ベイトリールとジギングロッド

このサイトは、ベイトリールとジギングロッドを中心に釣り具関連の情報提供を行っています。

*

エギングロッドは選び方によって釣果に大きな差が生じてくる

   

初めてエギングを行う人は、間違いなく戸惑います。

ルアーフィッシングの経験がある人でも、初めてのエギングは難しいと感じてしまうので、快適にエギングを楽しむには、やはりタックルにもこだわっておく必要があります。

中でもエギングロッドはとても重要な役割を担っています。

エギングロッドをしっかり選んでいけば、エギングの楽しみ方は大きく変わってきます。

私が絶対おすすめするエギングロッドランキングはこちら

スポンサーリンク

エギングロッドの重要性

エギを使用するときには必須アイテム

釣りを趣味としている人は多いですが、そのターゲットとなる魚の専用のロッドを使用している人は少ない傾向にあります。

とくにルアーフィッシングを楽しんでいる人は、専用のロッドではない傾向が多く、一本のルアー用のロッドでさまざまな魚を狙っています。

しかし、やはりターゲットとしている魚の専用のロッドを使用すれば、さらに釣果が向上することは間違いありません。

専用のロッドはその魚のために開発、設計されていますので、使い心地が良いだけではなく、スムーズにその魚を狙うことができるようになります。

とくに、イカ釣りに使用されるエギングロッドはとても特殊な設計になっていることが大きな特徴です。

エギはルアーの一種ですが、エギ自体の動きがとても特殊であることや、ターゲットとなるイカの動き自体も特殊であることから、エギ専用のエギングロッドを選ぶことが重要となります。

私が絶対おすすめするエギングロッドランキングはこちら

スポンサーリンク

初めてエギングロッドを使用する場合

エギの動きをしっかりイメージする

ルアーフィッシングに慣れている人でも、エギングロッドを初めて握ったときには戸惑います。

どのような動きをエギに与えるべきなので分からず、イメージ通りに釣果は向上しません。

重要なことは、まずはエサの動きをしっかりイメージすることです。

イカは小魚を食べていますが、エギはこの小魚をイメージして作られています。

それも、弱っている小魚をイメージしていますので、こうしたことをイメージして使用すれば釣果は向上していきます。

イカはさまざまな魚を捕食しますが、多くのイカは小魚の群れの中でも弱っている小魚を一番最初に狙う傾向があります。

無駄な体力を使わないまま捕食ができるメリットがイカにはあることから、たくさんの小魚の群れの中でも、弱っている小魚を最初のターゲットにするのです。

つまり、イメージとしては群れの中で弱っている小魚をイメージさせることが重要なポイントになるのです。

エギングの基本的なテクニック

二段シャクリ

エギングロッドを使用する場合には、まずは基本的なテクニックから習得しておくことが重要です。

基本を理解しておけば、もしアタリが渋いときにも基本を取り入れたアレンジができますので、この基本は最も重要と言えます。

まず、基本的なエギングのテクニックとして二段シャクリがあります。

シャクリとはロッドは素早くあおることを意味していますが、エギが海底に定着した状態で、小刻みに二段しゃくります。

二段しゃくった後には、また海底までエギを沈めます。

さらに二段しゃくり海底まで定着させることを繰り返していきます。

まさに、これが基本となる弱っている小魚をイメージした動きであり、こうした動きにイカはとても弱いのです。

カウントダウンフォール

また、カウントダウンフォールも基本的なエギングのテクニックです。

フォールとは水面にエギが落ち、その状態から真っすぐに海の下に落下させることを意味しています。

この落下させていく時間を計測することで、イカがどのくらいの海底にいるかを探る方法なのです。

イカは潮の状態やその釣り場の状態、また季節によっても居場所を大きく変えてきます。

活性がとても高くなってくれば、海面まで姿を現してきますが、いつでもそのような状態ではありません。

どのくらいの水深にイカが群れているのかが分かれば、その水深を集中的に狙っていけますので、海面にエギが落ちた後に、頭の中でカウントを行っておきましょう。

何秒カウントした水深にイカを見つけることができれば、そのカウントした水深を徹底的に狙っていきましょう。

このカウントダウンフォールもとても基本的なテクニックですが、釣果にとても大きな差が出てくるテクニックなのです。

カーブフォール

カーブフォールは、その名の通り真っすぐにエギを沈めるのではなく、カーブを描いた状態で海底に沈めていきます。

こうしたフォール方法を行えば、イカをより広範囲に探ることができます。

時間がない場合など、広範囲にイカを探っていきたいと考えている場合には、このカーブフォールはとても有効なテクニックとなります。

この方法でも、どのようなカーブ角度でイカがヒットしたのかをしっかり覚えておき、イカの群れをしっかり見つけるようにしましょう。

エギングロッドの選び方

自分自身が扱いやすいのが前提

さまざまなエギングのテクニックがありますが、こうしたテクニックを引き出してくれるエギングロッドの存在はとても大きいと言えます。

何気なく行っているテクニックでも、エギングロッドがしっかりと機能しているからこそ導き出すことができるテクニックなのです。

そのため、エギングロッドを選ぶときには、まずは扱いやすいと感じるロッドであることが一番です。

実際に使用してみなければ扱いやすさは分かりにくい面がありますが、ビギナーの場合にはまずはさまざまなエギングロッドに触れてみてから決めることが一番です。

インターネットでもとても安く購入することができますが、やはり自分の目で見て触れて確かめて購入するように心がけましょう。

おすすめのエギングロッド3選

ダイワエメラルダス83M

ダイワのエメラルダス83Mは、場面を選ぶことなく使用できることが魅力的です。

ビギナーでもベテランでも扱いやすいと感じる長さや重さ、そしてロッドの硬さなど、まさにバランスの良いエギングロッドだと言える存在です。

比較的購入しやすい価格でありながら、高級ロッドとなんらそん色のない使い心地を実現しています。

ダイワのエメラルダス83Mは、多くのアングラーにおすすめできるエギングロッドです。

ヤマガブランクスカリスタ89ML

ヤマガブランクスカリスタ89MLは、扱いやすさを追求して設計されたエギングロッドです。

エギングの多くの夜釣りになってしまうことが多く、暗闇でも安心して長い時間釣りができるように設計されていることは、とても重要なポイントになります。

ヤマガブランクスカリスタ89MLは、まさにこうした夜釣りなどの場面でも安心して使用することができるメリットがあります。

プロマリンCBエギングバトル86

プロマリンCBエギングバトル86は、手軽にエギングを楽しめるまさにビギナー専用とも言えるモデルです。

とても軽く設計されていますので、男性だけではなく女性にもおすすめできるエギングロッドです。

持ちやすくどのような場面でも安心して握っていられるので、ビギナーでも長時間のエギングを楽しむことができます。

初めてエギングロッドを選ぶ場合には、プロマリンCBエギングバトル86はとてもおすすめです。

まとめ

さまざまな釣りがありますが、イカをエギで狙うエギングは、とても特殊な釣り方だと言えます。

弱った小魚を演出できるエギングは、餌でイカを狙うよりも効果が高まることも珍しくありません。

この弱った小魚をしっかり演出してくれるエギングロッドは、とても重要な役割を担っているのです。

妥協することなく、自分に合ったエギングロッドを選んでいきましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - エギングロッド