40代からの白髪染め! 髪をいたわるヘアカラートリートメント

40代以降の女性は白髪だけでなく、髪の色んな悩みが増えてくる年代です。

髪がボリューム不足でぺちゃんこになってしまったり、分け目が目立ちやすくなってきます。

白髪と髪の悩みを両方改善していくためには、頭皮と髪にダメージを与える白髪染めではなく、ヘアカラートリートメントを使いましょう。

年齢的に扱いにくくなった髪をまとまりやすくしてくれて、白髪までカバーしてくれます。

私が絶対おすすめする白髪染めランキングはこちら

スポンサーリンク

頭皮も年齢と共に衰える

40代にもなると顔にしわやたるみが目立ってきますが、顔とつながっている頭皮も実は老化してきます。

その影響で髪がボリューム不足になったり、抜け毛や薄毛になってしまいます。

白髪染めはそんな髪の悩みに拍車をかけてしまいます。

髪がパサパサに乾燥して切れ毛や枝毛が増えますし、キューティクルが傷ついて潤いを保てなくなります。

頭皮の乾燥を加速させたり、人によってはアレルギー症状で赤く腫れたりかゆみがおきる場合もあります。

加齢による頭皮の衰えに加えて白髪染めのダメージまで与えてしまったら、余計に髪の悩みが増える一方です。

私が絶対おすすめする白髪染めランキングはこちら

スポンサーリンク

40代から使いたい白髪染めのタイプ

40代からは白髪をしっかり染めながらも、髪や頭皮にダメージを与えない白髪染めがおすすめです。

また、抜け毛や薄毛を予防しながら、老けて見られるぱさついた髪をカバーしていくことも考えましょう。

髪がボリュームダウンするだけでも見た目年齢が上に見られてしまいますから、ふんわりとハリコシのある髪をキープするのが理想です。

そんな願いをかなえてくれるのがヘアカラートリートメントです。

欲しい機能が充実したヘアカラートリートメント

40代以降の女性のヘアケアにぴったりなのがヘアカラートリートメントです。

髪と頭皮の悩みを改善できる効果が何かと秘められています。

頭皮と髪が傷まない

へカラートリートメントの一番のメリットは、頭皮や髪が傷まないという点です。

強力な薬剤が使われていませんし、アレルギーや刺激を引き起こす酸化染料や過酸化水素なども含まれていません。

種類によっては植物由来の色素をたっぷり使っていて、頭皮や髪にとても優しいです。

頭皮ヒリヒリ刺激を受けたりすることもありませんから、敏感肌でも安心して使えます。

薄毛や抜け毛の心配がない

白髪染めやパーマなどは頭皮に刺激が強いですから、少しずつダメージが蓄積されていきます。

若いうちなら回復してくれますが、年齢を重ねるとそうもいきません。

元気な髪が育たなくなりますから、抜け毛や薄毛の原因になります。

ヘアカラートリートメントならダメージを与えず、種類によっては頭皮ケア成分まで入っています。

頭皮の衰えを防いで健康に保ってくれますから、抜け毛や薄毛のリスクがほぼありません。

髪が細くなったりボリューム不足になるのを防いでくれて、ふんわりした髪でいられます。

時間と手間が省ける

白髪染めは下に新聞紙を敷いたり生え際にクリームを塗ったりなど、何かと手間と時間がかかります。

ヘアカラートリートメントはインバストリートメントみたいに使えます。

ほとんど準備は必要ありませんし、お風呂のついでに素手でも使えます。

塗ってしばらく放置するだけですから、使い方が楽で時間と手間が省けます。

トリートメント効果で髪がよみがえる

トリートメントとして使ってもしっかり効果を発揮してくれて、髪のハリツヤがよくなります。

髪を補修して保湿してくれる美容成分がたっぷり入っていますから、髪をケアしながら白髪を染められます。

年齢を重ねると髪につやがなくなって広がりやすくなりますし、ボリュームダウンしてしまいます。

見た目年齢には顔以上に髪も重要なポイントですから、美しい髪がよみがえって若く見られます。

自然な感じに白髪をカバー

