エアロバイクって本当おすすめ

このサイトはエアロバイク(スピン・リカンベントも)を中心とした健康器具に関する情報提供を行っています。

*

絶対おすすめのランニングマシン・ルームランナーランキングベスト8

   

ランニングマシンやルームランナーが1台あると、雨の日や夜などいつでもランニングができて効果的です。

しかし、いざ選ぼうとすると、種類が多く機能もバラバラでどれを選べばよいか迷うこともあるかと思います。

そこで今回は、おすすめのランニングマシン、ルームランナーをランキング形式で紹介したいと思います。

Amazonタイムセール「サイバーマンデーセール」<最大5000ポイント還元>(12/6~12/9)

スポンサーリンク

目次

第1位 「ALINCO ウォーキングマシン 電動ウォーカー AFW3014 時速1~6km」

「ALINCO(アルインコ) ウォーキングマシン 電動ウォーカー AFW3014 時速1~6km 2種トレーニングプログラム 音声ガイド機能」
Amazonで詳細を見る

26件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

本製品は、時速1㎞~6㎞までウォーキングから軽い速歩まで好きな速度に調節できます。

さらにおすすめなのが、なんと傾斜調節で平坦な0度から1度、2度と坂道を作れるんです。

2種類の速度変化プログラムに音声ガイド付きなので運動に不慣れな方でも安心して使うことができます。

ホワイト液晶パネルには時間・距離・カロリー・速度・心拍数が表示され、簡単に時間や距離の設定を行えます。

歩行ベルトは奥行き130㎝に横幅が64㎝と余裕のあるサイズ感なのでゆったりとウォーキングを楽しめます。

歩行板の下にはクッションが付いているので足首や膝への衝撃を和らげてくれます。

使わないときはコンパクトに折りたたんで収納できるのでとても便利です。

詳細はこちらから

Amazonタイムセール「サイバーマンデーセール」<最大5000ポイント還元>(12/6~12/9)

スポンサーリンク

第2位 「ALINCO ウォーキングマシン 電動ウォーカー フラット AFW3914」

「ALINCO(アルインコ) ウォーキングマシン 電動ウォーカー フラット AFW3914 時速1~6km 音声ガイド機能 折りたたみ可能」
Amazonで詳細を見る

12件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

自宅でも手軽にウォーキングができて使わないときはコンパクトに折りたたんで収納することができるランニングマシンです。

女性でも楽に移動できる移動用キャスターも付いていますのでお家の中で好きな場所にラクラク移動できます。

商品が自宅に届いてからの面倒な組み立ては一切なしですぐに使うことができます。

速度は1.0㎞~6.0㎞まで出すことができ、安心安全のロングハンドルと低床設計になっています。

ホワイト液晶パネルには時間・スピード・距離・拍数・カロリーが表示され大きなボタンで操作は簡単、さらにおすすめなのはタブレット端末用トレイ付きなので好きなドラマや映画を観ながら楽しく運動ができます。

音声ガイド付き、傾斜なしのフラットなランニングマシンなので初心者の方でも安心して使えます。

詳細はこちらから

第3位 「Horizon ルームランナー トレッドミル Citta T82」

「Horizon(ホライズン) ルームランナー トレッドミル Citta T82 チッタ ティー82 Tempo 電動傾斜 ショートカットキー付き 時速15km」
Amazonで詳細を見る

4件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

速度0.8㎞~15㎞まで出せて、さらに最大10度の傾斜を作れる本格的なランニングマシンです。

最大10度の傾斜を作ることで集中して下半身を効果的に鍛えることができます。

LEDディスプレイには時間・距離・スピード・カロリー・歩数・心拍数・傾斜・BMI値が表示され、ワンタッチで傾斜と速度を変えられるショートカットボタンも付いているので操作がとても簡単です。

5種類のプログラムが搭載されているので安心して自分の目的にあった運動を教えてくれます。

さらに、おすすめなのがマンションなどでも安心して使えるよう衝撃や音などを吸収する走行クッションが使われているので下の階を気にすることなく運動できます。

詳細はこちらから

第4位 「ALINCO ルームランナー ランニングマシン AFR1016 時速1~16km」

「ALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン AFR1016 時速1~16km 歩行面40×120cm 2種トレーニングプログラム 音声ガイド機能」
Amazonで詳細を見る

11件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

本製品は時速16㎞まで出せる本格的なランニングマシンです。

傾斜調節では0度・1度・2度と3段階でゆるやかな坂道を作り出すことができるので、下半身を効果的に鍛えることができます。

ホワイト液晶にはタイマー・距離・速度・カロリー・プログラムナンバー・心拍数が表示され、運動に不慣れな方でも音声ガイダンスが安全に運動をサポートしてくれます。

本製品のおすすめ機能はハンドルを握るだけで心拍数を図ることができ、さらに右のハンドルに開始・停止ボタンが左のハンドルに加速・減速ボタンが付いていて操作がとても簡単なところです。

歩行ベルトは奥行き120㎝に横幅が40㎝と余裕のあるサイズ感なのでウォーキングからジョギングまでゆったり使うことができます。

足首や膝の衝撃を吸収するクッションラバー付き、使わないときには折りたたんで収納できるので邪魔にならずとても便利です。

詳細はこちらから

第5位 「ALINCO ルームランナー ランニングマシン AFR1115 時速1~10km」

「ALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン AFR1115 時速1~10km 専用マット 音声ガイダンス機能」
Amazonで詳細を見る

19件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

日本国内でハシゴや作業用足場、建設機材で有名なALINCO(アルインコ)が販売するのが、 『ルームランナー ランニングマシン AFR1115』です。

インターネット通販では海外製メーカーが多いものの、日本メーカーの高い製品品質と保証を望む方におすすめです。

このランニングマシンの特徴は、日本の住宅事情に合わせた設計があり、折り畳みでコンパクトに収納することが出来ます。

また、自宅で使用する際の心配なことは、フローリングに傷がついてしまうことですが、セットで保護マットが付いているため安心することができます。

わざわざ、保護マットを買い足す必要がなく、自宅に届いた日からトレーニングを始めることが出来ます。

足腰への衝撃も本体下部のクッションラバーが吸収すため、トレーニングの翌日に痛みで動けないといった心配も軽減できます。

また、音声ガイダンス機能が付いているため、目標に達したかどうか、いちいち気にすることがなく、トレーニングに集中することが可能です。

詳細はこちらから

第6位 「BARWING高機能ルームランナーMAX16km/h 18種のプログラム機能」

「BARWING高機能ルームランナーMAX16km/h 角度調整 18種のプログラム機能」
Amazonで詳細を見る

221件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

自宅で本格的にトレーニングしたいけど、収納性もしっかり確保したいという方におすすめなのが『BARWING高機能ルームランナー』です。

女性でも簡単に折り畳み収納ができるため、使用する時だけ広げやすいのが特徴です。

また、製品性能も高く、足腰に負担が掛からないようにサスペンションにより衝撃を吸収してくれ、翌日に足腰が痛くなる心配がありません。

マンションやアパートなどで心配な振動ですが、特殊クッションで振動を吸収します。

そのため、日中は仕事でトレーニングを行う時間が取れないという方でも、夜間も周囲への振動を気にせずに使用できる点もおすすめです。

速度も最大時速16kmと本格的なジムにあるランニングマシンと同じ性能を有し、マラソン大会や陸上競技大会に向けたトレーニングも可能になっています。

さらに最低速度は0.3kmとウォーキングにも適しているため、運動不足解消を考えている方にも最適です。

詳細はこちらから

第7位 「電動ルームランナー 速度10kmMAX 3カラー 選べる12のプログラム」

「電動ルームランナー 速度10kmMAX 3カラー 選べる12のプログラム 折りたたみ収納」
Amazonで詳細を見る

82件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

本格的なランニングマシンまでは不要、自宅で軽いトレーニングを行いたいという方におすすめなのが『電動ルームランナー 速度10kmMAX』です。

最大速度は10kmと全力疾走は出来ないものの、ウォーキングから軽いランニングなら問題無くこなせてしまいます。

また、価格も24,800円とお手頃となっており、運動不足を解消したいという方でも気軽に手に入れることが可能です。

雨天時や夜間、冬期間などは屋外でウォーキングやランニングは億劫になってしまい、さぼりがちになってしまうものの、自宅で快適にトレーニングができるため、効率的に運動不足を解消できます。

屋内トレーニングではランニングマシンは単調な動きになり飽きてしますものの、このランニングマシンは12パターンのプログラムがあり、単調さを感じさせないようになっています。

さらにこのプログラムは、幅広い年齢層に対応しており、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで使用することが可能です。

本体自体もコンパクトかつ軽量設計になっています。

詳細はこちらから

第8位 「BARWING電動 ルームランナーMAX10km/h ランニングマシン」

「BARWING電動 ルームランナーMAX10km/h ランニングマシン ウォーキングマシン 家庭用 折りたたみ 薄型 プログラム機能12種」
Amazonで詳細を見る

85件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

自宅で手軽にランニングによるトレーニングを行いたいけど、ランニングマシンを設置するスペースを気にする方におすすめなのが『BARWING電動 ルームランナーMAX10km/h』です。

