ベイトリールとジギングロッド

このサイトは、ベイトリールとジギングロッドを中心に釣り具関連の情報提供を行っています。

*

初心者必見!シーバスロッドのおすすめブランドと売れ筋商品3選を紹介

   

シマノ スピニングロッド ルアーマチック  S86ML 8.6フィート

シーバス釣りに挑戦してみたいけど、適しているロッドは何だろう?

と、疑問を持つ人はいるのではないでしょうか。

そこで今回は、シーバスロッドのおすすめブランドと売れ筋商品について紹介していきます。

シーバスロッドの種類や、3つの選び方についても紹介。

ぜひシーバスロッドを購入する際の、参考にしてみてくださいね。



スポンサーリンク

シーバスロッドは2種類

まず初めは、シーバスロッドの種類についてです。

シーバスロッドは大きく2種類に分けることができます。

船釣りでも使いやすいベイトロッド、そして初心者でも使いやすいスピニングロッドです。

それでは詳しく見ていきましょう。

ベイトロッド

大変パワーがあり、大物狙いに適しているベイトロッド。

船釣りや陸釣りといった、ルアーフィッシングの主流となっています。

特徴的なのはなんと言っても、ロッドの長さです。

ロッドが長いと不安定な体勢でのキャスティングが可能になります。

そのため渓流でヤマメやイワナを狙うのもおすすめです。

スピニングロッド

扱いやすさが自慢のスピニングロッド。

キャスティングがしやすい、スピニングリール専用の釣り竿です。

スピニングロッドは川から海まで使うことが可能。

どこでもいいから釣りがしたいという人に最適ですね。

またグリップがカーボン素材やコルク素材なので、しなやかさを求める人にもおすすめです。



スポンサーリンク

シーバスロッド4つの選び方

続いては、シーバスロッドの選び方についてです。

シーバスロッドの選び方は主に4つ。

ロッドの長さ・硬さ・自分が使用するフィールド・価格です。

それでは詳しく見ていきましょう。

長さで選ぶ

ロッドの長さは7.6フィート~9.6フィートなどと異なっています。

中でも初心者におすすめなのは、9フィート前後の釣り竿です。

今では9フィート前後がシーバスロッドの主流にもなっています。

初めての人は9フィート前後から選ぶと良いでしょう。

ちなみに長いロッドは、飛距離が欲しい海釣りにおすすめ。

短いロッドは、コンパクトに使いたい川釣りにおすすめです。

硬さで選ぶ

ロッドの硬さは、「UL・L・ML・M・MH・H・XH」などと表記されています。

ULからXHへかけて、だんだん硬くなっていきます。

シーバスロッドで主流なのはMLですね。

ちなみに硬いロッドはパワー必須な、ルアーさばきが激しいシーンにおすすめ。

柔らかいロッドはキャスティングがしやすいので、初心者におすすめです。

初めての人は扱いやすい柔らかいロッドから選ぶと良いでしょう。

フィールドで選ぶ

ロッドには長さや硬さによって、適しているフィールドがあります。

そのため自分がどこで釣りをするかを決めてから購入するのがおすすめ。

初心者で川釣りから始めたい人は、「短く柔らかいロッドを選択する」などです。

価格で選ぶ

シーバスロッドを選ぶ際は、価格で選ぶのもアリです。

初心者向けのロッドや人気のロッドは、価格が安いことが多いです。

売れ筋商品を見てみても、コストパフォーマンスが高いロッドが多いですね。

人気があって安いロッドを購入してみるのがおすすめです。

経験がなかったり、好きなフィールドが定まってなかったりする場合は、価格が安いのから始めると良いでしょう。

シーバスロッドおすすめブランド3選

続いては、シーバスロッドのおすすめブランドについてです。

おすすめブランドには「シマノ・ダイワ・アブガルシア」があげられます。

シーバス釣り初心者の人は王道ブランドから選ぶのがおすすめです。

それでは詳しく見ていきましょう。

SHIMANO(シマノ)

