測定するグリップセンサーを搭載。

デジタル表示メーターでは、「速度/回転数」「時間」「距離」「カロリー」「心拍数」の5項目を常に表示しているため、見たい情報をひと目で確認できます。

サドル位置・ハンドル角度調整をすることで自分の身長や体格に合ったポジションで運動が可能です。

キャスター付きなので女性や年配の方でも簡単に移動させることができます。

使い込んでいくうちに物足りなくなってしまうこともあるエントリーモデルですが、AFB4709は入門機ながらも便利な機能を備えているため、長く使い続けられます。

「体力評価機能」とは

体力評価機能とは、運動時に上昇した心拍数が運動終了後の1分間でどこまで安静時の心拍数にもどるかを測定する機能です。

運動終了後、早い時間で普段の心拍数に回復する場合は心肺機能が優れているとされています。

なかなか心拍数が回復しない場合は、心肺機能を鍛えることが大切になってきます。

こちらのモデルでは、F1~F6までの6段階で体力を評価するため、自分の運動時の体力を日頃から把握することができます。

また、運動時の心肺機能はコンディションによって左右される場合もあります。

体力評価機能は、その日の体調を客観的に数字に表すため、運動にも反映させやすいのが特徴です。

「目標値設定機能」とは

その日の気分に合わせて目標値を設定できる目標値設定機能が付いています。

距離・心拍数・カロリー・時間の4つの項目が設定可能です。

時間を決めて行うトレーニングや、消費カロリーを目標にしたトレーニングなど、シーンに合わせて運動不足が解消できます。

目標値を達成するとアラームがなり終了を知らせてくれるため、メリハリをつけたトレーニングがしたい方にもぴったりです。

どんな運動にも合うマグネット負荷方式

リラックスしながら軽く体を動かしたい時や、ハードに運動したい時など、どんなシーンにも合わせられるマグネット負荷方式を採用しています。

大型のダイヤルを回すだけで負荷の設定ができ、8段階から自分に合った負荷が選べます。

目安としては、1~3は軽めのウォームアップ用、4~6はメインエクササイズ用、7~8はハードトレーニング用になっています。

高負荷は本格的なトレーニングにも向いており、軽く運動したい方からしっかりと体を動かしたい方まで、幅広くサポートします。

まとめ

AFB4709は、体力評価機能・目標値設定機能付きでエントリーモデルとして充実した機能性の高さが評価されています。

どんな年齢層の方でもシンプルで使いやすいだけではなく、2万を切る手頃な価格にも注目したいですね。

コスパ・安定性のどちらもクリアしているAFB4709は、「どれを選べばいいのかわからない」という時におすすめのエアロバイクです。

「ALINCO AFB4309G 心拍数測定 ペダリング角度調節 折りたたみ可能」の詳細

天候にかかわらず家の中で運動ができる、しかも楽々運動のできるエアロバイクは家に1台欲しいものですね。

とは言え多くの種類のエアロバイクがあり、どれを選べば良いのか迷ってしまうのも事実です。

その中でも部屋の邪魔にならないように折り畳めて、移動も楽にできて、他にも機能があれこれ欲しいという方におすすめなのが、このALINCO AFB4309G 心拍数測定 ペダリング角度調節 折りたたみ可能、エアロバイクです。