このランニングマシンは、折り畳み収納が可能で本体設計も薄型になっています。

そのため、保管スペースが限られる方でも安心して使用することが出来ます。

また、対応速度も最大10kmと本格的なトレーニングまでこなせる上、トレーニング中に飽きてしまわないようプログラムにより負荷を変更し、単調さを感じさせないようになっています。

ランニングする環境変化は重要であり、坂道や下り坂のようなリズムの違いを求める方におすすめです。

また、価格も29,800円とお手頃になっており、メーカー保証も受けられるのがメリットです。

さらにメーカー保証を過ぎても、アフターサービスが充実しており、修理対応を行っている点でトータル的にもお得なランニングマシンです。

故障してしまい、修理が出来ないともなると処分しなければならないものの、修理により長い期間使用できるため、無駄な出費も抑えられます。

詳細はこちらから

ランニングマシンの効果

ALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン AFW1011 時速1~16km 歩行面40×120cm 6種トレーニングプログラム 折りたたみ可能

運動する機会がなく、自動車やタクシーなどで移動することが多く、階段を使わずにエレベーターやエスカレーターを使う生活を送っていると運動不足に陥りやすくなります。

運動不足になると筋力や体力は低下し、肥満になるなりやすく、健康に良くありません。

ランニングマシンは屋内で手軽に走ることができ、運動不足の解消になり、様々な健康効果を得ることが可能になります。

ランニングマシンは運動不足解消にピッタリ

運動不足になると健康を害する可能性があります。

健康のためには適度な運動をすることが大切ですが、外でジョギングをすることが億劫に感じてしまう方もいます。

また、ジムに通うにも高額で続けられなかったりします。

そのような方におすすめなのが自宅用のランニングマシンです。

自宅にランニングマシンがあれば、遠くまで出かける必要がなくなります。

また、気温や天候の影響も受けません。

他人の目を気にすることもありません。

運動を継続するには、不安要素は少しでもなくすことが重要です。

自宅用ランニングマシンがあれば、それらをほとんど解決でき、運動を継続することにつながります。

効果1.ダイエット効果

ウォーキングやジョギング、ランニングなどは有酸素運動になり、脂肪を燃焼するのに適した運動です。

マラソンランナーの体型を見ても分かるように、毎日ちゃんと走っていればスリムになることができます。

食事制限ダイエットは地味に辛く、痩せてもリバウンドしやすいダイエットです。

しかし、ランニングマシンによるダイエットは、食事制限ダイエットほど食事を我慢する必要はなく、筋肉がつくため基礎代謝をアップすることができます。

そのため、リバウンドしにくくなります。

運動不足は肥満や生活習慣病の原因になる

人間は加齢により基礎代謝は低下していきます。

そのため、30代や40代になると、若い頃よりも太りやすくなります。

太りやすい体質で運動不足、その上食生活が乱れていると、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病にかかりやすくなります。

健康を維持するには適度な運動をすることが大切で、ランニングマシンなら室内で手軽に有酸素運動をすることができるのでおすすめです。

肥満や生活習慣病の予防だけでなく、改善させるためにランニングマシンを使っても良いでしょう。

前述した通り、ウォーキングやジョギングは脂肪を燃焼させるのに適した運動なので、それらの運動を長い期間コツコツと行っていれば肥満は改善され、生活習慣病を改善する効果も期待することができます。

運動制限が必要な生活習慣病にかかっている方は、医師と相談して運動を行いましょう。

効果2.ストレス解消効果

ストレスは、仕事や勉強、人間関係や新しい環境など様々なことで溜まってしまいます。

ストレスが溜まることで、腹痛・頭痛・肩こり・肌荒れ・めまいなどが身体に現れることもあります。

また、気力や集中力の低下・不安・うつ病など、精神にも影響を及ぼす場合もあります。

そのことから上手にストレスを解消することは大切で、ランニングマシンによる運動はストレスを解消するのに役立ちます。

しかし、ハードな運動をすると逆にストレスが溜まってしまう場合があるので、辛すぎなく、気持ちが良いと感じる運動をすることが大切です。

効果3.美肌効果や老廃物を排出する効果

ランニングマシンでウォーキングやジョギングなどをすることで、血流は良くなります。

そのため、老廃物を排出しやすくなり、むくみの解消に繋がります。

血流が良くなることはむくみ解消効果だけでなく、美肌効果も期待できます。

血液は栄養や酸素を運ぶ役割があり、血流が良くなることで肌に栄養が届きやすくなります。

そのこととデトックス効果により、肌が綺麗になる効果が期待できるという訳です。

便秘解消効果も期待できる

ウォーキングやジョギングは主に脚が鍛えられますが、お腹周りの筋肉も鍛えられ、排便をサポートする筋肉を鍛えることができます。

そして、血流が良くなることは腸の活性化に繋がり、ストレスを解消することは自律神経を整えることに繋がります。

自律神経の乱れは便秘の原因となります。

つまり、ランニングマシンの運動で血流を良くし、お腹周りの筋肉を鍛え、ストレスを解消することによって便秘解消効果を期待することができるのです。

効果4.寝つきが良くなる

ウォーキングやランニングを毎日行い習慣化すると、寝つきが良くなる効果を期待することができます。

それは、「セロトニン」という神経伝達物質が深く関係しているからです。

ウォーキングやジョギングなど一定のリズムを刻む運動は、セロトニンが分泌しやすくなるといわれています。

セロトニンは、夜の眠る時間に近づくにつれ「メラトニン」という睡眠ホルモンに変わります。

メラトニンは寝つきを良くするホルモンなため、寝つきを良くするにはメラトニンを生成することは重要なことです。

つまり、日中にウォーキングやジョギングなどの運動で、セロトニンをしっかり分泌させることは、寝つきを良くすることに繋がるのです。

そのため、ランニングマシンで運動することは睡眠不足を防ぐのに役立ちます。

睡眠不足は肌荒れの原因にもなるため、ランニングマシンでウォーキングやジョギングをして寝つきを良くしましょう。

効果5.活発に動けるようになる

ランニングマシンでウォーキングやジョギングをして運動不足が解消されると、体力がつき持久力がアップします。

そのことから、ちょっとしたことでは疲れにくくなり、以前よりも動くことができるようになります。

仕事や家事など、日常生活で軽やかに動けるのは嬉しいことです。

しかし、オーバートレーニングになると、身体は疲労し、動くことが辛くなるので注意しましょう。

効果6.脳の機能が高まる

ランニングマシンでの運動が習慣になることで、脳の機能が高まる効果を期待することができます。

運動することによって血流が良くなり、脳への血流は増加します。

そして、脳を活性化させる役割があるドーパミン・アセチルコリン・セロトニンなどの物質が分泌されやすくなります。

つまり、ランニングマシンで運動すると脳への血流が増え、脳内物質が分泌されやすくなるため、脳を活性化する効果を期待することができるのです。

そのため、ランニングマシンでの運動を習慣化すれば、仕事や勉強を効率的にできるようになることも期待でき、良いアイデアなども浮かぶかもしれません。

モチベーションが上がる効果も期待できる

脳が活性化され、充実した日々を送ることができれば、「明日も頑張ろう」など、モチベーションが上がりやすくなります。

また、ここまで説明してきた効果もモチベーションのアップに繋がることでしょう。

例えば、ランニングマシンの運動で肥満が解消されれば身軽になり、健康的になることからモチベーションは上がることでしょう。

また、質の良い睡眠をしっかり取ることで活力が湧き、ストレスが解消されたり美肌になることで精神的にも良い影響を及ぼします。

つまり、ランニングマシンの運動によるダイエット効果・ストレス解消効果・美肌効果・寝つきが良くなる効果・活発に動けるようになる効果・脳の機能が高まる効果などは、全てモチベーションのアップに繋がる可能性があるということです。

まとめ

ランニングマシンで運動することによって、様々な効果を得ることが可能になります。

運動不足になると、肉体的にも精神的にも良くなく、仕事やプライベートに悪い影響を与えてしまう場合もあります。

健康になるためや活発的になるため、ストレスを解消しモチベーションを上げるためにも、ランニングマシンでウォーキングやジョギング、ランニングをすることをおすすめします。