白髪染めみたいに1回でしっかり染まって、ずっとそのままキープするタイプではありません。

ゆっくりと使う回数に応じて染まってくれて、徐々に色落ちしていきます。

不自然に染めたという仕上がりにはなりませんし、自然に白髪をカバーしてくれます。

徐々に染まりますから、周りに白髪染めしたのを気づかれにくいです。

定期的に使っていればきれいな髪色をずっとキープできます。

マイナス面もしっかり把握

40代以降の女性におすすめのヘアカラートリートメントですが、やはりデメリットもあります。

白髪染めみたいに1回では染まりませんから、即効性にはやや欠けます。

数日ほど連続して使ってこそしっかり色が定着してくれて、後は週に1、2回の使用ですみます。

どんどん人気が高まっていますがまだ新しいタイプの白髪染めです。

ドラッグストアや量販店などで安く買いたくても、品揃えが悪くてあまり種類がありません。

ネット通販中心になりますから、人によっては抵抗を感じてしまいます。

このようなマイナス面を理解しておけば、染まりにくいなどと感じなくてもすみます。

市販の低価格なヘアカラートリートメント

近くのドラッグストアや量販店など、比較的手に入りやすく、人気の高いヘアカラートリートメントを紹介しましょう。

ラボモ スカルプアロマヘアカラートリートメント ヌーボー

たったの3分で白髪を染めてくれるスピードタイプですから、手間と時間をかけなくてもすみます。

独自の処方で色落ちしにくくなっていて、使うたびに美しい髪色にしてくれます。

12種類も美容成分が入っていますから、頭皮と髪の悩みをしっかり改善していけます。

保湿成分が多めですから、40代以降の乾燥しやすい髪にはうれしい効果です。

サイオス 濃密カラーリングマスク

しっかりと色が入るのに放置時間はたったの5分と、とても便利なスピードタイプです。

独自のWケラチンが配合されていて、ダメージ受けた髪に美しいつやを与えてくれます。

髪の補修効果が高く指通りがよくなりますから、まとまりやすい髪になれます。

濡れた髪と乾燥した髪の両方に使えるタイプですから、その人に合った使い方ができます。

50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント

独自にphを調節する技術が使われていて、頭皮と髪に優しいのにしっかり染まってくれます。

色持ちがいいですから週に1回の使用で十分で、ひんぱんに使わなくても白髪が目立つことがありません。

シャンプー前と後のどちらにも使えるタイプですし、4種類の海藻成分がしっかり髪を守ってくれます。

酸化染料は使っていませんからダメージもありませんし、色も3色そろっていて選びやすいです。

ビゲン カラートリートメント

プチプラなのに使い心地は最高で、白髪を目立たなくしてくれます。

濡れた髪に使える簡単タイプで、放置時間もたったの5分です。

加齢によるボリュームダウンに悩む方におすすめで、ハリコシをアップするタウリンが入っています。

保湿成分もしっかり使われていますから、つやのあるふんわりとした髪になれます。

ウエラトーン ヘアカラートリートメント

独自のカラーマグネット処方技術で色を髪に定着させてくれますから、染まりやすくて発色もきれいです。

放置時間はたったの5分ですし、日本人の髪色に合ったトーンになります。

マカデミアナッツ油やヤシ油など、保湿と補修効果の高いボタニカル成分がたっぷりですから、つややかな髪を目指せます。

癒されるフローラル系の香りで長続きしてくれます。

まとめ

40代を過ぎたら髪と頭皮をいたわりながら白髪染めしていくのが大切です。

ボリュームダウンや髪のぱさつきなどの悩みを改善していくためにも、ダメージがほぼないヘアカラートリートメントを使いましょう。

しっかり染まってくれるタイプや色持ちのいいタイプなら、それほど手間がかかりません。

トリートメント効果でふんわりつやのある髪になりますから、見た目年齢も若返ります。

スポンサーリンク