折り畳めてしかも力のない人でも移動が楽

エアロバイクというものは部屋の中に設置するのは良いのですが、それが邪魔になってしまってはちょっと問題です。

必要な時にすぐ出せて、でも使わない時には片付けたいと思うのはあたり前のことですね。

この製品は折り畳みが出来る上にキャスターが付いていますので、力のあまりない人でも移動が楽にできます。

折り畳んで部屋の隅に片付ければ、使用後は部屋の広さも元通りです。

重さも18キロですので、キャスター付きなら問題なく移動ができるのが嬉しいところですね。

何と言っても充実の多機能付き

エアロバイクで時々気になるのが、背もたれの有無です。

ちょっと疲れてしまった時など、背中を預けたくなるものですね。

この製品には背もたれがついていますので、漕ぎながら軽く休憩も可能です。

無理して運動し続けるのではなく、自分の体力と疲労度に合わせて調節が出来るのが嬉しいところです。

またシートの高さにによって、ペダリングの角度調節が出来るようになっています。

この角度を変えることによって、鍛えたい部位を変更することが出来ますので、身体のどこを鍛えたいかを把握しての運動が可能です。

太ももメインに鍛えたい人にも、全身のバランスよく鍛えたい人にも、有酸素運動をしっかりと行いたい人にも、おすすめのマシンなのです。

走りながら自分の状態をしっかりとチェック

漕いでいる速度や走行距離、カロリー消費に関しての表示は勿論見やすくメーターでチェックが出来ます。

とは言えここまでなら普通のエアロバイクでも勿論、表示メーターで確認ができます。

しかしこの製品の場合それだけでなく、心拍数までしっかりと表示がされるのです。

心拍数がある程度上がらないと、運動をしたとは言えません。

しかし上がりすぎても、今度は問題が起きてしまうこともあります。

そこも確認しつつ運動ができるというのも、この製品の特徴なのです。

下半身だけのエクササイズではなく

エアロバイクでの運動というと、下半身を鍛えるため、と言うイメージがありますね。

しかしこの製品には何と、上半身用のエクササイズバンドが設置されているのです。

メーター下に設置されたこのバンドを利用すれば、漕ぎながら上半身のエクササイズも可能になりますので、本当に全身運動が出来るというわけです。

時間を無駄にすることなく全身を鍛えたい人に、おすすめのマシンの機能ですね。

それでもちょっと退屈になることも

一生懸命ペダルを漕いで頑張っていても、時にはちょっと退屈してしまうこともあります。

ちょっと音楽でも聞きながら運動したい、と思うこともあるはずです。

この製品にはタブレットトレーがついていますので、スマホやタブレットをセットすれば、音楽を聞きながらなどの運動も可能です。

単調になりがちなエアロバイクのエクササイズですが、音楽に乗って漕げば気持ちもアップできるというものです。

リズムに乗って運動したい人にも、この製品はおすすめが出来ますね。

まとめ

数あるエアロバイクの製品ですが、中々自分の好みに合った製品を見つけるのは難しいものです。

このALINCO AFB4309G 心拍数測定 ペダリング角度調節 折りたたみ可能は、多くの便利なしかも有用な機能がついています。

あの機能もこの機能も欲しい、移動も楽々できるようなマシンが良い、という贅沢な人にもきっと充分に満足してもらえる一品なのです。

「ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200」の詳細

近頃ちょっと運動不足だし、でもわざわざジムの通うほどの時間もない、何か適度な運動のできる器具はと考える方にエアロバイクはおすすめの運動器具です。

しかしあまりに多くの製品が出ているので、これまた悩んでしまう人も多いでしょう。

そんな方にエアロバイクの入門機としておすすめなのが、このALINCO(アルインコ)エアロマグネティックバイク AF6200です。

シンプルな機能を追求した作りは、エアロバイク初心者にもピッタリの品です。

シンプルなデザインに便利機能を満載

エアロバイクを利用する時にはやはり、基本的な機能を抑えた品を使用したいものです。

この製品は、場所を取らないシンプルなデザインでありながら、メーター機能(速度/回転数・タイマー・距離・カロリー・心拍数)にパルスセンサーグリップと搭載しています。