ルームランナーとエアロバイクの違い

BAR WING高機能ルームランナーMAX16km/h

エアロバイクとルームランナーはどちらも室内で体を動かせるためダイエットなどにはとても便利です。

ただそれぞれ動かし方も違いますし、消費できるカロリーなども差があるため自分に合ったものを選ぶ必要があるでしょう。

それぞれの違いを把握した上で納得のできるものを使うようにすれば、体を動かすのも楽しくなるかもしれません。

共通点もありますが、それぞれの違いも把握する

ダイエットのためにエアロバイクやルームランナーを使おうと思っている人も多いのではないでしょうか。

スポーツジムなどに通ってもこうした機器は利用できますが、自宅にあればいつでも自分でできるため大変便利です。

またエアロバイクやルームランナーは天気に左右されずに利用できるためそういう点でも人気があるのかもしれません。

どちらも室内で使えますし、時間に関係なく運動できるので忙しい人にもちょうどいいでしょう。

その他、消費カロリーなども表示されるため自己管理もしやすいなどメリットも多いです。

ただ購入する際は費用などの関係もありますし、どちらか一方を選ばなければいけないという場合もあるでしょう。

エアロバイクとルームランナーは室内で利用できるなど共通点もありますが、大きさや動きなども違うためそういった部分を比較してみるといいかもしれません。

また自分がどういう風に体を動かしたいのか、設置するスペースなどについても考える必要があるでしょう。

動かし方の違いについて

エアロバイクとルームランナーを使えば室内でもカロリー消費をすることができます。

ただそれぞれ体の動かし方が違いますので、そういった事も把握した上でどちらにするか決めたほうがいいでしょう。

動きによって消費カロリーも違いますし、その人の好みなどもあります。

ダイエットなどする場合は特に長期間続ける必要があるため、自分が納得して使えるものでないとしんどくなってしまいますので、よく考えて決めたほうがいいでしょう。

同じ体を動かすのでも楽しんで使う事ができればストレスも溜まりにくくなりますし、継続することができます。

普段の生活やこれまでの経験なども踏まえ、自分にあっている機器を選ぶようにしましょう。

エアロバイクは自転車漕ぎ

エアロバイクの場合は自転車を漕ぐのと同じような感覚で利用できるようになっています。

そのためこうした機器が初めての人でも扱いやすいのではないでしょうか。

見た目は自転車を少しコンパクトにした感じですが、乗り方に関しては同じです。

サドルに座りペダルを漕ぐだけとなっているため、使い方などもすぐに覚えられそうです。

またエアロバイクの場合はその場に固定されているため自転車のように転ぶ事もないでしょう。

自転車が苦手な人はバランスがとりにくかったりします、そういう事もないためエネルギーを消費することに集中できそうです。

またエアロバイクの場合は漕いだ分だけ進むわけではありませんので自転車のように景色が変わる様子やスピード感を味わうのは難しいでしょう。

ただ天気に左右されることがないため自分のペースでしっかりメニューをこなすことができそうです。

エアロバイクにもよりますが、漕いでいる間は上半身が安定するためテレビの視聴や、場合によっては読書なども可能になります。

また場合によっては誰かとおしゃべりしながら続けることもできるため、何かをしながら同時に体を動かしたい人にはおすすめかもしれません。

自転車は日常生活でもなじみ深いため、初めてでもあまり抵抗なく使う事が出来るでしょう。

ちょっと思いついた時でも気軽に始められるため、体を動かすことがとても身近に感じられるかもしれません。

ルームランナーは走りたい人向き

ルームランナーは走ることでカロリーを消費できるようになっています。

床の部分が動いてくれるため省スペースでもしっかり体を動かすことができるでしょう。

ジョギングをするときのような感覚でカロリー消費ができるため、走ることに集中したい人などには向いているのではないでしょうか。

もちろん室内で使用するため景色などは同じですが、天候に関係なくひたすら走り続けることができます。

またジョギングなどで屋外に出ると信号やカーブなど止まらなければいけない場合がありますが、ルームランナーだとそういう心配もないでしょう。

スピードを落として止まる事もなく、そのままの状態を維持したまま走り続けることができます。

何かに遮られることもありませんし速度も落ちないため、しっかりとカロリーを消費できるでしょう。

特に走るのが大好きという人にはおすすめかもしれません。

消費カロリーの違い

エアロバイクもルームランナーも室内で体を動かすことができますが、それぞれの消費カロリーも気になるのではないでしょうか。

自転車漕ぎか走るタイプか、そういった点ももちろん比較対象になりますが、それ以外にもどれくらいのカロリーが消費されるのかも大事なポイントになってくるのかもしれません。

特にダイエットを目的にしている場合はカロリー計算が必要になるためやはり知っておいた方がいいでしょう。

それによって日々の計画なども立てていきますので、しっかりと把握しておいた方がいいかもしれません。

運動量の違いなどもありますが、エアロバイクはルームランナーの半分ほどの消費カロリーになります。

目標設定なども含めてどちらがいいのか参考にしてみるといいでしょう。

エアロバイクのカロリー消費

エアロバイクの場合は年齢や体重、性別によって消費されるカロリーも違ってきますが、だいたいの目安で知っておくといいでしょう。

例えば女性で40代、体重50キロ。

1時間使用した場合について考えます。

時速10キロだと約200キロカロリーの消費となります。

また少し速度をあげて時速15キロにすると約320キロカロリーの消費となるでしょう。

エアロバイクの場合はカロリーの計算式などもあるため、そちらを参考に算出してみるといいでしょう。

年齢や体重、性別によって細かく係数などが分かれていますので、人によって消費できるカロリーなども違いがあります。

計算式は体重×年齢・性別による係数×速度によるカロリー×時間となっており、計画的にダイエットしたい場合はきっちりと計算してみるとわかりやすいかもしれません。

ルームランナーのカロリー消費

ルームランナーの場合も体重などによって消費できるカロリーに違いがでてきます。

基本的に体重が増えれば増えるほど消費カロリーも増加していきますが、スピードの設定などに人によって違いもあるでしょう。

体重が50キログラムだとすると時速10キロで約500キロカロリーの消費。

また少しスピードをあげて時速12キロくらいになると約570キロカロリーの消費となるでしょう。

ルームランナーについては体重が10キロ増えるごとに消費できるカロリーも約100キロ増加します。

スペースの問題、ルームランナーの方が少し大きめ

エアロバイクとルームランナーを利用するためにはそれを購入して自宅のどこかに設置する必要があります。

機能的に充実していることも大切ですが、やはりスペースを気にする人も多いのではないでしょうか。

健康管理やダイエットのために使用する場合は特に長期間使い続けることが考えられるでしょう。

そうなるとあまり邪魔になるようなものは困るのかもしれません。

エアロバイクの大きさと設置場所

エアロバイクの場合は比較的コンパクトなものが多いですが、幅50、奥行90、高さ120センチくらいのものが一般的な大きさになります。

重さについてはだいたい20~30キロぐらいとなりますが、持ち運びしやすいように軽量化されているものもありますので、部屋を移動させて使いたい場合はそうしたものを選ぶといいかもしれません。

