ベイトリールとジギングロッド

このサイトは、ベイトリールとジギングロッドを中心に釣り具関連の情報提供を行っています。

*

エギを利用したイカ釣りには欠かせないエギングロッドの存在とは

   

エギングロッドは、まさにピンキリと言えます。

価格が高いタイプは、当然それだけ性能が高いと言えますが、ビギナーであれば比較的安いエギングロッドでも十分な性能だと感じることができます。

エギングロッドを使用することは、簡単に見えて実はとても奥が深いため、基本的なことも含めてまずはしっかり理解をしていき、練習を行いましょう。



私が絶対おすすめするエギングロッドランキングはこちら

スポンサーリンク

釣りは最高の趣味になる

無限の楽しみ方がある

釣りを趣味としている人は多いかもしれませんが、釣りをする若者が減ってきていることも事実です。

釣りはまさに無限の楽しみ方がある遊びです。

釣る楽しみだけではなく、食べる楽しみ、そしてその中にもとても多くの楽しみ方があり、そうした楽しみ方を知っている人はやめることができないほど楽しいと感じています。

自分のスタイルに合った楽しみ方もでき、これは釣りのスタイルがとても多いことを表しています。

今、趣味を持っていない人で、何かを始めてみたいと考えている人は、ぜひ釣りをしてみることをおすすめします。



私が絶対おすすめするエギングロッドランキングはこちら

スポンサーリンク

釣りの中でもエギングは人気が高い

シンプルな釣り方で楽しめる

釣りと言えば餌を付けて、魚の当たりがあるまでじっくり待つと言うスタイルを想像します。

しかし、ルアーを使用した釣りはどちらかと言えば攻めの釣り方だと言え、とくに若いアングラーから高い注目を得ている釣り方です。

ルアーの魅力は餌を必要とせず、シンプルなタックルで楽しむことができることです。

餌を付ける煩わしさがないことや、餌を付けることが苦手だと感じている女性にも人気の釣り方です。

ルアーフィッシングの中でも注目が集まっているのがエギングです。

エギングは主にイカをターゲットとできる釣り方であり、比較的ビギナーの人でも釣ることができる楽しみを持っています。

海でルアーフィッシングをしてみたいと考えている人は、エギングを行ってみることをおすすめします。

エギングロッドの選び方

自分の体型に合ったサイズを選ぶ

エギングロッドは、基本的にはさまざまな状況に対応できるように、一般的なルアーロッドよりも長めに設定されていることがほとんどです。

しかし、長いエギングロッドは身長が低い人、または体力が少ない人などは不利になってしまう傾向があります。

中でも女性の場合には扱いにくいと感じてしまう傾向にあります。

エギングロッドを選ぶときには、このロッドの長さを最も考慮して選ぶことが重要だと言えます。

必ず実際に持ってみて、扱いやすい長さかどうかを確認して選ぶようにしましょう。

ロッドの硬さも重要

また、エギングロッドは硬さも重要なポイントになってきます。

ロッドが柔らかければ、エギに自然な動きを与えることができますが、イカがヒットしたときに大型のイカの場合には取り込みに苦労してしまいます。

硬めのロッドを使用した場合には、この反対のことが言えます。

エギの重さにもより、さらに釣り場の状況、狙っているイカのサイズなど、トータルバランスを考慮してエギングロッドは選ぶことが大切です。

また、ビギナーの場合には、少し柔らかめのろを選んだ方が扱いが楽にできます。

ロッドの硬さは実際に使用してみなければ分からない面もありますが、硬さは数値化されて示されていますので、必ず確認するようにしましょう。

また、不安であれば購入する店舗などでどのような釣り方をするのかも含めて相談をすることをおすすめします。

安いロッドでも十分な機能がある

エギングロッドは、比較的高価なタイプが多い傾向にあります。

高価なロッドは、当然それだけ機能性にすぐれている面がありますが、ビギナーにとっては高価と言う面から購入をためらってしまいます。

しかし、エギングロッドは比較的安価なタイプでも使い方次第では十分な効果を発揮してくれます。

高価であればあるほど良いとは言えますが、ビギナーの場合には安価なタイプでも十分です。

購入をためらってエギングができないと考えているビギナーは、まずは安いエギングロッドから試してみましょう。

エギングロッドの使い方

竿先でエギを感じることが重要

エギングロッドは、使い方次第で釣果にとても大きな差が生じてしまいます。

エギを海に導入し、エギを水中でアップダウンさせることでイカがそのエギを追いかけてきて、最終的には食いつかせると言う流れになりますが、重要なことはエギングロッドを操っているときに、しっかりロッドの先でエギを感じることです。

エギが付いているのかどうか分からない状況では、もしイカを釣り上げることができてもどのようなアクションのときに食いつかせたのかが分からず、その後の釣果が伸びなくなってしまいます。

エギがどのような動きをしているのか、またエギがどのくらいの深さで動いているのかをできるだけ把握しながらエギングロッドを操ることが重要なポイントになります。

さまざまなアクションにもトライしてみる

また、なかなかイカが釣れないときには、今まで試したことがないようなアクションを加えることも重要です。

常にロッドを立てた状態でアクションを行っていたときには、ロッドを完全に下げてスローでリトリーブさせるなど、さまざまなアクションをエギングロッドを通じて行うことが重要なのです。

こうしたアクションは練習も必要になりますし、何より経験も必要になります。

すぐに目に見えた効果が得られるわけではありませんが、時間をかけて習得していきましょう。

必ず良い釣果が期待できるようになります。

おすすめのエギングロッド3選

リバティクラブエギング832M

ダイワのリバティクラブエギング832Mは、とても安い価格で購入することができるエギングロッドです。

安いだけではなく、機能性にも優れているため、まさにリーズナブルだと言えるエギングロッドです。

どちらかと言えば、小さいサイズのエギに向いているロッドなので、なかなか当たりが出ないときには小さ目のエギを使用することが多いため重宝されるロッドになります。

また、価格的にも使いやすさの面でもビギナーにおすすめできるロッドです。

エメラルダス83M

ダイワのエメラルダス83Mは、価格は少し高めになりますが、入門編とも言えるエギングロッドになります。

糸絡み防止のガイドが付いていますので、夜釣りでイカをターゲットとするときにはとても重宝します。

エギングだけではなく、さまざまなソルトウォーターフィッシングに活用できますので、まずはエギングロッドを一本持っておきたいと考えている人にはおすすめです。

ソルティーアドバンス

シマノのソルティーアドバンスは、ルアーゲーム用に開発されたロッドになります。

もちろんエギングにもしっかり活用することができます。

糸絡み機能が付いていることはもちろん、入門編として幅広く活用できますので、シーバスからイカまでさまざまなターゲットに活用できるポテンシャルを持っています。

ビギナーだけではなく、ベテランの人にもしっかり使うことができますので、多くの人におすすめできます。

まとめ

ソルトウォーターフィッシングは、今とても注目されています。

中でもルアーを使用した釣りはとても人気があり、その中でもイカをターゲットにした釣りは、手軽に行えることもあり人気が出ています。

イカをターゲットとする場合には、エギングロッドは必要不可欠です。

さまざまなタイプがありますので、基本から学んで選んでいきましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - エギングロッド