またマグネット負荷方式で負荷は八段階に調節が可能、軽いリハビリ的な運動からちょっと頑張ってしまおうという筋トレまで、幅広く使うことが出来ます。

メーター機能の表示も見やすく

メーター機能でカロリー数などの表示が出来るは、今のエアロバイクでは当たり前の機能になっています。

しかしこの表示が見づらくては、折角の機能も活かせません。

この製品のメーター表示は、一項目を拡大表示することも出来ますので、高齢者の方にも見やすく確認しやすいようになっています。

数字がすぐに確認できるというのは、運動するときの目安がはっきりとわかるという事なので、非常にありがたいですね。

その日の運動の目標値も簡単にセット

今日はこの程度の運動がしたいと目標を決めた場合、その目標値のセットが可能です。

しかもその目標値を超えた場合、アラーム音で通知してくれます。

ついつい頑張りすぎてしまう人も、このアラームで運動終了できますので過剰に頑張りすぎることがなくなります。

過ぎたるは及ばざるが如し、を機械が知らせてくれるわけです。

ハンドルの角度調節が可能に

体型や身長によって、ハンドルを握る角度は変わるものです。

エアロバイクで運動していて、腕が何となく疲れてしまったり、上手く手の平に体重が乗せられなかったりした場合、これはハンドルの角度に問題があると言っていいでしょう。

この製品の場合、ハンドルの角度が調節できるようになっていますので、家族で使用する場合にも身長などの差があっても、使用者の一番いい角度に簡単に調節ができます。

何人かで使用する予定の場合、この機能は本当におすすめです。

特にこのハンドルにはパルスセンサーが組み込まれていますので、心拍数を確実に測るためにもしっかりと握りたいものですね。

ペダルベルトがついているので

普通の自転車の場合でも心配なのが、ペダルの踏み外しです。

特にエアロバイク使用中には、ペダルを踏み外すことのないようにしたいものです。

この製品にはペダルベルトがついていますので、踏み外し防止にはもってこいです。

しかもペダルバンドでワンタッチに調節ができますので、面倒もありません。

安全に運動ができるというものですね。

重さは24キロ程度だけど

家で使用するエアロバイクの場合、ちょっと模様替えなどという時など、動かせないと困るということがあります。

こちらの品は24キロ程度で、いささか力のない人にはきついかなと思われますが、キャスターが付いていますので軽く持ち上げれば移動に問題がありません。

使用する時だけ、こちらの部屋になどと言う場合も安心して移動ができますね。

自宅に使用する運動器具の代表でもあるエアロバイクです。

出来れば長く使用したいものですし、これを使用して永続的に運動していきたいでしょう。

こちらのALINCO(アルインコ)エアロマグネティックバイク AF6200のばあい、場所は取らないスタンダードなコンパクトデザインの中に、必要不可欠な機能を搭載した逸品です。