またエアロバイクの中には様々な機能がついているものやガッシリとしたものなどもあるため、思っている以上に場所をとる場合もあるでしょう。

設置場所については集中して漕ぐためにも安定した場所を選ぶ事が大切です。

エアロバイクの場合はテレビを見ながら行ったりすることも多いため、グラつくような場所は避け、じっくりと取り組めるところの方が安心です。

ルームランナーの大きさと設置場所

ルームランナーの場合はその場で走る動作が伴うため、それなりに大きさも必要になってくるでしょう。

幅が60、奥行き100、高さは110センチが一般的な大きさになります。

ただ、ものによってはこれ以上になることもあり、場合によっては奥行きだけでも2メートル近くなることもあります。

室内で使うものですが、大きさ選びをしっかりとしないと圧迫感を感じることもあるかもしれません。

どういった広さの部屋で使うのかなどもよく考えてから選ぶ必要があるでしょう。

またたとえ大きくても折りたためるものもありますので、その辺もよく確かめてみるといいかもしれません。

使う時は多少場所をとりますが、使用後はコンパクトに折りたためるので普段は場所もとらず意外と便利な事もあります。

重さについては20~60キロなどかなり重たいものもありますので、注意しながら選ぶようにしましょう。

またその上で走ることなども考えるとさらに体重が上乗せとなります。

全体的な重さもかなりのものになりますので、できるだけしっかりとした場所に設置する方が安心です。

騒音の違い

エアロバイクもルームランナーも室内で使いますが、やはりそれなりに音もします。

機器そのものも音もそうですが、体を動かすことで生じる振動などもありますのでそういった点にも注意する必要があるでしょう。

設置する場所によっても伝わり方も違いますし、マンションなどで使用する場合は特に気を付けた方がいいかもしれません。

せっかく購入しても騒音問題で使えなくなったということにならないよう、音についても把握しておいた方がいいでしょう。

エアロバイクの音

エアロバイクの場合は比較的音は静かでしょう。

ペダルを漕ぐだけですので多少の機器の音はしますが、うるさく感じるようなことは少ないかもしれません。

エアロバイクの場合は漕ぎながら音楽を聞いたり、テレビを見たりすることも可能ですので、そういった点から考えても音自体は静かな方かもしれません。

ただそうはいってもまったく何も音がしないという訳ではありません。

マンションなどの場合は特に騒音問題は慎重になる必要がありますので、早朝や深夜など近所迷惑になるような時間帯はできるだけ避けるようにしましょう。

ルームランナーの音

ルームランナーの場合はエアロバイクと比べ、やや音が大きくなってしまうでしょう。

まず動かす際にモーターを使用するためどうしても音がでてしまいます。

人によってはそれだけでも気になってしまうかもしれませんが、ルームランナーの場合はさらにそこで走るため足音なども加わることになります。

走り方にもよりますが、ドタドタしたりすることもあるため音については気を付けて使う必要があるでしょう。

ただでさえモーターの音がしていますので、騒音などが心配な場合は使う場所にも注意しなければいけません。

特に足音に関してはマンション内で神経質になっている人もいるため、時間帯や設置場所はよく考えたほうがいいでしょう。

一戸建ての場合は下に誰もいないのでまだ大丈夫ですが、集合住宅などは少し不向きかもしれません。

膝や腰に不安のある人はエアロバイク向き

エアロバイクの場合は自転車を漕ぐ要領でカロリーを消費していくため、膝や腰に負担がかかりにくくなっています。

そのため長時間使っていても怪我や故障が少ないでしょう。

またルームランナーの場合は室内でジョギングをするような形になりますので、走る際にどうしても膝や腰にも負荷がかかってしまいます。

カロリーを消費したいと思ってもどこかを痛めてしまうとできなくなってしまいますので、その辺は注意が必要かもしれません。

もともと膝や腰に不安を抱えている場合はエアロバイクの方が安心して使えるでしょう。

エアロバイクの場合は転倒する心配もないので高齢者にもおすすめです。

爽快感を得られるのはルームランナー

ルームランナーの場合はとにかくひたすら走り続けることでカロリーを消費していきます。

エアロバイクだとテレビを見るなど多少余裕もありますが、ルームランナーは全身を使うため走ることに没頭するような形になるでしょう。

またそうすることで消費カロリーも増えますので、効率的にダイエットしたい人にはおすすめかもしれません。

走ることで得られる爽快感なども一つの魅力ですし、エアロバイクとはまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

マラソンなどもそうですが走ることが好きな人もたくさんいますので、そういう人にはルームランナーのほうがあっているでしょう。

エアロバイクとルームランナーはそれぞれ動きや消費カロリーに違いがあります。

テレビを見ながら気軽に始めたい場合はエアロバイクの方が扱いやすいかもしれませんし、走る爽快感を得たければルームランナーの方が適しているでしょう。

ただ騒音や設置スペースなどの問題もありますので、そういった点にも注意しながら選ぶ必要があるでしょう。

毎日走っているのに効果ない!ランニングマシンで痩せない人の特徴

BARWING電動 ルームランナーMAX10km/h ランニングマシン ウォーキングマシン 家庭用 折りたたみ 薄型 プログラム機能12種

痩せるためにジムに通い、ランニングマシンで走っている人や、ランニングマシンを購入して自宅で走っている人の中には、「ランニングマシンで走っているのに痩せない」という人はいます。

ランニングは有酸素運動なので、痩せるためには適した運動です。

そのため、ランニングマシンで痩せないのには何かしらの原因があります。

ここではその原因や、ランニングマシンで痩せない人の特徴を紹介していきます。

ただ単に走る時間が少ない

脂肪燃焼に効果的なランニングですが、走る時間が少ないと毎日走っていても痩せることは難しいです。

体重60kgの人が時速9.6kmで1時間走った場合、約600kcal消費され、時速12kmで1時間走った場合は約700kca消費されます。

そして、20代男性の平均基礎代謝量は1日1,500kcal程で、20代女性は1,200kcal程になります。

では、体重を1kg減らすには、どのくらいカロリーを消費すれば良いのでしょうか?

その答えは、7,000kcal消費する必要があるといわれています。

たくさん汗をかけば、体内の水分量が減ることにより1kgくらい簡単に落とせますが、脂肪を1kg減らすには7,000kcalも消費する必要があります。

つまり、毎日走っていても、走る時間が短いと痩せるのは難しいと言えます。

また、すぐに痩せる効果を期待することはできなく、毎日地道にコツコツと走ってカロリーを消費することにより、痩せることができるとも言えます。

「毎日ランニングマシンで頑張って走っているのに、痩せない」などと言っていても、10分や15分走ったくらいでは痩せるのは難しいでしょう。

痩せるにはそれなりに長い時間走る必要がある

痩せるには1日最低20分~30分は走りたいものです。

しかし、ランニングを始めた頃は体力がないので、20分でも走るのは難しいかと思います。

そのため、ランニングを始めた頃は10分~15分を目指して走りましょう。

週に3日~6日くらい走っていれば、そのうち身体ができてきて慣れてくるので、慣れるに従って走る時間を増やすと良いです。

そして、1日40分くらいは走れるようになりましょう。

比較的短い期間で痩せようとしている

前述した通り、有酸素運動で脂肪を1kg減らすには約7000kcal消費する必要があります。

そのことから理解できるかと思いますが、ランニングマシンですぐに痩せることはできません。

「ランニングマシンで、数週間で5kg痩せる」という高い目標を持っても、数週間のランニングで5kgも痩せるのは難しいことで、短期間で脂肪を5kg減らすことは無理でしょう。

「夏までにはなんとか痩せたい」や、「比較的短い期間で元の体重に戻したい」などと思い焦っても、数週間で脂肪が何kgも落ちてはくれません。

そのような考えは、「ランニングマシンで毎日走っているのに、効果がない」などのような考えに繋がってしまう場合があり、やる気がなくなる原因になります。

したがって、長い目で見て、毎日コツコツと努力することが大切になります。

何事も結果を出すには長い期間努力し続けることが大切なので、ランニングマシンで痩せようとしている時も、すぐに結果を求めないようにして長い期間努力し続けましょう。

ランニングマシンを購入する場合は、手頃な値段のランニングマシンだと、耐久力が低く壊れやすい可能性があるので、耐久性に優れた高機能のランニングマシンを購入することをおすすめします。

ウォーキングやランニングだけしかしていない

有酸素運動であるウォーキングやランニングなどには、様々な効果が期待できます。

その効果とは、代謝が良くなるので基礎代謝が上がる・心肺機能が向上する・身体が丈夫になる・生活習慣病の予防・ストレスの解消などです。

それらのことから、痩せるだけでなく健康にも良い有酸素運動ですが、筋肉トレーニングをしないで有酸素運動だけしてもスムーズに痩せることは難しいです。

効率的に痩せるにはランニングマシンで走るだけでなく、筋肉トレーニングも行いましょう。

筋トレで更にカロリーを消費しよう

筋肉トレーニングを取り入れることで消費されるカロリーは増え、筋肉量が増えるので基礎代謝を更に上げることも可能です。

筋肉トレーニングといっても、ダンベルやバーベルなどを使う必要はなく、腕立て伏せや腹筋など、専用の器具がなくてもできる簡単な筋トレで十分です。

ちなみに、重いダンベルなどの器具を使うと筋肉が太くなりやすいので、腕や脚を太くしたくない方は自重のみで負荷をかけましょう。

ちゃんと水分補給をしていない

ダイエットのために運動をしている方の中には、「水分を摂ると体重が増えるから」という理由でしっかり水分補給をしない方もいます。

また、ただ単に水分補給を怠っている方もいます。

ですが、運動をする前や運動中、運動後に水分補給をすることは大切なことです。

水分補給は脱水症状を防ぐために必要なことですが、運動のパフォーマンスの低下を防ぐためにも必要なことになります。

体内の水分量が不足すると、運動のパフォーマンスは低下し、そのパフォーマンスは水分量が不足すればするほど低下してしまいます。

運動のパフォーマンスが低下するということは、走るのが遅くなったり、長い時間走ることができなくなったりすることに繋がります。

そのようになっては運動効率が悪くなるので、痩せにくくなります。

脱水症状が酷くなると命の危険性も出てくるので、運動前や運動中、運動後は水分補給をしましょう。

水分補給は水分を一気に大量補給するのではなく、少量ずつこまめに補給したほうが吸収しやすくなります。

摂取カロリーが多すぎる

毎日ランニングマシンで運動していても、食べ過ぎると痩せることはできません。

トップランナーのようにハードな練習を毎日行っていれば、多少食べ過ぎても問題ありませんが、普通に走っていて食べ過ぎると逆に太る可能性があります。

食べ過ぎると当然摂取カロリーは増えてしまいます。

1日の消費カロリーよりも1日の摂取カロリーの方が多いと、運動していても太ってしまうので注意が必要です。

運動をするとお腹が減り、食べ物が美味しく感じるかと思います。

また、食べても罪悪感を感じにくくなるかと思います。

そのようなことから、ついつい食べ過ぎてしまう方がいますが、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が上回ってしまうと、痩せる効果は期待できません。

過度な食事制限は良くない

ご飯やパンなどの炭水化物を摂らなかったり、断食をしたりするなどの過度な食事制限をすることは良くありません。

炭水化物は糖質であり、糖質は身体を動かしたり頭を働かせたりするのに必要な栄養素です。

そのため、糖質はランニングマシンで走るのにも必要なエネルギー源になります。

エネルギー源である糖質が不足すると、自動車でいう「ガス欠」のような状態になってしまうので、効率良く運動をすることができなくなります。

ランニングマシンで健康的に痩せるには、炭水化物やたんぱく質、ビタミン類やミネラル類などをバランス良く摂ることが大切です。

栄養バランス良い食事をしてランニングマシンを使うことにより、健康的な肌や身体を手に入れることができ、健康的に痩せることが可能になります。

しかし、「毎日、ランニングマシンで走っているから、たくさん食べても大丈夫」などと思い、たくさんカロリーを摂取すると痩せることは困難になるので、暴飲暴食はしないようにしましょう。