おすすめブランド一つ目は、老舗の釣り具ブランド「SHIMANO(シマノ)」。

釣りをしている人なら誰でも知っているブランドではないでしょうか。

シマノの特徴はとにかくラインナップが豊富なことです。

初心者から上級者まで、安価なものから高価なものまで、多種多様です。

グレードが違うロッドも取り揃えてあります。

自分にピッタリと合う釣り竿を見つけることができるため、人気のブランドですね。

DAIWA(ダイワ)

おすすめブランド二つ目は、大人気ブランド「DAIWA(ダイワ)」。

ダイワもシマノに並ぶ有名ブランドです。

ラインナップが豊富なことはもちろんですが、性能にも定評があります。

ベイトロッド・スピニングロッドともに高性能。

初心者から上級者まで非常に使いやすいブランドです。

自分の使いやすいロッドに出会うことができるでしょう。

Abu Garcia(アブガルシア)

おすすめブランド三つ目は、スウェーデンの釣り具ブランド「Abu Garcia(アブガルシア)」。

シマノやダイワに並んで、たいへん人気があるブランドです。

国内では「ピュア・フィッシング・ジャパン」が販売していますね。

海外ブランドにもかかわらず、お手頃な価格で購入できるのが特徴でしょう。

初心者にもおすすめのブランドです。

売れ筋シーバスロッド3選

最後に、売れ筋のシーバスロッドを紹介していきます。

やはり「シマノ・ダイワ・アブガルシア」の商品が売れ筋のようです。

シーバスロッドを選ぶ際は、チェックしてみてくださいね。

それでは詳しく見ていきましょう。

シマノ スピニングロッド ルアーマチック S86ML 8.6フィート

シマノ スピニングロッド ルアーマチック  S86ML 8.6フィート

売れ筋シーバスロッド一つ目は、「シマノ スピニングロッド ルアーマチック S86ML 8.6フィート」です。

こちらのロッドは、シーバス釣り初心者の定番ですね。

長さは8.6フィートでスピニングロッド。

ロッドが短く、柔らかめのモデルです。

またタグが色分けされてわかりやすいため、入門用に最適なロッドでしょう。

高級感漂うシックなデザインも特徴的。

高級があって値段もお手頃なのが嬉しいポイントです。

とりあえず買ってみようかな、といった人におすすめのロッドですよ。

シーバス以外には、メバル・アジ・トラウトなどのも対応可能です。

ダイワ シーバスロッド スピニング リバティクラブ 96M

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド スピニング リバティクラブ 96M シーバス釣り 釣り竿

売れ筋のシーバスロッド二つ目は、「ダイワ シーバスロッド スピニング リバティクラブ 96M」です。

こちらのロッドは軽くて扱いやすいのが特徴的。

長時間釣りをしていても疲れにくいでしょう。

値段もお手頃なので、コストパフォーマンスが高いモデルです。

迷った時はとりあえず、こちらを選んでも間違いないはず。

非常に丈夫なモデルなので、ジギングのようなスポーツフィッシングにもチャレンジ可能です。

アブガルシア スピニング ロッド クロスフィールド XRFS-902ML

アブガルシア(Abu Garcia) スピニング ロッド クロスフィールド XRFS-902ML

売れ筋のシーバスロッド三つ目は、「アブガルシア スピニング ロッド クロスフィールド XRFS-902ML」です。

幅広いシーンに対応可能なクロスフィールドシリーズから、スピニングロッドモデルが登場しました。

9フィート台のモデルで、見た目がスタイリッシュなのも特徴的。

シーバス釣りからトラウト釣りまで、幅広い楽しみ方ができるでしょう。

軽くて使いやすいため、初心者にもおすすめのロッドです。

まとめ

今回はシーバスロッドのおすすめブランドと売れ筋商品について紹介してきました。

初心者の場合は王道ブランドから選ぶのがおすすめです。

シーバスロッドの種類はベイトロッドとスピニングロッド。

選び方は長さ・硬さ・使用フィールド・価格から考えると良いでしょう。

シーバスロッドを購入する際は、ぜひ参考にしてみてください。

参考URL・参考文献・根拠など

https://tsurihack.com/3792
https://www.amazon.co.jp/gp/bestsel…
https://tsuriho.com/p/2689
https://kurashi-no.jp/I0016529

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - シーバスロッド