軽い運動からしっかりとした運動まで、幅広くご利用ください。

「SMILE(スマイル) エクササイズバイク SE1211」の詳細

軽量でコンパクト

スマイルエクササイズバイクSE1211は軽量化されているため大変扱いやすくなっています。

エアロバイクは大きさもそれなりにあるためどうしても重さが気になりますが、このスマイルエクササイズバイクは11㎏と軽いため持ち運びも楽でしょう。

エアロバイクは室内で使いますが、テレビを見ながら漕いだりすることもありますし、気分に応じて自由に移動できるもののほうが便利です。

軽量化されているものだと女性でも手軽に持ち運びができるため扱いやすいでしょう。

また形もコンパクトになっていますので場所をとることもありません。

ちょっとした部屋の隅でも置けるため、広さを気にせず使う事ができるでしょう。

限られたスペースでも気兼ねなく使えそうです。

負荷ダイヤルで調節

スマイルエクササイズバイクは負荷ダイヤルがついているので調節も自由にできるようになっています。

負荷をあげることで脚にかかる負担も大きくなりますが、自宅にいながらまるで坂道をのぼっているような感覚でカロリー消費をすることもできます。

消費カロリーをあげたい時やいつもよりもしっかりと漕ぎたい時などには便利でしょう。

また逆に負荷をさげれば軽い力で漕ぐこともできます。

膝にあまり負担をかけないで回転数を増やせるためダイエットなどにもちょうどいいでしょう。

自転車で平地を漕ぐような感覚で使用することができます。

その時の気分や目的にあわせて調節できるため、いつでも自分のペースで使いこなすことができそうです。

シートの高さも自由に調節できる

スマイルエクササイズバイクはシートの調節も簡単にできるようになっています。

自転車と同じような感覚で自由に調節できますので、自分の高さに応じて合わせるといいでしょう。

またシートの高さによってはダイエット効果がより高まることもあります。

例えば脚を下にのばした時につま先がつくくらいにしておくと、下半身のダイエットにもいいでしょう。

手軽にシート調節ができるため、家族みんなで使うのにも便利です。

わかりやすいカウンター表示機能

スマイルエクササイズバイクではカウンター表示機能がついています。

運動をスタートさせると自動的に動くため特に難しい操作などは必要ないでしょう。

運動した時間、速度、走行距離や消費カロリーなどがわかるようになっているため何かと便利です。

毎日の運動時間を決めて使用するのでもいいですし、速度を一定に保ちながら行うのもいいでしょう。

また消費カロリーなどもわかるためダイエットなどにも最適です。

わかりやすいボタン操作になっているため、初めての人でも扱いやすいでしょう。

女性でも簡単に組みたてられる

スマイルエクササイズバイクは軽量化されているためとても扱いやすいですが、最初の組み立てなども簡単にできるようになっています。

いくつかの部品にわかれて届きますが、女性でも組み立てられるようになっているため初めて扱う人でも短時間で組み立てることができるでしょう。

エアロバイクは見た目もそれなりに大きいため女性だけで組み立てるのは難しく感じるかもしれませんが、意外と簡単にできるようになっています。

誰でも気軽に始められるように考えられているため、女性にもおすすめでしょう。

またできあがりも11kgほどですので持ち運びもしやすくなっています。

これから購入するならやはり扱いやすい軽量タイプの方が便利かもしれません。

エアロバイクは自宅の中で使用しますが、気分に応じてどこでも移動できるよう軽量化されているものの方が便利でしょう。

特にこのスマイルエクササイズバイクSE1211はそういった点では扱いやすくなっています。

また組み立てなどもしやすいため女性でも手軽に始めることができるでしょう。

お天気に左右されることなく自宅で体を動かせるエアロバイクは1つは持っていると便利かもしれません。

「IGNIO(イグニオ) フィットネスバイク IG-FB001」の詳細

フィットネスバイクIG-FB001はコンパクト

多くのエアロバイクがありますが、中でもイグニオのフィットネスバイクIG-FB001の特徴は、そのボディでしょう。

とてもスリムでコンパクトであり、どのような屋根でもスペースを取ることなく設置することができます。

エアロバイクはボディが大きく、設置場所に困ってしまうと言ったイメージが強いかもしれませんが、フィットネスバイクIG-FB001はこうしたイメージを払拭しているモデルだと言えます。

コンパクトでも機能性は高い

コンパクトな場合、必要な機能が含まれているのか不安に感じるかもしれませんが、フィットネスバイクIG-FB001はエアロバイクには欠かせない機能はしっかり含まれています。

速度や距離はもちろん、ダイエットなどには欠かせないカロリー計算機能など、エアロバイクに付属しておいて欲しい機能は含まれているので安心できます。

コンパクトでありながら、機能性にも優れているフィットネスバイクIG-FB001は、まさにおすすめもモデルなのです。

スタイリッシュなカラーも魅力

そして、フィットネスバイクIG-FB001はスタイリッシュなボディカラーも魅力の一つです。

部屋に置いておく物なので、どうしても見た目にもこだわりたいと考えてしまうでしょう。

鮮やかなオレンジやレッド、そして水色のカラーは見た目にもかっこよさを感じるだけではなく、スポーティー感も演出していますので、毎日のトレーニングにやる気を感じさせてくれるでしょう。