毎日走っているのに痩せないのには何かしらの原因があります。

ただ単に走る時間が少ないことによりカロリー消費量が少なかったり、食べ過ぎにより摂取カロリーが多すぎたりすることが原因になる場合もあるので、痩せない方は運動時間や食生活を見直すと良いでしょう。

ランニングマシンを家に置くデメリット

置き場所に困る

家にランニングマシンが要らない理由としてまず挙げられるのは、置き場所に困るからという点です。

ランニングマシンが家にあっても、それには乗らない時間のほうが長いですよね。

ずっと使い続けているようなものではないですから。

となるとやっぱり、それが邪魔に感じることも出てくるんです。

実際ランニングマシンは、多少コンパクトなものであっても大きいです。

それに対して日本の家は決して大きくはないですよね。

だから、家にランニングマシンを買ったところで、置き場所に困ることがほとんどなのです。

使う場所も限定される

また置き場所に困るということは、当然、それを使う際の使う場所も限定されるということになります。

だからたとえばテレビを見ながら使いたいと思っていても、それが出来ない可能性が出てくるんです。

また、クーラーが当たるところで利用しようとしても、それが出来ないこともあります。

そうでは快適な環境でランニングマシンが利用できているとは言えません。

それに対してジムではどうでしょうか?

ジムであれば、まず確実に快適な環境でランニングマシンを使用することができるようになります。

それならば、ジムで使用した方が良いんです。

都度しまうのは面倒

使用場所はどうしようもないことがありますが、置き場所は、毎回しまえば解決します。

かといってその都度しまうのはすごく面倒です。

サイズ感がすごく大きく重さもあるので、その都度しまうとなるとそれはすごく大変なのです。

だから、たとえ邪魔でも基本的には出しっぱなしにしておくしかありません。

しかし出しっぱなしにしていると邪魔でストレスがたまります。

それは間違いなく、家にランニングマシンを置くことの一つのデメリットです。

音が気になって使えないことがある

家にランニングマシンを入れるということは、騒音の問題も出てきます。

家で使うランニングマシンは、基本的に音がうるさいです。

ランニングマシンは家で使うものではなくともうるさいのですが、家庭用のランニングマシンは特に音が気になることが多いんです。

家庭用のランニングマシンは、基本的にリーズナブルです。

リーズナブルであるということは、どこかを削らないとなりません。

ではどこを削るのか。

それはやっぱり、防音力だとか、直接ランニングマシンの性能とは関係ないところで削っていかないとなりません。

そうしてうるさくなっていくんです。

時間が限られてしまうということ

音が気になるということは、音が響くような時間には使えないということになりますよね。

つまり、家庭用のランニングマシンを使う際には、それを使用することができる時間がすごく限られてしまうということになるんです。

時間が限られてしまうということは、自分がそれを使いたいタイミングで使用することができないということ。

それで、ランニングマシンに対しての満足度は上がるでしょうか?

人によっては1か月に1回くらいしか使用することができない人もいるかもしれません。

それではどう考えても満足度は上がりません。

それもあって、家にランニングマシンを置くことはあまりおすすめできないのです。

家にランニングマシンを置いても、この音的な問題をクリアできる人がいるとすれば、平日の日中にいつも家にいて、かつ住んでいる家が一軒家というタイプの人になります。

これであれば、別に平日に日中の好きな時間でランニングマシンを使用すればいいだけになりますから。

飽きてしまうことも多い

家にランニングマシンが要らない理由として、飽きてしまうことが多いということも言えます。

ランニングマシンは、そこまで長い間乗りつづけて飽きないようなものではありません。

基本的にはそこまで早いペースで走ることはなく、どちらかという長く走ることで効果を出していくものになります。

だから、あまりモチベーションが上がりづらいんです。

これがベンチプレスなどであれば、次は80キロ、その次は100キロと、少しずつ目標を高くしていくことができるので、いつまでも飽きずに続けることはできます。

でも、ランニングマシンの場合はそうではありません。

ランニングマシンの場合には、伸ばして行くことができるしたら時間になります。

しかし、日常の中で使える時間は限られています。

だから2時間3時間ランニングマシンの上で走り続けるというのは全然現実的ではありません。

現実的には、40分から1時間くらいが限界です。

なので、高みを目指すことができずに、飽きていってしまうんです。

ジムであれば飽きても問題はない

家にランニングマシンがある場合には、飽きるとすごく問題になります。

でも、ジムであれば飽きても問題ありません。

飽きたらしばらくそれに乗らないようにすればいいだけですから。

その間にいろいろな器具を利用してトレーニングをすることができますから、ランニングマシンに乗らなくてもあまり問題はありません。

でも、家に買ってしまっている場合、飽きてしまったらただ邪魔なだけになりますし、そこにかけたお金ももったいなくなります。

だから、飽きてしまうというのは大きな問題になるんです。

処分に困るのも問題

そしてもう一つ、家にランニングマシンを置かないほうが良い理由があります。

それが、処分が面倒なことです。

ランニングマシンは基本的に粗大ゴミになることが多いです。

ということはそれを処分する際には、いちいち手間がかかることになります。

だからつかわなくなってただただ邪魔なだけであっても、しばらくそのまま置かれているようなところも多々あります。

でも、それだとやはり邪魔です。

なのでできれば処分していきたいところだけど、それは面倒。

最初から家にそれがなければ、まずそうなることはありません。

売るのも面倒

処分に困るようなアイテムは、使用しなくなったら売ればいいというのがありますよね。

でも、ランニングマシンくらい大きいと、売るのもすごく面倒です。

売るということは、それを梱包しないといけません。

しかし最初にそれが入れられていた段ボールなどをとっていない場合、そんな段ボールを探すのにまず手間がかかります。

また、壊れないように丁寧に梱包するのも手間になります。

そもそもそれを売りに出す際に、どこかが不具合がないかなど細かくチェックしていかないといけません。

それも面倒です。

さらに言えば送料などを調べたり、それを買ってくれたりするところとやり取りをするのも面倒。

このようにいろいろなところですごく手間がかかることは間違いありません。

捨てるのも売るのも面倒なのですから、最初から家にはおかないほうが良いことがあるんです。

「BARWING高機能ルームランナー 18種のプログラム機能」の詳細

幅広い人が使用可能!本気のトレーニングもこなせる!

今回紹介するのがBARWING製のランニングマシン『高機能ルームランナー』です。

このランニングマシンの特徴は、最高時速は16kmと本気の走り込みにも対応しています。

そして最低時速は0.3kmと走るまでの運動が不要という方にも対応しています。

そのため、子供から大人、高齢者まで幅広く利用ができ、マラソン大会に出場したい、本気でトレーニングをしたいという方にもおすすめです。

幅広い人が使用可能!本気のトレーニングもこなせる!

今回紹介するのがBARWING製のランニングマシン『高機能ルームランナー』です。

このランニングマシンの特徴は、最高時速は16kmと本気の走り込みにも対応しています。

そして最低時速は0.3kmと走るまでの運動が不要という方にも対応しています。

そのため、子供から大人、高齢者まで幅広く利用ができ、マラソン大会に出場したい、本気でトレーニングをしたいという方にもおすすめです。

保管時や組立時の不安や危険性が無い!力の無い方でも安心出来る

ランニングマシンを購入する際に心配なのは、先ずは自宅での保管スペースです。

ランニングマシンはどうしても大型の健康トレーニング器具となってしまい、スペースが必要です。

しかし、このランニングマシンは折り畳んで保管することが可能であり、スペースが限られた室内でも必要な時に広げて使用することが出来ます。

ですが、折り畳み式の場合はどうしても組み立て時に重さが気になったりします。

重さがある場合、子供やお年寄り、女性が手軽に利用出来ないといったでメリットに繋がってしまいます。

ですが、このランニングマシンはエアダンパーを押すだけで簡単に使用可能な状態に広がります。

また、この際に本体を手で支える必要がなく、手を放してもゆっくりかつ自動的に広がってくれます。

そのため、子供や高齢者の方でも手軽に使用することができ、運動不足の改善だけでなく、安全性も高いという特徴があります。

使用前に力仕事が必要となる場合、どんなに良いランニングマシンでも使うのが面倒になり、結果として箪笥の肥やしになってしまいます。

ですが、このランニングマシンなら使用前の力仕事も無いため、使用しなくなるといった心配がありません。

身体への負荷そして周囲への振動も軽減!そして飽きずにトレーニングも出来る!

