エアロバイクって本当おすすめ

このサイトはエアロバイク(スピン・リカンベントも)を中心とした健康器具に関する情報提供を行っています。

*

エアロバイクで運動するならいつがおすすめ?

   



いつ

エアロバイクを持っている、もしくはこれから買おうと思っている人に知っておいてほしいのが、いつ運動すればダイエット効果が高まるのかということです。

どうせ運動するのであれば、より効果的なタイミングで運動したいですよね。

エアロバイクを長続きさせるためにも、効果が出やすいタイミングで運動を行っていきましょう。

僕が絶対おすすめする自宅用エアロバイクランキングはこちら

スポンサーリンク

エアロバイクはどれくらい運動すべき?

エアロバイクは、ジョギングや水泳と同じで有酸素運動の部類に入ります。

有酸素運動というのは、体にかかる負担が少なく、動きが速すぎないこと、そして持続して行うことの3つを満たした運動のことです。

体内に酸素を取り入れて、その効果を利用して余分な脂肪を燃焼する効果が期待できます。

一般的には運動し始めてから20~30分たつ頃から脂肪が燃焼すると言われていますから、可能であればまとまった時間を見つけtて運動するのがおすすめです。

とはいえ、毎日こまめに運動するのも効果的ですから、朝、昼、晩と少しずつエアロバイクを使用してもいいでしょう。

僕が絶対おすすめする自宅用エアロバイクランキングはこちら

スポンサーリンク

このタイミングはNG!運動の注意点

ついつい食べ過ぎてしまうと、運動してなかったことにしたくなりますね。

でも、食べてすぐに運動するのはおすすめできません。

これは、エアロバイクに限らずすべての運動に言えることです。

食後1時間以内の激しい運動は消化活動を妨げ、体に負担をかけてしまいます。

食べたあと1時間の運動は避けるようにし、お腹が落ち着いてから運動するようにしましょう。

食後すぐに運動すると効果が十分得られないばかりか、人によっては吐き気をもよおしてしまうこともあるので注意してください。

空腹時にエアロバイクで脂肪燃焼!

ダイエットにおすすめしたいのは、空腹時のエアロバイクです。

空腹時は血糖値が下がっている状態のため、体の中に蓄積されている脂肪から優先的に使用することが出来ます。

体内の余分な脂肪を燃焼したいと思えば、食前にエアロバイクを使用するといいでしょう。

早起きしてエアロバイクを利用する習慣をつけてダイエットに成功した唐も多いですよ!

ただし、激しい運動を長時間続けると、集中力が落ちてしまったりフラフラしてくることも。

空腹時の運動は無理しない程度にとどめておくことも大切です。

就寝前はOK?

仕事の都合で寝る前にしか時間が取れないという人がいるかもしれませんが、基本的には就寝直前に運動を行うのはおすすめできません。

というのも、就寝前にエアロバイクで運動してしまうと脳が睡眠モードから活動モードに移行してしまいます。

そのため、なかなか眠くならなかったり、ベッドに入っても体や脳が興奮状態になってしまう可能性があるのです。

どうしても就寝前にしか時間が取れないのであれば、エアロバイクの後にお風呂に入るなどして神経を落ち着かせるようにしるといいでしょう。

大切なのは続けること

エアロバイクは食前に行うのがベターですが、食後はよくないとか就寝前はよくないといったことにとらわれ過ぎると、結局エアロバイクを使用するチャンスを失ってしまいます。

過激な運動でなければ影響が出ることは少ないので、まずは毎日続けることを習慣化させましょう。

習慣化したうえで、どのタイミングでエアロバイクを使うかをしっかり考えていくといいかもしれませんね。

まとめ

エアロバイクをこぐのに一番おすすめのタイミングは、食前のお腹がすいている時です。

この時に有酸素運動を行えば、脂肪燃焼効果が高まるのでエアロバイクによるダイエット効果が目に見えやすくなります。

また、食後一時間以内および就寝前には激しい運動は避けるようにしたいところです。

どのタイミングで行ったらいいのか、自分のライフスタイルに合わせて考えてみてくださいね。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - エアロバイク