リーズナブルな価格で購入できる

エアロバイクと言えば高価なトレーニングマシンと言ったイメージが強いでしょう。

しかし、フィットネスバイクIG-FB001はとても安価な価格で購入できる魅力を持っています。

また、ただ安いだけではなく必要最低限の機能をしっかり備えていますので、まさにリーズナブルなエアロバイクだと感じることができるはずです。

これからエアロバイクを購入してトレーニングやダイエットを行いたい、気軽に始めてみたいと考えている人にはとてもおすすめできるエアロバイクなのです。

数あるエアロバイクの中でも、今とても注目されているモデルなので、まずは実際に購入して試してみましょう。

フィットネスバイクIG-FB001はボディーカラーも豊富で、リーズナブルな価格で手に入れることができるのも大きな魅力です。

「DAIKO(ダイコー) リカンベントバイク DK-8304R」の詳細

いろいろな面でバランスが取れているエアロバイクです。

機能の高さはもちろん、使いやすさ使う人を選ばず、快適にトレーニングができる点など、全体的に使いやすいエアロバイクです。

そのDK-8304Rの特徴を理解してください。

悩んでいる方にはおすすめです。

ダイコー DK-8304Rは座席の位置が低い

一般的なエアロバイクよりもダイコー DK-8304Rは低い位置でペダルをこぐことになります。

椅子に腰かけた状態でペダルをこぐイメージ。

一般的な自転車の形ではありません。

サドル部分が低いので、高齢者でも座りやすいのが特徴。

体力のある若い人にもおすすめなのはもちろん、高齢者のリハビリにも適しています。

8段階にペダルの負荷を変更できる

このダイコー DK-8304Rは、8段階で負荷を調節できるのがいいところ。

体力のない人は、ペダルの負荷を低くかけること。

体力のある人なら段階を上げて、ペダルの負荷を重くかけることができます。

トレーニング用にも使うことができて、高齢者のリハビリにも最適。

あらゆる人のトレーニングのサポートになってくれます。

少しずつ負荷をかけられるから安全に

自信のない方やエアロバイクを使ったことのない人は、最初は負荷をそれほどかけないほうがいいでしょう。

慣れてくれば、負荷を少しずつ重くしてください。

このようなトレーニング法なら、激しい筋肉痛にもならずゆっくりと筋肉をつけることができます。

そのためにもダイコー DK-8304Rのように8段階にも負荷を変更できるエアロバイクは便利です。

座席先端からペダルまでの調節も可能

ダイコー DK-8304Rの細かい気配りはサドルの位置が調節できるところにおよびます。

座席からペダルまでの距離を調節することができます。

最も近くすれば47cmで、最大に離すと65cmまで調節できます。

身長でいうと140cm~175cmの人まで対応しています。

標準的な日本人の体形なら、使いにくさは感じません。

座席の位置をこぎやすい位置に移動できるので、トレーニングも不快感なくできます。

ダイコー DK-8304Rはこのような細かい調節ができるところも魅力です。

見やすいインジケータ

インジケータは練習しながらインジケータを見られます。

計測できるのは心拍数とペダルの負荷。

手元のパネルで操作できるので便利です。

心拍数もペダルをこぎながら確認できるので、うまく使えば長時間ペダルをこいでカロリーを燃焼できます。

そして、心拍数があまりの高いようなら、手元のパネルで負荷を軽くすること。

自分に最もやりやすい状況で、トレーニング・エクササイズができます。

手元にインジケーターがあるのは便利です。

お手頃価格の4万円台

このダイコー DK-8304Rはコストパフォーマンスがいいのも魅力です。

エアロバイクで、値段の安いのに注目すれば1万円台で購入することができます。

余りにも安いと品質に問題があるのは避けられません。

ダイコー DK-8304Rは4万円台で購入できるちょうどいいエアロバイク。

お手頃価格ということ。

値段も高すぎず品質のバランスがいい、コストパフォーマンスの高いエアロバイクです。

購入するのに躊躇することなく、だからといって品質が低く、購入した後に後悔するリスクも少ないです。

座席の位置が細かく調節できて、ペダルの負荷も8段階と細かく調節できる。

座席の位置が低く高齢者も安心の使いやすいエアロバイク。

コストパフォーマンスも4万円台での購入。

あらゆる点でバランスの取れたDK-8304R。

足の筋肉を鍛えたいと思っていてエアロバイクを購入しようと思ったけど悩んでしまっている人、DK-8304Rなら充実したトレーニングが可能です。

「HAIGE スピンバイク HG-YX-5006」の詳細

「HAIGEスピンバイク HG-YX-5006」は、狭い部屋でも十分なトレーニングを行うことができるコンパクトなエアロバイクです。

本製品は出荷台数がシリーズ累計8000万台を突破した人気の商品で、製品本体に搭載された無段階調節機能によって幅広いトレーニングに対応し、男女問わず、様々な体型の人が利用できる点が大きな魅力です。

コンパクトなサイズが魅力

エアロバイクの購入を検討する際に一番気になるのが製品本体のサイズです。

エアロバイクは部屋の中に「後輪が無い自転車」を設置するようなものなので、設置場所の選定で頭を悩ませる方も多いことでしょう。

その点「HAIGEスピンバイク HG-YX-5006」は、エアロバイクとしての十分な機能を有していながら非常にコンパクトなサイズにまとめられているので、簡単に取り回すことができます。

全長は80わずかセンチ、幅は65センチで、ハンドルの先から床面までの高さは約110センチです。

使用しない場合に部屋の隅に片付けておけば置き場所を取らず、設置に際して特別に部屋を模様替えする必要もありません。

小型ながら幅広い体型に対応

「HAIGEスピンバイク HG-YX-5006」は、乗る人の体型に合わせた調節を行うことができるという点も大きな魅力です。

製品のハンドルから設置した床部分までの高さは103センチから112センチまで3センチ刻みで4段階に調節することが可能となっており、サドルからペダルの一番下になる部分までの高さは71センチから86センチまで3センチ刻みで86センチまで6段階の調節をすることができます。

購入者の半数近くが女性である本製品は、男女の性別はもとより、多様な身長差をもカバーする機能を備えた優れた製品だと言えます。

軽い運動からハードなトレーニングにまで対応可能

「HAIGEスピンバイク HG-YX-5006」は「摩耗調整式」の負荷方式を採用しています。

一般的なエアロバイクの場合はマグネット式が採用されることが多い負荷方式ですが、本製品ではマグネット式とは違い、パッドに直接力をかけることによって負荷を調節しているので、無段階での調節が可能になっています。