価格は約4万円と手頃なものであるものの、機能が悪い、身体に負担が掛かるといった心配がありません。

ランニングマシンはどうしても足腰に衝撃による負担がかかってしまうものです。

簡易式のランニングマシンともなると衝撃が吸収されず、足腰へダイレクトに衝撃が伝わり、トレーニングの翌日は身体が痛くなってしまい、トレーニングどころではなくなることもあります。

ですが、このランニングマシンは低価格でありながら、足腰への衝撃を軽減するサスペンションが内蔵されているため、身体への負担も軽減されています。

また、衝撃を吸収するだけでなく、特殊クッションにより振動も抑えてくれます。

ランニングマシンで本格的に走り込む際、どうしても振動が気になってしまいます。

また、日中は働いていて運動出来るのは夕方や夜間という方の場合、周囲への影響を気にしてしまいます。

ですが、振動を吸収してくれる特殊クッションにより周囲に気にすることなく使用することが可能です。

その他、どうしても単調になりがちなランニングマシンでの運動ですが、プログラムにスピードや負荷を変更することができ、使用中に飽きてしまうといった心配も無くなっています。

また、プログラムは18パターンも設定されていることから自分の運動にピッタリの設定を選択することも可能になっています。

まとめ

運動不足を効果的に解決したい、周囲から振動のクレームを避けたいという方、購入予算が限られる方はこのランニングマシンの購入を検討してみるのがおすすめです。

実用性、安全性、快適性そして飽きの来なさといった要素を兼ね備えて低予算で購入が可能です。

夜間や悪天候時といった状況でも屋内であれば、いつでも自由に運動ができ、運動不足の解消やメタボリックシンドロームの改善にも効果的です。

「ALINCOルームランナー ランニングマシン AFR1115」の詳細

会社や学校の健康診断で運動不足を指摘された方、病院の検査で健康改善が必要と診断された方にとって手軽に運動を生活に取り入れるなら、ウォーキングや軽いランニングです。

しかし、会社勤めしている方は自宅に帰る時間も遅く、運動する時間が無いということもあります。

また、子供や高齢者の場合、道路をウォーキングしたりランニングするのは事故に巻き込まれるリスクがあります。

さらに屋外での運動は季節や天候に左右され、思うように運動量が確保出来ないこともあります。

そんな時におすすめなのが、屋内で運動を取り入れることが出来るランニングマシンです。

ランニングマシンなら帰宅時間が遅い方、事故に合うリスクを避けたい方、天候に左右されず運動をしたい方におすすめです。

今回は、お手頃な価格で購入でき、ウォーキングや軽いランニングにおすすめの『ALINCO製ランニングマシンAFR1115』を紹介します。

対応速度は時速1kmから10km!子供や高齢者にもピッタリ!

ランニングマシンは、屋内で手軽に運動することが出来るため、非常に魅力的な運動器具です。

しかし、子供や高齢者が使用する際、どうしても不安になるのが安全性です。

最高時速が高い程、急に止まることが出来ず、ケガに直結するリスクがあります。

ですが、『ALINCO製ランニングマシンAFR1115』は最低1km、最高10kmとなっているため、安全性の面でも安心です。

低速での使用が出来る分、急に体勢を崩してもリカバリーが可能になるため、高齢者の運動機能改善を目的に使用しても、家族は安心出来ます。

本体はコンパクトに収納出来る!移動もラクラクで重量も軽い!

ランニングマシンを購入してからの心配は収納スペースや移動のし易さです。

このランニングマシンは、コンパクトに収納出来る上、移動も楽に出来るよう縦および横移動専用のキャスターが付いています。

そして、重量は34kgと軽量であり子供や高齢者でも楽に移動することが可能です。

移動のし易さにより、使用しない時は保管場所に仕舞い込むことができ、限られたスペースを有効活用することが出来ます。

身体への負荷軽減の衝撃吸収!周囲への振動防止も!

ウォーキングの場合、身体に大きな衝撃が加わる心配はあまりないものの、ランニングの場合は足首や膝、腰に負荷が加わってしまいます。

アスファルトやコンクリートで舗装された道路に比べれば、ランニングマシンを使用する際に加わる衝撃は大きなものではありません。

しかし、毎日続ける場合、疲労も蓄積してしまうため、衝撃は可能な限り軽減したいものです。

しかし、このランニングマシンは低価格でありながら、身体への衝撃を吸収してくれるクッション性もあり、疲労蓄積を気にする必要がありません。

また、夜間や早朝など使用中の振動は気になってしまい、特に賃貸物件では振動は苦情の原因になります。

ですが、このランニングマシンには専用マットが付属し、振動を気軽減してくれます。

また、振動だけでなくフローリングなどの床材に傷が付く心配もありません。

音声ガイダンス機能付きだから運動中の目標達成も分かり易い

ランニングマシンというとどうしても単調な運動になり、直ぐに飽きてしまうというイメージがあります。

また、運動に集中してしまい、目標を達成したかどうか分からないということもあります。

しかし、このランニングマシンは音声ガイダンス機能が付いており、目標達成を教えてくれ、過度に運動してしまうことが避けられます。

また、運動中に注意もしてくれるため、安全性という面でもメリットがあります。

高齢者の運動用として購入を検討される方にとって音声ガイダンス機能が付いていることからおすすめします。

低価格だけど安心の日本メーカー製!そしてメーカー保証と故障サポートも安心!

安価なランニングマシンを購入する際の不安は、メーカー保証が付いているか、故障時のサポートが充実しているかどうかです。

海外製のランニングマシンの場合、保証期間が短い、故障した際には修理が受けられないなどの問題があります。

ですが、このランニングマシンは安心の日本メーカー製であり、保証も1年受けられます。

さらに日本メーカーということから故障時のサポートも受けられるため、保証やサポートを気にする方にはおすすめです。

まとめ

最近では、会社や学校でもメタボ検診が行われるようになり、会社ともなると率先して対象者の健康改善プログラムを実施しています。

ですが、食事改善だけでは効果は期待できないのが実状です。

運動を取り入れる指示をするものの、運動器具は高額なだけでなく、スペースを取ってしまいます。

ですが、コンパクトに収納でき、使用し易い、飽き難いそして目標達成が分かり易いランニングマシンであれば効果的に改善が可能です。

それでも、予算が限られるという方は安価なランニングマシンでも『ALINCO製ランニングマシンAFR1115』のような実用性と安全性、そして継続性の高いものを選ぶのがおすすめです。

「電動ルームランナー 速度10kmMAX 選べる12のプログラム」の詳細

コストパフォーマンスが抜群

こちらの商品は、低価格なのにも関わらず、さまざまなバリエーションで運動することが出来る、コストパフォーマンスの良いランニングマシンです。

一般的にランニングマシンで走るとただ走っているだけで、マンネリ化してしまうことが多いです。

そしてマンネリ化してしまうと、運動自体が面倒になり、せっかく自宅にランニングマシンがあっても走らなくなってしまうことがあります。

しかし、こちらの商品では、さまざまなバリエーション変更をする事ができ、気分や目的にあった走りを自宅でもする事ができるので、安心です。

速度変更

このランニングマシンでは、速度変更が時速1~10kmと広範囲で可能です。

そのため、ランニングからウォーキングまでさまざまな速度での運動が出来ます。

本格的に走りたい方は時速10kmで、走りたいけど普段あまり運動をしていない方は自足7km程度で、ダイエットで早歩きを長時間したい方は時速5km程で、毎日の散歩代わりに歩きたい方は時速3km程で、そして高齢者で運動不足を回避したい方には時速1km程で使うことが出来ます。