調節自体もダイヤルを左右にひねるだけの簡単仕様で、負荷の軽いリハビリ用途から本格的なハードトレーニングまで、多くの人の目的に合わせた運動が行える点がポイントです。

トレーニングに最適なメーターを搭載

本製品の特徴の一つがトレーニングには欠かせないメーターです。

赤と黒のツートーンカラーが印象的な本製品のメーターは、下部に設置された赤いボタンを押すごとに「時間」「速度」「距離」「消費カロリー」「自動切り替え」という5段階に液晶画面を切り替えることが可能です。

「自動切り替え」に設定した場合には、6秒間隔で「時間」「速度」「距離」「消費カロリー」が順番に表示されるので、運転だけに集中することができて便利です。

前傾姿勢でのトレーニングにも対応

本製品のハンドルは前方に伸びるような形状をしているので、肘からハンドルの先まで腕を置いた状態でトレーニングを行うことができます。

前傾姿勢を保ちながらペダルを漕ぐと、普段よりもハードなトレーニングになるので、本格的に鍛えたい人にも対応できる仕様になっていると言えるでしょう。

尚、ペダル部分には固定用のベルトが付属しているので、トレーニング中にペダルを踏み外して思わぬ事故につながるのを抑制できる点がおすすめポイントです。

コンパクトで置き場所に困らない本製品は、小さいボディに本格的なトレーニング要素を十分に盛り込んだエアロバイクだと言えます。

無段階の調節によって軽い運動やリハビリ用途に、また前傾姿勢を利用したハードなトレーニングにも対応できるので、家族で利用するのも良いでしょう。

消耗した部品を交換して長持ちさせることもでき、末長く使えるエアロバイクに仕上がっています。

「リマーク(REMARK)  マグネットバイク FB-680HP」の詳細

エアロバイクには、さまざまなタイプがありますが、リマークのマグネットバイクFB-680HPはこれからエアロバイクを購入してダイエットやトレーニングを行いたいと考えている人におすすめです。

シンプルな機能でもしっかりとエアロバイクとしての機能を持っていますので、自宅にいながら手軽にトレーニングなどが行えるでしょう。

マグネットバイクFB-680HPのおすすめポイント

エアロバイクはさまざまなタイプがありますが、中でもリマークのマグネットバイクFB-680HPは男性女性問わず、多くの人におすすめできるエアロバイクです。

注目するべきポイントは、大型のフライホイール付きのマグネット負荷装置でしょう。

この装置によって、下半身に効率的に負荷をかけ続けることができますので、本当のサイクリングを行っているような感覚にさせてくれます。

また、ベルト駆動になっていますのでとても滑らかなこぎ心地を実現しています。

ストレスを感じることなく気持ちよくトレーニングやダイエットを行うことができるでしょう。

スリムなボディは場所を取らない

しかし、エアロバイクを購入しようと考えても、使用していないときには邪魔になってしまうことが考えられます。

自転車を自宅の中に置いておくことを想像すると、どうしても部屋が狭くなっていしまい、購入を行うことをためらってしまうはずです。

しかしこのマグネットバイクFB-680HPは、スリムなボディが大きな魅力なのです。

どこに置いても邪魔にならないスリムなボディは、部屋を圧迫させることなく、スタイリッシュに設置することができるでしょう。

見た目にもかっこいいデザインになっていますので、長期間置いていても違和感を感じることは少ないでしょう。

メーター機能が充実している

そして、このマグネットバイクFB-680HPはさまざまな表示機能が備わっています。

走行距離や速度だけではなく、消費カロリー体脂肪率なども表示させることができますので、ダイエットの目安として活用できることは間違いありません。

また、脈拍数なども表示できるため、健康的にトレーニングを行うことができるでしょう。

事前に目標設定なども行うことができるため、効率的にダイエットなどを行うことができるなどのおすすめポイントがとても多いモデルです。

いつでもトレーニングが開始できる

エアロバイクの購入に悩んでいる人は、いつでも自宅でトレーニングができることを想像してみてください。

トレーニングジムなどに通うことなく、トレーニングをしたいときに行えるメリットはとても大きいはずです。

また、周りを気にすることなくダイエットやトレーニングに集中できますので、まずは購入してその魅力をしっかり味わってみることをおすすめします。

「FitDesk フィットネスバイク X-2.0」の詳細

オフィスワーカーにとって運動不足を解消するのと仕事の両立はけっこう難しいですよね。

座り続けた腰や肩、首はガチガチに硬くなって、ふくらはぎはむくんでいることが多いと思います。

時々、短い時間でもストレッチするのも必要と思いつつも作業を中断せずやりきってしまおうと頑張ってしまいませんか?