このように年齢や目的もさまざまでもこの1台で解決できます。

コンパクトなランニングマシンなので、ひとり暮らしの方におすすめですが、逆にたくさんの人が使う家族にもおすすめです。

3種類の目標設定モード

このランニングマシンには3種類の目標設定のモードがあります。

1つ目は時間達成目標モードです。

これは、設定した時間が来ると運動が止まるという設定です。

5分~45分まで設定することができ、速度も走っている最中に変更していくことができます。

2つ目は距離達成モードです。

これは、設定した距離に到達すると停止するモードです。

距離は1km~6kmまで選ぶことが出来ます3つ目はカロリー消費モードです。

走るときの消費カロリーの設定が出来ます。

消費カロリーは20~500kcalの間で設定することができます。

12種類のプログラム

このランニングマシンには12種類の走行プログラムが設定されています。

もちろん走行プログラムを設定しないで普通に走ることもできますが、ある程度慣れてきたらプログラムで走ってみるのもいいです。

走行プログラムでは、ウォーキングからランニングまでのプログラムがあり、時間も5分~45分までの調節が出来ます。

収納と移動

収納と移動が簡単に出来ることもこのランニングマシンの特徴です。

ランニングマシンの重さは25kgほどで、一般的なものと比べると軽いです。

折りたたみ式のマシンなので、ひとり暮らしの方や収納スペースがあまり無い方でも場所をとらずに収納しておくことが出来ます。

また、折りたたんだ状態では、ローラーでマシンを移動させることができます。

そのため女性でも簡単に運ぶことが出来ます。

「BARWING電動ルームランナー プログラム機能12種」の詳細

超薄型で折りたたみ可能なコンパクトタイプですが、ベルト幅が広く機能性の高いランニングマシンです。

実際の地面を走っている時と同じような走行感を味わえて、本体にスピーカー内蔵なので音楽を聴きながらトレーニングできます。

プログラムは12種類ありますから体力や好みに応じて選ぶことができて、見やすい操作パネルで設定も楽です。

薄型のスーパースリムタイプ

低床設計で地面からの距離はたったの10cmと安全性に優れています。

しかも、厚みはたったの4.3cmと超薄型で、実際の地面を走っているかのようなリアルな走行感が味わえるランニングマシンです。

薄いとすぐに壊れてしまうのではと心配になりますが、このランニングマシンには特殊なボードが内臓されています。

薄いのに耐久性が高いですから心配なく、足元に負担をかけずに楽しみながらランニングできてしまいます。

ゆとりのあるベルトサイズ

ベルトの長さは1100mm、幅は390mmとゆとりのあるサイズになっています。

散歩程度のウォーキングから本格的なランニングまで幅広く利用することができて、体格の大きな男性でも安心してトレーニングできます。

ベルトサイズが大きくなるほどパワーが必要となりますが、独自の特殊モーターが使われていますから充実した走りを得られます。

薄型なのにスムーズに走ることができて、毎日のランニングの満足度も高いです。

内臓スピーカーで音楽を楽しめる

部屋の中でランニングをしていると景色の変化がありませんから、単調で飽きてくるケースもあります。

その点にもしっかり配慮されていて、タブレットやスマートフォンを置くスペースがありますから、音楽を聴きながらとか動画を見ながら運動できてしまいます。

しかも、スピーカー内臓なので付属のケーブルでタブレットとつなぐと、本体から音楽を聴くこともできます。

イヤホン不要で音楽を楽しめて、リズムに合わせて軽快な走りを演出してくれます。

走行プログラムを12種類搭載

スピードは1km/hから10km/hまで設定可能で、簡単に選ぶだけで運動できる走行プログラムが12種類搭載されています。

低速で初心者向けの手軽なプログラムから、本格的に運動したい上級者向けのプログラムまで幅広くそろっています。

プログラムによってベストな速度と設定時間の組み合わせになっていますから、緩急をつけながら運動を楽しめます。

プログラムは正面のボタンから指1つで呼び出せて便利ですし、自分のレベルに合ったものを選んで楽しめます。

その人に合わせた使い方ができますから、家族全員で活用できておすすめです。

見やすく操作しやすいパネル

表示パネルは見やすくなっていて、黒い本体に合うようにレッドの表示でデザイン性にも優れています。

数値も大きく見やすいですし、今どのプログラムを選んでいてどのくらいのスピードかはマス表示で一目瞭然です。

走りながら手元で操作しやすいようにボタンは大きめになっていますし、スピードの上げ下げや音楽の音量調節なども簡単にできます。

場所を取らない折りたたみ式

ランイングマシンは使っていない時には場所を取りますから、すぐに片付けやすいように折りたたみ式になっています。

超薄型の軽量タイプで移動用のローラー付きですから、女性でも楽に扱えます。

無駄なスペースを必要としませんから、収納性にも優れています。

まとめ

低価格で耐久性がありスペースを取らないランニングマシンですから、初心者から上級者まで幅広く使用できます。

欲しい機能が満載ですし、安全性にも優れています。

誰にでも扱える汎用性の高さが魅力で、若い方の本格的な運動トレーニングから年配者の軽いウォーキングまで、様々な使い方ができます。

一家に一台あると便利ですし、運動不足解消に役立ってくれます。

「ALINCOウォーキングマシン AFW3914」の詳細

健康やダイエットのために運動したくても、なかなか時間が取れないとか天候に左右されて続かないこともあります。

そんな方の願いをかなえてくれるのがランニングマシンです。

自宅で簡単に始められて、体力に合わせて安全に運動できますし、暑くても寒くても雨が降っていようが全く影響ありません。

そんな初心者向けで操作も簡単なランニングマシンを紹介しましょう。

安全に運動ができる設計

ランニングやウォーキングの運動に慣れていない方でも、安全に運動できるよう工夫されています。

ハンドル部分が長くなっているロングハンドルなので、ウォーキングやランニング中にふらついても怪我をしにくくサイドまでしっかりカバーしてくれます。

低床設計で床からたったの8cmですから上り下りや運動時も安心ですし、普通に外をウォーキングやランニングしているかのような使い心地です。

体力に自信のない女性や年配の方でも安全に運動できて、体力アップやダイエットにおすすめです。

組み立て不要ですぐに使える

高性能なランニングマシンは組み立て方法が複雑で、それだけで時間が取られてしまいます。

このランニングマシンは組み立て不要ですから、自宅に届いて箱から出した瞬間から運動を始められます。

難しくて面倒な組み立て作業は全く不要ですから、機械が苦手な方でも楽ちんです。

折り畳み式でスペースを取らない

ランイングマシンは使わない時には邪魔になってしまいますし、保管場所に困ることもあります。

このマシンは簡単に折り畳むことができて、立てかけて保管しておくことができるのでスペースを取られません。

キャスター付きですから女性でも移動は楽ですし、ロングハンドルも邪魔にならないようきれいに収まってくれます。

音声ガイダンス機能付き

運動中の状況や注意すべき点などをお知らせしてくれる音声ガイダンス機能が付いています。

心拍数が上がりすぎていたらもっとペースを落とすようアドバイスしてくれたり、自分で速度を音声で設定することもできます。

目で見る表示タイプではありませんから音声で今の状況や注意点に気づきやすく、自分に合ったペースで安全に運動できて便利です。

見やすいホワイト液晶表示

スピードや距離、速度やカロリー、心拍数を前面中央の液晶に表示してくれます。

ホワイト液晶なので光って文字が見にくいということもありませんし、表示メーターは角度を変えられます。

必要な項目のみを拡大表示してくれる機能までありますから、気になる数値を大きくして見ることも可能です。

タブレットトレー付でながら運動できる

表示メーターの手前部分にはタブレット端末が置けるトレーが付いています。

音楽を聴きながらや動画を見ながらなど、ながら運動で飽きることなく運動できます。

景色が変わらない家の中では単調な運動になりがちですが、タブレット端末で音楽や動画、ネットをしながら運動すれば楽しさもよりアップします。

大きなボタンで操作性抜群

機械の操作になれない方でも安心の簡単仕様ですし、大きなボタンなので操作ミスしにくくなっています。

時間は距離もワンタッチで設定できて、それぞれが別のボタンになっていますから目標設定もしやすいです。

さらに、1分間自動でクールダウンしてくれるボタンまで付いています。

初心者に優しい配慮で年配の方でも操作しやすく、至れり尽くせりの設計です。

まとめ

体に優しい安全なランニングマシンで場所を取らない折り畳み式ですから、スペースが限られている部屋でも楽々運動に取り組めます。

安全性に配慮されていてボタンなどの操作も難しくありませんし、表示も見やすいように工夫されています。

初めてランニングマシンを使う方や体力維持をしたい年配の方にも安心ですし、シンプルなのに高機能で過不足ない初心者向けのマシンです。

「ALINCOウォーキングマシン AFW3014 2種トレーニング」の詳細

自宅でも手軽に運動がしたい、そんな人におすすめなのがランニングマシンです。

天候にも気温にも問題なく、自分のペースで走ることの出来るランニングマシンは、自宅エクササイズのマシンとしては最もおすすめなものです。

中でもこの、ALINCO(アルインコ) ウォーキングマシン 電動ウォーカー AFW3014は、リーズナブルなお値段に加えて多種多様な機能で期待に答えてくれるランニングマシンなのです。

一見楽々の時速6キロのマシンだけど

ランニングマシンでしっかりと運動はしたいけれど、でもさすがにあまりスピードの早い製品の使用は自信がない、という人にはこのマシンは本当におすすめです。

時速は最高で6キロまでなので、ランニングのベテランにはいささか物足りないかも知れませんが、初心者には無理なく続けられるスピードなのです。

無理をして体を壊したりするよりも、毎日しっかりと自分のペースで歩きたい走りたいという人に、この時速6キロというのはベストのスピードです。

それじゃあまりに簡単すぎる、と思う人もいるかも知れません。

ところが何とこのマシンの場合、歩行面に角度がつけられるのです。

傾斜角度が2°まで付けられるので、ちょっとした坂道を登る運動まで楽しめます。

平地よりも傾斜面を歩くほうが勿論、運動量もアップします。

この機能はもう、ダイエットや健康維持に欠かせない機能と言っていいですね。

ベルトのサイズもゆったりと

歩行面であるベルトのサイズが小さいと、足取り軽く歩くというわけには行きません。

何となく歩き方もちまちましてしまいますね。

それでは運動の意味もなくなってしまいます。

しかしこの製品の場合ベルトサイズは、100センチX34.5センチありますので、充分に足幅も取って歩くことが出来ます。

何と言ってもウォーキングやランニングは、全身を大きく使って動きたいものです。

このマシンなら充分なサイズの歩行面で、しっかりと運動ができるのです。

耐荷重は90キロまでですので、普通の体格の男性なら余裕で運動が可能です。

音声ガイダンスなど機能も充実

ウォーキングマシンやランニングマシンを使用していて、ちょっと危ないなと思ったことはありませんか。

もちろん自分でプログラムを入力したとは言え、一定時間で減速や加速があった場合、ちょっと慌ててしまった人もいるはずです。

この製品の場合、音声ガイダンスでそういった時は知らせてくれる機能がついています。

間もなく減速する時など、それを音声で知らせてくれるのでつまずいたりする心配もありません。

また表示メーターは見やすいホワイト液晶です。

視力に自信のない人にも、大変に見やすくなっています。

そして安全キーの搭載です。

これを服に挟んでおいたりすれば、もし転倒などしてキーが外れた場合、マシンは動作を停止してくれます。

お年寄りの運動などにも、これなら安心ですね。

また表示メーターの端には、ドリンクホルダーもついています。

ついつい運動に熱が入って、水の補給を忘れたりしないように、ここに飲み物をセットしておけば脱水症の危険も回避できますね。

やはり気になる使用した後の片付け

家庭用のランニングマシンはコンパクトに設計されています。

とは言えやはり、部屋の真ん中においてあればいささか邪魔にもなってしまいます。

この製品は勿論、折りたたみが可能です。

薄くコンパクトに畳むことが出来ますので、部屋の隅に立てかけておくことも可能です。

重量は33キロあるので移動が心配という人もいるでしょうが、移動用のキャスターが付いていますので楽々移動が可能です。

まとめ

毎日無理なく運動がしたい、危険もなく家の中でしっかり運動がしたい、そんな人におすすめのALINCO(アルインコ) ウォーキングマシン 電動ウォーカー AFW3014です。

ランニングマシンとしては初級用になる製品ですが、だからこそ毎日の運動が可能なマシン、と言えますね。

このマシンで毎日の運動を持続、しっかりと安全に楽しんでください。

「Horizonルームランナー トレッドミル Citta T82」の詳細

ランニングマシンを購入する際に最も気をつけたいのは、製品自体の信頼性です。

この視点で製品を選ぶのであれば、世界100カ国以上で40年以上の飯場実績を持つ「ジョンソンヘルステック社」のブランド、「Horizon」のランニングマシンが最も有力な選択肢になります。

ここでは「Horizon」のエントリーモデルである「Horizon ルームランナー トレッドミル Citta T82」を紹介していきます。

Horizon ルームランナー トレッドミル Citta T82 製品概要

「Horizon ルームランナー トレッドミル Citta T82」は、ジョンソンヘルステック社のフィットネス専門ブランド「Horizon」のエントリーモデル型ランニングマシンです。

世界中のフィットネスクラブや高級ホテルなどで採用されている業務用製品のデザインとノウハウを活かして開発された本製品は、自宅で本格的なトレーニングを考えている方にはおすすめのランニングマシンだと言えます。

本製品はランニング中でも視認性が高まるように、ディスプレイ部分にはLEDディスプレイを採用しています。

また、最大で10%の傾斜にも対応しており、傾斜と速度はショートカットボタンからワンタッチで切り替えることができるので大変便利です。

さらに「BMI計算機能」も搭載されているので、気になる自分の「肥満度」が一目で分かるようになっています。

電源は100Vで、本体重量は58キログラム、許容される使用者の最大重量は115キログラムまでとなっています。

尚、ランニング面は縦が123センチで幅が41.5センチなので、ゆったりとしたランニングフォームを実現可能です。

確かな堅牢性と機能性が大きな魅力

自宅にランニングマシンを設置しようと考える場合、多くの人がまず気になるのはランニングマシン本体の頑丈さと、実際に稼動した時に周囲に響きわたる足音ではないでしょうか。

せっかく購入して設置しても、堅牢性や防音面に不安があるようでは、十分に運動することが難しくなってしまいます。

その点「Horizon ルームランナー トレッドミル Citta T82」には独自の「IdealZoneクッションシステム」が搭載されており、ランニング時に発生する「衝撃」と「音」を同時に吸収します。

本製品は何よりも堅牢性と防音面を考慮して設計されたランニングマシンなので、気兼ねなくフィットネス運動を楽しむことができるのです。

また、使用しないときは本体を折りたたむことができますが、この際「油圧式」でゆっくりと稼働するようになっているので、本体の損傷や思わぬ怪我を予防できて安心です。

利用者の利便性と安全が考慮された「Horizon ルームランナー トレッドミル Citta T82」は、購入者に高い満足感をもたらすことでしょう。

品質管理やアフターサービスも充実

世界100カ国以上で40年以上の長い販売実績を誇る「ジョンソンヘルステック社」は、自社の製品に関して徹底した品質管理を行っていることでも有名で、完成した製品は數十項目にわたる詳細な点検を受けます。

さらに、日本に到着した製品には日本独自のチェックが入るため、製品が初期不良を起こす確率は限りなくゼロになっているのが特徴です。

万が一の修理に関してはインターネットで24時間受け付けており、原則として24時間以内に返信があるので、困ったときにはすぐに対処してくれるという安心感があります。

また、引っ越しなどで製品を分解して移設したい場合、有料で「Horizon」が代行してくれるアフターサービスもあり、輸送中のトラブルや事故に関しても心配はありません。

まとめ

世界中のトレーニングジムやフィットネスクラブ、そして高級ホテルに納入している業務用ルームランナーのノウハウが凝縮された「Horizon ルームランナー トレッドミル Citta T82」は、高い堅牢性と防音システムが嬉しい信頼できるランニングマシンです。

エントリーモデルなので値段が抑えられていますが、購入すれば価格以上の満足感が得られることでしょう。

「ALINCOルームランナー ランニングマシン AFR1016」の詳細

自宅でも走れる環境がほしいと考えた時に、出来れば一家全員で使用出来るランニングマシンがほしいと思うのは、当然のことですね。

また体調によって、走ランニングしたい時とウォーキングでという時があります。

このALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン AFR1016 なら、時速1キロから16キロまでの設定が可能なので、ウォーカーさんランナーさん両方の希望が叶えられます。

何と言っても1キロから16キロまで

その日の気分で単に歩きたい時と、本格的に走りたい時がありますね。

そんな希望を充分に叶えてくれるのが、このALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン AFR1016 です。

時速1キロのゆっくりリタウォーキングから、16キロの本格的なランニングまで幅の広い走りを楽しめるランニングマシンなのです。

例えば病後のリハビリのウォーキングで使用した後も、ランニングマシンとして利用できますから部屋のお飾りになることもありません。

ちょっと疲れてマジに運動できないなと言う日にはゆっくりと、そうでない日には充分に汗をかくことが出来るマシンなのです。

お子さんからお年寄りまで、幅広く対応できるマシンです。

怪我の後のリハビリなどにも、おすすめ出来るマシンです。

ちょっと自重が重いけれどでも

自重が50キロなので少々重く感じられますが、移動用のキャスターが付いていますので楽々と移動ができます。

折りたたみもできますので、使用しない時には部屋の隅に置いておけば、邪魔になることもありません。

ランニングマシンと言えば、悩みは使用しない時の片付けでしたが、このマシンなら畳んでキャスターで移動、邪魔にならない場所に置いておくことが出来ます。

これなら女性や力のない人でも、簡単に動かすことが出来ますね。

床面保護マットがついていますので、床を傷つけずに済むのもありがたいところです。

どのくらい走ったのかどのくらい運動したのかやはり知りたい

ランニングマシンで走る時には、出来ればしっかりとメーターを見たいものです。

表示メーターが見づらいとそれだけでストレスにもなりますね。

しかしこのマシンの表示メーターは、くっきりと見やすいホワイト液晶です。

なので気になる数字もしっかりと見て走ることが可能です。

ちょっと目の悪い人も、これなら表示を見ながら走れますね。

この表示メーターには、タイマー、距離、速度、カロリー、心拍数が表示されますので自分の状態を把握しつつ走ることが可能です。

また音声ガイドが、速度の変化や注意などを知らせてくれるのも安心ですね。

本体の構造も走りを助けてくれる

左のハンドルには開始停止ボタンが、右のハンドルには加速減速ボタンが配置されています。

これなら手元で主な操作ができるので、慣れてしまえば手元だけで加速などの操作が行なえます。

手元だけの操作でこれが出来るのは、やはり面倒がないものです。

そして本体の傾斜角度は、三段階に設定ができます。

使用者の身長が違っても、ここで角度調節して対応ができるということです。

そしてベルトサイズは120センチありますので、ゆったりとした走りが可能です。

幅も40センチありますので、充分な広さがあらゆるタイプの人の走りを可能にしてくれているのです。

勿論脚元にはクッションラバーが付いていますので、走る時の衝撃を吸収してくれます。

まとめ

ランニング初心者さんからベテランまで、幅広い走りとウォーキングに対応できるのが、このALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン AFR1016 です。

様々な機能が使用者の屋内運動を助けてくれますので、1台家に欲しいランニングマシンです。

かと言って機能がつきすぎて使用が難しいということはありません。

機械にあまり詳しくない人でも、簡単に使用ができるマシンです。

雨の日でもどんな日でもランニングはしたい人に、おすすめのマシンといえます。

参考URL

https://my-best.com/1022
https://a-ranking.com/44502
https://tobuy.jp/active/training/po…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ランニングマシン・ルームランナー