仕事終わりは疲れてすぐ眠ってしまうので、なかなか運動を日常に取り入れるのが難しいですよね。

そんなオフィスワーカーには嬉しい、パソコンで作業しながら足元はペダルをこげるエアロバイクが「FitDesk フィットネスバイク X-2.0」です。

FitDesk(フィットデスク) フィットネスバイク X-2.0 ジャパンモデル アイボリー

FitDesk(フィットデスク) フィットネスバイクはご存知ですか?

FitDesk X-2.0はハンドルの部分にパソコンを乗せて使える台が付いています。

自宅で作業する職業の方であれば、ノート型パソコンで作業しながら足元はペダルをこいで運動ができます。

いつもと同じ座った姿勢で作業できるので安心ですね。

こぎはじめるとだんだん体が温まって、気分がよくなります。

腰椎と股関節をつなぐ大腰筋を使うので、腰痛の改善につながります。

歩く歩幅が広くなって、上半身を支えるバランスがとれるので姿勢もよくなります。

足が疲れたら腕を鍛えられる

ノート型パソコンの入力作業は一旦お休みして、腕や胸の筋肉を鍛えませんか?

ペダルをこいで体が温まってきたら、付属の負荷ベルトで腕の運動をしましょう。

腕の筋肉を動かしてこりかたまっていた背中や肩周りの筋肉をほぐして、このエアロバイク一台で全身運度をすることができます。

付属の台は固定されているので体格によっては前傾姿勢になります

付属の台は固定式です。

体格の良い男性であれば、腕の長さがあるので前傾姿勢になりにくいのですが、小柄な女性には前のめりで付属の台に手を伸ばさなければなりません。

ちょっとそこは不便なのですが、ホームセンターで買えるサイドテーブルを設置すれば手元に近づくので、作業もしやすく、前傾姿勢にならないので腹部や胸が苦しくなりません。

サイドテーブルは1,000円くらいで購入できます。

ぜひ使ってみてください。

便利ですよ。

映画も読書もできます

オフィスワーカーではなく、運動やダイエットのためにエアロバイクを検討されている方にもおすすめです。

映画のDVDの鑑賞や読書をしながらこいでいるといつの間にか1?2時間は時間が経っています。

趣味の時間を運動の時間に出来る優れものです。

映画であれば、こぎながら負荷ベルトも使ってアクティブに全身運動ができますよ。

FitDeskフィットデスクアンダーデスクサイクルを使えばいつもの環境で運動ができる

パソコンが必ずしもノートタイプではありませんよね。

WEBデザイナーやイラストレイターのご職業の方は容量が大きいデータを扱うことが多かったり、パソコン周辺機器の液晶ペンタブレットで作業するのでデスクトップパソコンと広いデスクが必要ですよね。

FitDesk X-2.0では対応できない方には膝がデスクに当たらない楕円形のアンダーデスクサイクルをおすすめします。

足元に置くだけでいつものデスク環境で運動ができて便利ですよ。

値段はどうなの?

FitDesk X-2.0は通販サイトでは50,000円前後で購入できます。

FitDeskフィットデスクアンダーデスクサイクルは通販サイトでは30,000万円前後で購入できます。

ちょっとお値段は張りますが、腕の運動もできるFitDesk X-2.0は便利ですよね。

いつもの環境でそのまま運動が出来るFitDeskフィットデスクアンダーデスクサイクルも魅力的です。

運動不足をなんとか解消したい方にはご自身の環境に合わせたエアロバイクをお選びください。

FitDesk X-2.0は通販サイトでは50,000円前後で購入できます。

ノート型パソコンやDVD鑑賞、読書が楽しめる台が付いているので作業をしながらあっという間に1?2時間運動できてしまいます。

FitDeskフィットデスクアンダーデスクサイクルは通販サイトでは30,000万円前後で購入できます。

デスクトップパソコンや周辺機器の液晶ペンタブレットが置いてあるいつものデスクの下に設置して運動ができます。

楕円形で膝が机に当たらないので安心です。

公開日: